2009年09月08日

海外記事 - 新型PS3、日本でも英国でも売れてます。

売れておりますねえ。良かった、良かった。スリムになって価格も下がり、そろそろ『FF XIII』も出るし、買いどきかしら〜という15万台なのでしょうか。PS3にとっては、ローンチ以来、長い苦闘の時代が続いておりましたが、景気の良い話でなによりです。

本日は記事を2本ご紹介するので、さくさくと参ります。まずは日本での好発進を報じた記事から。

PS3スリム、日本で最高売上。

日の出ずる国でソニーがPS3スリムを当てた。本当に、本当に大ヒットだ。

新しくデザインされたコンソールは、発売から3日間で150,252台を売り上げた。プラットフォームの売上としても悪くないし、PS3としては週間最大売上となる。品不足のせいで、発売から2日間で売れたのはたった88,000台だったが(ここで言う「たった」は相対的な意味)。

発売日の条件がもっと理想的に整っていれば(準備不足、認知不足、品不足、平日の売り出しがなければ)もっと売れただろう。

ファミ通の発行元、エンターブレインによれば、8月31日〜9月6日、PS3は(新型、旧型合わせて)150,832台が売れた。これで、PS3の日本での累計売上は、9月6日の時点で343万1964台となった。●


■一月ぐらいで下火になるよ。製造が手早かったとしてもね。ソニーがPS3で抱えていた過去の問題を考えれば、出足は速いが、品不足になって、穴ぼこへ落ち込むのは間違いない。技術を小さくまとめるのに、余計に経費もかさんでるだろうしな。

■↑ミスター悲観主義者、がんばれ。ソニーだってそのぐらいもう考えてるとは思わないのか? 失せろ、ファンボーイ。

■↑いや、正しいね。この価格を下げた新型ハードは、需要も増やすだろうし、普及基盤も広げるだろうが、いずれ商売にならなくなる。何を考えてんだろう?

■ソニーは誰も買えないような高価なシステムは作らないって教えてくれたな。299ドルは、誰にとってもリーズナブルな価格。

■↑お前はバカだ。PS3の技術は299ドルでまかなえるようなもんじゃない。もしできるとしたら、Wiiみたいなマジで中途半端な技術のものになってしまう。そうじゃなきゃ、発売されたばかりのときの360か。

会社はどれも、素晴らしい高価格で製品を作り、その後、生産の経費が安くなるに連れて、価格を下げていくものだ。

HDテレビの製造会社に、HDテレビが最初の売り出されたときに数千ドルしたからって文句は言えないだろ。つまり、数百ドルで買えるようになるのは、技術が安くなってからだ。

口を開く前に考えろ。

■↑バカはお前だ。発売日に600ドルもするゲーム機があっていいはずないだろが。特に、発売日にどれだけのゲームが揃ってるかを考えたら、あの値段になる。
経費がかかってるって言うが、……楽しいか? 繰り返すが、お前はバカだ。今、PS3は300ドルで価値が出たんだ。ローンチのときの2倍の値段だったときよりな(ゲームという意味でも、娯楽全般の経験という意味でも)。

記事をねじ曲げて解釈するのは自由だ。…でも、600ドルは正気の沙汰じゃない大金だ。安い価格帯に落ち着くようにP23の性能を落とすか、少なくしてほしいとは誰も言わないが、……600ドルじゃ、半分の価格になった今と同じような需要はなかったってのが事実だ。

■↑ハードウェアに基づいて言えば、600ドルは完全に適正価格だよ。僕はブルーレイの将来性が見えてきて、PS3を買うに足るゲームが揃うのを待っただけなんだけど、最終的にうまいこと行った。

■↑真面目な話。PS3は最もパワフルで、しかも最も低価格なブルーレイ・プレイヤーだった。それに加えて、僕はよく知らないけど、ゲーム機?なのかな?

初期のPS3でソニーが出した損失を考えると、この価格には驚くね。ついに、PS3が260〜280ドルだ。このぐらいなら金はある。まだ親を養う年齢でもないからね。

■↑PS3が、ローンチのときよりも良くなって安くなったから売れたっていう論点はかなり弱い。電化製品の新製品っていうのはどんなものでも、こういうふうに始まる。→高価だが、性能が劣った製品が最終的にはどういうものになっていくか。DVDプレイヤーが出始めの頃の狂った高値を覚えてるか? 今となってはお笑い草だが、当時の製造コストから見れば価格は妥当だった。PS3の製造コストだって価格に見合うものになったってことさ。

■↑PS3が何を提供しているのかキミは忘れてるよ。Wiiや360と比べたら、明らかにPS3には多くのものが付加されてる。つまりだ。確かに誰もフェラーリに30万ドルは払いたくないだろう。でも、フェラーリなんだぞ?だろ?

■↑良いところをついてる。…PS3は、プレイステーションっていうブランドを三番手まで引きずり下ろした。
Xbo360はPS3と性能はほぼ互角だけど、コストはものすごく安かった、いつもね。ソニーがPS3の設計を間違ったのは事実だし、必要以上に高価なマシンになってしまったのも事実。マイクロソフトや任天堂と闘うために、コストを下げようといろんな多くの機能をはぎ取らなきゃならなかったんだから。

本当のPSのファンなら価格なんか気にしないって議論したいならすればいい。でも、PS2とPS3の普及基盤を比べたら、客が価格を気にしてるのはきわめて明らかなんだよ。

PS3みたいな価格でデビューして失敗しなかった製品なんかない。ソニーがPS3でなんとか大敗を免れた理由はただ1つだけ、ブランド認知度のおかげだってオレは思ってる。

ブルーレイ・プイレヤーに関して言えば、ローンチの時点ではニッチ市場だったし、あのときほどじゃないにしても今だってそうだ。初物買い好きなハイテクオタクだったら、買うのはPS3じゃなかったろうしね。

■バカ呼ばわりする謂われはないだろう。彼は正しいよ。現在、平井のもとでのSCEの方針のおかげで、いろいろと良くなってきてる。ソニーは、二度とPS3のローンチのときのような製品は作らないだろう。将来的にはもっと大衆市場寄りを目指すだろうし、技術も経費もてこ入れするのは間違いないと思う。

■小売りにこだわれば、実際、まだPS3は高いと思うけどね。

■ソニーはやっと賢くなって、買い手の信用を取り戻したってことだな。……価格を下げて、製造コストも削減した。PS3にはこの信用が最後の開拓地だな。

■もう死んだ馬を殴るようなまねやめようよ、マジで。終了だ。

■こんなに売れたあとでもまだソニーが赤字だって知るのが哀しい。ソニーがそれを認めてるんだもんな。それに、北米ではPS3スリムは日本ほど大ヒットにも話題にもならないだろうから。

■↑そんなこと認めてはいない。ソニーが言ってるのは、売値がすでに赤字だってことだ。でも、ゲームソフトや付属品なんかを合わせれば最終的には利益は出るよ。

■2007年、2008年初めの売上を見てみろ。PS3は400ドルでも売れ行きはよかったし、米国では360以上に売れてたんだ。マイクロソフトが360を値下げするまではな。

■売上急上昇なんてないよ。PSPの売上があがったとき、みんな、「これだ、PSPはこれからDSを追い抜くんだ」って言ったよね。でも、結局はどうなった?

■これがすべてのコンソール・メイカーにとって良い教訓になってほしいもんだ。次世代機では500〜600ドルもするようなコンソールは絶対にやめてくれ。

■みんな、日本でPS3スリムが売れてるのはわかったよな?……オレが6万台は売れるって言ったとき、みんな笑ったろ。見ろ、15万台なんてクレイジーなことになった。

北米の数字が知りたいもんだ。何台だったのか、セクシー、つやつやクロームだった旧型PS3の値下げのときよりどれだけ売れたのか。

ソニーは、任天堂が値下げするか、黒のWiiを出すか、360が少なくとも20ギガか60ギガを追加するまでは、しばらく売上で優位にたつと踏むね。

■オレはソニーファンだ。でも、ちょっと数字に混乱してる。「発売から3日間で150,252台を売り上げた。」すげえ。でも…「PS3は(新型、旧型合わせて)150,832台が売れた」。これってつまり、三日間で旧型が580台しか売れなかったってことだよな?悪くはないけど、差がありすぎるよ。小売が品切れだったか、みんな新型を買ったか。

■新型発売までのこれまでの日本の売上チャートを見てきてるなら、日本に旧型の在庫がほとんどないことぐらいわかってるだろ。

■印象的な数字だ!ゲーム機戦争の最新章に突入と願いたいね。両方とも、……あ、失礼、3機種とも、これでユーザーベースに関して自己満足に浸るのはやめるだろうね。



さて、次は英国の新型PS3売上を報じる記事です。


英国もPS3スリムを愛す。

PS3スリムに夢中なのは日本だけではない。大英帝国もまた狂乱中だ。PS3の売上は、なんと1000%の増!

売上調査会社ChartTrackは明確な数値は明らかにしていないが、彼らがMCV(訳注:英国のゲーム情報サイト)に語ったところによると、売上の上昇は大変、劇的なもので、36週間ぶりにPS3がハードウェアの売上トップになったとのこと。Xbox360、Wii、DSライトはどれも先週とほぼ同じ売上となった。PS3スリムが、3:1の比率で他機種を上回ったことになる。

この売上急増がいつまで続くものなのか、ChartTrackは言明していない。ともかくも、この世の春を、続く限りは楽しめ。ついでに、勝機は逃すな。●


■イギリス人が惹かれたのはデザインじゃなくて250ポンドっていう価格だよ。よくわかんないのは、SCEがいまだにPSPを売ろうとしてることだよ。PSP goは同じ250ポンドなんだよな。

■金曜日に6時間で6台、仕事で売ったと認めよう。

■どこもこの状態だと思うよ。木曜日にオレも買った。Gamestop(訳注:米国のゲーム店チェーン)のレジに行って1台頼んだら、そいつが同僚に「なんと、また売れた」って言ってたから。オレは4番目だった。午後の1時で。

■僕の友達は旧型を下取りに出して、スリムを買ったんだけどさ。その旧型、ブルーレイのレーザーがイカレてて、6ヶ月前に直してはいたんだけど、もうディスクを再生できなくなってたんだ。なのに、店は動くことしか確かめなかった、……しかも音楽CDで!アホだ。

■ゲームキューブのときと比べると、まだまだ窮地は脱してないよな。まあ、3機種ともまだがんばってるのは喜ばしい。米国の売上もそろそろか?

■テレビでPS3スリムの宣伝を山のように見たよ。BBCのiPlayer(訳注:BBCのネット配信メディア)に広告を出したのは良い選択だったね。

■そう思うよ。見たいiPlayerの番組があれば、ノーパソをVGAでテレビに繋ぐだけだもんなあ。でも、特別なものはホントに何にもないんだよね。ブラウザもないし、javaもないし、フラッシュも動かないし。宣伝は2、3見たけどね。

■ソニーの新しい標語だ。「私たちは信じています(We Believe)。今、すべてに意味がある、と」。

■「Make. Believe」(訳注:ソニーの最新ブランド・メッセージ)…ね。あのスローガン、頭にこびりつく。ソニーのマーケティング担当は自信を持っていいよ…。

■PS3がホットケーキ並みに売れてる。

■オレはそれほどPS3に夢中になってないけどな。新しいハードが出てすぐなら、売上はピークになるだろう。どのコンソールでも同じようなもんだと思うけど。3:1の売上比率にそんな大騒ぎで喜ぶより、あと数ヶ月待ってみたほうがいいんじゃないの?

■ソニーが毎週こう売れるとは誰も思ってないと思うよ。けど、忘れないでほしいのは、これはPS3の再デビューってだけじゃなくて、値下げ再デビューなんだよ。前回、PS3が価格を下げたときは、マイクロソフトに大勝したからな。あとでマイクロソフトに値下げされて仕返しされたけど。

■これはひどいニュースだ。360がぜんぜん売れないことを考えてくれ。お前なんか嫌いだよ、ソニー。

■酷くなんかないよ。PS3の新しいオーナーが、PS3の素晴らしいライブラリーを愛してくれますように。

■明るい面も見ようよ。これで、PS3を買った人たちは、『Little Big Planet』と『戦場のヴァルキュリア』を遊べる。

■イギリス在住。土曜日にPS3スリムを買って、売上に貢献したよ。参考までに、これまでPS3はもってなかった。

■みんな、よりセクシーで、よりスリムで、より若いのが好きなんだなって思ったよ。

■↑人間ってのは薄っぺらいものなのさ!

■売上とマーケティングの担当になって、次回の会議で出す線グラフを作りたい、ぜひとも!
担当:これを見ればおわかりいただけると思いますが、プレイステーションへの関心が突然、ピークを迎えております。
社長:わからんな。グラフは一定だったのに、いきなり90度の角度で上昇、紙の外に突き抜けた。酔ってたのかね?
担当:いいえ、なんと999%増なんです。私たちは……この線グラフをどう作ればいいのか、わかりませんでした…。

■平井カズ、語る「お金ってステキ」。



この記事の引用元には、イギリス人の皆様のコメントがついていました。ついでなので、こちらも。

■新規客はどのぐらいで、買い替えはどのぐらいだったんだろ。僕もPS2スリムを買いたい誘惑にかられたのは本当。テレビの下に旧型が収まってなかったら買ったろうな。僕が欲しいゲームはPS3とXboxで出るけど、Xboxのほうが安いから。

■オレたちの国の売上はいろんな要素が混じってる。80ギガのPS3を下取りに出してスリムを買った人もたくさんいるし、Xboxエリートを下取りに出して買った人もいる。新規と、これまでのソニーの顧客が混ざってると思う。

■実際の数字はどうなのかなあ。前週から999%増って言えば、聞こえは良いけど、スリムがリリースされる前なんてPS3はほとんど売れてなかったからなあ。Wiiが値下げしたら、このPS3列車にもブレーキがかかるだろうし。

■目覚ましい売上だね。前の週にどのぐらい売れてたかによるけど。先週、PS3が1個しか売れてなかったら(それはないとは思うけど)、999台ってこと?
売上の上昇傾向が続いて、数字が大きくなりつづけるなら、ソニーにはけっこうなことだよね。でも、一週間かそこらなら、Wiiや360の売上の数字に歯も立たないよ。正直言って、もっと後に期待したいな。僕は360が好きだし、初日に買ってから、何の問題もないから。

■売上チャートが古いものばっかりで、新しいものがほしいところだったからなあ。でも、僕は旧型のほうが好きだから、そっちを買うかも。360はもってるけど、やりたいゲームがちょっとしかない。

■今週、狂ったようにPS3スリムを売ったよ。PS3の最初のローンチの月よりも多かった。客のほとんどは、新規だと言ってもいい。っていうのは、旧型のPS3や360を下取りに出したのが、売上の25%ぐらいの人だけだったから。

■わかんないなあ。スリムって何か意味があるの? ポケットに入るってなら、そりゃすげえって思うけどさ。見たところ、ポケットには入らないだろ。どれだけスリムだろうと、意味あるの?
速いって? ブルーレイ・ドライブより速いの?HDMIポートはあるの? PS2のとき同じような値段を請求してるのに、小さくて安い以外に何かあるの?
答えが全部ノーなら、みんなPS3をスリムだからって理由で買ったってことになるよね。コンソールを所有する理由が、女の子が土曜日の夜に出かける準備をするのと変わらない見栄えのレベル? 棚の上で目を惹くからっていう簡単な話? なにが魅力なのかぜひ知りたい。本当に。

■↑安いからだよ。バカか、お前。100ドル引きはデカい魅力だ。くだらねえ質問する前にちょっとは考えろ。スリムだから? ……はあ、…「ワァ〜〜オ」だよ、まったく。■



新型PS3のヒットを今だけと語る声が多かったように思いますが、個人的には、そんなことないんじゃないかなあと思います。

PS3はやっぱりデビュー時に敷居を上げ過ぎましたよね。……6万はやっぱり高かったかなあと思います。PS3にその価値がないということではなく、ゲーム機にはゲーム機の価格帯があるんではないか、と。

あ、PS3はただのゲーム機ではないっていう売りでしたけども…、あの当時の久夛良木社長の「(PS3の映像が凄すぎて)髪の毛一本そよぐだけで面白い」という発言も、正直、「この人、なに言ってんだろう…大丈夫かな」っていう印象が否めなかったように思います。あれはやっぱり全世界でPS2を1億台も売った後で、ちょっと知恵熱、出てたんでしょうなあ…。



さて、そんなPS3の失地回復の鍵、『ファイナルファンタジーXIII』ですが、発売日が今日、発表になるようです。この記事がアップされる頃には、いろんなサイトで報じられてるのでしょうか。発表されているようなら、明日は『ファイナルファンタジーXIII』です。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ
posted by gyanko at 21:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。