2009年12月23日

海外ゲーマーの反応 『FF XIII』、初日売上100万本!-

初週150万本突破、PS3の販売台数も引き上げた『FF XIII』。歳月と経費をかけた大作だけに、とりあえずの目標は達成といったところでしょうか。本日の記事はこちらから。

参考までに、『ファイナル・ファンタジー』のこれまでの国内売上。

『FFI』  52万本(FC)
『FFII』  76万本(FC)
『FFIII』  140万本(FC) 
『FFIV』  144万本(SFC) 
『FFV』  245万本(SFC) 
『FFVI』  255万本(SFC) 
『FFVII』 369万本(PS)
『FFVIII』  323万本(PS) 
『FFIX』  282万本(PS2)
『FFX』  291万本(PS2)
『FFXI』 ---------------------
『FFXII』  238万本(PS2)



ファイナルファンタジーXIII』、100万本売上。
スクウェア・エニックスの話題作が、日本でPS3最速で100万本を達成。


17日、スクウェア・エニックスは『FF XIII』が180万本を初期出荷したことを発表した。これは確かに大変な数字だが、実際の実売はどのぐらいだったのだろう。

18日、同社が公表したところによれば、『FF XIII』は17日の発売初日だけで、100万本という膨大な売上を上げていた。

この数字は、先週の時点でPS3の日本国内累計販売台数がたった400万台だったことを考えれば、余計に感動的だ。発売初日にPS3を購入した人がどれほどいたのかは不明だが、同時に購入した人の率は高いだろう。

この『FF XIII』の数字は、日本ではPS3史上最高のものだ。以前、100万本を達成できたのは、『メタルギア ソリッド4』、1本のみ。

この100万本には、限定ライトニングPS3の同梱版は含まれていない。また、初日のみの売上だ。来週の売上チャートでは、金曜、土曜、日曜を含めた週間売上が出る。

おそらく、初週の合計売上は、スクウェア・エニックスの初期出荷数(訳注:180万本)にほぼ近いのではないだろうか。●


■これで、シリーズ続行が約束されたな。

■昨日のことなのに、ゲームがどれだけ売れたのかわかるスクエニがすげえよ(訳注:米国では売上データの集計がすぐには出ません)。どうやったらわかるの?しかも、かっきり100万本って。「どうするかな、キリのいいところで100万本にしとくか、初日は」ってことなんじゃないの?

■まあ、確かに奇妙だよな。『モダンウォーフェア2』だって、すぐには数字が出なかったのに。数日から一週間はかかった。スクエニの社員が、小売店に出かけてって数えてんのかね。

■↑日本は、アメリカほど国が広くないんだよ。

■『モダンウォーフェア2』より売れると、スクエニが思ってても不思議じゃないよ。日本の売上だけじゃなく、今現時点でどれだけ世界中で予約を抱えてることか。

ついでに、日本は世界一のテクノロジー支配の国だ。間違いなく、店舗はネットワークでつながってて、リアルタイムで売上データが見れるはず。

『モダンウォーフェア2』の場合は、ほぼ全世界同時発売だったろ。アメリカの店舗だけじゃなく、言語の異なる国の、時差もいろいろな場所の店舗からデータを集計しなきゃならなかった。…複雑さは比じゃないって。

■素晴らしい分析。でも、一つ見落としてるね。客層の違いだよ。オレはどっちのゲームもファンだけど、米国ではシューティングがRPGより主流だし、人気がある。日本は逆。RPGがキングだ。GIマガジンが、米国と日本のトップ10チャートを載せてたけど、米国のリストにRPGは1本だけ。日本は3、4本入ってた。

でも、PS3は日本では人気のあるシステムじゃないっていう事実は残る。そういう意味では、やっぱり凄い数字だ。米国でだって、売れるだろう。オレなんて8月に予約しちゃったしね。

でも、米国では『モダンウォーフェア2』ほどは売れないと思うけどなあ。日本で、『モダンウォーフェア2』が『FF XIII』ほど売れないように。たぶん、米国、イギリス合計で300万本ってとこ。

■たった400万って…。空のように高い数字だろ。哀れなXbox360の数字のことも考えてやれよ。PS3の『FF XIII』で、Xbox360は完全にトドメだ。もう笑えないよ。

■PS3こそが、本物のJRPG専用機だってことが確認されたわけだ。

■ホットなニュース。『FF XIII』、火がついたな。

■そりゃ、『FF XIII』のほうが『モダンウォーフェア2』より売れるだろ。

■誰も、ゲームが凄いってことには異議はないわけ?まあ、あってもオレは気にしないけどさ。だって、凄いって知ってるから。

■凄い?いや、みんなが『FF XIII』に頭を下げるのさ。

■アメリカじゃ、初日どのぐらい売れんだろうね。

■日本だけで、100万本か、良い数字だ。世界発売されたら、また数字が上がるだろうし。

FPS(シューティング)は確かにアメリカじゃ一番人気がある。でも、シューティングが大好きって人は、『FF』だって大好きだって。好きなRPGは『FF』だけってXbox Live上の友達、何人かいるもん。

■素晴らしいね。初日だけなのに!日本だけで200万本は行くんじゃない?世界中でどれだけ売れることか、早く知りたい。

■『FF XIII』の翻訳に3ヶ月かよ。ただのバカだな。

■↑翻訳は終わってる。どうして日本側が世界同時発売をしないのかがわからん。バカだし、怠け者だよ。

■↑遅れてるのは、米国版に追加コンテンツをいろいろ入れるため。『FF VII』からの伝統だろ。で、その米国版を日本でインターナショナル版として1、2年後に発売して稼ぐ、と。たった3ヶ月なんだから、喜ぶべき。

■翻訳は通常半年かかる。声優のテキストの量がハンパないから。
『FF XIII』は本当に大プロジェクト。キャラだけで20時間分以上のテキストの翻訳、それ以外にもNPCの台詞だってある。

『FF』のテキストは膨大なんだよ。今回は、それを制作と同時進行で片付けて、ローカライズの時間を短縮した。

それに加えて、すべてのムービーが、口の動きに合わせて作り変えられた。英語の台詞にあわせてね。最新の英語版のトレイラーを見てみろ。

これは簡単なことじゃない。開発の初期段階でローカライズを同時進行させる決断をしたのは立派。

『FF XII』だってPS2でかなりの努力はした。ディスクの容量も小さかったのに。でも、こうだ。
日本発売:2006年3月16日
海外発売:2007年2月23日

ほぼ1年だぜ!オレは『FF XIII』に関して、どんな不平も聞きたくない。なんてことだ、三ヶ月もかよ!どうして同時発売じゃないんだ!うーあああーーー、とか、やめろ!

■『FF XII』の北米発売は2006年10月31日。7ヶ月だよ。

■↑すまんね、オーストラリア発売日を使わせてもらった。いつから、アメリカが世界でただ1つの国になったんだっけ?

■PS3をいっしょに買った人の割合が、ものすごいことになってるよ。

■なんでそんなびっくりすんの?数年ぶりの『FF』だよ?今世代コンソール初だよ?

■デラックス・コレクター版がほしい。まあ、ボックスアートがクソみたいな出来になるんだろうけど。

■PS3、買うぞ!このために!
オレも、どうしてみんなが驚くのかがわからない一人。だって、『FF』じゃん。話題の『FF』。まあ、ここはIGNだし、Xbox360寄りのサイトなのは知ってるけどね、…とにかく、Xbox360版のせいで、北米リリースが遅れたっていうのは聞いてるよ。そればっかが理由じゃないだろうけど、でも、1つの要因だとはオレは考えてる。

■PS3はディスク1枚、Xbox360版3〜5枚になるらしいな。

■スクウェア・エニックスが、PS3のほうがいいって言ってるんだ。まずPS3版をあげてから、Xbox360版を仕上げた。『FF XIII』はPS3のために作られたんだから。

■↑スクエニはそんなこと言ってないよ。どっちのバージョンがも同じって言ってる。馬鹿なことばっか言うなって。

■↑クォリティが同じわけないだろう。Xbox360版は、圧縮してある音声と映像を数枚のディスクに展開してるんだ。開発だって、PS3版に時間をかけてる。ちょっとはわかれ、事実に目を向けろ。

■数枚のディスクを換えるだけだってのに、面倒くさがってるやつらが問題なんだろ。

■↑1枚のほうがいいと思うよ。ディスクが止まったり、壊れたときに、見つけやすいし。それに、1枚のディスクのゲームを数枚に分けるほうが無理がある。

■PS3版のほうがいいのは知ってるよ。それでも、僕はXbox360版のリリースがうれしい。だって、PS3を買うお金がないから。Xbox360版が出なかったら、買えないまま落ち込んでたとこだったもの。

■PS3のエンジンは、ホワイトエンジンって言って、PS3環境で作られたもの。つまり、PS3で最高のパフォーマンスになるってこと。マルチのゲームはたいがい、移植が楽って理由でXbox360ベースで作られるのは事実ではあるけどね。

でもさ、僕たちは、この素晴らしいゲームが可能なかぎりのプラットフォームをカバーしようとしたことを喜ぶべきじゃないのか?PS3ファンは、今回は移植される側じゃないから、最高のゲーム経験ができる。一方で、Xbox360ファンは、完全に同じクォリティではないが、したいゲームができるわけだし、(いつもとは逆の)急場しのぎで作られたゲームがどういうものかも味わえる。

どっちがいいかなんてことより、プレイできるってことを喜ぼうぜ、単純に。な?

■スクウェア・エニックスはXbox360でそんなに経験がないからなあ。Xbox360版に時間をかけてほしい、むしろ。

■日本じゃ、25%がPS3を同時に買ったって。すげえ!なんつう数字。『FF XIII』は日本でPS3に加速度をつけてくれそうだな。来年の3月が待ちきれない!

■はああ…。またゲーム機の話してんのかよ?Xbox360版だってすごいってば。Xbox360のおかげで、より多くの人がこのグレートなゲームを楽しめるんだぞ。PS3ファンだって、『FF』ファンだって、多くの人がこのゲームを楽しむからってなにか困ることでもあるのか?世界の終末みたいに騒ぎやがって。

ま、オレ的には、Xbox360独占の良質のゲームがPS3にくるように祈ってるよ。Xbox360を買う金ないからな!

■どっちのコンソールももってるけどさ、どれって言われたら、PCが一番いいよ、そりゃ。

■『FF XIII』を本当に経験するためにPS3を買う!

■ささいな差をごちゃごちゃ言うなって。いろんなゲームを楽しめるってことを喜べ。

■ファンボーイ以外は差なんか気にしちゃいないよ。ゲームプレイがよければ、小さな差なんてかき消されるさ。どっちも同じ。これって、理解するのがそんなに難しいことか?



海外は、来年3月にXbox360版とPS3版の同時発売。まだまだ興味は、「どっちを買うか」。
『FF XIII』の発売が近づくにつれて、Xbox360とPS3のファンボーイの戦いも激烈になりそうです…。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 19:00 | Comment(53) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

海外ゲーム掲示板スレッド -『FF XIII』を日本から輸入するぞ!-

オープニング・ムービーの後、現れた『ファイナルファンタジーXIII』のタイトルに、『FF XIII』を見に遊びにきていた友達と2人でそろって拍手。
本日、5章までプレイしたところで、これを書いておりますが、いや、本当に、まさに堂々たる、一片の迷いもない、一本道!

わたくしは現在のところ、一本道をむはむはと進んでおります。コメントでも言われているかたがおられましたが、戦闘システム、オプティマが使えるようになってから、俄然、活気づきます。

序盤戦が退屈に感じるかたもいらっしゃるでしょうが、個人的には、新しいシステムをゆっくり1つずつ覚えられてよかったかな、と。これ、私のような中年世代やゲームから離れていたかたがた等を考慮しての作りなのかもわかりません。

今回、個人的にはストーリーも好きになれそうです。サッズが大変に良い役どころ。
悩みどころは武器改造。我慢ができずにライトニングのグラディウスに素材を投入してしまってますが、あとでもっと良い武器が出てくるのでしょうかね…。皆様、いかがいたしてますか…。


そんなわけで。本日の記事は、NeoGAF『ファイナル・ファンタジーXIII』輸入スレッドから。コメント件数1487件。閲覧数、124,098回。コメント数が多いので、発売間近のあたりから、ちらほら到着したあたりまでお送りいたします。

まずは、このスレッド、スレッドの立て方の豪華さが大変に褒められていました。こちらからどうぞ。


■NCSX(訳注:輸入ゲーム業者)の最新情報だと、12/14〜12/16に発注されたオーダー分の『FF XIII』はぜんぶ、納品された木曜日に発送だって。米国郵政公社なら、絶対一晩でくる。

■一番高いオプション料金で、業者が米国に発送してくれるとして、最短でどのぐらい?オレ、最安の配送料金しか使ったことないんだ。

■↑日本リリースから1日か2日だな。(リリース前日発送で)当日のこともある。

■↑最高。来週遅くとかになるのかなって不安だったとこ。週末にはプレイできそうだねえ!

■代理業者に電話したとこ。明日には着くって、オレが頼んだPS3。えへへへ。

■↑バンドル版を注文したの!? オレは今回、涙を飲んだのにぃぃ…。

■↑うん。オレの奥さんがずっと『FF XIII』、『FF XIII』ってうるさくて、じゃあ、ちょっと早いけどクリスマス・プレゼントってことにしたら良いなって思って。これで、夫婦でそれぞれ『FF』のPS3を手に入れちゃった。

■↑え?二人とも?ってことは、クラウド・ブラックのPS3も持ってるの?『ヴェルサス』でバンドル版でたら、どうするんだよ?(笑

■↑そういう意味だったら、PS3は4台もってる。クラウド・ブラックももってるよ。

今、japanvideogamesを覗いたら、木曜発送だって。あそこ、カリフォルニアだから、米国はかなり早く着くって期待できるかも。

■きた。
配送:FEDEX
重量:0.16 kg

■↑すげえ!木曜日に発送してくれるんだな。オレのは0.26 kgって書いてあった。

■まだ悩んでるんだけどさ。日本語がほとんどわからないのに、ゲームをプレイするって可能?戦闘関係だけなんとか理解して、ストーリーはアメリカ発売を待つって形。やっぱ無理かな?

■↑だから、IRCでみんなでチャットしながら、一致団結してがんばるんだよ。オレが入ってるグループなんか、日本語知ってるやつ、一人もいないぜ?(笑

■昔、日本に住んでた。今は、米国にいる。母国語は英語。でも、日本に住んでた頃に、少し日本語を習った。RPGをやるぶんには、それで十分だったよ。だから、心配してない。

■NCSX、配送は分割しないで、注文分ぜんぶ一気にやるって。グッド・ニュースだわー。それと、オレは日本語はちょっとしかわからないけど、いつもJRPGはクリアしてるよ。知ってる言葉や用語を拾うのも楽しいしさ。

■メニューにはいくらか英語もあるだろうけど。アクセサリー、アイテム、メンバーとかの単語ね。でも、大事なところは全部日本語なんだよ。日本語がわからないなら、輸入する価値はないとオレは思うが。

■↑でも、もう頼んじゃったんだよ…。

■輸入したいって誘惑にすごく駆られてる。『FF XIII』で、やっと現実的に自分で輸入できる環境になったから。コメント数がすごいことになってるね。……なんかもう抵抗できそうにないや…。

■↑今すぐ注文しろ。このスレッドの感想を読んだら、数日でどうせその気になる。

■神様に祈ってる。このスレッドの誰かのところに、「日本から発売前日に発送しました」っていうメールが届くのを。今夜の航空便に載せてくれれば、明日にはアメリカに着く。そんなことになったら、どんだけ素晴らしいか。明日は、僕が通ってるロー・スクールの一学期の最終日だから、凄いお祝いになるのに。

■今、香港は朝の7時。今日、発送してほしい!週末にはプレイしたいんだ!!!

■僕が注文したのは9月9日。金曜日に手に入れられなかったら、それだけでNCSXのサイトは炎上することになるからな。今までだってそうだったんだから。

■↑予約分はすべて木曜発送だって言ってるよ。

■オレは米国リリースを待ってるんだけど(三ヶ月切ったね。神に感謝だ)、このスレッドで輸入しようとしてる人たちの興奮と期待っぷりがすごく好き。

■PLAY-ASIAの配送状況のページでF5を押し続けてる。でも、配送状況が、出荷済に変わってくれない(涙。

■↑まだ日本は16日。今夜発送だって。もう納品はされてるはず。

■日本Amazonが今朝、オレのを発送したって。うひゃああ!今日、来るかな。今夜着いたらすげえ。

■↑お前、嫌い。

■NCSXは、配送状況のページないのかよ!

■↑NCSXは17日の木曜まで発送しないってば。

■出荷済みの文字が、寝る前までに見れますように。PLAY-ASIAから更新がきたら教えて!

■あと一日。この穏やかな時間も、もうすぐ終わり。明日には、歓喜が洪水のように押し寄せて、邪悪な判断しかできない今世代のあらゆる不純を洗い流す。オーマイガ、あと一日。

■↑興奮してんのねえ。

■同じ『FF XIII』の箱を数千個、発送するんだぜ?時間かかるって!

■↑その論理はオレには通じない。なぜなら、オレのところは最優先で送られてくるはずだからだ!

■3本予約。2本はノルウェイの友達のため。日本発売まであと17時間だね。

■期待しすぎて死にそう!金曜、それか来週の月曜か火曜には着いててほしい。

■FEDEXの荷物追跡ページを狂ったように更新しまくってるオレ。早くー!

■4年待てんだから、週末だって待てるさ…。

■PLAY-ASIAに注文したなら、あと8〜9時間は最低でもなにも更新されないよ。PLAY-ASIAは香港だから、今、夜中の12時だもん。

■PLAY-ASIA、今ならまだPS3のライトニング版があるね!お金もってたらなあ!

■今、中国は午前3時だよ。日本人はもう働いてるんじゃないかな(笑。

■↑わかんないけど、そうかも。だって、『FF XIII』だもん!

■輸入する連中、ラッキーだよ。『ファイナル・ファンタジーXIV』のコードがついてくるみたい。

■↓秋葉原だよ。朝の7時半。

ffxiiilaunch.jpg

■↑まだ、日本の人たちは、このゲームのために集まってくれるんだってわかって、涙がでた。だって、DSでもWiiでもないのにさ。こんな日本の風景を見るのは、PS3のローンチ以来。180万本出荷っていうのもうれしい、ほんと。

■↑うん。僕も、日本の据え置きゲームの未来が不安になってたとこだったから、いいニュースだよね。

■↑店側の『FF XIII』サポートも凄いし、寒いのに嫌がりもしないで外に出てるスタッフも凄いよね。

■オレは東海岸側だから、PS3と『FF XIII』が届くまで一週間近くかかる…。

■PLAY-ASIA、見ろ!在庫あり、発送準備済みにチェックが入った!くるぞ!

■↑オレのも入った。

■↑オレのはまだ、準備中になってるよ(泣。

■F5 F5 F5 :(

■(日本在住の人から)じゃじゃーん。全部は見せないで出し惜しみしてみた。服を脱ぐときの感じで。

tantalize.jpg

■↑こういうの、欧州と北米でも出してほしい。なさそうだけど。

■↑Xbox360はやるんじゃないかな。ソニー?やらないな。『FF』はプレステのゲーム、(バンドルなんかなくたって)当然こっちを買うよねって感じだと思う。

■Xbox360はフェイスプレートかな。

■バンドル版のXbox360、それにフェイスプレートだろうね。

■欧州はなんかやると思うな。

■PLAY-ASIAの普通のEMS配送にしたんだけど、ニューヨークに届くのいつだろう…。

■カモーン!NCSX!今、なにやってんのか教えろよ!

■自分の注文状況ページを、これだけ更新する日がこようとは思わんかった。

■今日、会社外で打ち合わせがあって、渋谷で乗り換えだった。で、ビック・カメラに寄り道。自分を盛り上げようと思って。

最初に目に入ったのが、新型の40インチのブラビアの『FF XIII』。オーマイガ、CGがすげえ。オレ、自分のフルHDの37インチ、レグザを買い換えないとだめだって思った。

次に目に入ったのが、山のようなPS3バンドル版。どんだけ予約があったんだろ。あやうくクレジットカード出して買いそうになったわ。でも、嫁が激怒する顔を思い浮かべてやめた。殺される。

bundle.jpg

あと、エリクサとタンブラーのセットもあったよ。こっちも買いそうになった。思ってたよりデカい。気づかれずに会社にもって帰れそうになかったから、あきらめた。会社帰りに寄るかも。

っとにさー、『FF XIII』ってなんでこう金を使わされるかな。

■↑東京で過ごす時間がどんなに素晴らしいか、想像しちゃった。うらやましいよ!

■↑タンブラーってなによ?

■↑洒落た感じのコーヒーカップ。っていうか、カップだよね。

■↑タンブラーはイギリス英語なんじゃないかな。シンガポールとインドに子供の頃住んでて、よく使ったよ。使わなくなったのは9歳ぐらいのときから。

■↑アメリカ人だけど、聞いたことない気がする。でも、洒落たコーヒーカップのことじゃないのは確か。グラスに近い感じ。ウィスキーとかの。

■↑水用のカップだよ、普通は。丈の短い丈夫なやつ。グラスみたいな背の高いやつじゃなく。伝統的なインドのタンブラーはステンレス製。

■PLAY-ASIA、アジア版の出荷予定が5〜15日、日本版が一週間になった。発送予定の17日が消えた。在庫が切れたな、これは…。

■↑うは。オレのは、17日発送のまま。

■↑オレのも消えた。キミが正しけりゃ、今週はもうオレ、だめっぽい…。

■婚約者にプレゼントするつもり。ちょっと早いけど。どうかな?

fiance.jpg

■↑よくやった。

■PLAY-ASIA、出荷した!

■YES-ASIA、だめ、まだ準備中。

■有楽町のビック・カメラで買ったけど、列待ちで20分、ビルの外まで列が出てた。PS3のゲームでこんな行列、初めてみたわ。

■↑こんな時間でまだ列があったの?

■↑あった。夕方6時半ぐらい。ほとんどオレみたいな仕事帰りだと思う。『FF XIII』だけの行列。レジが4台フル回転してた。

■エリクサセット、買っちゃった。えへ。家に買える途中でビック・カメラがあってよかった。けど、こいつ、デカくて重い。これをもって、すし詰めの電車で帰るのやだ。

■僕、PAに頼んだんだけど、ゲームが85ドル。配送料だけで33ドルだぜ!

■楽しんでるね、キミたち。…オレはあと数ヶ月。ああああ、チキショー!すごくすごく輸入したくなるけど、オレにはストーリーってとっても大事なんだよ…。

■予約したのは数ヶ月前なのに、まだ処理中。メールしたよ。そしたら、明日入荷するので、できるだけ早く発送しますって。待てねえつってんだろ!

■僕のもまだ。11月の21日に予約したのに。たぶん、やつら、値段が高いのを買った人から優先で発送してんだよ。ここ、12月中に10USドルも値上げしやがってさ。

■見てー。ビックカメラの袋。

bicbag.jpg

bicbag2.jpg


↓エリクサーとタンブラー。

elixir.jpg tumbler2.jpg

じゃ、ゲームやるから!

■↑いいなあ……。

■死にそうだよ。早く、発送通知くれ!落ち込ませないでくれ!

■ここにいる全員がうらやましい。3月が遠すぎる。

■OK。3時間プレイしたとこ。すごく感動してる。戦闘システムはスムーズ。気が狂ったみたいなペースで動く。敵も山ほど。さっきまで、1画面で11か12の敵と戦ってた。

オプティマ・システム、すごいクール!ゲームのスピードを落とさず、リズムも崩れない。唯一の不満は、戦闘の前にフォーメーションをセットしないといけないこと。でも、これは理解はできる。まだ序盤戦だけど、すごくキビキビしてて楽しい。こりゃ、すごいよ。

ストーリーもここまでのところ悪くない。何が起こってるか十分な説明がないまま、話の中に放り込まれた感じだったけど、いろいろとだんだん明らかになってくる。

すごく好きなのは、字幕の出し方。台詞の出方が自然なの。MMORPGみたいに、テキストが左下隅にでてくる。メンバー間の会話も読みやすいし、聞きやすいんだよね。

■PLAY-ASIAのバカ。

■オレも印象は同じ。戦闘が、デモより速いし、なめらか。マジでシームレス。閃光みたい。時間もそんなにかからない。

戦闘後、自動で回復するけど、これまでの『FF』とは戦略がちがう。ライトニングが死んだらゲームオーバーだしね。現時点では好きかどうかまだわからないけど。

グラフィックはすごいよ。CGだけでも、度肝を抜かれるよ。スクエニがハリウッド映画級って言ってたのは、嘘じゃないね。そう思う。

アラ探しをすると、カメラ操作かな。ワイドだとちょっと浮く感じ。スタンダードだと、重いし遅い。慣れるのに多少時間がかかりそう。

■↑すげえーーーーーー、いい!『FF XII』のクソっぷりも、今なら許せる。

ストーリーはちょっと戸惑ったところもあったけど、とにかくキャラが好き。ライトニングは主人公。スノウは兄貴。ホープは、今までの『FF』の主人公ならこっちだろって、みんなが思うキャラ。ヴァニラは、他キャラのいいサポート役。サッズ、すげえの一言。

パーティのメンバーがマップを歩きながら会話するのが、素晴らしいとこなんだよね。

まだ数時間だけど、これが『ファイナル・ファンタジー』だよ。大げさではないと思う。RPGゲーマーとして、ここしばらく型にはまってるなあって感じてたけど、これこそがオレがゲームに求めていたもの。まだ先はあるけど、かなり興奮してる。

みんなの助けになるかわからないけど、オレは実は『FF XIII』にはかなり懐疑的だった。でも、今は、ゲームをやめたくないって思ってる。

■↑素晴らしいニュースをありがとう。

■オレは、成人した人間だ。だから、もう寝る時間だってことぐらいはわかる。でも、明日もっとプレイしたいって思ってしまって、興奮しすぎだ。このゲームに大満足してるよ。ほとんど歓喜の涙だね。

■感想を読んでると、凄そうだな。

■まだ、配送通知待ちだけど、昨日、プレイしてる夢見ちゃった。

■知り合いの分も含めて4本注文したけど、今朝、発送したって!

■僕のは香港を出たみたい。これまで通りなら数日で着く。

■ここ、ネタバレスレッドになりそうだな。

■JapanVideogameを7年使ってるけど、初めてがっかりさせられたよ。明日まで待つつもりだけど。

■ここのアメリカ人やイギリス人は、どうしてそんな日本語がわかるやつばっかなの?すげえ羨ましい…。

■メールきた。明日午後到着!

■最初の2時間、クソつまんなくて、これクソゲーじゃねえかって思ったけど、今は絶対にこれが今までの『FF』より良いものになるって確信してる。繰り返すけど、最初の2時間、マジでつまんなかった…

■ここらで、はい。笑って。

gundum.jpg

■ガンタンク?ガンダム?そうだって言って。お願い、そうだって言って。

■嘘だろ。ネタバレなんかじゃないよな?

■本物?本物なら、変すぎる。なんつーローテク・ロボットだよ。

■↑嘘に決まってんだろが。

■YES-ASIA、だめだ!更新された発送日、12月23日!一ヶ月前だったらキャンセルしてたとこだわ、もう今じゃキャンセルできねえ!F*ck You! Yes Asia! F*ck You!

■今、届いたよ!信じられない。もう顔中に「最高!」って字が爆発してるわ。

■PLAY-ASIAから発送通知が来た。オレの手元には21日着だ。金曜日がよかったけど、これでもいい。うはは。

■今、会社のデスクの上にあるよ!これから8時間、仕事が終わるまで、これを見つめながら待たないとならない。

■私のもきた!

■僕のは、今メリーランドまで来たらしい。



これを訳している段階でも、インプレッションが出始めていましたが、まだ序盤戦の人がほとんどでしょうし、賛否を含め、週半ばあたりからどんどん感想が出てきそうです。ターンベースを完全に離れてリアルタイム戦闘になったことで、あるいは海外のほうが受けがいいのではないかなと個人的には思います。


では、そそくさとゲームに戻りたいと思います。本日はこれにて。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

↓アマゾン、ゲーム売上ランキング1〜4位。ゼルダ、明日発売です。
   
posted by gyanko at 19:00 | Comment(60) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

海外記事 -『ファイナル・ファンタジーXIII』、180万本出荷 -

昨日まで静かだったのに、ローンチの日を迎えたとたん、記事が出ました。アップ後、間もなく、コメントが少ない記事もございますが、3本まとめてご紹介。


元記事
ファイナルファンタジーXIII』発売初日に並ぶ長蛇の列

日本の秋葉原。店舗の外では日本人ゲーマーたちが立っている。彼らは、『FF XIII』を手に入れるために、(発売前日から)辛抱強く待っているのだ。

秋葉原での行列の様子


■日本ではPS3独占なんだよな、確か。『ファイナル・ファンタジー』ってのは、この並んでる人たちにとってコカインみたいなもんなんだろうなあ。

■前日から並ばなくても買えるんじゃないの?

■『ファイナル・ファンタジー』がどれだけ人気があるかはわかってるけど。並ぶだけの価値があるゲームであることを祈ってるよ。オレはなにがなんでも買うけどね!!!


元記事
『ファイナル・ファンタジーXIII』日本発売、行列レポート
今朝のローンチの模様をお伝えする。それと、なんでローンチに北極熊がいたかも追求しておこう。


アメリカだと、真夜中の発売はよく耳にするようになってきているし、メジャーな映画やゲーム、本なんかは全国レベルでカウントダウン・イベントをやるよね。でも、日本ではそうじゃない。ここでは、今年最も待ち焦がれられていたタイトル、『FF XIII』の発売初日ですら、売り出しはきっかり7時だ。

今朝、僕たちは東京の2箇所で『FF XIII』のイベントを見ることができた。1つはオタク天国の秋葉原のヨドバシ・カメラ。この地区で最も大きな家電店。もう1つは、渋谷のTSUTAYAで行われたスクウェア・エニックス公式ローンチ・イベントだ。

yodobashi.jpg

5:45分に渋谷に到着したとき、行列はすでに137人まで伸びていた。店は十分な本数を準備はしていたけれど、イベントを見れるのは先着100人だけ。
並んでいる人々はむしろ落ち着いて見えたね。早朝だということを考えれば、当たり前かもしれない。列の先頭にいた30代の男性(前日の正午から並んだ)でさえ、僕たちが話しかけても冷静だった。

店がマスコミを店内に入れたのが6時。またもや、ここで30秒の『FF XIII』のトレイラーを30分もループで見せられて、はい、やっと100名様が店内へ。

マスコミ取材の模様


イベントは6:35分に始まり、アイドルの菅原紗由理がステージに登場して、『FF XIII』のテーマ曲、『君がいるから』を歌った。

菅原紗由理のステージ


菅原紗由理の歌に続いて、今度はスクウェア・エニックス社長、和田洋一の紹介だ。和田は、開口一番、イベント参加者に向かって、「テロリストたちとの闘い」(日本ではスクウェア・エニックスが販売している『コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2』のこと)から小休止できたことを感謝し、それから『FF XIII』の制作チームが1つの世界を作ってきたこと、その美しい物語と世界観を語った。

和田の次は、特別ゲストが3人、ステージへ。コメディアンの小沢一敬(左)、モーニング娘。の優木まおみ(中央)と高橋愛(右)。彼らは自分たちのお気に入りの『ファイナル・ファンタジー』について話し、高橋は『FF VIII』でレベルを上げすぎたことを嘆いた(キャラのレベルを上げると、連動して敵もレベルも上がり、ほぼ勝てなくなる)。

yodobashi2.jpg

この3人のゲストに、『ファイナル・ファンタジー』のディレクターであり、『FF XIII』のプロデューサーである北瀬佳範が加わり、『ファイナル・ファンタジー』を定義する要素とは何かをひとくさり(わからない人のために言うと、世界観、キャラ、ドラマのこと)。

北瀬の後、ようやくビッグ・イベントだ。セレブといっしょに、売り出しへのカウント・ダウン(すりー…つー…わん…!」ってやつ)。そして、最初の購入者がステージに招かれて、短いインタビュー。『FF XIII』公式の最初の購入者ってわけだ。

カウント・ダウン


渋谷のTSUTAYAを出てみると、そこで僕たちはこのパーティの予期せぬ闖入者に出くわした。はい、この人、北極熊。日本のオタクたちに、迫り来る環境破壊を警告しにきてくれたんだな。

yodobashi3.jpg

さて、一方、秋葉原。こっちらの人々はもうちょっと活気があったね。6時には、100人ほどのファンがヨドバシ・カメラの前に並んでた。列の先頭の男性は、2日間並んでると話してくれた(彼は、最初のPS3発売のときも、24時間並んだそう。彼が言うには、『FF XIII』の特製バンドルPS3を手に入れるには48時間並ばないとならないと感じたんだとか)。

それと、これはシャア。『FF XIII』の発売初日に駆けつけてくれたのは、お祭りだからだそうだ。彼いわく、秋葉原の祭りは逃さない、とのこと。実際、このシャア、いつもいるんだよなあ。●

char.jpg

■幸運なやつだよ…。オレだって、特製PS3で『FF XIII』を今すぐやりたいって。

■ローンチについては別にいいんだ。北極熊についてもっと知りたいんだが。こいつ、米国ローンチにも来てくれるかな。なんかやってくれんの?オレが言いたいのは、ゲームの中でこいつと戦えるんだなってことなんだけど。……ん?ちょっと待て。話はずれてないよな、うん、タイトルにも熊ってある、よしよし。……って、ごめん。

話を戻すと、地球温暖化ですら、このゲームから僕たちの気をそらすことはできないと思う。北米リリースが待ち遠しい。

■かなり落ち着いたイベントだったみたいだね。『ファイナル・ファンタジー』のキャラのコスプレした人がもっといるかと思ってた。ベスト・コスプレがクマかよ。

それと、わからんのは、どうしてイベントを朝にやんの?ついでに、オレが何時間も待つような熱心なファンだったら、「お前らに用はねんだ!さっさとそのゲームを買わせろ!」ってなるけどなあ。

■クールなものは日本ばっかり。グリーンのPSP、『FF XIII』のPS3、オレたちには絶対に手に入らないゲームいろいろ。日本って楽しそうなとこだよなあ。いつか行きたい!


元記事
スクウェア・エニックス、『FF XIII』をほぼ200万本出荷

火曜日、スクエニは、『FF XIII』のローンチを前に、日本の小売店に約100万本を出荷するとしていたが、今日、発売初日に際して、実際の出荷数がもっと多いことを明らかにした。

スクエニのボス、和田洋一は今日、『FF XIII』の出荷数は180万本と公表(同梱版含む)。発売初週で130万本と見込まれていたことから考えれば、一気にジャンプだ。

PS2の普及台数はPS3を大幅に上回っていたにもかかわらず、この数字は前作、『ファイナルファンタジーXII』の初週出荷数200万本にかなり近い。●

ps3bundle.bmp

■ほら、見ろ!だから、言ったろ?みんな!オレが次のMichael Pachter(訳注:ゲーム業界アナリスト)だからな!Michael Pachterと違って、オレはあたる!

■なんて誇らしげな3人だろう。ピンクのPS3もってさあ…。すっごく可愛い!

■↑……一台、オレもほしい。

■↑オレも。

■ものすごく悔しいよ。いっつものことだけど。いっつも日本が先に良いものを手に入れるんだ。3ヶ月後なんて、すぐじゃないから。ぜんぜんすぐじゃない。

■日本でどれだけ売れるか、興味ある。まあ、オレたちは餌をぶら下げられて待たされるわけで、結局、余計に煽られるだけなんだろうけどね。

■日本とアメリカ、ゲームだと、どっちが得なのか決めかねるよね。アメリカが有利なのは、日本と比べたらゲームが半値ってこと。みんな買いやすい。(10ドル高くても、ひでえって思うもの)。でも、そのかわり、日本は、特製プレステとか特製Wiiとか、カスタムなやつがいろいろ手に入る。

■左端の人は、小島秀夫だよな(訳注:『メタルギア・ソリッド』のプロデューサー)。!


小島秀夫監督↓。
kojima.jpg

■おい!小島を連れてきたの誰だ?仕事に戻ってもらってくれ。…締め切りに間に合わなくなるだろ!

■↑それ、言おうと思ってた。

■↑オレも。

■マリオね、…今週でバイバイだな。99.9%『FF XIII』ウィークが始まりだ。

■↑え、…と………『テイルズ オブ グレイセス』は?

■左側の人、小島に本当に似てるなあ。まあ、これを指摘したのは、俺で9002人目だってことはわかってるけどな。

■小島が『FF XIII』のPS3を買ったんだと思って、この記事をクリックしたのはオレだけか?

バンドル版、米国でもリリースしてほしい。ずっとPS3を買うのを控えてる。特製バンドル版が出るときのために。日本のバンドル版より良いといいなあ。

■↑同意。『FF XIII』バンドルの特製PS3が出たら、確実にPS3祭になるよ。

■↑いや、オレも小島だとばっかり。

■今週のチャートが楽しみ。

■こないだ130万本だったのに、一気に160万台に更新。それに、数十万台、バンドル版のPS3を出して180万台、と。日本のPS3普及台数は500万台ぐらいだろ。その半分が初週に『FF XIII』を買うってわけか。本当にそうなったら、えらいことだと思うんだが。

■↑いや、実際は400万台をわずかに上回ってるとこ。だから、日本のPS3ユーザーの40%が買うって計算だね。

■Playasiaで見たら、これ、90ドルだぞ。そんな金、日本人は払うのか?もしそうなら、スクエニは今週中に銀行を創りそうだな。

■↑実際、オレも今日わかった。日本人はマジで払うんだよ。Playasiaはボッタくってるわけじゃない。だって、日本円で8900円なんだもん。
オレが読んだ限りじゃ、日本ではゲームの価格ってのはいろいろらしい。ゲームはすべて60ドルっていうアメリカとはちがう。

■↑正規価格は9240円だって。でも、オレが見た中じゃ、1万円の値段をつけてるところもあった。輸入よりは、米国リリースを待とうと思ってる。だって、安い。

■日本じゃ、今週何人が会社や学校を「病欠」するんだろうね(笑。

■始まったな。…ソニーは日本でとうとう、Wiiと闘えるだけの力をつけはじめたってことだ。

■車のローンなんかもうどうなってもいい。イギリスでライトニングのPS3を出してくれよ。売れるから。

■アメリカでは、コレクターズ・エディションの『FF XIII』を出してほしい。『FF XII』のときみたいに。あのメタルケース、セクシーだった。バンドル版の特製コンソールはいや。だって、そんなお金ないし、もうコンソールはぜんぶもってるもの。



土曜日に一日中『FF XIII』をプレイするために、木曜日にこの記事を書いております。これをアップしたら、『FF XIII』をうはうはと、就寝前までプレイしようと思っております。

このたびのアマゾン、安さも早さも文句なし。素晴らしい仕事だったと思います。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 19:00 | Comment(57) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。