2010年02月07日

海外の反応 - 原宿ファッション -

本日は、原宿のファッションを紹介した動画から。


Harajuku Fashion


再生回数、204,775回。コメント数、531件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

harajuku.png


■3:31の赤と黒の髪の、彼女か彼。どうやれば、あんなふうに髪が立つの?誰か教えて。オレもやってみたいんだ。

■↑逆毛をたくさん立てて、あとはヘアスプレイとワックスじゃないかな。でも、髪の毛の量も多くないとだめだし、あれ以上は伸ばせないね。長すぎたら、たぶん立たない。

■私が自分がやりたいような格好をしようとしたら、うちの学校のやつらが徒党を組んで、私を殴りにくるだろうなあ。……みんな偏見に満ちてるからね。日本のプリントワンピースを着てるってだけで、すでに嫌われてるし。

■↑残念なことだね。僕はこういう原宿ファッション大好きだよ。だって、着たいもの着てるもの。ああいう服で、それでもうまいことやってるって、それって凄いことだよ。すごくクリエイティブだしユニーク。

■↑彼らは日曜だけああいう格好するんだよ。多くは家の外でこっそりあんな服を着てるのさ。

■↑原宿の若者たちは、学校へはああいう服は着ていかないよ。ふだんは制服だからね。…つまり、日常の服じゃないんだよ。彼らの親のなかには、日曜にこんな格好しているなんて知らない人だっている。

■いいなあ。この動画は、原宿の人たちのアートをとらえてるよ。

■すごいわ。自己表現だもんな!オレのすべてでもある!

■素晴らしい。服がすごくよく組み合わせてある。このスタイル、大好き。こんな服を行って見てみたい。すっごく高いんだろうけど。彼ら、いろんなものたくさん着てるよね!パラソル、いい!

■があー。日本に行かなくちゃいけない理由はこれ!!!! ロリータに身を包んで、彼らみたいになりたいの。すっごくビューティフルだし、自己表現に溢れてる。

■大好きだけど、……自分では試さないだろうな、絶対。

■3月に東京に旅行したの。友達が原宿に連れてってくれて、あのファッションときれいな人たちに吹き飛ばされたわ。原宿の女の子何人かに、いっしょに写真を撮ってって頼んでみたら、みんなすごく良い感じだった。彼らのスタイルが大好きだし、自分にプライドをもっているところも大好き。みんな人生で一度は行ってみるべきよ。早く戻りたいわ。(+2)

■Japansugoiで原宿と渋谷のファッションを見た。日本人は本当に独自のスタイルをもってるよ。

■キミらは、悪いけど愚かだよ。こういうのが好きなら、思い切ってやればいい。他人がどう思うかなんか構わずにね。自分が求めてるように変身するんだよ。なんか、ジェフリー・スターを思い出すなあ。(+2)


↓ジェフリー・スター。アメリカの男性。モデル、ファッション・デザイナー、メイクアップ・アーティスト、シンガーソングライター。

star.jpg

■わああああ!!! 日本に行かないと!こういうロリータを着たい。イタリアだと、ゴシック・ロリータをやるのは難しいの。

■わお…。気難しそうだし、深刻そうに構えてるのに、それでもキュートなんだもんなあ……。

■ほとんどはコスプレだよ。お気に入りのバンドの格好をまねてるの。

■彼らのファッション・センスが大好きだ。マジで凄い!日本にショッピングに行きたい!!

■アメリカが日本みたいだったらなあ。

■↑そう思うけど。…はあ…。でも、実際はそうじゃないほうがいいよ。アメリカがそうなったら、日本がさほどユニークに思えなくなるし。(+2)

■日本に住みたい。イタリア、嫌い…(涙。

■フロリダは行くとこどこでも、みんな着てるものがつまんない!東京に行かなきゃ!!

■↑同じく!!! 飛行機を予約しようよ!!

■日本ってマジで、世界のファッションの首都だね。(+1)

■ヘルシンキ(フィンランドの首都ね)に来てみろよ。日本ファンとkawaii隊が街のいたるところに隠れてるから。オレのクラスにもいる日本ファンがいるしな!!

■日本の女の子ってファッションにものすごく強い熱意があるんだなって思う。

■Scenester(訳注:音楽等にこだわってぴったりの格好をする人)のアメリカ人はみんな嫌うくせに、日本人ならファッション・アイコンだって考えるわけか。なんでだよ?

■ファッキン、グレート!みんながこんなふうに気楽に自分を表現できたらいいよね。

■↑その通り!

■面白いし、みんなすっごくきれいだわ。

■原宿ファッション、すばらしい。…日本以外で原宿の服を売ってる店を見つけるのがものすっごく難しいのが残念。不公平だよ!(+1)

■アメリカはがんばらないと。…原宿、ロリータ、Kandee Kids(訳注:感情を素直に出し、フレンドリーなレイブ系の人のことのようです)、デコラ、fRuIts(訳注:おそらく、日本のストリートファッション雑誌のこと)、お洒落系、その他、素晴らしいファッションぜんぶ、アメリカにもないとだめ…。


↓FRUit。
fruit.jpg

■↑日本のもののままでいるべきだと思うな。みんなが、そうあってほしいと思ってるわけじゃないし。…ああいう服装をする人たちは、別なんだよ。(+3)

■アメリカには基本的に、エモとゴスしかない。カラフルな服があんまりないんだよ。(+2)


↓emoで検索した画像。こんな感じの人のことのようです。

emo.jpg

■↑アメリカにもクールな服を買える店が必要だよね。(+2)

■↑エモとゴスの3分の1はかっこつけでしょ、たぶん。アメリカ人はもっとちがうスタイルを試さないと。キミが言ってるようにもっと色を使ってさ。

■↑動画のやつは、エモでもパンクでもゴスでもないよ。ビジュアル系とかお洒落系(訳注:お洒落なメイクやコスチュームのヴィジュアル系バンド)って言われるもの。原宿ではとっても人気がある。JRockのバンドに影響を受けてる。An Cafe、The GazettE、Alice Nine、Miyavi、X Japan、Hide、Gacktとかいろいろ。バンドメンバーのコスプレは原宿というか、日本で一般的に人気が高いんだよ。

■↑わかってるよ。アメリカ人にはエモとゴスしかないねって話。こういう原宿みたいなスタイルがアメリカにきてくれないと。少なくとも、こんな感じのなにかがさ。

■↑アメリカにはこういう服があんまりないから、自分でそんなふうに工夫してるけど、だからって、ワパニーズとは思われたくないのよね。

■↑ワパニーズとか、受ける。アメリカにもナイスな服があったらいいなってだけ。ぜんぶ古臭いもの。カナダにはこの手のファッションがたくさんあるんだよね。

■↑カナダに?ありえないわ!!! カナダ人だけど、見たこと一回もないし!カナダにあるのは、エモ、scenester、ゴスってとこ。

■コスプレはどこにでもあるけど、日本にはかなわないって。彼ら、ほんっとうに熱心だもの。(+1)

■↑わかりきったこと。コスプレは日本人が発明したようなもんだもの。(+1)

■アニメのファッションみたい。……いずれにせよ、彼らに似合ってるね。

■アメリカではこんなことできない。したとしても、ほとんどの人から、エモとかパンクとかゴスとかってレッテルを貼られる。この手のものにまだ馴染んでないんだよ。こんな格好をしようと思ったら、他の人がどう思っているのかわかっていても気にしないっていう勇気が要る。そう、まだこういうスタイルがアメリカにくるまでには時間がかかるんだよ。

■↑日本でも、彼らは変わり者ってレッテルを貼られてるよ。今、日本にいるから、原宿に行ってファッション・チェックしてきたんだ。たくさんの人が、奇妙なものを着てる人を見に集まってるよ。こういう人たちが日常的に見ることができるわけじゃないって、信じて。(+1)

■20年前のロンドンのファッションみたい。

■…コスプレイヤーがぜんぶすごく良いね。好き。

■ここニューヨークでロリータを着る勇気がほしいよ。

■日本に生まれたかったなあ。

■私も。デンマーク、つまらなすぎる。

■原宿ファッションのすべてを真剣に愛してる。私も勇気がほしい。私が住んでるイギリスの小さな町では誰もこんな格好してないの。もっと個性が必要なの!!!

■↑じゃあ、やりなさいな。私は、日本の伝統的な服を着てた。ときどきは日本の学校の制服も。1998年だった。今は原宿に住んでるよ。自分の情熱のままに生きること。

■行ったことあるよ。……すごかった。原宿ピープルが溢れてるってだけじゃなくて、写真を撮る観光客もいっぱい。(+2)

■アメリカには原宿系の格好の人たちいる?

■↑アメリカ人は怖がっちゃって、こんな格好はできないよ。クールな日本の子たちはみんな原宿に行くのにね!

■↑私はアメリカに住んでる。でも、誰も原宿みたいな格好はしないね。…悲しいこと。私も着たいけど、着たら、からかわれるだろうな。人が何を言おうと関係ないってわかってはいるけど。個性的になれないの。そうなりたいのに、他人が考えてることを気にしすぎるんだ。

それと、アメリカの女の子が原宿っぽい格好をしない理由ではっきりしてるのは、みんな私と同じようにお金があんまりないのよね。

■↑私、アメリカ人だけど、こういう格好してるよ。ほとんどいつも。もちろん、からかわれるし、変な目でも見られる。でも、なんであれ、自分がハッピーでいられるなら、他の人がどう思うかはそんなにたいしたことじゃないよ。

■↑私もこういう格好してる。アメリカにいるけど。同じ意見だな。人が考えてることは関係ない。着たい服を着るよ。だから、お洒落系を着てる。

■日本人は時代の先を行ってるよ。

■アジアの文化って、周りとは違っている人にもぜんぜん気楽に接するよね。女の子みたいな服を着たり(私的には素晴らしいと思うの)、クレイジーなヘアスタイルをしたり、すごい服を着たり。私はアメリカ人だから、文化がちがうのはわかってる。アメリカ人がアジアの文化から、ゲイの人とか、ものすごくエキセントリックな服を着てる人を気楽に受け入れることを学ぶだろうとも思えないしね。(+10)

■2:31の彼女は日本の女の子には見えないんだけど。

■↑日本人じゃないよ。原宿のユニークさをまねしたがってるただのバカな外人。(-6)

■↑おー…キミの国を訪れてる人を馬鹿な外人とか言わないでくれよ。…日本をすごく好きな誰かを傷つけてることになるよ。(+2)

■↑たぶん、彼女は原宿が好きなのよ。なにか悪いことなの?(+2)

■原宿では男の子もおしゃれするの?だったら、オレもやりたい!(+2)

■↑もちろん!!! 原宿では、男の子も女の子と同じようにおしゃれする権利があるんだ。(+2)

■死ぬほど、あの中の一人になりたい。

■ユニークでもないよ。彼らのうちの半分は、自分が崇拝する人をまねてるだけ。

■日本のファッションは世界一だよ。(+3)

■↑うん。めちゃめちゃクリエイティブだし、大胆だよな。大好き。日本は伝統とファンタジーの国。

■オランダで暮らしてる理由の一つがこれよ。私は着たい服を着てる。毎日、原宿系やビジュアル系をね。人がどう思おうと関係ない。これを着てればハッピーなんだもの。(+1)

■原宿ファッションっていうのは、ロリータとかデコラみたいな、ある特定のタイプのファッションをいう言葉じゃないよ。原宿は、みんなが服で自分を表現に行く場所。伝統的な日本の文化から離れてね。

どこでだってあることさ。アジア人が西洋人になりたいわけでも、西洋人がアジア人になりたいわけでもない。ただ、彼らは自分になりたいんだよ。
個人的には、おかしな格好だとは思わないし、面白くてクリエイティブだと思うね。(+3)



途中、日本に憧れるコメントを「ワパニーズ」と罵る人との言い争いになっていましたが、最後のコメントのかたでうまくまとまった感じです。

このたびは、読んでいて面白かった一方で、scenester、fRuIts、kandee kids…知らない単語ばっかりでございました。いくつかは検索のお世話になりつつ当たりをつけましたが、今一つ、というか今百ぐらい自信がございません。ファッションに詳しいかたがいらっしゃいましたら、ご指摘いただけますと幸いです。


コメント中に20年前のロンドンのファッションみたいだというものがありましたが、ちょっと同感でございます。

↓80年代のイギリスの女の子ユニット。Strawberry Switchblade。

strawberry.jpg



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
タグ:原宿 YouTube
posted by gyanko at 18:00 | Comment(142) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

NPD発表、過去15年間で、最も売れたゲームのトップ10

NPDといえば、ゲームに限らず、さまざまな市場で商品のトラッキング調査を行っているマーケティング会社。北米、欧州のゲーム売上と言えば、最も信頼できるソースとして引用されることもしばしばでございます。

そのNPDが、2010年の節目に過去15年間で最も売れたゲームトップ10を発表いたしました。

記事はこちらから。


NPDが明らかにした、過去15年のゲーム売上トップ10

コンソールやゲームの売上ランキングを毎月、発表しているNPDが、ここにきて、彼らが調査を始めた1995年からの歴史を振り返り、この15年間のゲーム売上ランキングを公表した。

ランキングを制したのは、任天堂のコントローラーにバンドルされた『はじめてのWii』。あとは、Wiiのゲームと『コール オブ デューティ』シリーズのタイトルの大洪水。こうしたゲームを制作したクリエイターたちの成功は喜ばしいことだが、僕に言わせたら、『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』を除けば、このランキングは本当に、ほんっとーにつまらない。
このトップ10でわかるのは、大衆はゲーム選びにもっとバラエティをもつべきだってことだな。

1. はじめてのWii
2. ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック
3. グランド・セフト・オート・サンアンドレアス
4. コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱) ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック(ギターヒーロー3専用「レスポールコントローラー」同梱) グランド・セフト・オート・サンアンドレアス Best Price!【CEROレーティング「Z」】 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

5. Wiiフィット プラス
6. マリオカートWii
7. コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
8. MADDEN NFL 07(国内未発売)
9. コール オブ デューティ World at War(国内未発売)
10. ナムコミュージアム

Wiiフィット プラス(ソフト単品) マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱) コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

このランキングで驚いた人いる?1995年からどれだけの凄いゲームがリリースされてきたことか。なのに、それがトップ10に入ってないんだものねえ。●



相変わらずの任天堂の勢いも凄いですが、過去15年間で最も売れたゲームのうち、2作も日本で発売されていないことにも、ちょっとびっくりでございます。(『マッデン07』は出ております。毎度、申し訳ありません(2010/2/6))
もっとも、どちらも日本ではニーズの出にくいテーマなので(第二次世界大戦とアメリカン・フットボール)、いたしかたないとは思いますが。


この記事についたコメントです↓。

■全然驚かない。『サンアンドレアス』が、GTAのシリーズ最高作だし。

■驚かないけど、『ヘイロー2』と『ヘイロー3』はどこ?

■Wow、『モダンウォーフェア2』がもう入ってる。リリースして、3ヶ月ぐらいだろ?

■『ナムコミュージアム』(訳注:ナムコのレトロ・アーケードゲームを複数収録。現在に至るまで、新旧さまざまなコンソールで発売されている)はわかるなあ。だって、GBAでも64でもWiiでもPSPでもPSでもDCでも、オレ、買ったもん。この記事を読んで気づいたよ。『ディグダグ』みたいなシンプルな楽しみがいいんだってことね。

■そりゃ、『はじめてのWii』が一位だろうなあ。わかってたよ。

■『サンアンドレアス』は凄いゲームだったよ。今世代のゲームで忙しくなかったら、飛んで戻れるぐらい。

■『はじめてのWii』が1位はないだろうよ……。悲しい話だ。

■驚いたかって?いや。………がっかりしたかって?かなり。

■どうして?RPGが1作もない(泣。

■『はじめてのWii』がこれほど売れる理由はわかるよ。大衆市場にアピールしてるし、…ハードコア・ゲーマーなんてマーケットとしては小さいもんだしね。
でも、任天堂の方向性には疑問がある。任天堂は、頭の足りないカジュアル・ゲーマーだらけの市場のほうが金を多く稼げるってわかってるってだけだろ?オレに言わせれば、これは、……そう、裏切りだ。
もう任天堂とWiiへのリスペクトはない。もう、任天堂のクソゲーは買わない。

■『フェイブル』が入ってないのにびっくり。それと、『STAR WARS: Knights of the Old Republic』は?『ファイナル・ファンタジー』も『ドラゴンクエスト』もなし?『ゼルダ』は?

はあ…。みんなして、同じような、一本道じゃない、競争しあってなんぼの、シューティングが好きなんだな。仲良いオレの友達も、『STAR WARS』の台詞はぜんぶスキップするって言ってたもんなあ。文章、文章、文章!ライトセーバーで突き刺したくなる!ってさ。

■わかんないけどさ……このリスト、ちょっとバイアスかかってるよね。『ナムコ・ミュージアム』がリストに入ったのは、シリーズが繰り返されてきたからだし。それと、PCゲームがランクインしてないのはどうして?

■『ナムコ・ミュージアム』がくるとは思わなかったわ。それと、『サンアンドレアス』が1位かと思ってた。まあ、任天堂はクズをどう売るかをわかってるってこった。

■ゲームにコントローラーを同梱すると、売れるってことだよ。……マイクロソフト、勉強しろ!!!!!! オレはお前を愛してるよ、でも、ちょっと考えろよ……Wiiができるのに、どうしてお前と…あとPS3にはできないんだよ…。まあ、オレはPS3は愛してないけど…。

■Wiiはオレには最大の期待ハズレの一つだった。最初は大騒ぎだったけど、今となっては意味ないよな。

■↑だなあ。このランキングは酷いわ。でも、実際、オレはかなり驚いたよ。…だって、良いゲームが一本もない。
『はじめてのWii』は驚かない。別売のリモコンと同梱で買った人がほとんどだろうから。『ギターヒーロー』も別に。1本は入ると思ってた。『グランドセフトオート』と『コール オブ デューティ』も妥当だよ。
でも、『マッデン』って、なにさ?『ナムコ・ミュージアム』って?みんなそんなにこのゲームが好きだったの?このランキングは、オレのばあちゃんのダイエットより役に立たねえ。

■最高売上が最高傑作じゃないだろ。……つまりだ、バカのほとんどが、どんなゲームを素晴らしいと思ってるかっていうリストなわけで(当てはまるのは、2作だけだけど)。ま、別に驚くことでもないよな。

■つまらんランキングだ。『ヘイロー』、『レフト4デッド』、『アサシン クリード』みたいな古典派をもっとみんなプレイすべき。

Wiiをディスってはいない。でも、Wiiが売れてるのは、親たちがWiiは家族向けってわかってるからだよ。逆に、Xbox360は成人向タイトルがたくさんあるからね。

■きちんとマーケティングをしてゲームを作ってる開発者が報われるってこと。知ったかぶりで良いゲームを作ろうなんて連中よりね。うん、このリスト、トップ100まで見たら、ちょっと満足したよ。

■『ヘイロー』と『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』がないのが驚き。

■『ゼルダの伝説 時のオカリナ』がないのもマジでマジでビックリだよ。

■お金の節約のために、ゲームが中古に降りるのを待ってる僕みたいなゲーマーもたくさんいるってことを計算に入れないと。ランクインしたゲームは新品で買われたんだよ。ハードウェアとバンドルで。中古のゲームを入れたトップ10がわかったら、面白い統計になるだろうなあ。

■『Wii スポーツ』がないなんて信じられない。いや、別に最高のゲームだとか言うつもりはないけどさ、Wiiのコントローラ全部にバンドルされたじゃん?『はじめてのWii』とかトップ10の他のタイトルより売れてないなんてある?

■驚かないけど、この中の何本かは見るのも嫌なぐらい。ときどき、ゲーマーが毎度毎度同じようなコンセプトのゲームを繰り返すのが好きなんだって思ってうんざりするよ。

■『はじめてのWii』みたいなゲームがトップに躍り出たのは、コントローラーのおかげ。良いゲームじゃないとは言わないけど、コントローラが品薄のときに、バンドルで出たゲームだもん。親たちにすれば、価格、手に入りやすさ、オマケ、時期からして、買うって。だから、トップになったんだよ。

■このランキング中7本買ったな。

■『ナムコ・ミュージアム』ってなに?RPGは?『ゼルダ』は?このリスト、いくない。
2010年に素晴らしいゲームが出てくれることを願うよ。凄いランキングになるはず。だって、『マスエフェクト2』だろ、『ファイナル・ファンタジーXIII』だろ、Wii版『ゼルダ』だろ。

■Wiiにバンドルだったから、『はじめてのWii』がくるのは基本的には理解できるけど、1位なの?そんななの?
64の『ゴールデンアイ007』と『ファイナルファンタジーX』だって売れただろ。

■GBA版とPS版で『ナムコ・ミュージアム』もってるけど、そんなに売れてたとは。

■『グランド・セフト・オートIV』がないのも驚いたし、『大乱闘スマッシュブラザーズX』と『Rock Band』(日本未発売)がないのも驚いたよ。ランキングにもっとバラエティがあってもいいなあ、確かに。

■任天堂を本当に愛してる。彼らは最高のマーケティングをしてるよ。ソニーとマイクロソフトは、任天堂の例に学ぶべき。PS3の黒のコントローラーを『RISE FROM LAIR(日本未発売)とバンドルで10ドルプラスで、Xbox360の黒のコントローラーは『Too Human』とバンドルで。どっちのゲームもすぐにベストセラー入りだ!

■RPGプレイヤーであることに誇りをもたせてくれた。RPGゲーマーは、このリストにあるようなゲームをプレイする普通のゲーマーとはちがう。RPGこそ、本物のゲーマーのためのゲーム。

■『アンチャーテッド』、『アサシンクリード』、『ヘイロー』、『メタルギア ソリッド』のシリーズのどれか1本ぐらい入っててもいいと思うんだけど。『ゴッド オブ ウォー』や『バイオショック』は?なあ、頼むよ、みんな、もっといろんなゲームを楽しまないとだめだよ。

■『シムズ』、『ポケモン』、『ヘイロー』、『GTA IV』。このランキングは気に入らない。特に、『COD: World at War』が入ってるあたり。

■『はじめてのWii』は初心者には絶対なの!

■『はじめてのWii』はちゃんとしたゲームとは言えないだろ、だって。いっしょにするには、適格じゃないよ。

■こないだ『ファイナル・ファンタジーVII』の売上をチェックしたら、1000万本だった。『モダンウォーフェア2』がどうやってこの数字を上回れるって言うんだよ?疑わしいランキングだよな。

■↑『モダンウォーフェア2』は控えめに見積もっても6億ドル稼ぎ出してる。ここから、数字を割り出せる。PC版が49.99ドル、PS3とXbox360が59.99ドル、平均価格55ドル。6億ドルを55ドルで割ると、約1100万本。

■オレ、ハードコア・ゲーマーだけど、『ナムコ・ミュージアム』もってるよ。『ギャラガ』の楽しさったらねえ。

■疑問がある。「ベストセラー・ゲーム」ってどういうこと?ゲームの売れた本数のことか。それとも、稼いだ金額のことか?ゲームは、90年代に比べたらはるかに金がかかる。たとえば、1995年の新作ゲームは15ドルで100万本売った。今の新作ゲームは60ドルでたった50万本。昔のゲームは本数は出てるが、売上は今のほうが上だ。

僕はこのランキングを広義での「ベストセラー・ゲーム」としては信用してない。NPDがデータをどう集めて、どう公表してるのかちゃんと確かめる必要があるよ。なにかがずれてるから。



カジュアル・ゲームおよびカジュアル・ゲーマー叩きというのは、海外ゲームサイトでは珍しいことではございませんが、ほぼ90%以上が『はじめてのWii』の1位に「物申す」状態。
あまりに多すぎ、さすがに辟易いたしまして、大幅割愛させていただきました。


ふと思うところあって、検索してみた2009年の日本の本のベストセラー・ランキング(オリコン)↓。

1位 1Q84 BOOK1  (村上春樹)
2位 読めそうで読めない間違いやすい漢字  (出口宗和)
3位 1Q84 BOOK2  (村上春樹)
4位 「脳にいいこと」だけをやりなさい!  ((著)マーシー・シャイモフ/(訳)茂木健一郎)
5位 日本人の知らない日本語  (蛇蔵&海野凪子)
6位 告白  (湊かなえ)
7位 ドラゴンクエストIX 星空の守り人 NDS版 大冒険プレイヤーズガイド  (Vジャンプ編集部)
8位 Cher 09-10 AUTUMN/WINTER COLLECTION  
9位 バンド1本でやせる! 巻くだけダイエット  (山本千尋)
10位 オバマ演説集 生声CD付き  (『CNN English Express』編集部)

脳トレ風味、ダイエット、フィットネス、大物作家、ミステリー。ゲームというより、娯楽全体の傾向のような気もいたしてまいります。


<訂正>『Lair』→『RISE FROM LAIR』。ご指摘ありがとうございます。重ね重ね、すみません。


↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

↓アマゾンのゲーム売上ベストセラー1〜4位。
   
タグ:ゲーム売上
posted by gyanko at 00:24 | Comment(65) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

海外の反応 - 日本の変な商品 -

本日は、日本の珍妙なものを集めた動画をご紹介。
さんまアイスクリームから、ラーメン冷まし扇風機までいろいろと出てまいります。


WEIRD JAPANESE STUFF


再生回数、94,172回。コメント数、336件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

weirdstuff.png


この動画についたコメントです↓。

■ワインガムのアイディアが好き。変だけどクール。

■1:18のがほしい!(爆笑。(訳注:オプティカル・リキッド・マウス『ゆらゆらマウス』)

■残念なことに、わたし、プチプチ潰しにはお金を払ってしまうと思う……。

■日本人って天才だよな!(+2)

■キャタピラー・ロール(芋虫巻)のなにが悪いの?(訳注:カリフォルニアロール同様、米国で作られたお寿司だと思います。)

■インターネット傘がほしいわ。


(訳注:インターネット傘パイレウス。傘の天井を画面として利用し、傘の柄を左右に揺らしたり、柄についている小さなボタンを押したり、あるいは単に傘を持って街を歩くだけという、きわめて簡単な操作で各種ウェブサービスにアクセスできるように設計された、まったく新しいインターフェース。……なんかスゴイです。)

internetkasa.jpg


■下着の自販機かよ!イェイ!(笑。

■日本って国は、なにを作ればいいのかわかってるよな。クールなものは何でも揃ってる。(+1)

■プチプチ潰し!フー!(+2)

■インターネット傘なんてマジであるのか!!

■おおかたは妙なもんだったけど、スーツケース型トイレって、ありえないわ。誰が使うのよ?(+1)

■文化もライフスタイルも、すべてが違うんだな。だから、西洋人はカルチャーショックを受けるわけだ。(+2)

■なあ、バタースティックは使えるるよな。

■本当にクールだし、面白い!でも、下着自販機なんてあるの?あと、どこでも椅子になる服とか。マジで?

■『ファイナル・ファンタジーXII』のポーションだ!!!!!!

■見かけはアホらしいけどさ。ラーメンのやつは実際にあったら使うな、オレ。

■動画の品物の半分は買う。凄そう!

■アメリカにも下着の自販機は必要だと思う。

■00:51のやつ(訳注:インスタント・ラーメン防災食キット)だけどさ。どう見ても、覚せい剤吸入キット。

■↑ハハハ。言えてる!

■すごい。日本に行ってみたい。歩く自販機のところへ行って、「コーラください」って言ってみたいんだよ(笑。(+3)

■爆笑!!!! トイレ付ブリーフケース!!! 良いアイディアだ。仕事へ行く途中とか、エレベーターに一人で乗ってて、もよおしたとき、ブリーフケースを開いて、用を足すわけね。匂いが酷いだろうけどさ。

■ハハハハ。なぜ日本がこれほどグレートかって理由がわかるね。日本はあらゆるものの実験場だ。だからこそ、本当に多くの素晴らしいものがある。(+3)

■トイレ・レストランってなんだよ?(訳注:日本ではなく、台湾で話題になった、トイレづくしのレストラン)

■1:14のガム(訳注:『オトコ香る。』)、食べたことあるよ!グッド!すっごくクールなフレーバー。赤と黒のじゃなくて、青と黒のだけど。

■↑どんな味?

■メンソールのローズ風味。ブルーのは、エクストラ・クール・メンソール・ローズなんだよ…。バラの香りがするんだ。奇妙だし、風味もすごく強い。「口の中に芳香剤、放り込んだ感じ!」って言ってたやつがいた。でも、そうだな、…バラってこんな味なんだろうなって味!食べてみるべき!(+1)

■0:26のは、サンマ・アイスクリームだな。ワオ(爆笑。バター・スティックはクールだよ(笑。インターネット傘もクール(大爆笑。ラーメン扇風機も好き。クール。動画を見ながらこれを書いてるんだけどさ(笑、自販機もクール。服はクリエイティブだねえ。下着の自販機?どういうこと?トイレのスーツケース(爆笑。トイレ・レストラン?うえぇ。

■1:26(訳注:背中を掻く用Tシャツ)。あるわけない!!!!

■オーマイガ!日本にはなんでもあるな!!!!!

■日本って変わってるよ……。

■これが、日本がなぜすごいかっていう理由だよ。(+1)

■オプティカル・リキッド・マウス(光学液体マウス)。わお。

■女性たちに喜んで抱きしめられようっていう日本の男が少ないとは信じたくないな…。(-2)(訳注:抱き枕のこと)

■変じゃないよ、とてもクリエイティブ!(+2)

■ところで、トイレ・レストランは日本じゃなくて台湾だよ。(+1)

■変っていうよりむしろ、クールとか凄いってタイトルにするべきだったね。(+1)

■カバンに入ったトイレだけどさ。用を足した後は、もって歩くんだよね…。気狂い沙汰だろ!!!!

■クール!歩く自販機がすっごくいい!アメリカで売るべき!そしたら、買うわ!

■自販機とラーメン扇風機はぶっ飛んでる!(笑

■どうしてこっちにはスティック・バターがないんだよ?カバン型トイレはちょっとばかし変だけど、……どっちもすっごく独創的。大好き!!!!

■バーチャル・プチプチ潰しだって?オレ、大好きなんだよ!(+3)

■クールだわー。日本に行こう。

■変なんじゃなくて、必要ないんだよ。

■バター・スティックはマジで良いアイディア。(+2)

■カバン型トイレがあれば、飛行機や列車の不快なトイレ、使わなくて済むじゃん。

■アメリカ人はどうしてこういうものを考え出せないんだ?…本当に怠け者だよな、オレたちって!(+1)

■箸に扇風機かよ…(笑。

■↑箸から汁がこぼれたら、ぜんぶ隣の席の人に吹き飛んでくわけよ。(+3)

■バーチャル・プチプチ潰し(∞プチプチ)はアメリカでも今売ってるよ。(Mugen PopPop Bubble Wrapという名前で米国アマゾンでも販売中。)

■オレ、バーチャル・プチプチ潰し、持ってる。すごいよ。

■バーチャル・プチプチ潰し、ついにアメリカに来たな!日本、最高!!(+1)

■↑どこで売ってるの?一個ほしいんだけど。

■wow>wow>wow>wow>wow>wow>wow>wow>wow>wow>wow

■『FF』のポーション、ほしいなあ。栄養ドリンクだよね?似たようなの見たことあるけど、『FF』のじゃなくて、マナ・ポーションって名前だった。


(訳注:アメリカで発売された「ゲーマーによるゲーマーのための」栄養ドリンク。レッドブル2缶分の効能だそう。公式サイトはこちら。)

↓マナ・ポーション
mana.jpg

■ああ、日本に住みたいよ。ロボットだっているんだから!(+3)

■日本人はクールだよな。(+5)

■日本人は日本人で、「アメリカ人って変わってる」って言ってるって(笑。(+1)

■↑いや。アメリカ人はただ太ってて、アホなだけ。(-1)

■言うなら。…日本って頭の良いやつだらけなんだよ。で、こういう、多少変でクレイジーなものを考えてしまうのは、それで超スゲえテクノロジーとのバランスをとってるんだな。…それでもやっぱり、中のいくつかは、めちゃめちゃクールだけど!!!(+1)

■キャタピラー・ロールってアメリカが作ったもんじゃん。日本じゃないよ。

■どんな国にも妙なものはあるって。(+1)

■どうしてUSBイヤースコープなんか必要なのかわかんないよ。

■これが、本物でも偽者でも、どっちでもいい。ただ、日本人のものの考え方は僕たちとはちがうってことだ。日本人にとって意味があるものも、僕たちには奇妙に思えることだってあるかもしれないけど、こういうのはあっちでは普通なんだよ。

■日本に行かねば!

■別に変じゃないだろ。日本人は、自分のたちの暮らしをより良く、より便利にするものを作ってるだけだよ。

■すっごくクールだ。大きくなったら、日本に行くつもり…。

■ほとんどがかなり便利そうだね。

■WOW、日本人は、およそ人が考え付くことはすべて発明してるなあ。

■こういう凄いものを発明してるってことはさ、日本ってマジで退屈してるんだよ。

■↑うん、それに、寂しいんだよ。眠ってる間に抱いててもらう人形見たでしょ?

■↑あれ、アメリカにもある。空気注入式人形って呼ばれてる(笑。

■日本人は、この星で一番面白い民族にちがいないね。(+1)

■変なものだらけだなあ、日本は。(+1)

■日本人にしかできないよね。

■1:12の服の、真の用途は、お尻が大きく見せることだ。(+1)

■↑うん。オレの街を彼女が歩いてたら、何者かと思っちゃうわ。

■日本人は脳みそをよく使ってるよ。この動画は、天才と気狂いの間にはうすーーーい壁しかないってことを証明してる。多くの人にとっては必ずしも全部が使えるわけじゃないけど、日本人の素晴らしい創造物は、クレイジーで面白い考え方から生まれてるんだ。とにかく、オレは大好き。

■これが、核爆弾を落としてはいけないっていう理由だ。(+4)

■海洋深層水アイスの味ってどんなんだろ。(+5)

■↑たぶん、しょっぱいね(爆笑。

■だいたいは、変っていうより、キュートって思ったけど。(+1)

■ふーん、って感じ。……日本文化に慣れてきたんだと思う。どれを見ても変だって全然感じなかったもの…(+1)

■なんか日本に行きたくなるね。どんなことになってるのかこの目で確かめたいわ。(+1)

■日本人について、オレがたった一つだけ好きじゃないのは、彼らがファースト・パーソン・シューティングのゲームをやらないことだけ。(+2)

■実際には、存在しないものもあるよ。珍道具って言われて、発明されはしても、生産されないし、販売もされないんだ。奇妙で、ほとんど役に立たないものを作ることだけが目的。珍道具ばっかり乗ってる本を買ったけど、ものすっごい面白かった。

■1:46のトイレカバンは、嘘だよ。下の字を見ろ、アメリカ人の発明品だ。(+1)

■日本人が変なのか、それとも日本に執着する非日本人たちが変なのか、わかんなくなる。(+8)

■どうしてそんなに変なんだよ、じゃぱああああん?????? でも、インターネット傘と歩く自販機はとってもクール。●



プチプチ潰しは、Wikipediaで面白い記述がありました。

・生まれて初めてプチプチを目にした2歳児が熱中した
・伊豆シャボテン公園のチンパンジーも熱中した
・阿具修院の清永栄心住職が、プチプチを潰すことで煩悩を払えると認めた

魔性としか言いようのない魅力ですな。

ちなみに、川上産業の「プチプチ」の粒には、「プチラッキー」を感じてもらいたいという演出から、約1万個の粒に1個の割合で、ハート型の粒が含まれているそうです。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
タグ:YouTube
posted by gyanko at 18:00 | Comment(67) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。