2009年09月12日

海外ゲーマーの反応 - 『スッキリ!!』放映の『FF XIII』最新トレイラー

日テレの『爽快情報バラエティー スッキリ!!』で紹介された『ファイナルファンタジーXIII』のトレイラーの触りが早速、記事になって伝えられました。もうどんなネタでも来ますね、『FF XIII』なら。




『ファイナルファンタジーXIII』最新トレイラーの触りを見よう。

『ファイナルファンタジーXIII』のプレミア・パーティで、スクウェア・エニックスは東京ゲームショウ用のトレイラーを公開した。トレイラーの撮影することはスクウェア・エニックス側から許可が出ていなかったので、我々はこれを文章で解説するよりなかった。
だが、日本の朝のテレビ番組が来た。ライトニング、ホープ、スノウ、そしてサラの短い数シーンがある。ゲームプレイも見れる。●


■ゲームプレイのところがすごく少ないけど、可愛い女の子が唄ってるとこはたくさん。僕的には文句はない。

■…なんていう……スィート。CGIがゴーーーージャス!でも、浮かないで調和するのか?

■『マトリックス』の中にいるみたいだなあ。…ちょっとしばらく待ってたらキアヌーが出てきて助けてくれるんじゃないか。

■日本のテレビ番組はなんでいっつも小さい枠で顔を抜くんだ?

■有名人のリアクションをみんな見たいんだろ。…(米国の番組でよく使われる)録音の笑い声みたいなもんだと思えばいい。

■日本を含む東アジアの国では、番組中、出演者の顔をああやって見せるのが普通なんだよ。たぶん見てる人を引き込むため。好きだろうが嫌いだろうが、「ちがう」ってことさ。

■ありゃなんだ?空に浮くバイクで彼女を攻撃するのか?

■あれがセラか。可愛い!ヴァニラみたいにウザったくない。こうなると、スノウが嫌いになるな。列に並んで一発殴らせてもらいたいね。

■セラがまだ学生じゃないことを祈る。もしそうなら、僕は彼女の周り500フィートには入れないから。

■ピンクの髪の女の子の容姿が確実に良くなってるよ。最初に見たときはウザいって思ったけど、今回の動画では素晴らしい。それに、細部が常規を逸してるよ。髪の1本1本とか驚異的!

■日本人の出演者がゲームを見て興奮してたな。ゲームで興奮してたんじゃないなら、カメラマンが脱いでたか。

■なんだよ、もう、あの草の質感。酷い…。

■↑50時間のRPGだ。『ファイナルファンタジー クライシスコア』ぐらいのレベルのテクスチャを想像してたのか? 総合的に見れば、このゲームは、今世代、これまでリリースされた他のどんなゲームより鮮明なグラフィックをもってる。視覚的美学においては何にも負けないものだと思うよ。色彩の量だけだって、アンリアルエンジン(訳注:Epic Gamesが開発したゲーム・エンジン)みたいな精選された最高級のものを含めても、他のゲームはどれも勝てない。草の質感に文句を言い続けていればいいよ。どのゲームを考慮したって、現時点ではどれも(これに比べたら)しみったれてる。



記事のアップから間がなく、さしてコメントは集まっていなかったのですが、同じ動画がYoutubeにもあがっていて、すでに再生回数10万7000回以上。こちらもご紹介しておきます。


■これは、……これは来る!(+1)

■『FF』はいつも『FF』だ。凄い。ブラジルのファンより。

■これまで見たキャラクターの中ではセラがお気に入り。

■↑なんで?スノウの婚約者って以外なんにも情報ないじゃん。

■↑ライトニングの妹だよ。

■↑デザインが良い。背景情報の話じゃない。(+3)

■ライトニングのほうがいいよ。(+1)

■ひょっとしたら、これまで見た中で一番美しい映像のゲームかも。(+5)

■↑キミが見たもののほとんどはCGだってことを忘れるな。実際のゲームプレイじゃない。でも、そうだな、ゲームは凄そうだ。(-5)

■スクエニにはいつも、創造力と斬新さで驚かされるよ。斬新だけど、真実味もあるし。とにかくスゴい。北米リリースはいつだ??!

■↑言えてる。北米は2010年の春って言われてる。

■ベルトは?ジッパーは?スパイキーヘアは?素晴らしいCGは?ありえないぐらい可愛い女の子は?………チキショー。スクエアは客をよく知ってるよ。これにノーなんか言えない。

■メキシコからの挨拶。待つことはできません。(原文ママ)(+3)

■オーマイガッ。信じられない。jklfsdajkñlfadñklfsa

■CGが凄い。アニメ映画見てるみたい。(+2)

■サラ……きれいだ(涙(+1)

■あああ!!!! これをプレイするのが待ちきれない。なんてエキサイティング!あの女の子はライトニングの妹?アメリカは2010年の5月か。…チキショー…。(+1)

■↑2009年の12月に出る日本版を買って、PS3でプレイしろ。

■日本人の解説者が面白かったね。ゲームは大成功するように思える。(+6)

■ライトニングはスノウの義姉。彼に怒ったのは、スノウがセラを守れなかったから。サッズは息子を聖府に捕虜にとられてて、それを救わないといけないとか?
スクエニは、前作より、脚本とキャラクターで多元的に良い仕事をしてるように思える。これ、かなり好きだ。(+5)

■セラ、かわいいけど、すっごく若いね。スノウが20代なかばに見えるのに、セラはかろうじて15歳だよ。

■↑まね、これは日本のゲームですから。15歳に見えるってことは25歳ってことですよ。

■25歳は疑うなあ。

■19歳ぐらいには見えるよね。(+1)

■グラフィックが凄過ぎるよ……『ファイナルファンタジー』が現実になったみたいだ。セラはすっごいホット!!!!(ファンボーイみたいに絶叫)

■↑言えてるよ。(+1)

■や〜め〜て〜!!!!!! ライトニングとスノウはずっといっしょなのよ。セラのバカ(泣。このゲームが楽しみじゃなくなったわ。本当にスノウとライトニングの関係を楽しみにしてたのに。サラといっしょになるなんて。……(-1)

■↑ライトニングは一匹狼なんだ。彼女に安っぽい恋愛ストーリーは不要。(+2)

■グラフィックが尋常じゃないよ。映画かなにかみたい。



「ヤバクない?」……いや、ヤバいと思いました、わたくしも。……正式公開の東京ゲームショウがめちゃめちゃ楽しみになってまいりました。ムービーよりゲームプレイの画面がもっと見たいところです。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 21:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。