2009年09月16日

海外の反応 - 英国BBC番組『トップギア』新幹線vs.日産GTR -

『Top Gear』は、ご存知のかたも多いであろう、1977年からイギリスBBCで放映されている長寿自動車番組。歴史も長いなら人気も高く、世界各国で放映されて好評を博しています(Wikipedia)。

司会者は、ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイ、それに、一時はF1関係のドライバーではないかとの噂もあったラップタイム計測コーナーの覆面テスト・ドライバー、ザ・スティグ(現在は2代目)。

こなれたやりとりでユーモアを交えつつ、辛口で自動車を批評しながらも、番組企画となると、ベトナムやオーストラリア等の海外で、決められた予算内の車を現地調達して旅するものから、車の丈夫さを試すためにさまざまな過酷なテストを施すもの、車と犬ぞりの北極圏レース等、バカバカしさ満載でとにかく笑えます。

今日ご紹介する動画は、このTop Gearの面々が来日し、日産GTRと電車組(新幹線含む)に分かれて、石川県の羽咋(はくい)から、どちらが早く千葉県の鋸山に着けるかを競った番組企画です。まずは字幕付きでご覧ください(その1〜4までございます)。


TopGear「日産GTRvs新幹線」日本語字幕版-1-


その2
その3
その4


コメントは同じ企画の編集版のこちらから。再生回数、403,049回、コメント数793件。

この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。当然ですが英語圏強いですな。

charttopgear.png


■この車、5万ポンド(訳注:約750万!)近いんだよ。ブガッティはもっとするけど、(ブガッティの)ヴェイロンは、Top Gearのコースでのラップタイムが1:183、日産は1:197だからな。日産はエンジニアリングの傑作だよ。彼らは、購入できる価格帯で速い車を作ってくれる。(+4)

■GTR万歳(+2)

■Top Gearの中でお気に入りの回の1つなんだよね。(+2)

■彼らみたいな仕事をもてたら最高だろうなあ。(+2)

■なんていう美しい車だ。特に赤だと。(+2)

■いまだに日産は日産だな。(-4)

■↑ハハ。世界で最もチャレンジングなコースでだって、他のどんな車にも負けないけどな。ヘヘ。信じられないエンジニアリングだよ。でも、ま、日産なんだよ。ハハハ。

■でも、日産のほうがシボレーよりはデカいぜ。(+1)

■ハハハ。やつら3人が日本で完璧な外国人って感じで行動してるのが、めちゃめちゃ笑えるよ。日本人がやること、やらないことが全くわかってないんだなあ(+3)

■興味深い車だが、見栄えがなあ……。日本車って感じだ。

■↑どういう外観だとカッコいいわけ?(+2)

■なんて車だ。嘘みたい。(+1)

■Wow、スゴいね。間違いなく日産だ。でも、実際、日産はまさにブランドだ。つまり、日産は車それぞれにエンジンを作り、それぞれに正確にぴったりなギア・ボックスをつくる。フェラーリ、ボルシエ、メルセデス、他のスーパー・カー市場のどんな車より細かいし、進化もしてる。オレは日産やエクストレイル(訳注:日産車名)の大ファンとかってわけじゃないが、完全に作りがちがうし、すごく良い仕事をしてるってオレは思う。日産は、唯一無二のブランド。(+3)

■この車は素晴らしいんだよ!不満は2つだけ。1つ、前の直列6気筒から、V6になったこと。2つ、マニュアルが、ついてもいないこと。それでもやっぱり欲しいけどさ。(+2)

■日産がこんな車を作れるなんて誰が思ったろう!(+2)

■↑なんで作れないんだ?日産はいつも良い車を作ってるぞ。スカイライン(地上最速の車の1つ)、シルビア(最高のドリフト車)、マイクラ(訳注:日本名、マーチ)(女性のお気に入り車)、パトロール(訳注:日本名、サファリ)(最も丈夫なジープの1つ)、まだまだある…(+1)

■この競争はやらせだよ。メイとハモンドが最初に乗った電車は時速80マイル(訳注:約128キロ)しか出ない!海沿いを行くんじゃなくて、クラークソンと同じルートで行けばよかったのに。(-4)

■ポイントはできるだけ接戦にするってことだと思うよ。明らかにハモンドとメイはクラークソンに勝てた。でも、それじゃ面白くもなんともなかったろう。誰も見ないし、話題にしないし、Top Gearは番組にならない。それを置けば、キミが言ってることは正しいんだけどねえ。(+6)

■キャプテン・スロウ(訳注:メイのニックネーム)がマンホールに呆然としてるよ(笑(+2)

■スカイラインは素晴らしい車だったかもしれないが、もうそこに情熱はないな。(-4)

■↑ドイツ車のほうがひでえだろ!!!!!(-1)

■↑その通りだけど、日本車はエンジンもいいし、デザインもいいのに、昔のイタリア車、アメリカ車、イギリス車ほど情熱的じゃないんだよ。

■↑同意できないな。日本車にはシンプルな楽しさがある。考え過ぎてないんだ。過去のことを言ってんじゃないよ。パフォーマンスが良いんだ、そこに彼らの情熱がある。「フェラーリですけど、誰よりも素晴らしいでしょ。だから、アホじゃないの?ってぐらいにエンジンをオーバースペックにするつもりなんです」なんてんじゃない。

■ちなみに、日本では電車の中で携帯電話を使うことが禁止されてる。携帯がペースメイカーを乱すことがあるってことで生まれた文化だ。リチャードはだから、携帯をやめるように注意されたんだよ。(+1)

■この車、欧州のスーパー・カーの安っぽいコピーじゃん。(-7)

■↑なのに、コピーのほうが良いとくる、と。

■↑ちがう!この車は格がちがう。911ターボより早くないことは否定できないって言うけど、ニュルブルクリンクでのタイムを見ろって!

■↑有効なタイムじゃないよ。ニュルブルクリンクでやったとき、日産はこの車にスポーツ・ロード用タイヤのかわりに、ポルシエが使ってる(実際は他のメーカーも使ってるけど)レース用タイヤをつけた。ポルシエはノーマルのスポーツ・タイヤ。それでも911ターボは3秒速かった。

■↑これは驚くべき車だよ。欧州車の安いコピーなんて意見には賛同できないね。この車は別格だ。(+1)

■↑GTRがどの車のコピーだろうと、……日本人はこいつをそれよりもっと良く作った。…他のどんな車にも負けないぐらいな。(+3)

■おいおい、みんな!立証する必要はないって。ポルシエは、立証なんか要らないだろ。だって、もう50年間ずっと素晴らしいスポーツ・レーシング・カーなんだから。GTRは完全にそれより効率的だし、運転しやすいし、もっともっとバランスが良い。みんなわかってるだろ。オレはどっちの車も愛してる。時間が経てばわかる………わけでもないか。

■↑そうだな。オレはこの車を愛してる。オレをがっかりさせるだろうなんて思ってもいないさ。ニュルブルクリンクでのラップタイムがどうであろうとな!

■日本には英語のナビがないのか?日本で運転するなら、日本語がわかってることが大事だってことだな。(+1)

■↑その通り。すごい大変なことだよ、あっちで人に道を聞くのは。先月日本にいたんだけど、たいっへんだった…。ま、日本にはいろいろ玩具やコレクターグッズがあるからね、好きだけど。(ガンダム、大好き!)

■GTRはすげえよ。この車に注ぎ込まれた侍の訓練や禅のすべてがわかるのがすごいんだ。日本人は刀を使う。一方で欧州は、デカくて重くて扱いづらい剣をガチャンガチャンいわしてたってことだ。日本人=正確さ。(+6)

■ジェレミーがトランスミッションは全部それぞれのエンジンに合うように作られてるって言ってたけど、ってことは、トランスミッションがこわれたら、専用に全部作り直さなきゃだめだってこと?

■↑ま、…かなりそう。

■↑そりゃぶったまげるな。となると、そこが唯一の弱点か。オレが見たところ、この車、あとは見事だからな。

■日本人ってほとんどみんな英語話すのか……(-2)

■そうだな、……東京では。でも、彼らはそれほど英語を話すってわけじゃなくて、英語から来た言葉がたくさんあるんだよ。(+1)

■オレ、日本から戻ってきたばっかり。オレ自身は日本語はぜんぜんだめだけど、地元の人の多くは英語を十分理解してるってわかったよ。発音にはかなり苦戦してたけど。(+2)

■この車、欲しい!!!(+2)

■この車、ここシカゴじゃ使えない。どこでも渋滞だからね。それにしても、美しいマシンだよ。

■ソニーはサムスンのLCDやポスコの鋼板を使ってるんだ。韓国は世界ナンバ−1のテレビ売上高をもってる。世界売上のほぼ50%が韓国。日本は15%ぐらいだ。韓国と日本を比べるな。屈辱だ。韓国はすでに経済で日本を超えている。(-13)

■プライドの高い韓国人、黙っててくれないかな?(+5)

■これが最初にイギリスで放映されたときのことを思い出したよ。最高のテレビ番組の1つだったし、世界一の新幹線も見れたし、新型GTRも見れたんだよな。アップしてくれてありがとう!!

■世界中のどんな仕事より、僕はジェレミーの仕事がいい。だって、最高の車に乗れるんだもん。(+2)

■日本の電車はアホみたいに効率的だな。(+2)

■↑確かに。日本に行ったことあるけど、東京の地下鉄は混沌としてるのに、時間には正確なんだよ。(+1)

■車をどれか買えるなら、GTRだ。単純にスゲエ。(+4)

■↑おいおいおい、なにを言ってんだ?(-4)

■GTRは外観が良い。スピードも良い。車自体にこれまでの歴史もある。不満を言うところがどこにある?それと、日本の新幹線はホントに速いし、効率的。だが、乗り心地も良いんだよ。

■日本人の英語がヘタクソすぎる!ヨーロッパ人が彼らから学ぶほど、あんなにも現代化されてるってのに。

■↑日本が現代化したのはヨーロッパの影響のおかげだよ。今日の日本に至るにあたって日本を機械化したのはヨーロッパだ。歴史をちょっとは読め。(+2)

■↑極めて正しい。1940〜50年代、日本の車産業を今はなきオースティン(訳注:英国車)の人たちが手助けした。賞賛されていたんだよ、いつか自分たちの車産業がオースティンと同様に成功するよう願っていた日本人たちから本当に。

■『北朝鮮、ロシア、ポーランド、ドイツときて、スイスだ」。ハハハ。ジェレミーのこういうコメントが好きだ。まあ、つまり、日本は気候がいろいろってことか。

■『ナルト』とか『Bleach』みたいなのをいろいろ見てるとこから言うと、ほとんどのナビはこう言ってる。「日産GTRのナビにようこそ。楽しんで、気をつけて運転してください」。(+1)

■レクサスはもっと進化してるよ。…新型のJDMレクサスを買うと、英語に切り替えられる。所有者の大多数が理解できるようにね。

■なんだって?GTRは各モーターに合わせてトランスミッションがカスタムなのか?すべてのモーターに合うわけじゃないってことが独創的なのか?1800年代へ逆戻りじゃないか。(-6)

■↑山ほどのクソなものを搭載して、アホなクズを取り付けたそこそこの車すら作れない国から来たやつか。

■↑これが先端技術なんだよ。各エンジン、トランスミション、その他ぜんぶがハンドメイド。だからこそ本当に技術がいるんだ、バカめ。

■↑日本人がそういうふうに作るのは、彼らがもってる秘密がバレづらいようにチューニングを難しくしてるんだよ。……もう1つの理由は、間違いなく、彼らは、こうすれば車がこわれないし、問題も起きないって確信してるからだ。…そうだと思う、オレも。だから、ますます日本流エンジニアリングを愛してしまうんだよ。…オレもエンジニアだから。…(-1)

■GTRはオレの夢の車。(+1)

■日本は住むには最高の場所の1つだな。(+3)

■↑そうだな。お前が差別を気にしなきゃ。悪く思わないでくれ。素晴らしい場所ではある。(-3)

■↑米国、イギリス、他の欧州の大都市には差別がないってのか?(+3)

■GTRは金を払って、カスタムにして、カリフォルニアにもってくるだけの価値はある?

■↑ある。

■↑米国でも売ってるって。

■↑キミは完璧に正しい。でも、オレの友達の1人が、北カリフォルニアのGTRのオーナーと話したんだ。その人は日本でGTRを運転してた人なんだけど、彼が言うには、日本で買って送りたかったけど、カリフォルニアで買っちゃったからって。運転席の左右の問題以上のものがあるってさ。彼によると、マツダのRX8とコルベットを混ぜたみたいな乗り心地ですごいらしい。でも、僕はどっちの車もそんなに好きじゃない。だから、迷ってる。まだ試乗したことないし。あきらかに、いろいろ確認が必要な背景が死ぬほどあると思う。

■RX8とコルベットなんて、運転してみたい唯一のハイブリッド!(+2)

■日本の警察は、制限速度を超えても、どうせ捕まえられないからって追っかけたりしてこないって本当?(-10)

■↑んなわけねーだろ!『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』並みだし!(+4)

■↑パトカー千台で追っかけてくるよ。マジな話。(+2)

■↑疑問に思っただけだってば。そうか、…日本旅行はとりやめる。

■イギリスでもこういう列車システムをもつべきだな。イギリスのはボロで料金だけ高い。(+1)

■↑イギリスのがボロで高いって?アメリカのアムトラック(訳注:アメリカ全土を走る列車)を見てから言えよ。(+1)

■輸送手段では最高の国だな、日本は。新幹線、リニアモーターカー、グリーン車!(+1)

■日本は変な国だけど、実に素晴らしい車を作る。(+4)

■日本じゃ左側走行か!なんてこった!(+3)

■↑そう、アイルランド、イギリス、オーストトラリアもそうだ。他の地域もたぶんな。そんなわけで、オレたちは、燃費がすごくすごく良い日本の良い車を買えるってわけさ。

■ハハハ。日本人は英語を習わなくても、翻訳ゲームボーイがあるってわけか。(+1)

■本当に面白いスゴい番組だよ。アメリカにもあればいいのに。まあ、アメリカ版はあるけど、見ないね。こうやってYoutubeで(英国版オリジナルを)見るだけ。

■オランダに住んでるけど、Top Gearはずっと見てるよ、Youtubeで。この2日は一日4時間も見ちゃったよ…。(+2)

■↑たった?オレはいつも朝、新聞を読むんだけど、Top Gearも見る。新聞=悪いニュース、うんざり。Top Gear=笑!(+3)

■サウジアラビアの人も半分はTop Gear見てるって。カムリのドリフト動画、覚えてる? あれはサウジの連中が送ったんだよ。英語はひどかったけど(笑。

■2030年の日本産の車は、空飛んでるぜ。(+2)

■リチャードとジェイムズ、まるで牛に話しかけてるみたいに通じてなかったな。めっちゃおかしかった。

■↑というか、牛が人間にメッセージを伝えようとしてるようだったよ。

■↑中国語では、對牛彈琴って言いますよ。直訳すると、牛の前でピアノを弾くってこと。



GTRを褒める声が多くて、ちょっとコメントの方向性が予想外でした。もちろん、想像通りに珍道中を楽しむコメントも多かったのですが、日本車ってすごいんだなあと実感。いや、GTRがすごいのかな、わからんですが。

それにしても、サウジアラビアでドリフト。ドリフトと言えば『頭文字D』でしか知らないのですが、地球も狭くなりましたなあ…。Saudi Arabia、Driftで検索したら、一番再生回数が多い(再生回数79万回、コメント数656件)のがこれでした。音楽が、お国柄な感じです。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 21:00 | Comment(62) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。