2009年12月01日

海外の反応 - 膝でムーンウォーク、はむつんサーブ -

本日は、はむつんサーブです。

はむつんサーブは、日本を代表するアニメーションダンサー。2004年に、中京テレビ制作の『少年チャンプル』の出演を機に人気上昇。2008年には、Youtubeで彼らのダンスを見たマドンナに請われて、『フォー・ミニッツ』のPVに出演(動画はこちら)。マドンナのライブのオープニング・アクトとしても出演しています(Wikipedia)。

アニメーション・ダンス:ストリートダンスに分類される、ポップダンスから派生したダンススタイルの一つ。アニメーションにおけるコマ送りの動きが語源(Wikipedia)。


本日の動画は、2005年のJapan Dance Delightで2位に入賞したときのパフォーマンス。

Robot Dance Hamutsun serve


再生回数、77万回。コメント数、535件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

servechart.png


■スゴかった!膝でムーンウォークするところが最高。なんだ、そりゃ?!って感じ。ハハ!(+1)

■信じれん!!! 大好き!

■わかった、わかった、わかった。こいつらの映像をなにか買わないとだめだ、これは。

■ウハー!膝でムーンウォークするやつなんて見たことないよ。すげえ!(+4)

■↑ミスターウィグルスがアッシャーの『My Way』でずいぶん前にやったけど、……それでもこれは確かにすげえな。(+2)

■ムーンウォークが凄すぎだって!(+9)

■オレの時代のほうが良いのは見れたけど、膝でムーンウォークか、まさに独創的!それだけで、ラリッたよ。(+3)

■かつて見た中で最高のロボット・ダンス。(+4)

■彼ら、こないだのマドンナのツアーのダンサーだよ。(+3)

■最初見たときは、完全にまいった。でも、その後で、Denmark Talentの優勝者を見て、たいしたことねえじゃんって思った。デンマークの二人組は、オレが見た中で過去最高。誰か勝てるやついるんだろうか。(-7)

■デンマークのTalent Show 2008で同じのを見たよ。まったく同じスタイルだった……(-6)

■↑同意。……だが、はむつんサーブはこれを2005年に日本でやったんだ。デンマークのやつは、U-min(訳注:日本のアニメーション・ダンス・チーム。この動画の大会で優勝)の動きをまねしたんだよ。(+1)

■↑日本人がオリジナル。…日本人はコピーなんかしないっつの…。(+6)

■日本人は新しいトレンドをいろいろ作るよな。ヘアスタイルもそうだし、ダンスも。

■こんなカッコいい中国人見たことねえ。

■↑中国人じゃねえよ…。(+1)

■Wow…マジで信じられないパフォーマンス!オレ的には、彼らはデンマークのダンサーより良いと思うな。だって、オレみたいな、ダンス・シーンを知らない門外漢にとって、見たことがないようなものを見せてくれるから。
日本で来たことないけれど、今度、東京のどっかへ行ったら、見つかる(=見れる)かも(訳注:この一文だけローマ字。ドイツ人のようです)

■アハー。膝のムーンウォークが最高。デンマークのロボット・ダンサーと同じぐらい良いよ。

■彼らの音楽、オリジナルだよ。数年、彼らの曲を探してるけど見つからないもの。でも、今は、彼らみたいに踊れるようになったよ。今は、ドイツで教えてる。

■ダンスは気持ち悪いぐらいカッコいい。でも、音楽はもうちょっと良いのにすべき。(-2)

■こいつらのダンスより良いの、あるよ。これだって数週間、トレーニングすれば誰でもできる。(-6)

■おいおい…膝でムーンウォークだぜ?悲鳴あげたよ。たった数週間で、できる技じゃない。(+2)

■すげえ。ぜんぶ、ストロボ(訳注:ストロボで見るような動き)じゃねえか。超ーーーーーーすげえ!(+2)

■この人たち、日本人なんだろ。だったら、本当はロボットなんじゃないの?(笑(+10)

■↑確かに。……アシモが人間のふりしてんだろうな。

■すごいよ。言葉がない。(+1)

■なんという!膝ムーンウォーク!マイケル・ジャクソン、残念!

■マイケル・ジャクソンもビックリだな。

■カマっぽい。(-6)

■こいつらのティッキング(訳注:コマ送りのような動き)、欠点がない。優勝はこいつらにすべきだったろう。U-minは好きだが、彼らほどじゃない。

■この動画の3/4まで見てて、女の子だとばっかり思ってたよ。気が変になるな、ハハハ(+1)

■サングラスをとって、また、かけるとこが大好き。(+2)

■チキショー、二人ともいい。(+1)

■最初のとこ、どうやってターンしてる?(+1)

■↑足で、だな。(+1)

■膝でムーン・ウォーク。なんと。すげえ。(+11)

■髪がちょっとブロンドがかってるほうのやつ、めちゃめちゃストロボがうまい。すげえよ。(+2)

■こいつら、おかしいよ!!!!!!!!!!!(+3)

■新型ムーンウォークもすごいけどさ、それ以外も素晴らしいよ。

■彼ら、マドンナのショウでも凄かったよ。

■最高のハードなダンスを見てしまった…!!! 最初の曲はなに?誰か知ってたら教えて。(+1)

■この人たち、魔法だよ。尊敬する。今はこのときよりもっと良くなってるんだろうなあ。このショウも素晴らしいけどね。オランダより。

■デンマークの二人組より、はむつんサーブのほうがいいよ。デンマークのも良いんだけど、はむつんが勝ってる。(+3)

■ピエロだな!!! マイケル・ジャクソンが最高のロボット・ダンサー!!! こいつらは、そのワナビーズ(訳注:まねする人)。(-6)

■↑どこがワナビーズ?は?(+2)

■Robot Drengen(デンマークの二人組ダンサー)が、今週中にこいつらを殺しにいくだろうな。

■↑言えてる。

■↑ここのコメントでデンマークの二人組、Robot Drengeneを見た。このアジアの二人組を見たときみたいに、心が吹き飛ばされるのを期待してたけど、がっかりだったよ。だって、デンマークのは、彼らほどダンスが同期してない。この動画より先にデンマークのを見たら、感動したかもしれないけどさ。

■こいつらはダンス世界の伝説だ。わかってないやつには、ダメなダンサーに見えるだろうがな。ハハハ。(+2)

■こいつら、本物のロボットじゃないのか?マジで。そう見える。

■0:43 - 1:33。人生最高のものを見たよ。デンマークより。

■本当にナイス。素晴らしいショウ。才能ある!

■デンマークのやつを見たときは、……誰もあの二人には勝てないだろうと思ったんだけどな…(+1)

■彼らは良いし、本当に僕は彼らが好きだ。でも、彼らはダンスを練って、もう少し新しいものをやる必要があるよ。これと同じぐらい凄いものをね。どんなショウケースでもいつも同じじゃ、ちょっと飽きる。もちろん、僕は彼らを嫌ってなんかいない。だって、こんなふうに踊れたらって思うもの。僕はただ、よりフレッシュな彼らのダンスを見たいだけ。

■カッコイイ。最初のとこはちょっと退屈だなって思ったけど、しばらくすると、どんどんノリはじめた。

■パーフェクト!!!!! 本当に人間かよ?

■左が女の子で、右が男の子だろ。

■↑間違った。どっちも男だな。……髪のせいで、完全に勘違いした。

■すごいクール。……日本がファンタジーの国なのは間違いないな。でも、二人とも男なのも間違いない。(+1)

■男の子だと思うが、胸の小さい女の子に見えるんだよ。オレは変態じゃないよ。でも、見えるんだからしょうがない。

■ブロンドのほう、マジで男の子?

■片方が女だっていってるやつら。バカじゃないのか。どう見ても男です。どっちも男。野郎です。わかった?(+5)

■↑最初は迷った。でも、うん、男。(+5)

■男?

■↑だから、そう言ってんだろうが。漢、雄、男、野郎。どれでも、好きなの選べや!(+1)

■少なくとも、片方は間違いなく女だろ。(-5)

■どっちも男ってことは。ああいうロング・ヘアは、サムライっぽいってことなの?(-1)

■ってことはだ。…あの女っぽい顔だちのほうの男は、手術前の女装か。(-5)

■髭はえてんだろが。(+3)

■頬骨も高いだろ。あれは男の顔。彼らは男で、それに加えて、カッコいいダンサーなんだよ。眼を開けろ!(+4)

■ロボット・ダンスの定型としては最高ってわけじゃない。でも、マジで信じられないのは、同じ動きをするときの同期、ぴったり合ってる。素晴らしいね。(+3)

■日本印がついてるからな。つまり、日本は死ぬほどクールだってことだ。(+2)

■ダイム・ストップ(訳注:筋肉を収縮し、固めることで体の動きを静止させる技術)が凄い。(+3)

■ネットの他のロボットダンサーに比べたら、こいつらなんてたいしたことないだろ。何をそんなに騒いでるだよ?(-1)

■↑まず、振り付けのすべて。そりゃ、彼らより巧いダンサーはたくさんいるさ。でも、彼らのダンスの、この同期。これはかなり厳しい技。どんな小さな動きでも同期してるんだ。これに比べりゃ、フリースタイルのダンスってのは、物凄く簡単。

■同期が完璧。彼らがA級なのは、ここ。グレートな振り付け。

■こんなふうに踊れたらなあ。(+1)

■びっくりしすぎて、顎が落ちたよ。

■素晴らしいね!!! こいつら、凄いよ。言うなら、独創的。(+7)

■Wow!!!! 信じられない……ついでに………うーん………ハンサム。(+3)

■一般論じゃないよ。僕個人の話。…みんなは大好きだけど、僕は入れこめない。だめだって言ってるんじゃないよ。このダンスがものすごい練習と努力の賜物だってことぐらいわかる。だから、みんなを間違いなく楽しませてる。でも、なんか、僕にはアピールしない。

■マドンナの『フォー・ミニッツ』のPVで赤い車の上で踊ってたね。(+1)

■3:33のとこね。足が後ろに動いてるように見えるだろ。でも、体重はすべて、反対側の膝にかかってて、体重がかかってないほうの膝を後ろに出してるから、イリュージョンに見えるんだよ。イエス、凄いクール。(+1)

■これまでで最高のティッキング。ブレイクダンスやポッピングの限界をオレは見てきたっていつも思うのに、そのたびにこうやって、間違ってたってわからされる。(+1)

■普通じゃない。凄い動き。評価されるべき。本当に際立ってる。(+3)

■よくもまあ、あんなにずっとストロボをやるスタミナがあるよ。…この動画、大好きだ。(+5)

■はむつんサーブは大好き。面白いしね。たぶん、これは彼らの一番巧く出来たパフォーマンス。でも、彼らがU-min以上かはわからないな。U-minは、この世のものとは思えないもん。

■最初にはむつんサーブのことを聞いてから、オレはずっとアニメーションを会得しようとトレーニングしてきた。なんとかなってきたけど、はむつんサーブはカリスマもイメージもあんなにある。追いつかないよね、単純に。彼らはアニメーションの新スタイルのパイオニア。

■練習熱心なんだよ、彼らは。すごい勢いで追い上げた。僕が見たダンサーのほとんどは、彼らに負けてる。彼らの過激なイメージも好き!

■ミッシー・エリオットの後ろで踊ってるの見たよ。…凄かった。あんなふうに踊れたらいい。……いつか。



膝ムーンウォークがとにかく大変に驚かれていました。

それと、女の子だと勘違いする声、多数。
女っぽいというのはよほど腹の立つ言葉なのか、自分が言われたわけでもないのに、数人がムキになって「彼らは男!」と反論していました。……なにもそんなに激昂せんでも…とは思いましたが、マッチョ教のかたがたには許せんことなのでしょう。

ちなみに、以前、海外の著名ダンサーがステージ脇で、はむつんサーブの踊りをあからさまに悔しそうな顔で見ていた動画があったと思うのですが、見つかりませんでした。無念。
(コメントでお教えいただきました。ありがとうございます。こちらです)。

コメント中で何度も言及されていたデンマークの二人組はこちら



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

<雑記>アルバム・デビューしたばかり、今話題の48歳の新人、スーザン・ボイル。Britain's Got Talentの動画はすでに皆様、ご覧になっていらっしゃるかと思いますが(ご覧になってらっしゃらないかたは、こちらから。字幕付き。面白いです)。

アルバムでストーンズの『Wild Horses』(マリアンヌ・フェイスフルのことを歌っていると言われていた曲)を歌っていまして。元々、自分が大好きな曲というのもあるのですが、これが素晴らしくいいです。解釈がまったく違ってて、びっくりしました。(ちなみに、『FF XIII』の海外版のテーマ曲を歌うレオナ・ルイスもBritain's Got Talentの出身。スーザン・ボイルのアルバムは、このレオナ・ルイスのもつ英国のデビュー・アルバム最速セールス記録を塗り替えました)

Susan Boyle - Wild Horses


↓アマゾンがファイナルファンタジーXIII(特殊仕様ジャケット: 「ファイナルファンタジーXIV」キャンペーンコード同梱)の予約を開始しました。

   
タグ:YouTube
posted by gyanko at 21:40 | Comment(40) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。