2009年11月20日

海外の反応 - 0.009秒の剣道 -

本日の動画は、『NHKスペシャル ミラクルボディ 反応の限界を超えろ〜特撮・一瞬の闘い〜』から2007年の全日本剣道選手権のパートを抜粋した動画です。0.009秒差で勝負が決まる剣道の試合をハイスピードカメラで撮っています。

動画が埋め込み無効に設定されているので、こちらからどうぞ↓。
Kendo in High Speed Camera(Slow Motion)

再生回数、50万回。コメント数、696件。人気の高い地域の地図はこの動画にはございませんでした。


■審判はどうやって判定してるの?? O_O

■0.009秒?それじゃ、どっちにしろ、二人とも本当だったら死んでるよ。

■この人たち、信じられないよ、めちゃくちゃ速え。(+2)

■審判もすげえって。(+3)

■カリ(訳注:フィリピン系マーシャルアーツ)をやってるんだけど、剣道の連中と異種スパーリングやるとものすっごい楽しいよ!(+1)

■チキショー。オレの学校に剣道クラブがあったらなあ。ないんだもん。あるのはフェンシングだけ。(+1)

■剣道やりたい。(+1)

■0.009秒だって、すげえな。(+2)

■剣道のトレーニングをやってるんだけど、えっらい難しいんだ。竹刀を振る型を会得するだけでも、ものすごく厄介なのに、多彩な攻撃とか、それを繋げるのを覚えるなんて。ふぅ…。こいつら、スゴイよ。(+1)

■一つの伝統がこれほど強烈に長く続いているなんて素晴らしいことだよ。(+1)

■どっちの攻撃にもパワーがないよ。スピードだけ。スピードじゃ斬れない。竹刀は真剣よりだいぶ軽いしね。彼らぐらいの体の大きさで、本物の鋼で出来た真剣をあんなふうには振るなんて不可能。(-1)

■↑真剣だとあそこまで速く振れないのは同意するけど、スピードで斬れるんだよ。重さじゃない。推進力。(+1)

■スピードがなきゃ、斬る推進力だって出ない。推進力はスピードと質量の方程式。重さじゃない。重さで説明がつくのは重力上の引っ張る力だ。(+3)

■赤のほうがフォームが良いな。0.009秒の打った瞬間だけが問題じゃないよ。審判は、一撃までの体全体の勢いを見て、打つのを「感じて」るんだよ。実際の一撃だけを見てるわけじゃない。マーシャルアーツの試合ってのは科学では説明ができないもの。

■竹刀と真剣を比べないようにね。それと、この人たちは7段かそれ以上の人たちだってことも忘れないで。どっちのフォームが良いかとか、アホらしい。(+1)

■剣道の反応は、「読み」から来てる。(+2)

■審判、人間のふりしたロボットなんじゃないの?! O_o(笑。

■真剣で、この動画のように闘ったら、そこには勝者はいないよ。ほとんど防御できない。両方とも頭蓋骨に刃が突き刺さってるのに、誰が勝つっていうんだよ。これがスポーツで良かったんだよ。本当の闘いじゃなくてよかった。(+2)

■剣道はスポーツだ。でも、武道でもあると言える。だから、精神面でも肉体面でも、トレーニングは、実際に闘っていた武道家たちの鍛錬に少しも劣ることはない。剣道は、実際の戦闘志向の剣士の野蛮で直裁的な技巧のかわりに、伝統に焦点を置いている。剣の道だ。

僕はヨーロッパのフェンシングをやってるから、日本的な考え方には興味は湧かないが、剣道や彼らの優れた腕前をリスペクトできないなんて愚かしいことだよ。これが彼らのやり方なんだ。生易しいものじゃない。(+3)

■リアル、スターウォーズ!!!!(+1)

■弾丸並みのスピード。(+3)

■審判が凄過ぎるよ。長年の経験なんだろうけど、たった0.009秒の差なのに、審判の感覚がどちらが勝ったか正しく見分けてるんだから。(+6)

■なんという……このスポーツはクールだ。(+8)

■とても素晴らしい試合だった。スキルが高い。5点満点。剣道を知らないやつはここには何も書き込むな。アホに見えるだけだから……(+1)

■ハイスピードカメラじゃなかったら、僕には何が起こったかまるでわからなかったよ。(+11)

■やってみようかなって気になってるんだが。

■↑素晴らしいスポーツだよ。始めることを強く薦める。(+3)

■↑オレもやろうかと思ってる。剣道にものすごく興味があるのと、オレが住んでるエディンバラにクラブがあるんだ。でも、こういう動画を見ると、ビビるのと、やりたくなる気持ちが両方だな。

■2:15の右側の男、日本の幕末は生き抜けなかったろうね。スタンスもフォローも、オレが見た中で最悪だ。(-6)

■彼らは頭しか狙わないの?(+1)

■↑頭を狙うと、必ず殺せるとされてるから。(-2)

■↑ちがうよ。頭はメン。手首はコテ。脇腹はドウ。首はツキ。突かないとポイントにならないけど。(+1)

■待て待て。なんで片方の男は2刀なんだ?剣道は竹刀1本だけじゃないのか?面白いもんだな。このへんに教えるところがあればいんだけど。

■大人の場合、二刀でもいいんだよ。高校の剣道は1本だけ。間違ってたら訂正してくれ。

■↑いや。二刀流剣道はまったく別物。実際、教えてくれる場所はない。ほとんどの二刀流の人たちは自身で鍛錬したり、自己鍛錬した人から教えを受けたりする。だから、二刀流には本当に沢山のスタイルがあるんだ。

■Wow。二刀流ってカッコいい。僕は一刀流だけど、いつか上手くなって、二刀流もできそうかなって思えるときがくるといいなあって思うんだ。

■正二刀(訳注:左手に小太刀、右手に大太刀を持つ構え)だ。スゴイな。試合で正二刀をやってる人、初めて見たよ。たいがいは逆二刀(訳注:左手に大太刀、右手に小太刀を持つ構え)なんだ…

■片方はエスクリマだよ。見たところ、右側がエスクリマで左側がまさしく剣道。(-6)

■フィリピンのスティックで闘うエスクリマとはまったくちがう。スピードもテクニックも。あれは2本の同じ長さのスティックを使う。
剣道の二刀は、1本の竹刀の闘いをマスターした上級者たち向けなんだよ。竹刀を2本もつわけではない。一本は長くて一本は短い。長いほうは通常の竹刀より短いんだ。(+2)

■ナイフのテクニック、ミリタリーナイフでの闘い方を覚えるのも街では便利かもしれないけど。
剣道は、バットとかナイフ、銃をもってるやつから自身を守るためにかなり役に立つよ。棒状のものがあればいんだから(銃で撃たれないと仮定して、だけど)。みんなを幻滅させるつもりはないけど、……街で真剣を使って闘うなんていうファンタジーはアホくさすぎ。(+1)

■↑笑えるけどな。ナイフを抜いて、「金を出せ」。刀を抜いて、「なんだと、コラ」(+9)

■もし二人とも竹刀のかわりに真剣を使ってたら、最初のメンを打った人が、打ち返される前に相手をまっ二つにしてたろうなあ。

■↑紳士同士の試合だ。血塗れの闘いなんかじゃないんだ…。血が見たけりゃ、映画館へ行け。

■剣道やフェンシングには一定の形がある。本物の剣の闘いをどう生き抜くかとか、どう相手を殺すかなんてことじゃない。真剣の扱い方を学ぶために練習してるんじゃないんだよ。スポーツが上手くなるために学んでる。本当の闘いは短いし、血が飛ぶ。急所を狙うのだってためらわないだろうし、汚いトリックだって使う。

■↑なあ、言ってることには100%同意だよ。でも、オレが探してるのは、剣道を教えてくれる達人なんだ。なんか棒っきれ使ってやるスポーツなんかじゃなくてさ。(-3)

■↑本当の剣の闘いは数百年前に死んだんだ。

■↑残念ながら、野球のバット同士の闘いは死んでないがな。

■最大の夢は剣道を習うことなのに(涙。

■↑じゃあ、やれよ。

■実際、剣道は精神鍛錬が目的なんだよ。心構え、気持ち、精神を育てるってこと。勝つことは、重要度としては最後。剣道に加えて、剣術もやってみろ。もっと良くなる。剣道の精神と剣術のテクニックがあれば見物だよ。(+1)

■審判も、高レベルの侍だな。(+2)

■なんて美しい…(+5)

■習いたいと思ってる。凄そうだから。難しい?怪我しない?

■↑どんなマーシャル・アーツもハードだし、怪我をすることもあるかもしれない。…でも剣道には特別なものがある。…それは哲学とパートナーに対する礼儀正しさ。自分を成長させる一助になるもの。(+1)

■↑またくその通り。同意する。剣道には品格がある。防具をつけると、態度まで変わる。人生や人々に対しての態度もね。もっと集中力があがり、冷静になり、そうして自分を強く保てる。(+4)

■メンが素晴らしくエレガントだな。(+1)

■剣道は半分スポーツ、半分が戦法なんだな。とにかく素晴らしい。超スピード!(+4)

■『ワンピース』のやつって完全なフィクションだと思ってた。二刀流って本当にあるんだね!!(+2)

■↑オーマイガ。日本の武道や剣道をちょっとしか知らないやつはわかっておけ。この二刀流は、剣聖、宮本武蔵が創り出したものなんだよ!!(+2)

■0.009しか差がない。インストラクター程度だったら、引き分けって判定してたろうな。実際の試合では、こっちに入ってくる相手の一撃を防ぐ方法はない。だから、(勝ったほうも)撃たれた。

■信じられないよ。…本当に信じられない!!!

■どうして審判にはどっちが先だったかわかるの?判定する前に、スローのビデオをリプレイしてるのかな。

■↑スロー再生とかないよ。経験の賜物。僕から言わせれば、欧州には良い審判が常に不足してるよね。本当に膨大な経験が必要だからしょうがないんだけどさ。(+3)

■すげえ!0.009秒だって!!! 剣道のことは何も知らないけど、0.009秒!(+5)



0,009秒に驚くとともに、審判の人間離れした眼力に驚嘆する声しきり。経験が成せる技というコメント返しがほとんどでしたが、中に1つだけ、
剣道は気剣体が一致しないと一本にはならない。剣道の試合は早く打突すれば一本になるという考え方ではない為、3:00から始まる解説はどうもおかしい。結果的に寺本選手のほうが0.009秒 早かったようだが、それ以前に寺元選手に気剣体の一致が認められたので、一本になったのではないか?さすがの審判も1000分の 1秒の差は見分けが付かない。(+11)(原文ママ)
という日本人のかたのコメントもありました。

剣道をやってらっしゃるかたのご意見をうかがいたいところでございます。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

<追記>アマゾンが『ファイナルファンタジーXIII』予約を再開しました。\9240→\7719。ちょっとだけ安いです。

   
posted by gyanko at 19:00 | Comment(92) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。