2010年01月09日

海外の反応 - 胡麻麦茶&牛乳に相談だ!

本日は、少し前のCMを2本。紹介したくてもコメントが少ないものがいくつかございまして、まとめてご紹介しようという増量企画です。


まずは、こちらから。

Funny (Weird) Japanese Commercial


再生回数、51,026回。コメント数、62件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

highchart.png


■もう、どんだけ私が日本のCMを好きかって話(笑。

■ハハ。こんなおかしいの見たことない。

■爆笑!

■なんかキモいなあ。

■アハハハハハ。ものすっごく変!(笑。もー、日本、大好き!

■笑ったよ。日本にいた頃、CMにはほんっと一度も飽きなかった。ほとんどは変わってるんだけど、なにかしらで、ものすっごく楽しめるんだよ。日本、大好き!(+6)

■気持ち悪いのか、笑えるのか、判断がつきかねるとこね(笑。

■日本のCM、最高!(笑。(+3)

■日本人ってのは、常に才気あふれてるねえ。(+6)

■おー、森でタチションするなっていう教訓だな、明らかに。

■いや、なんつうクレイジーなCMだよ。ハハハ…。

■木で頭を打ったあと、てっきり目からレーザーかなんか出すのか思ったら(笑。血かよ…(爆笑。

■高血圧、最高だな。

■なんで火事になったの?うーん。まあ、この男のことは血圧男と呼ぶことにしようか。

■↑あの太った男がタバコを吸ってたんだよ…。それで、吸殻を草むらに投げたんだ。(+1)

■木で頭を打った時点で、死ぬだろ、普通。(+2)

■すっげえ。(+1)

■くだらねえけど、おもしろいわー(笑。(+1)

■消火に血液を使ったよ。

■すごすぎるって!!!!!!(+5)

■なんつーCMだよ!!!!!!(爆笑。家が火事になったら、額に穴を開けて、消火作業しないとな(笑。簡単だし、水道料金の節約にもなる。(+6)

■山火事防止のCMかと思ったよ。そしたら、額から血を噴出させる男が………なんだ、こりゃ。

■火事の際は、額を殴れ。覚えておこうな。(+6)

■クレイジー(笑。でも、なるほどな(笑。(+2)

■血圧の高さは、普通、あなたを救わない、か。いや、今日は良い日になったよ。(+7)

■日本人って、痩せてるんじゃなかったの?それこそ、タバコみたいにほっそりじゃなかったの?混乱するわー。どういうことー。

■大笑いしたよ。けど、乾いた木で火事を消そうとか、アホにもほどがあるだろ。(+3)

■Wow、これはアメリカでは絶対、放送されない。神経質な人たちがたくさんいるからね。(+4)

■低血圧だったら、山火事がおおごとになってたってことかよ(笑。

■こんなクールなの、見たことない。(+3)

■マジで面白いけど、物騒だよなあ。(+2)

■血が出てる額を検査してもらうべきだろ、まず。

■血で火って消せるのかなあ。『MythBusters』(訳注:アメリカの都市伝説を検証するテレビ番組)に聞いてみる。(+1)

■↑体の4分の3は水分だからね。キミは血液がガソリンでできてるとでも思ってたのかい?

■こわいよ、これー。(+3)



このCMは、映像と最後のコピーのかけ離れっぷりにも、笑ってしまいました。

次はこちら、中央酪農会議のキャンペーンCMから。

Crazy Milk Campaign in Japan


再生回数、42168回。コメント数、27件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。
milkchart.png


■なんでそんな面白い体勢で牛乳、飲むんだよ。おかしかったけど。

■爆笑した。面白い。

■オレの考えでは、面白い体勢で牛乳を飲むのは、より速く変身するためだよ(笑。わかんないけどさ。

■大爆笑。

■2番目と3番目が素晴らしいね。(+1)

■3番目のライオンのやつ、ちょっと……変。

■牛乳にこんな効果があるっていうなら、僕もああいうふうに牛乳を飲まなくちゃ。実際、日本人のクレイジーなCMの作り方が好きなんだ(笑。

「牛乳を飲むと増えるんだ」
「増える?(白昼夢へ、ぽわわわわ〜)」
(赤ちゃんたちがオンギャオンギャー泣いてる。ぱちんと夢から覚めるオレ。)
「…牛乳って怖いな」(+5)

■大笑いしたよ。おかしい。……特に最後のやつ。

■宣伝として、こんないいがけんなものどうやって考えついたんだろう(笑?(+1)

■…うーん。…日本人だからねえ。……他に理由は要らないだろ…。(+1)

■なんでこん奇妙な牛乳のCMがあるんだ?アメリカにもこういう面白いCMがあるといいのに。(+2)

■↑そうだな。米国だと、有名人が牛乳で白くなったヒゲ見せびらかしながら、「牛乳買ってある?(got milk?)」みたいなダッサいやつしかないもんな…。(+1)


有名人(テイラー・スイフト(訳注:米国の若手カントリー歌手)によるGot Milk?の白ひげコマーシャル↓。

taylor swift got milk?


■↑いや、米国なんて、牛が話しかけてくるCMばっかだろ…。

■ふーむ。悪くないコマーシャルだよ。とてもわかりやすいと思う。(+1)

■ハハハ、グレート!

■日本はすごい国だっていう、もう1つの理由。(+1)

■日本に住めたらなあ。(+1)

■2番目のがいいねえ。

■ものすっごい笑ったよ。特に2番目ね。

■あの男の子の競泳用水着が紙で切れないといいけどな(笑。(+1)



こんなCMが西欧にもあればいい…というようなコメントはこの手の動画でよく見かけるのですが、海外のCMにも、もちろん面白いものは多々ございます。

↓これなどは、最後に「おー、そういうことかー!」と唸らせられます。

Best tv commercial ever!!! Smart and funny!!!



ただ、海外のものは、起承転結を備えた、ショートフィルム的な正統派が主流で、…日本のような「むしろ、無意味に思える方向へのぶっ飛び方」はあまりしない気がいたします。このあたりが、海外の人々には、「奇妙」で面白く映るのかもわかりません。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 19:00 | Comment(49) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。