2010年05月07日

海外の反応 - イギリス警察、スズキのハヤブサを採用 -

本日のトピックは、スズキのGSX1300Rハヤブサでございます。

Wikipediaによると。

「スズキが開発した海外輸出用の大型自動二輪車。その圧倒的な動力性能により、スポーツバイクの代名詞として広く知られている。米国MTT社のY2Kに破られるまでは、ギネス・ワールド・レコーズに「市販されている世界最速のバイク」として登録されていた。最高速、333.95km/h」

↓英国仕様がこちら(約140万円)。

hayabusauk.jpg

↓北米仕様がこちら。

hayabusausa.png

人気を実感したのは、YOUTUBEでの関連動画の再生回数の多さ。Hayabusaで検索すると、再生1,000万回超えのSuzuki Hayabusa with Turbo Vmax 390kmhGhost Rider 500Bhp Suzuki Hayabusa Turbo等を筆頭に、100万回超えがごろごろございます。
速さが知られているためか、ポルシェ911、スカイラインGTR、スープラ、コルベットZ06などなど、四輪車と速さを競う動画も数多いのが特徴的。

本日、ご紹介する動画は、英国で放映された番組かと思いますが、「英国警察が最高スピード190 mph(時速305.77 km)の日本のスーパーバイク、隼を採用、ビデオカメラを搭載して、ベテラン警察官が乗ります」という内容。カフェでバイカーたちの注目を浴びるさまも収録されています。

米国でも地域によっては隼を採用している地元警察があるようですが、英国では初の試みだったようです(2008年)。

UK Police using a Suzuki Hayabusa


再生回数、484,978回。コメント数、739件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

hayabusapolice.png

コメント数が多いため、隼に関するものを中心に、最初から順番にお送りいたします。


評価の高いコメント

■つまりだ。この男の仕事は、GSX1300Rで他のバイクと一日中、レースをして、それで金をもらうことだというわけだ。オレの仕事のバカバカしさったらねえわ…(+10)

■爆笑。警察は嫌いだが、隼に乗った警察官ほど怖いものはないって言わざるをえないよ。でも、この男、マジですげえクールだ。アメリカにも、100万枚の違反チケットを切って、できうる限りすべての人間を執行猶予にして金を搾りとる以外にも能がある警官がいればいいのにな。(+9)


---------------------------------------

■この警官に神の恵みがありますよう!四輪のやつがバイカーにちょっかいを出して、切符を切られてビビるところがよかったわ。バイカーのほうが挑発したって四輪のやつは言い張ってたけど、事実は、ビデオに撮られてるからな。あの馬鹿が、無謀な運転をして、2人のバイカーを危険に晒したんだ。バイカーがウィリーしながらやつの車の窓におしっこをかけても、オレはいいと思うぞ。四輪のドライバーに、他人の命を危険にさらす権利なんかないからな。まあ、ラッキーにも起訴はされなかったが。

■そのターボはどこで手に入れたんだ?速そうだわ(笑。

■そんなに早くはないよ。ドゥカティ1098R(Sもそうだと思うが)同様、(訳注:最高速とは別に、リミッターで)速度が制限されてる。えらい長い直線でもない限り、そんなスピードを出す必要もないしね。必要なのは、加速が早いバイク。ブサ(訳注:ハヤブサの愛称のようです)にはそれができる。

■オレのブサ、ターボついてるよ。これはね、スピードに「気狂い沙汰に、稲妻のごとく速い、超間違いなく、最高の」っていう、ちょっとした形容詞をつけるためだったんだけどね。

■200 mph(訳注:時速320 km)以上を出すには相当なパワーがかかる。オレの知ってるステージ1キットのターボのブサだと、220 mphで270〜300 rwhp(後輪の馬力)ぐらい。400〜500馬力のモンスターもある、これだと230〜250 mph以上を簡単に出せる。たぶん、警察用としては実用的なバイクじゃないけどね。最近は、200 mphを出してもいいぐらい道がガラガラの場所も時間もそんなにないもんね。

■二代目(訳注:2007年発売)のブサをもってるやつが何人かいるけど、やつらが言うには、完全にモノが違う野獣だってさ!一回乗ってみたいわ。安全運転しような!

■英国バージョンは202 mphまで出せるよ。オレのみたいな2008年最新バージョンね。でも、EUが186 mphまでって制限してる。

■いや、実際は180〜190 mph(持続288〜304 km)あたりなはず…。僕はまったくスピードを出さないけど、タイヤが時速300キロで跳ね上がるまでどのぐらい時間がかかるのかな(長い直線でもない限り、ちょっと(運転中に)下を見ただけで死ぬぞ)。

■欧州の警察はもっと良い乗り物に乗ってるけどね。ランボルギーニ・ガヤルドとかポルシェ911ターボとか。(+2)

■オレ、亜酸化窒素をハヤブサに使ってるから、この警官だってオレには追いつけないよ。オレのほうが速い。

■↑…クールだろって?ガキが。

■190 mph以上出るって。リミッターがついてるんだろ、たぶん。

■メキシコにこういう警官が3000人ぐらいいたらなあ。ここの人たちはバイクに対してリスペクトがない。

■ハヤブサを使うとはグレートなアイディアだ。違反者を捕まえるってことじゃなくてさ、バイカーならほとんどが、ハヤブサより速く走るのはたやすくないってわかってるってことね。バイクに乗る訓練をしてるやつならとにかく。ただ、バイクに乗るやつが減るかもなあ。

■バイクに乗って楽しむのに、嫌なやつになる必要はない。四輪のやつみたいな馬鹿、大嫌い。どうして四輪のドライバーにはバイクに恨みをもつやつがいるんだろう。怖くてバイクに乗れないから?それとも、自分たちが車に閉じ込められてる横で、楽しそうにバイクに乗ってるから?こんなやつら絞首刑になればいいのに(笑。

■イェー!警察も賢いやり方をするもんだ。かりに違反者がヤマハR1とかスズキGSX-R1000に乗ってたとしてもだ、バックミラーにブサの姿が映ったら、もう諦めるしかないからな。

ポーランドの警察ももっとブサを使えばいいのに。こっちには、若くてアホなバイカーがたくさんいるからね。ここの警察がプライベートで乗ってるのは、ホンダのブラックバードやR1だな。

オレは、ハーレー。だから、スピードを出して車体が引っ張られたり、ウィリーするなんてことは心配しなくていい(笑。安全運転ドライバーだよ。(+2)

■警察はもっともっとバイクを取り入れるべき。スーパーバイクは200 mph近いのに、警察が使ってる四輪よりぜんぜん安い。

この動画のやつみたいな最新のスズキのハヤブサなんて、たった8999ポンド(約120万)だぞ。

■この警官、世界最高の仕事に就いたな。…ハヤブサに乗って、金を稼げるんだもん。(+3)

■クラークソン(訳注:英国の車番組、『トップギア』の司会者)は正しい!アウディに乗ってるやつは馬鹿ばっかりだ。四輪にしか乗らないやつってのはアホだよな。(+2)

■これこそが、良い仕事ってもの。(+2)

■今日、ナイスなブサを見て、音を聴いてきたよ。オレの友達の家にガソリンを取りにいったんだけど、そしたら彼の父親がふっといパイプのブサをガレージから出してきてくれた。ちょっとエンジンかけたら、もう超良い音なんだよ!

■良いバイクを警官に与えるんじゃない!!!!……警官は最低だ。こんなクールなバイクを運転するには値しないやつらなんだから。

■僕の国にもバイクの警官はいるんだけど、良いバイクじゃないんだよね。最高で120 mph(時速192キロ)がせいぜい。……旅行用のバイクみたいな感じ。

■オレは警察に税金を払ってる。彼がバイクを乗ることに問題はなにもない。でも、ブサはねえだろう。オレには買う金がない。なのに、やつらは乗れるだ?結論を言えば、警察がそれほど早く飛び出す必要があるのか?200 mphのバイクが必要か?警察ってのは、安全運転の模範をしめして指導する側であるべき!!

■「模範をしめして指導する」か。動画の中で、警官が、直線でほどんどすべての製造バイクを捕まえられるバイクを自分たちは使ってるんだって見せびらかしてるところ。あれが、それかもな。イタリアの警察はランボルギーニに乗ってる。似たようなアホらしい話よ。

■ブサはねえよな。税金の無駄遣いだよ。

■ランボルギーニやらブサやら、購入価格はもちろん、こういうのを維持する経費が高すぎて、正当化できないってことだよな(有罪判決を受けた犯罪者から押収したものだってんならとにかく)。路上の車やバイクの98%は、普通の警察の車をカーチェイスで負かすほど早くないって。警察にはヘリだってあるんだし、カーチェイスのときは増援だってくるわけだし。

■同じ性能の40000ポンドの車よりいいだろ。

■↑同意。オレは嫉妬してるんだな。無料のハヤブサ、無料のタイヤ、無料のガソリン、チェーン、スプロケット、保険、修理、車検。無料のハヤブサだぜ、だって!!!!

■140キロを超えるとオーストラリアじゃとっ捕まる。だから、平和なもんよ。

■ほとんどのスーパーバイクのオーナーは、自分たちが、いともたやすく警察なんか振り切れるのをわかってる。だから、警察も力をつけたってことさ。世界最速のスーパーバイクの1つでね。バイカーは、スピード違反について考えなきゃだめだよ。

■警察の目論見は、どんなライダーでもブサで追いかけてやるってことではないんじゃないかな。抑止力だよ。その地区でスピードを上げる前に、バイカーにちょっと待てよって思わせるための。

■パトロール・カーをゴミみたいに思って面白がってる多くのライダーたちを捕まえるには、速いバイクが必要だってことなんだろう。オレもバイカーだから、バイカーに思うところがあるってわけじゃないけど、まあ、良いアイディアだとは思うね。

■ブサがもうスピードキングじゃないのが残念だよ。カワサキのZX-10ならブサを追い越せるもんな。

■ワシントンDCにもハヤブサの警官がいるよ。カッコいいよ。おっそろしいほど早いし!

■オレのとこ、テキサス、それからアーカンソーにもいるって聞いた。押収品のバイクなんだろうけど。ラッキーなやつらだよ。

■ハヤブサって、マジでマジで不細工だし、太い。…ま、イギリス人もデブだからな。

■↑キミはどれだけクールなやつに乗ってるわけ?そのまま、趣味の悪いままいてくれよ。キミがどんなちっちゃなバイクに乗ってたとしても、オレは、オレのデカいブサに乗りつづけるつもり。

■イギリス人がブサに乗るのが気に喰わないアメリカ人がたくさんいるのが面白いね。

■エセックスの鉄道警察がエボに乗ってるのは見たことある?バイクはホンダ、クールだって思うよ。

■地元警察がスーパーバイクに乗り始めたりしたら、ちゃんと法規を守ろうって確実に思うだろうな。

■情けない。……四輪に乗ってるのにバイクが怖いって思うか?なにがしたいんだ、やつらは。中指でも立ててからかうとか?もっと速く走ってみせるとか?オーノー!ハハハ、軟弱モノが。

■↑お前がガス欠になるまで追いかけてくるだけさ。

■ハヤブサはたぶん210〜220出せるよ。問題なのは、190 mphを超えると、ライダーの背中が羽がわりになって、バイクが地面から浮き始めるってこと。グリップ、安定性、コントロールがなくなる。バイクは200 mph以上を出すだけの十分なパワーを持ってるけど、空気力学的に安全じゃないんだよね。

■空気力学的にも安全です!そういうふうにブサは設計されてるんだから、スピードのために!走っている状態のライダーに空力がかかるようにデザインされてるの。
それに、速いほうがバイクは安定するんだよ。ホイールがジャイロスコープの役割を果たしてて、車体は上向くけど、ブサの重さのせいで、地面から浮くのはかなり難しいんだ。

■リミッターなしで204。ターボに窒素で220だな。EUだとトップスピードが186っていう制限があるけど、5速でなら出せる。でも、そんなスピード、オレのバイクで出す勇気はないわ。血に飢えたブサが、オレの腕をもぐだろうから。

■ブサのトップスピードが190なんてなあ?220以上いくのに。

■ちがーーーう!!!…GSX R300みたいなハヤブサは時速320〜340キロいく。実際は290キロまでっていう限度はないからね。290でリミッターがかかるなら、それはGSX1000のブサ。

■確かなことは、ヤマハのサンダーキャット600に乗ってる友達が一年、乗りこなしても、オレのブサには追いつけなかったってこと!

■ハヤブサは、Falconの日本語。

■ハヤブサって日本にいるのか。

■イギリスは終わりだ。ハヤブサ+警察=自分たちの首を絞めてる。



バイクのシャシーの「隼」という漢字がカッコいいですなあ。…小学生みたいな感想でございますが、これはもうHayabusaより隼のほうがあきらかにクールなのではないか、と。
よく海外のかたが漢字をクールと言いますが、ちょっとわかったような気になった動画でした。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 18:14 | Comment(103) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。