2009年11月17日

海外の反応 - 日本の白バイ、運転うめー! -

本日は、全国白バイ安全運転競技大会の動画です。

全国白バイ安全運転競技大会は、安全運転技能の向上や士気の高揚を目的とした警察庁主催のバイク競技大会。1969年より毎年10月初旬に開催されており(2009年は千葉県警が優勝)、各都道府県の警察および皇宮警察から選抜された白バイ乗務員が参加します。(Wikipedia)。


Japanese motorcycle cop


再生回数、50万回。コメント数、331件。この動画の人気が最も高い地域:はこちら↓。
policechart.png


■正確なライディングだな!スポーツバイクだと低速でこういうのできないって言うやつに見せたいよ。

■↑ポイントだな。…スポーツバイクじゃ無理ってやつらにこれを見せればいい。スポーツバイクでこれをやるのは難しいけど、この人たちやってるもんな。

■すげえなあ。

■Wow、素晴らしいスキル。

■これ、なんてバイク?

■↑ホンダのドービル。

■↑ドービルじゃないよ。80年代後期のVFR750FH V4をちょっと改造してる。ドービルは650だし、ツイン。これほどヘヴィでもパワフルでもない。

■80年代後期のVFR750FHだけど。連中、バーライザーをつけてるから、ちょっと奇妙な感じにオレには映る。10万キロ乗ったのを、売ったばっかなんだ。ファンタスティックなバイクだよ。(+1)

■彼ら、うまいなあ!

■上手い。ときどき落ちそうに見えるんだけど、加速して立て直してる。

■↑落ちそうに見えるのは、サーキット中、決められた回数、完全に停止しなきゃならないからだと思うよ。たぶん、ルールで片方だけでも足は地面に完全についていなきゃだめってのがあるんじゃないかな。

■こいつらすげえなあ。

■ヤマハのR1だったら無理だよ…

■↑ハハハ。バイクがなんだろうと問題じゃないよ。乗れるか乗れないかだろ。

■この人たち、驚くべきスキルだよ。自分が恥ずかしくなる。

■スゴイ。このぐらい自分も上手かったらなあ。

■東京でVMAX(訳注:ヤマハ)に乗ってる。この動画中のコースは、東京の道路をどれだけうまく走行できるかを見せるために作られたもの。オレは東京の道をうまいこと走れるほうだけど、こいつらには捕まるだろうな。スピード出さないで走ってて良かった。いや、本当は出したいってことじゃないよ…

■200キロ以上のバイクでこれか。感動的な技術だな。

■この敏捷さ。彼らを追い越すのは難しいだろうね。

■でも、速くは走れないの?この人たち。

■↑いいバイク乗りになるってことは、速く走るってことだけじゃないんだよ。みんな直線や高速なら300キロだって出せるさ。でも、この動画みたいなことが出来るのは、良いバイク乗りだけ。(+4)

■誰か教えて。180度ターンのとき、スピードを落として片足をつくとこがあるでしょ。あれはなんで?理由があるんだろうけど、僕にはわからないんだ。

■↑ちょっと止まってから再度発進してるだろ。ああいう状態からの180度ターンは足を着いてもいいんだ。大きな理由は、駆動がかかったばっかりのときは、バイクのバランスが完全じゃないから。

■日本の白バイ警察がいつものようにトレイニング中か。……すげえな。

■クレイジー。難しすぎるよ。

■Wow! ヘリコプターにでも乗らないと、やつらは追い越せないな。

■白バイ警察ってのは、日本の上級バイカーのトップ2%の人たちって言われてる。エリート中のエリートだよ。(+2)

■イギリスの警察のバイクと同じじゃないかな。ジェットエンジンみたいな音すんだよね、あれ。マッド・バイクだよ。

■彼ら、MSF(訳注:Motorcycle Safety Foundation。バイクメーカーが後援する米国の非営利団体。スキル向上のためのバイクトレーニング等を提供)で教えるべき。

■日本人はバイクでヨーロッパを支配してるからな。

■高速警察は今、ABS付きの新しいVFRに乗ってるよ。パワーはそのまま、フルチューンしてある。

■スポーツバイクでも、道やタイヤがちゃんとしてれば、こんだけできるってことだな。(+1)

■誓う。オレは日本ではスピードは出さない。こんなやつらから逃げ切れない。無理。

■バイクは日本製だけど、テスト・ドライバーなんだろ。日本の警察(池袋と戸田市だけど)は小さいバイク、ホンダのCT100Sかな、それに乗ってるよ(笑。交番の前に止まってる。1000CC超えの野獣みたいなやつじゃない。

■↑これは白バイ。日本の交通機動隊。テストドライバーじゃないよ。日本中いたるところにいるって。

■20年、バイクに乗ってるが、彼らのやってることはめちゃめちゃ難しいことだよ。ものすっごい技術がいる。(+3)

■最初の人、はええ…あとの人たちはなんかゆっくりめだよね。でも、どっちにせよ、普通じゃない、このひとら。

■良かったよ。MSFのスキル・テストはこれほど難しくはなかったから。ちゃんと合格できた。こんなコースをパスできるのは例外的な技術が必要だって。僕だったら、Uターンのとこで落ちてたろうな。

■日本に行くことがあったら、警察からは逃げないって決めたよ。(+2)

■正気の沙汰じゃないな。プロだ……世界中の最高の技術をもったバイカーすら彼らは必要とあれば停止させなきゃいけないんだもんな。……米国の警察がこれほどスマートじゃないことを願うよ。(+1)

■米国でだって、警察のバイクはこういう練習してるよ。典型的。だから、僕はものすっごく尊敬してる。

■オレもバイクであんなふうに曲がれたらなあ!

■オレは50CCでもできないね。ハハ。(+2)

■日本の白バイはシャレにならん。前に、路肩を逆走してるやつを追いかけてるの見たことある。自分の目を疑ったね。(+1)

■旧型のホンダVFRは良いバイクなんだよ。ギアとカムシャフトのあの音には本当に恋に落ちたよね。87年のパールホワイトをもってた。売らなきゃよかったよ…。(+1)

■35年、バイクに乗ってるが、……恥ずかしい限りだ。(+3)

■チキショー!北米の、四輪に乗ってドーナツばっか食ってる、図体のバカデカい警察とは全然違うんだな!(+2)

■↑オレはドーナツは嫌いだ。…バカデカくもない。……彼らと同様、バイクに乗るのも上手いよ。

■倒れるんじゃないか、ひっくり返るんじゃないかって何度も思ったけど、こいつ、すげえ。(+2)

■軽いバイクじゃないだろうにな。尊敬するよ。(+3)

■才能だな。(+3)

■昔から言われてる言葉の、まさに偉大なサンプルだな。パワーではない。コントロールがすべてだ。とても感動的な技術を見せてもらったよ。

■訓練こそが完全を作る。これだな。

■自分用メモ。日本ではバイクでスピードを出しすぎないこと。(+2)

■バイクでぐるぐる回ってるだけじゃん。(-4)

■↑自転車でもこのコースを回れないよ、お前は。(+2)

■ジェントルメン!これぞまさに真の技術。完全に確かなスキル。20年近く乗ってるが、あのスピードでこれをやったら、バイクを倒してたろうと思う。

■CBR600FXでやった、こないだ。たくさんコーンを置いて。もっと練習が必要だ。この人たち尊敬するよ。アウトバーンを150mphで通勤するのに技術は要らないからなあ。

■何度も止まって、発進、ターン。絶対、オレは東京じゃ捕まる。(+1)

■警察のバイクから逃げようなんて思うな。

■↑……日本では、な。(+3)

■カリフォルニアのハイウェイ・パトロールなんて、この連中に比べたら何もないな。やつらが得意なのなんて、応援要請ぐらいじゃん。なあ!(-2)

■↑だからこそ、ハイウェイ・パトロールは認められてるんだよ。それが仕事。わかってない、お前。(+1)

■(笑)。米国の警察とは似てもにつかん。(+4)

■感動した。アメリカのほとんどの人は、ちゃんとUターンすらできないってのに。(+9)

■↑そのくせ、アクセルを踏むことだけは、哀しいことによく知ってんだよなあ。

■逃走不可能だな(笑。(+6)

■アメリカの警官は体重が重すぎるんだな。だから、これはできない。デブすぎだって!(+1)

■クレイジー。日本人ってバイク乗るの上手いなあ。(+4)

■こんなこと言うの嫌だけど、警官も良いのがいるんだな!(+2)

■日本の白バイに入ろうとして、毎年何千人も試験を受けるけど、落ちるんだよ。僕は日本で限定解除をもってるけど、白バイを追い抜こうなんて思ったこともない。彼らは完全主義者なんだよ。スタントじゃないよ。普通の白バイ警官。デカいバイクを彼らが操るのを見てると、飽きないんだよね。白バイはホンダ独占状態かな。(+3)

■オレなんか、こんなふうに歩くのすら無理。(+7)

■こんなシャープなターン、見たことないよ。(+1)

■パワーレンジャーみたいだ。(+3)

■アジア人は運転できないなんて誰が言ったんだよ(笑?(+2)

■↑スーパーバイクは日本で生まれたんだ。連中が使い方わかってないわけないだろ。(+2)

■日本がスーパーバイクを発明した。警官だって最高に決まってるさ。(+4)

■日本人は忍者だな。……すげえ。(+5)

■彼らの爪のあかでも煎じて飲めよ、アメリカの警官!(+6)

■日本がアメリカに勝ってるもう一つの理由だな。引っ越してえ…。(+3)

■呆然としてしまったよ。……脳細胞がちょっと死んだ気がする。(+2)

■最初のやつが、最高だな。見たことないぐらいスゴいスキル。



この競技会では、広報の一環としてパトカー展示会(ギャランVR-4、NSX、スカイラインGT-Rなど)も行なわれるようで、県よっては覆面パトカーで参加するため、全国の覆面パトカーを見ることができるそうです。……ちょっと見に行きたくなりますなあ。


途中、アメリカの警官がデブだという話で盛り上がっていました。ドーナツばっかり食べているというのは偏見かと思っていましたが、……米国人たちが言ってるところを見ると、まあ、……遠からずなのかもわかりません。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


<雑記>
↓取りあげたかったのですが、コメント件数が少なく断念。かなり古い動画に思われます。ぜひご覧ください。

武士道とは・・・


   
posted by gyanko at 23:29 | Comment(59) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。