2010年02月27日

海外ゲーマーの疑問 - どうしてマイクロソフトは、そんなに日本のことを気にするの?その2-

さて、続きでございます。


■Xbox360が日本で成功すればするほど、Xbox360で日本の凄いゲームがもっとリリースされるようになる。たとえば、今Xbox360が日本で成功していたら、『FF XIII』は日本でもXbox360で出てたろ。
多くの最高のゲームが日本産だ。そういうゲームをXbox360にもってきたければ、日本でコンソールを売らなきゃならないんだ。

日本の開発は、お金が目当ての人ばっかりじゃない。ゲームっていうビジネスと文化の歴史にプライドをもってる人が多い。流れるように日本の開発が任天堂やソニーへ行くのは、そこが彼らのホームランドだからなんだ。

日本の開発はたいがいが、プラットフォームを1つに決めて作る。任天堂かソニーに決めて、ね。それから、米国版を作るけど、これも任天堂かソニー。こうなっちゃったら、マイクロソフトは大変なことになる。初代のXboxのときみたいに。世界規模でブランドを展開することは、マイクロソフトにとってはとっても重要なことなんだから。

■日本人がXbox360を嫌いだとは思わないな。Xboxに良い印象がないだけ。初代Xboxがクソだったから。

■ソニーが日本を占領してるって言ってるやつら(笑。売上を見たことあんの?日本を占拠してるのは任天堂だ。『ドラゴンクエストIX』だけでも圧勝だよ。

ま、どっちにせよ、このトピックは役に立たないな。マイクロソフトはとっくに日本では、前世代よりぜんっぜんうまいことやってるから。

■↑日本は携帯ゲーム王国。

■もう十分、巨額の金を日本には注ぎ込んだ。もう諦めろ。どっから見ても、なんの意味もない。

■↑まあ、プレステのホームランドだからなあ。だからこそ、マイクロソフトは取りたいんだろうけど。
Xbox360はかなりうまいことやってるほうだって。でもまあ、日本人はたいがい、自国製品を買うからなあ。

スクウェア・エニックスとかは、Xbox360にかなり助力をしてるように見えるけどな。『レフト4デッド』のXbox360は日本じゃビッグヒットになってるみたいだし。(訳注:『モダンウォーフェア2』(日本発売元スクウェア・エニックス)の間違いであろうと思います。)

■1. 日本人はゲームにものすごいお金をかける人たち。みんながDS3台、PSP1台、Wii2台をもってて、そのうえにPS3をもてる人も何人かいるってな感じ。ただ色違いってだけなのに、DSやPSPが売れるんだよ?…マイクロソフトにとって、そんな日本は魅力的な市場。

2. 日本にはたくさんの開発会社がある。マイクロソフトが日本で成功すれば、そうした開発会社が作ったゲームが手に入るし、そうすれば、またコンソールが売れる……。

■プレステや任天堂がやるべきことは、彼らのテクノロジーや娯楽文化にこだわることだと思う。そうすれば、もう1つの世界ができる。

西欧のXbox360のユーザーって、元PCハードコア・ゲーマーだった人が多いだろ。だから、乗り換えも気楽にやるし、変化にも寛容。でも、日本はちょっとここがちがう。

日本でXbox360があんまり売れないのは、アメリカ製だからってのは愚かな発想だよ。イギリスと並んで、日本人は最もアメリカ文化に心を開いてる国!だからこそ、戦後、多くのアメリカ人が日本で働いたし、最終的にはアメリカの会社が日本に根付き、アメリカ人の雇用主の下で、多くの日本の人たちが働くようにもなったんだよ。学校で習わなかったの?たぶん習わなかったんだな。

■いいか、兄弟。日本ではPS3もXbox360も売れてない。どっちも、苦戦中だ。わけは、日本が米国やその他の地域とはちがう方向へ動いているからだ。
かたや、Wiiはきわめて成功してる。DSも同様。これには以下の要因がある。

・コンソールは小型

・社交(顔と顔を向き合わせての)

・操作の簡単さ、ゲームへの入りやすさ。これは、人々をいっしょに遊ばせるのに絶対に必要だったし、忙しいライフスタイルにもぴったり。

・家族で、できる。日本では、配偶者や両親、兄弟だけじゃなく、一人か二人の近親者(祖父母のような)とも暮らしてる拡大家族が多いってことをみんなわかってない。

・自分磨き、つまり日本人のライフスタイルにかかわるソフト。日本人は教育と自分磨きにすごく熱心。純粋に学ぶことを楽しむし、知性やスキルを上げることを楽しむ。WiiとDSにはこれをサポートするソフトがいっぱいあるの。特に、数カ国語の言語の勉強ソフトね。

・高齢化。『脳トレ』のようなタイトルの多くは、老化と戦い、精神を鍛えるために使われる。特に、日本では出生率の低下から、高齢化が急速に進んでるからね。

・低価格。ここしばらく日本は経済危機にある。ここのみんなは多くが若すぎて、バブル経済崩壊を知らないだろ。これで、日本はかつてダメになりかけた。同じことが起こるんじゃないかっていう恐怖のせいで、倹約が新しいトレンドになりつつある。

・ライフスタイル。日本人は一般に、すごくすごく忙しい。十代から昼は学校、夜は塾。その合間でクラブ活動。学生は、テストもあるし、将来への期待も高い。ゲームをする時間なんかあんまりないんだよ。

それに、日本人は一般にとても社交的だし、旅行や学習、ファッションにも興味がある。お金は、ゲーム以外のものに使われることが多いんだ。

PS3とXbox360は、こういう平均的な現代日本人の生活をサポートもしていなければ、溶け込んでもいないんだよ。

前世代のPS2を買った人たちは、誰もPS3やbox360を買ってない。なのに、Wiiはといえば、ゲームキューブの人気をはるかにしのいだ。つまり、PS3とXbox360は脱落したんだよ!脱落!Wiiだけが日本人の生活に合わせた。家族や、社交や労働の時間を犠牲にすることなく、簡単に現実逃避できる遊びを日本人に与えたんだ。

いつも、僕は日本のゲーム店をぶらぶらするんだけど、WiiやDSのコーナーには、デザイナーものを身につけた女の子から、家族、親たちまでいる。PS3やXbox360のコーナーにいるのは、オタクだけだ。
じゃあ、あれほどいたオタクたちはどこにいったかって?たぶん、大人になったんだよ。ゲームはもうスーファミで十分。Xbox360やPS3までは買わないんだな。

それと。僕ね、日本人はアメリカや外国の製品は嫌いってみんなが考えるの、すっごい好きなんだよ。うははは。だって、日本の製品で自国産で作られてるものって15%以下だからね!輸入を受け入れざるをえない国が1つだけあるとしたら、それは日本だよ。

■そんなこと言ってたら、ビジネスが弱体化する。

1. ソニーと任天堂は日本では巨大。でも、北米や欧州でもスゴイ。
2. マイクロソフトは北米では巨大。欧州でも強い。主要2地域は手中に収めた。今は、日本というパイをめぐって、ソニーと任天堂と闘おうとしてるところ。

長い話だから、要約すると。
もっと客を=もっと金をマイクロソフトに、ってこと。金なんだよ、すべて。でも、努力しなけりゃ、成功はできない。諦めたら、アジア市場の客は絶対に手に入らないだろう。マイクロソフトがこれほど、必死で誠意をもってがんばってるのはだからなんだよ。

マイクロソフトの第二世代機は前よりは良い仕事したと僕は感じてる。少なくとも、どんなタイプのゲーマーにとっても、正しい方向のゲームを出してるよ。

■どうして日本を気にするか。それは、PS2がかつて日本で2000万台売れたから。マイクロソフトが、(訳注:それだけの土壌がある)日本で2000万台売りたいって思ってないわけないだろ?

■マイクロソフトは市場をコントロールしたいんだろうな。

■今がんばれば、Xbox720が出たとき、これなに?って聞いてくる日本人が減るから。

■マイクロソフトは日本のことは気にはしてないって。

■任天堂同様、ソニーが日本を支配してるから、だからマイクロソフトは気にするんだ。

■↑市場を2つの会社が同時に支配してるって?書く前に考えろ。

■ソニーと任天堂がある限り、マイクロソフトに日本はとれないよ(笑。

■↑まあ、そうだけど、問題は、PS3とWiiがこれほど成功してるのかってことだろ。PS3とWiiの本拠地だっていう事実がすべて。

■オレは日本が大好き。マイクロソフトが日本を大好きだったらだめなの?日本でうまいことやりたいのは、日本が大好きだから。イェイ!これだよ!

■日本人は大きくて重要なマーケットだった。世界最高の開発会社もいくつかあったし。だから、日本人の支持を得ることは大事なことだった。
でも、今世代になって、日本の重要度は薄まってるかなって感じてる。西欧の開発の影になってしまってるし。オレがいまだに関心があるのはカプコンだけ。
それに、他の国の市場が育ったってのもあるよね。英国は、今となっては日本より大きいもん。

■マイクロソフトにとって最も弱い市場だから。Xbox360でJRPGを出すために日本のサードパーティのサポートを得たいんだ。
PS2がもってたJRPGのストックは膨大だった。それが、前世代のソニーをおおいに助けた。マイクロソフトが求めてるのはそれと同じもの。

■マイクロソフトはそういう会社。勝つために入れ込む。目標を達成するまで金を注ぎ込むだろう。真面目な話、ビッグになるか、家に逃げ帰るかの2択なんだよ。



ビル・ゲイツ、日本で三六丸といっしょにCMに出てみたらどうかなあ…。いや、出るわけないですけども。
『ビル・ゲイツのイケてる帳簿管理』みたいなソフトをXbox360で出してみるとか。いや、どう間違っても出ないだろうなあ…。
いや、でも、経営シムで、ビル・ゲイツにゲームの中で怒られてみたい気はいたします。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(143) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。