2009年09月02日

海外の反応 -『学校へ行こう!女装パラダイス』-

長文が続いたので、箸休めに、以前見たこの動画を。

女装ショウというのは、欧米の人々(特に都市部出身ではない)にとってはちょっと考えられない娯楽コンテンツではないかと思うのですが、ネットの普及でだんだん耐性ができてきたんでしょうか。以前はパーティ等で男性がふざけて化粧して出てくるだけで、それなりに柔軟性に富んでる人じゃない限り、Oh………(ドン引き)って感じがあったのですが。



再生回数32万7000回。コメント数、323件。


■2番目。目元あたりがすごくいい。(+5)

■私が一番好きなのは最後のコ。彼/彼女の可愛さは、クラブのボーイを百万人集めても敵わないわね。(+5)

■↑でも、歩き方は男なんだよなあ、ハハハ。(+4)

■みんなきれいになった。今まで見た中で最高の動画だわ。3人ともゴージャス。このショウがDVDになってくれればいいのに。全部、買うわ。(+8)

■3番目のコに「パパ」って言わせたところがおっかしかった。(+2)

■Viacrap(訳注:MTVやパラマウント映画を傘下にもつメディアグループ、バイアコムの蔑称)が制作してるものなんかより、断然いいね。(+4)

■3人ともすっごく可愛い!(+3)

■なぜだ、日本よ、なぜなんだ?(+3)

■最初のコのヘアスタイルがちょっと膨らみすぎかな。二番目のコは、男の子のときは顔色の悪い宇宙人みたい。でも、女装してると日本のモデルみたいだね。3番目のコはとにかく、ただカワイイ。(+1)

■最初のコ、男の子としてもすっごく可愛い。めちゃめちゃな可愛さ。(+1)

■↑確かに!彼は完全な日本人じゃないよ。

■お前ら、このコたち、ホットだぞ。(+5)

■このコら、そのうちこんなバカなこと絶対に嫌になるって。(+3)

■ここで、アクバー提督の台詞が出てくる、と(訳注:スター・ウォーズのアクバー提督の「これは罠だ!」という台詞)。(+3)

■こういうの見たらゲイになるのかな?

■↑彼らのようになりたいと夢見て、女の子として生活し、ボーイフレンドができたら、イエスだ。

■オレの股間が、混乱してるんだが。(+24)

■私のも、混乱してるわ。*__* (+12)

■日本。手上だな。(+7)

■なんてこった、日本よ。2番目のコで、ほとんどゲイになるとこだった。(+24)

■ときどき日本が嫌いになるよ。彼らは世界を野放しにしようとしてる。(-7)

■ハハハ。若いせいかわかんないけど、欧米の男でやっても結果は「かわいい」とは思えんね。

■「彼女」たちには、常識的世界への怒りをたたえた微笑があるな。かわいいってだけで終わってないよ。(+3)

■天使。

■私、女としてダメだと思う。(+8)

■少年を女の子に仕立てるのは簡単なんだよ。(+3)

■武士道、強靭な侍、勇敢な神風の国から、可愛らしいスィートな女たちの国へ(笑。ま、冗談だよ。日本文化ってホントに大好き。こういう男の子たちが出てくるショウも含めてね。ホントにホットだよ…(+7)

■気持ち悪いんだけど。(-4)

■変身前もみんなかわいんだなあ!特に最後のコ。(+3)

■クレイジーだ。なんてカワイイんだろう!大人になったらものすっごいハンサムになるよ。(+1)

■なんてことだ!日本人ってば。クレイジーだけど爆笑ものだよ!(+4)

■あぁぁ…みんな私なんかよりステキね!ヘコむわ。すっごくきれいなコもいるんだって認めるわ。(+3)

■2番目のコはかわいい女の子になった。最後のコはかわいい男の子だよ。日本人ってマジですげえな。(+3)

■最後のコがかわいいわ。男の子として。ホットだもの!! (+4)

■日本の番組って品がないよ(笑。少年たちは、とってもかわいい女の子だけど。(+2)

■スゴイだと思いますが、面白かったです。…ありがとうございます。(原文すべてローマ字)(+1)

■ここにいるやつらは、脳みそないのか?(-5)

■これは間違ってるよ。面白いけど。……邪悪な世界だ。(-2)

■米国ではこんなの絶対に許されないだろうね。だって、恥だもの。日本人は、伝統と開放性を両方もってるって証明してるよね。早く日本に引っ越したい。(+22)

■日本人は、個人のスタイルをタブーだと思わない傾向があるよね。だから、受け入れられてるんだと思うな。米国では、くだらないことで問題を抱えてる人が多過ぎるよ。こういう人たちって、男としても女としてもかわいいじゃんね。(+11)

■こういうショウがアメリカにもあるよ。『He's a Lady』(訳注:女装して25万ドルを競い合う2004年の米国のショウ)、古いけどね。あとは、『Rupaul's Drag Race』(訳注:米国の「次のドラッグ・クイーン」を探すリアリティ番組)。
米国は心が狭いってわけじゃない。物の見方や価値観がちがってる人が多いってこと。それに、米国の人口の80%がクリスチャン。日本人は仏教徒だから、心が広いんだよ。(+3)

■オレが、女装して2番目のコみたいに女の子らしくてきれいになれるなら、そのままでいて、カッコいい男とデートしようって思うだろうなあ。(+5)

■↑完全に同意だな……ハハハ……(+6)

■ ↑へへへ、オレもだ。だって、男ってすっごいつまんないよ。女の子の方がいろいろ楽しめる!(+6)

■ ↑確かに。ハハハハ。

■誰か教えてくれ。こいつらは何がほしくてこんなことしてんだ?! 金か?モデル業か?雑誌の表紙か?

■↑キミは「楽しみ」とは何かがまだわかってないようだ。(+5)

■↑ちなみにこれも教えといてあげよう。彼らにはなんの見返りもない。この番組は、司会の人が「テレビで1日だけ女装したい人いるか?」って言って始まった。そしたら800人も応募がきたんだよ。(+1)

■いいこと聞いた。始まりはどうだったの?興味あるな。

■ただどんな感じなのか楽しみたいってだけだと思うよ。

■彼らは女の子になってもならなくてもカッコいいのに、どうして日本人はこんなことするんだよ? 大人になったら、どんな服着るんだ?(-7)

■↑極めて普通。別に心理学的に洗脳しようってんじゃない。ただの楽しみ。昔からの日本人の伝統の一部でもある。なんか問題あるか?(+3)

■↑確かに。字幕付きの初回をみればわかる。番組は高校生に女装したいかどうかって尋ねただけだよ。そしたら、応募の手紙が800通も、あふれるばかりに来たってこと。

■すごくホットだ。でも、ゲイにはなりたくない。日本の少年が女の子みたいに見えるっていうのは、わからなくもない。日本人って、みんな似たような感じだもん。(-8)

■すごい!すっごいキュート!! ああ……でも、男なんだよね。私よりぜんぜん可愛いよ。……なんか哀しい。…女の子としても、男の子としてもかわいい。選べないよ!(+2)

■2番目のコがカワイイ!オレ、ゲイなのかな?(+11)

■↑たぶん(笑。(+5)

■これは怖い。日本ではどんな女性にも話しかけないことにする。(+3)

■キミがナンパしたコが男だったら災難だもんな。オレだったら軽く死ねる。(-2)

■ちゃんと化粧がほどこされれば、これだけの力があるんだな。ホントにマジでかわいい。女の子っぽい男のたちだ。(+4)

■これを見るまでは、いつか日本に行こうって思ってた。でも、女の子を引っ掛けたら、男だったなんて嫌だ!(+3)

■9分でゲイになったってのか?クソ。ホットすぎる。特に2番目の!! チキショー!! (+6)

■日本に住むってのは怖いことだな……女性をナンパしたら、男だと発覚か(笑。(+2)

■たぶん日本へ行ったら、会う男の子ぜんぶに恋をしそう。kawaii。(+1)

■刑務所に入ることになったら、彼といっしょがいい…(+3)

■この番組のおかげで混乱するし、ゲイになる。(+10)

■癖になるショウだし面白い。もっとアップして。(+4)

■パパー!って言ったとき、すっごい可愛かったわ。(+2)

■日本人め、女装が笑えるって発見しやがったな。(-9)

■オウ……。質問があるんだけど。こういう服を彼らが着たいって言ったの? ゲイなのか、それとも女装癖があるのか。誰かわかる人、教えて。

■ゲイじゃない。学校でやるお祭りみたいなもん。(+1)

■日本文化って、アメリカの文化と(少なくとも)同じぐらい洗練されてるのに、西欧社会の基準からしたら、完全に宇宙人だわ。(+5)

■アハハハ。彼は、なんていうか、美しいけど、女の子の前に女装することを恥ずかしいって思わないんだな。そのうえ、仕草は男っぽいし(笑。完全に女っていうんじゃないのがいいな。(+1)

■最初のコはヨダレが出るなあ。けど、誓って言うが、ゲイにはならん。だって、このショウが!ああああああ!!もうどうにでもしてくれ!!!!!!! …これはダメだ。(+2)

■心配するな。このショウを見た誰しもに起こることだ。みんな、ただこの手のものが大好きなだけだよ。よかったな。

■これは、狂気だ。(+1)

■↑いや、ちがう、これは……わかってるはずだ。

■↑これが日本なんだよ!!!!!!!! (+1)



おあとがよろしいようで。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

↓すべて主役が女装、またはトランスセクシャル。どれも間違いなく面白いです。気楽に見るなら、『アタック・ナンバーハーフ』と『トッツィー』。

   
posted by gyanko at 21:00 | Comment(45) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。