2010年05月20日

海外ゲーマーの反応 - 『メタルギアソリッド・ピースウォーカー』のCM -

本日は、4月29日に発売され、初週43万本、2週目14万本と好調な滑り出しの『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』のテレビCMから。


METAL GEAR SOLID PEACE WALKER TVCM「ダンボール中学生」30秒バージョン



コメントはこちらからお送りいたします。コマーシャルのオチは記事中で英語で解説されています。


■これ、公式なんだろ、最高のCMの1つだな。

■日本の妙なコマーシャルってのは、実際すごく納得がいくし、良い意味で面白いんだよな。なんだこりゃって意味での面白さじゃなくて。

■ファンタスティックな宣伝だね。イギリスでも放映してほしいよ。地元の連中のリアクションが見てみたいから。
それにしても、やっぱ、男のほうにお願いするもんなのか?

■↑女の子はゲームしないってことじゃないの?

■わかると思うけど、こういうCMがテレビでもっと流れてもいいよな。まあ、こういうふうに風変わりで面白けりゃって話だけど。

■↑日本に引っ越せ。こういうのはかなり日本人にとってはベーシックなものなんだとオレは理解してる。

■↑だな。キミはわかってらっしゃる!ハハ。

■爆笑した。こういうオチだとは思わなかったわ。すごくいい。面白い。

■つまり、スネークは子どもの頃こんなだったってことだな。…なんかもうちょっと…殺し屋っぽいオチを想像してた。

■これ、絶対に買うんだ、オレ。

■ハハハハハハ…すげえコマーシャルだな、おい。

■爆笑。

■ゲイがカミングアウトする方法としては、妙すぎないか…。

■↑まあ、日本人だから…。

■↑日本の家にはクローゼットがないんだよ(訳注:ゲイであることや、性癖、アルコール依存症等を隠している人のことをクローゼット・ゲイ、クローゼット・トランスベスタイト、クローゼット・アルコホリックなどと言ったりするようです)。

■↑誰がうまいこと言えと。

■ゲームは本当に凄いよ。CMの女の子、なんかホットだなあ。

■僕、日本語が理解できないんだけど、あの男の子は「キミが好きだ、デートしようよ」みたいなこと言ってるんだろ?

■↑そう。ずっと好きだった、つきあってほしいって言ってる。

■僕のダンボールに入ってください("Get in my box")ってとこ。輝いてるわー。

■僕のダンボールに入ってください!↓

amazonbox.jpg

■↑いやいやいや、これは抱っこしてだろ。やり直し。

■↑つか、こいつらはもう箱に入ってるし(笑。

■スネークがオレといっしょに箱に入ってくれるんなら、ゲームなんかしないよ。

■マジで笑える(笑。

■↑うん。4回見ちゃった。

■彼には女の子は要らないんだな。いっしょにダンボールに入ってくれる男がいいわけだ。

■↑いや、この子、10才ぐらいだろ。優先順位がちがうんだよ。わかるだろ。

■↑女より仲間ってわけか。

■面白かった。翻訳を読む前に動画を見て正解。新鮮な衝撃があったし、オチのネタバレもなかった。日本のCMってときどき大好きになるよ。

■ダンボール箱に体が入った頃のこと思い出しちゃった。あの頃が懐かしいよ。

■↑どういう意味だ?まだダンボール箱に入ることはできるだろ、……まあ、体に合わないにしても、中には入れるって。

■↑体にちゃんと合うダンボールを手に入れろってこった。

■ハハハ。グレート。めちゃめちゃ礼儀正しい感じで箱から飛び出てくるところが最高。

■箱に入れて子どもをしつける方法が日本にはあるって聞いたことあるわ、そういえば。

■おー、日本、ホントにお前は変わってるよ。

■良いCMだ。北米じゃ近いのも無理だろうな…。ケビン・バトラーが出演しない限り。(訳注:ケビン・バトラー=北米のPS3の宣伝に、PS3の架空の部署の部長として登場する架空のキャラクター。Jerry Lambertが演じている。CMは多数ございます)。

■もうリリースされて3週間経つのに、まだ新しいトレイラーを出してるなんて知らなかった。

■笑った。でも、CMの流れが完璧にはわかってないんだけど。

■↑オレも。彼が、女じゃなくて男のほうに、箱に入ってくれって頼んだところだろ。

■オレ、日本のCM大好きなんだよ。ゾッとするような悪夢の原因になるようなやつから、大爆笑ものまでいろいろあるからね。なのに、不愉快なものはほとんどなくて、いつだって楽しめる。

オレがアメリカのテレビを見るのをやめる直前まで、アメリカのCMって言ったら、常に完全に不愉快で、心から面白いと思えるCMなんて希少だった。

F1を観てたときにイギリスのCMを何本か見る機会があったんだけど、あっちのCMはどっちかって言うとクレバーで面白い方向だよね。オレたちアメリカ人って、人を不愉快にさせることがモノを買わせる最良の方法だって思いこんでるってもっと早くにわかっているべきだったよ。

■インドのCM、めちゃめちゃいいよ。ただもう変なの。欧州のCMはおっぱいだな。

■欝な若者を盛り上げようっていう政府の公告かと思った。

■「オレとつきあってほし…」「ちょ待った!僕のダンボールに入ってください」「ダンボール?」「こっちです」「オレ?」「うんうん」。大笑いしたわ!!!!!わお……グレートな仕事だよ、日本…。

■クローゼットから出たと思ったら、ダンボールの中へ、か。

■↑うん、…オレも考えてた、…それって前進なのか?

■変。本当に本当に変。なあ、日本よ、今年も妙なものに関しては大賞受賞だな。…今までも毎年、受賞してきたけどさ、これからも未来永劫、キミがとってくんだろう!!!(爆笑。

■日本の少子化の原因はこれか。ダンボール型ひきこもり!

■00:24のとこの「うんうん」が完璧。ちょっとした数秒のところだけど、演技がエクセレントで、芝居っぽくないリアルさが出てるんだよな。



おまけで、元のYOUTUBE動画のコメントもいくつか↓。こちらはコメント内で台詞の翻訳がつけられていました。


■ぶははは。欧州リリースが待ち遠しいよ。

■笑ったのは、彼が箱の中にいっしょに入ってくれって頼んだときの、女の子の「わたし?」って顔つき。で、彼が、こっちですって男のほうを指すとこ。

■こういうのを男同士の友情っていう。女の子よりゲームだからな。

■教室の真ん中にダンボールがあんのに、誰も気づいてないのかよ。これが、ダンボールの力ってやつか。(+4)

■箱の中で暮らしてんのか!!! オレも学校でこういうふうにできたらいんだけどねえ。

■なに言ってるのかまるでわかんないのに、面白いっていう。

■まさに。日本って国は、女より仲間ってことがよくわかってらっしゃる。

■女の子、かわいそうだな。『メタルギアソリッド』のせいで拒否られたわけか(笑。英語版のリリース、待ちきれないよ。

■日本は本当にCM作るのが上手い。

■ダンボール箱をかぶって学校へ行くなんてことができるあたり、Only in Japanだな。女の子を断って、友達とゲームしようぜっていう気楽なユーモアも楽しめた。

■ハハハ。すげえな!素晴らしいCM。学校ってのがまたいいんだよ。オタクの本能がくすぐられる、チキショー。

■笑えるコマーシャルだなあ。米国にもってくるべきだよ。

■オレは、女の子のほうにオレのダンボール箱にいっしょに入ってほしいんだが…。



『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』は北米が2010年6月8日、欧州が同17日発売。北米版のカバー、なかなかカッコいいです。迷彩柄のPSPとのビッグ・ボス・パックというバンドル版も出るようです。(↓クリックで大きくなります。)

bigbosspack.jpg


さきごろ話題になった登場キャラクター、セシール・コジマ・カミナンデスについてもすでにWikipediaに、「彼女の名前はセシール・コジマ・カミナンデス。日本語では「小島(訳注:『メタルギアソリッド』の監督)、神なんです」という言葉遊びになっている。ビジュアルと名前はコナミのパリ支社の社員、セシール・カミナンデスをモデルにしている」と記載がございました。今はもう、なんでも早いですなあ…。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(56) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

海外の反応 - 少女型ロボットが結婚式の立会人に -

本日は、サンリオグループの株式会社ココロが開発した少女型ロボット、I-FAIRYが結婚式の立会人を務めた動画から。

i-Fairy Robot officially wed a couple in Japan


再生回数、42,613回。コメント数、70件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

ifairy.png


■キュート。ロボットがなんていってるのか翻訳されるのを期待。

■おめでとう!人間がロボットと結婚する日もいつかくるのかもしれないね…。

■Only in Japan……

■クールなデザインだ。

■このカップルにはおめでとうだね。彼らの結婚が幸せなものでありますよう。でも、日本の法律では、どうしてこういうことが許されているの?

■↑実際の結婚届には、ちゃんとした人間の立会人が署名してるんだと思う。それが普通。理論的に、結婚式自体は、政治とは関係がないものだからね。大事なのは届け出書類であって。

■↑確かに、政治とは無関係だよな。ロボットが結婚届にサインしてたら、かなり面白かったろうとは思うけど。だって、それって、ロボットが人間と同じ法的立ち位置にいるってことになるもんね。

■なんてロマンティックなんだ。

■だからなんだってんだよ。ディズニーワールドからアニマトロニックス(訳注:ナチュラルな動きをするロボットの製作技術)のリンカーンをもってきて、アメリカ人が結婚式挙げたとしたって、みんな無視するくせに、ジャップがずんぐりしたロボット人形でやると、みんなして「なんて素晴らしいの!」だもんなあ。


↓ディズニーワールドのリンカーン。

lincoln.jpg

■ローカルニュースで見て、動画をゲットしなきゃって思ってさ。彼女、すっごいkawaii!

■これ、私の結婚式にほしい!!!!!

■完全にくだらない。

■ロボットにオレの結婚式をやってもらおうとは思わんなあ(笑。

■これって、(訳注:誓いますか?の答えとして)「いいえ」の場合ってプログラムされてるのかな。

■なんつう珍妙な国で、珍妙な人たちなんだ…

■回路基盤がショートしたら、結婚は無効になるとか?

■司祭が失業するな、これじゃ(笑。

■くだらなすぎる。結婚式を執り行えるのは人間だけだ、くだらないロボットなんかじゃないんだ!!!

■↑まあ、いいじゃないの。…未来が手招きしてるってことさ。

■『メダロット』だ!!

■「神がわたくしに授けられた力によって…」とか、このロボットが言ったら変な感じだろうなあ。神が与えたもうたリチウムイオン電池だもんな(笑。

■なんってこった。日本よ、……またか!

■クレイジーすぎる。

■愚かしいし、クレイジーだ。ジャップは、この馬鹿げた機械でもう少しまともなことをやるべきだ。

■↑馬鹿なやつだ。お前みたいなやつに文明を牛耳らせたら、オレたちはお互いに棒で殴り合って、草を喰いながら走り回る時代に逆戻りだな。

■↑ハハハ。でも、少なくともオレたちは機械で結婚はしないぞ。この変わり者め。

■めちゃめちゃ変わってるし、クレイジーだし、怖い。

■わお。こいつはすげえ。Go Japan!!(+2)

■いつか日本はロボットだらけになるんだろうなって思うよ。

■なにかおかしいって、彼が結婚する相手がロボットなんだと勘違いしたことね。本物の女性なのに、「おー、こりゃまた奇妙だわ、日本よ、なんてクレイジーなんだ!」とか思っちゃったんだよ。

■僕が誤解してなけりゃ、この二人はこのロボットを製作した会社で働いてるんだよ。彼らの開発したものを無料でたくさん宣伝できてるってわけ。

■キュートすぎ!!!

■オレたちは病んだ世界に生きてるんだなあ。

■この手のものは、日本でしか見ることができないものだよな。

■メイド・イン・ジャパン。PS3と自殺する子どもたちの国。日本、愛してるよ。

■ロボットがお尻を拭いてくれるようになるのも時間の問題だ…。(+2)

■↑言えてる。

■ロボットの侵略はこういうところから始まっていくんだよ。なんということだ…。

■まあ、少なくとも、ロボットが結婚したわけじゃないんだからさ…(+2)

■スカイネット(訳注:『ターミネーター』に登場する人工知能)が人間に婚姻権を与えてるって?俺たちはなんていう世界に住んでるんだ…。

■昔見てたアニメのロボットみたいだなあ。ロボットにポケモンみたいなバトルをさせるんだよね。名前、忘れちゃったよ。

■↑『メダロット』だろ。

■↑『メダロット』だね。好きだったなあ、あの番組。

■わお、すごく面白い。

■日本よ、……次は何を考え出すんだい?

■↑『メタルギアRAY』(訳注:『メタルギア』シリーズに登場するメカ)だろうな。


↓メタルギアRAY。

metalgearray.jpg

■日本って、人間以上にロボットが好きなんだと思う!!(笑。で、少なくとも、そのおかげで、テクノロジーはものすっごく前進してるってわけだ!!

■日本、僕はキミが怖いよ(笑。(+2)

■『スターウォーズ』の一場面を思い出したよ。

■これは合法?神聖なる結婚生活に二人を導くために、このロボットが力を授けられてるなんてことあるのか?それとも、法律的には式より前に結婚してるとか?愚かしいよ!

■↑無宗教の結婚式ってのもあるんだよ…。

■I-Fairyは日本の会社、ココロによって制作されたんだ。新婦はココロの社員、新郎はロボット工学の教授。ここが、この動画のカッコいいとこなんだよね。



日本人独特の淡白な宗教観がなせるわざと言いますか、これをすんなり理解する国のかたのほうが少ないのであろうなあと思います。

このロボットの製作会社のココロは、日本国内だけでなく、海外向けにさまざまなロボットを製作しているようで、こちらで見ることができます。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(88) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

海外の反応 - 醤油戦士キッコーマン -

本日は、ご存知のかたも多かろう、『醤油戦士キッコーマン』でございます。

Wikipediaによりますと。
2002年9月、匿名掲示板2ちゃんねるの「醤油入れ」スレにて誕生したアスキーアート。当初は単なる醤油入れのAAだったが、そこからパワーアップを重ねて現在の姿になり人気が出る。一時期、海外でもニュースサイトなどを中心に注目された。


ちなみに、米国Wikipediaにも項目が設けられておりまして、

有名なパロディ・フラッシュ・ムービーに登場するスーパーヒーロー。日本の醤油ブランド、キッコーマンを基にしている。2000年代初期に出現し、インターネット現象になった。

キッコーマンのキャラクターは、もともとは日本の巨大掲示板2ちゃんねるのメンバーがシフトJISで作成したものだが、フラッシュ・ムービーはYogatoriによるもので、これで彼は世界的に有名になった。

このムービーは日本の食品やアニメ、特撮を題材にとった部分がある。
ムービーの雰囲気は、扱われている題材や日本文化全体をあまり知らない人々にとって、面白く独特なものだ。Engrishの良い例でもある。(たとえば、ムービー中で見られる英語への翻訳"What a suckers!")

日本語を話さない人々は気づかずに聞き流してしまうだろう駄洒落もコーラスに含まれている。"Show you"はsoy sauceの日本語。これはオリジナル・バージョンの時点ですでにあった(このムービーは、製作者によって英訳が付けられる前からすでにかなり有名になっていた)。

また、このムービーは「キッコーマソ」として出回ることがままある。これは、アメリカのインターネット・コミュニティでもよくあることだが、日本語のカタカタの「ン」が「ソ」に似ていることからきた作為的な誤字である。この作為的な誤字バージョンは、皮肉っぽい効果を出すのに使われるようになった。



実は、わたくしはまったく聞いたことすらございませんで、海外に醤油の好みはあるのかなと思い(ヤマサがいいとか、刺身には溜まりがいいとか、ですね)、検索していて初めて知りました。
脱力気味なこのキャラクターが海外で受けたというのが面白いなあと思い、古いもののようですが取り上げることにいたしました。

Fight ! Kikkoman


再生回数、291,800回。コメント数、492件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

kikkoman.png

評価の高いコメント

■1:34 - 1:36が最高。(+16)

■!KIKKOMAN! (+10)

-------------------------------------------------------------

■キッコーマン、最高!!!! 毎日、使ってるよ。

■自分でも理由はわからないけど、もう20回は再生してるんだ。で、そのたびに笑っちゃう。

■これには別バージョンがあってね。オムレツに醤油を使わなかったせいでキッコーマンに叱られて、猫がロープで首を吊るんだ。誰かもってないかな?


↓オリジナル・バージョン。
醤油戦士キッコーマソ


■古いけど、やっぱグレート。…うん、オレも猫が首吊るバージョン、見たことあるよ。奇妙なんだよなあ。

■首吊りバージョンなんてあるの?マジで?? ワオ、そりゃひどい。

■日本のフラッシュ・ムービーのステロタイプの1つなんだと思う。制作者はそれをわかって、ユーモアでうまいこと使ってるんだよ。まあ、落ち着け。

■食事のたびにキッコーマン醤油があると、この男が頭にちらつくんだよ。オレってなんて馬鹿なんだろう。

■こりゃいったいなに?気持ち悪いけど、めっちゃおかしいよ。変なの。

■爆笑。

■くだらねえ、……けど、笑える!

■この動画は、キッコーマンがベストだってことを証明してるんだな。オレはキッコーマンを使ったことすらないが、すでにキッコーマンを愛している。

■正義の使者、キッコーマン(warrior of justice)って(爆笑。

■大豆の星からやってきた
正義の支社だ。キッコマン。
醤油を立ちお待ちかけたなら
食べ物具とうまくなる
外食なんてぶっ飛ばせ
必殺技だ。キッコパンッチュ!
「目玉焼き庭醤油だろ」
Show me, show you, キッコマン、キッコマン!
Show me, show you, キッコマン!

これで合ってる?

■今日、最高のニュースを地元の新聞で読んだよ。キッコーマンが僕の街にくるんだ!! キッコーマンって会社が事務所を開くんだって!もう笑ったわ。(+3)

■もうね、……床転げまわって笑った。……なんつうくだらなさ。

■最高のキャラクターと曲、テキストもナイス!!!(+4)

■キッコーマンは素晴らしい。彼の大いなる力には頭を垂れるしかないね。(+7)

■ビーフバーガー+キッコーマン=最高。レシピがあるから、公式サイト行ってみろよ。

■カナダで日本のコマーシャルが見れたらなあ。(+2)

■オーマイガ。最初に見たとき、なんてビューティフルなんだって思ったよ。抵抗できなかった。だから、キッコーマン醤油買ったわ!ありがとう、キッコーマンさん!

■来年のハロウィーンはキッコーマンでいく!(+7)

■↑大注目を浴びるだろうな。ま、かまやしねえ、面白いし。

■これが本当のアニメだったら……。

■どうしてオリジナルみたいに首を吊らないんだよ?!(笑。それでも超笑えるけどね。スーパー・デリシャスだよ。(+3)

■↑だよね!英語バージョンは猫の首吊りシーンが検閲されてる。ひどいよ。ただ、反省してるだけになってるんだもんな。

■キッコーマンを口にしたことはなかった。でも、木箱で何箱か買おうと思う。

■シングルで出せばいいよ。ハハハハ。10年は1位に居座るんじゃないかな。ハハハハハ。

■↑オレ、mp3でもってるよ(笑。

■キッコーマン、僕のヒーロー。(+2)

■すっごいクール!!!!!(+5)

■薄気味悪いなあ。(+7)

■おー……確かにキッコーマンはソース犯罪と戦ってるにちがいないよ。これはたぶん、映画化されるぞ。

■めっちゃ凄い。悪趣味でいながらファンタスティック!キッコーマンは他の薬味を叩きのめし、その後、妻とベッドをともにする。彼はまさに、食べるに値する唯一のソースだ。みんな、他のソースを出されたら、そいつの顔に唾を吐いてやれ。だって、そいつは、そんなゴミをもって来ることで、キッコーマンとキミを馬鹿にしてるんだからね。(+11)

■これを見て、キッコーマンTシャツ、作っちゃった。(+4)

■キッコーマンはチャック・ノリスより味わい深い。(+7)(訳注:チャック・ノリス・ジョークについてはこちら

■本当に古典だよね。見たのは何年も前だけど、あのときキッコーマンがオレのヒーローになったんだよなあ。
でも、去年、店でキッコーマン醤油が棚に並んでるの見たとき、なんか思い出して大笑いしちゃったんだ。みんな、オレが気が狂ったと思ったんじゃないかなあ。

■キッコーマンを大統領に!(+12)

■これ、テクノ・リミックスにすべきだよ…(+4)

■世界最高のソイ・ソース。(+5)

■これって、本物のキッコーマン醤油のCM?もしそうなら、マジでダメだよ。楽しみで作ったアニメーションならOKだけどさ。

■友達とオレ、日本語のクラスで「お前らにオレの醤油を見せてやるぜ(shouyu my soy sauce)!」って言ってる(笑。

■「だから。卵焼きにも醤油だっつってんだろっ!("I SAID... gotta have soy sauce for omelet, too!" )」(笑。(+3)

■この曲はインターネットより古いからなあ。(+4)

■大人になったら、キッコーマンみたくなりたい…(+8)

■これはマジ。目玉焼きには醤油が最高よ。(+4)

■日本のものって世界中どこでも売ってるんじゃないかなあ。キッコーマン、最高。死ぬほど笑ったよ。

■女の子とベッドに入ってるところで、「よい子のみんなは真似しないでね」って字幕が出るのが大爆笑だった!

■これは最高だな。…オレのコールサイン(訳注:無線)、Kikkomanなんだ。この曲からつけたんじゃないけど、今となってはさらに面白いコールサインになったよ。

■日本の動画ほどめちゃくちゃなものはない!

■キッコーマンがお父さんだったらよかった。そしたら、何にでも醤油かけるのに。(+2)

■笑いたくなったら、この動画に戻ってくることにしてるんだ。キッコーマン、カッコいい!

■これは誰が作ったの?日本の2ちゃんねるって、称賛するのも非難するのもすぐだよね。

■このちょっとの奇妙さが楽しい。……こういうのを面白いって思うオレって残念だって思うべきなのかな?

■これ、futabaちゃんねるから?

■↑いや、2ちゃんだと思う。オレの記憶が正しければ。

■"show me...show you"のところが言葉遊びなのはみんなわかってるね?ソイソースの日本語は醤油だからね。(+8)

■キッコーマンって、なんかポルノっぽいんだな……o.O (+6)

■空き時間があると日本のCMを見るのは、これが理由。(+4)

■世界一中毒性のある動画。(+2)

■卵にキッコーマン!スープにキッコーマン!シリアルにキッコーマン!(+4)

■キッコーマン、ブルックリンにきてくれよ。この動画、大好きだ。(+3)

■キッコーマンは魚の形のパッケージでくるのか。今でもやってたんだな。飛行機で魚形のパッケージで醤油が出されたの、はっきり覚えてる。

■キッコーマン、どんなもので旨くなる、と。

■おー、この動画、最初に見たの8年前だわ。でもやっぱい凄いな。可愛そうなマヨネーズ。キッコーマンにぶちのめされてどんな気持ちだったろう。(+2)

■クッキーはどういうソースを使えばいいの?(+6)

■↑キッコー・パンチを顔面に食らいたいんじゃないかぎり、オレだったら動画の通りにするけどな。(+9)

■キッコーマンって本当に美味しいよね。ポテトにも肉にも合う。(+3)

■なんてキャッチーな曲だよ。頭から離れねえ。

■いつ見ても古びない動画だ。

■ショウガをちょっと入れてたキッコーマンで、自分で作ったカリフォルニアロールを食べてるところ。キッコーマンは間違いない!アイスクリーム以外なら!

■日本人ってのは、気楽な連中だなあ。(+13)

■中国のバッフェに行ったら、ガラス瓶のキッコーマンが置いてあったんだ。だから、席に着くと同時に、「イェー、Show me, Show you、キッコーマン、キッコーマン!」言ってやったさ。(+7)

■キッコーマンと女の子がベッドにいるところが最高だよなあ。(+7)

■↑ハハハ。うん!彼女の名前はカゴメ。日本で最大のケチャップのブランドなんだ。だから、キッコーマンはケチャップとつきあってるってこと!(+2)

■調理したエビを醤油につけて食べるの好きだ。(+2)

■フレンチフライにも醤油は合うんだよ。なんにでも合う!! この猫から教訓を得ろ。(+4)

■キッコーマンはどういう意味?漢字を勉強してるから知りたい。キッコーマン醤油がうちにあってさ、いっつもどういう意味なんだろって思ってた。

■↑キッコーは六角形のこと。マンは一万のこと。

■↑完璧な答えじゃないな。マンは一万、これは合ってる。でも、キッコーは日本語で亀の甲羅のことだよ。日本の神話では、亀は1万年生きるって言われてる。だから、長命と、富、幸運のシンボルなんだ。



オリジナル・バージョンじゃない、どうして検閲したんだというコメントが何度も繰り返されていました。キッコーマンのCMだと勘違いしている人もちらほら。


わたくしは目玉焼きは、醤油。卵ご飯のときは、少量のそばつゆでございます。キッコーマンは醤油が有名ですが、ソースもフルーティな味で大変おいしいです。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(59) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。