2010年05月04日

海外ゲーマーの反応 - 『スーパーストリートファイターIV』100万本出荷。海外では品薄?! -

ロスでローンチイベントを開催、梅原大吾とJusting WongのダブルKO動画が話題になったばかりの『スーパーストリートファイターIV』のトピックでございます。

このたびの『スーパーストリートファイターIV』、評価も大変に高く、前評判も上々だった模様。

1UP: A
GAMESPOT: 9/10
IGN: 9.0/10
GameTrailers: 9.3/10
Game Informer: 9/10


元記事はこちらから。


『スーパーストリートファイターIV』、100万本を越える

前回、カプコンが『スーパーストリートファイター』を家庭用コンソール向けにリリースしたときは、ほとんど商売にはならなかったが、今回は同じ轍を踏むことはなさそうだ。

『スーパーストリートファイターIV』の出足は大変に強いものになったようだ。カプコンが今日(訳注:30日)、発表したところによると、本作の初回出荷は100万本。

この数字は出荷数にすぎないとはいえ、ファン層の強さ、低価格、山ほどのニュー・コンテンツと、このゲームを買うことをプレイヤーがためらうとは思えない。

『スーパーストリートファイターIV』は先週、欧州、日本、北米でリリースされた。●



今回の出荷で、家庭用ゲーム機向け『ストリートファイター』の累計出荷数は2800万本に達したとのこと。

コメントはこのIGNの記事からと、joystiqの記事からお送りいたします。


まずはIGNのコメントから↓。

■『ストリートファイターIV』を買っちゃったから、買うかどうか決めかねてるよ。……でも、良い数字だね。

■↑決めかねてる?なにをだ?40ドル、前のよりあらゆる面で改良されてるし、上回ってる。『ストリートファイター』が好きじゃないってんならとにかく、このゲームを買うのに考え込むことなんかないって思ってたけど、オレは。

■↑『ストリートファイターIV』を売って『スーパーストリートファイターIV』を買うべき。新しいキャラクターが入ってるし、オンラインモードも前より良い。リプレイだって見れるんだぞ。

■↑オンラインも良いし、キャラクターも多い。前作より出来が上。『スーパーストリートファイターIV』のほぼ半分の価格で『ストリートファイターIV』を下取りに出せるはず。

■全体として40ドルの価値はある。『ストリートファイターIV』のコンテンツは全部引き継いでるうえに、10倍改良されてるんだから。

■イェー、同志、『スーパーストリートファイターIV』、買えって。……オレもすぐに購入予定!!!

■これ、売上数じゃないだろ!出荷数!つまり、小売で100万本売ったわけじゃないよ。こういう記事、嫌い。読む人を勘違いさせるじゃん。そういう目的でわざとやってるし。IGNは、実際の売上数が出るまで待つべき。

■『ストリートファイターIV』がスーパー・バージョンでアップデートされるって知ってたからね、待っててよかった。

■これで、「誰も買わないんだからDLCで出せ」って言ってた負け犬どもの口を封じられるな。小売で100万本売ったわけじゃない?証拠は?お前の口で小切手を切るわけじゃねえし、お前の×××でそれを現金化できるわけでもねえ。

■↑記事に、出荷数だって書いてあるだろ。要は、小売に100万本出荷したけど、まだ100万本売ったわけじゃないってこと。そうじゃなかったら、100万本売り上げたって記事で書いたはずだろ。

■出荷数だろ?なら、こういうのはニュースって言わないよ。実際に売れた数なら気になるけどさ。低価格って言ったって、それでなにが得られたかが大事だろ。40ドルで売られるゲームは他にもよくあると思うし。

■↑わかった、わかった(笑。34.99ドルで売ってるとこ見つけたよ。…さらにベターだろ。

■僕にわかってることは、アマゾンで予約したんだけど、それがいまだに届いてないってことだけ。

■『ストリートファイターIV』はもう要らないな。このニュー・バージョンを買うぞ。

■オレ、GameStationで予約したんだけど、まだ届いてない。店側が言うには、売り切れて再入荷待ちだとさ。ふざけんな。どれだけ売れてるのか来週までには知りたいところだよな。出荷数じゃなくて。

■いぶきが超クールだわ。

■ハカンがクソだわ。……ついでにエル・フォルテがやっぱ嫌い。

■新キャラの中ではジュリが一番好きだ。

■マジで40ドルの価値がある。ずっとプレイしてるよ、このゲーム。ジュリが本当にクールだ。カプコンは素晴らしい仕事をしたよ。すべてにちょっとしたオマケを追加して、それでゲームがグレートなものに仕上がってる。オンラインでプレイするときはお気に入りのBGMを聴きながらプレイするとナイスな感じ。

■この価格でこれだったら価値あるよね。たぶん、このゲームを買いに行く予定の人たちの服と同じ程度の値段だ。

唯一の不満は、くだらないコンテンツをゲットするために、『ストリートファイターIV』のディスクをとっておかないとならないこと。本当に必要なのはセーブファイルなのにさ。オレ的には、無料のテーマかアバターがほしいところ。

イギリスじゃ、素晴らしい割引価格だよ。ほとんどの店が、20ポンド(訳注:約2800円)ぐらいの売値をつけてる。そのうえ、無料のTシャツまでついてくるだもん。
そっちじゃ30ドルだって?こっちは、マジでお買い得。
もっとも、メガドライブの『スーパーストリートファイターII』なんか、60ポンド払ったからなあ。で、新キャラクターは4人で、新しい動きや必殺技も2、3個だったという。

■この100万本の中の1本を買ったぜ!

■ローンチの日に買ったよ。めちゃめちゃ好きだ、このゲーム。『ストリートファイターIV』のディスクもとっておいてるよ。また思い出したとき、たまにプレイしたいからね。



joystiqのコメントです↓。

■来年また、ちがうバージョンで出そうぜ!(笑)オレってホント、いいカモだからなあ。『ストリートファイター』大好きなんだよ。買って買って買い続けてる。マジでほしいのは、PSNかXBLA向けの『サードストライク』。HDリミックスじゃなくてもいい、オンラインでプレイできるやつがほしい。

■↑イエー。『サードストライク』、大好き。でも、キャラクターが嫌い。PSNかXBLAでは、追加がほしいわ。

■↑イエス!イエス!1000回イエス!『ストリートファイター』で一番好きなのが『サードストライク』。10歳からずっとプレイしてる(今28歳)。地元のトーナメントで20人を相手に勝ったんだよなあ。今回の『スーパーストリートファイターIV』はそれに次ぐ2番目のお気に入りなんだ。

■このゲーム、先週、注文したんだけどさ、肝心のPS3がないんだよ、どこにも!去年は、小売店にPS3の在庫の山があったのに、今、オレが買いたいときになって、どこにもないって。

■こないだ、地元のGameStopでマネージャーが客に話してるのを聞いたんだけどさ。『スーパーストリートファイターIV』のPS3版、ホットケーキ並みに売れてて、1日で売り切れたって。でも、Xbox360版は山ほど残ってるみたい。マネージャーいわく、たぶんPS3のほうが、格闘ゲームのプラットフォームとしてはベターなんだろうってさ。

■↑クールな話じゃないか、兄弟。

■↑オレはDパッドで育った(アーケードでプレイしたことはないんだ)。だから、プレイするにはDパッドが要る。デュアルショックにはそれがあるだろ。Xbox360のパッドは、最悪のDパッドの1つ。『レフト4デッド』をプレイしてるときもヘットヘトになったわ。

■スタンダードなコントローラのDパッドを使ってるなら、確かにPS3が格闘ゲームにはベストだね。でも、僕に言わせたら、『ストリートファイター』なら、両方のコンソール用にアーケード・スティックをもつ、これ1択だな。これだと、どっちのコンソールでも同じレベル。僕は、友達がもってるコンソールに合わせてプレイしてる。

■↑Xbox360のパッドでやるほうが、上手くできる、オレは。PS3のパッドにはどうしても耐えられない。僕の好みから言えば、固すぎるんだよ。Xbox360のすべりやすいDパッドに慣れすぎちゃったんだな。

■Xbox360版よりPS3版のほうが良いってわけじゃないよ。ほとんどの大きな競技会でPS3版が使われるのは、PS3だとコントローラの交換がしやすい構造になってるから(Xbox360より楽なんだよ)。EVOみたいな大きな競技会だと、PS3版の試合がいっぱいある。スティックやパッドをパパっと交換できるっていうのが、スケジュールの都合上、大事だからね。

地元の競技会や小さめの大会だと、Xbox360が好まれる傾向があるよ。だって、ほとんど人が家にXbox360をもってるから。

■↑釣りっぽいねえ。Xbox360のDパッドがひどいのは事実。アーケード・スティックをもってるなら、関係ないけど、もってない人がほとんどだろ。どうして、もっと良いコントローラをマイクロソフトが出さないのか理解できないよ。コンソールは3機種全部もってるけど、正直言って、PS3が格闘ゲームのプラットフォームとしてはオレの好み。

■このゲーム、買わなきゃ。給料日まで待てねえよ。カプコンが言ってた通り、バランス調整、前よりいい?

■オーストラリア、信じられないような値段なんだわ!もう冗談としか思えない。オーストラリアの配給元には、デカいF*ck You!を送る!だって、79ドルなんだぜ?80ドル近いとか、なにそれ?!!!

■↑オーストラリアは、ゲーマーにはつらい場所だよ。どうしてああもゲームが高いんだ?みんなは、発展途上国の出身じゃないんだろうな。オレの国では、ゲームは3倍の値段だよ。値段は絶対に下がらない。だから、ゲームはみんな海賊版でプレイする。

■カプコンがこれほどの量を送り出したってのに、GameStopは、通りすがりで入ってきた客に『スーパーストリートファイターIV』を売ることができてない。いまだに、「予約してありますか?ないなら、お売りできません」だって。オレは予約したけど、予約なしの人には売るほど、在庫をもってないんだな。これじゃ、みんな次は、他の店で買い物することになるよ。●



出荷数とは言いつつも、コメントを読むと、売り切れの店舗もあったようで、消化率は悪くないのではといった印象でございます。

案外に、海外のほうが売上は良いかもわかりませんなあ。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 19:54 | Comment(51) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。