2010年09月22日

海外の反応 - 日本では『ナルト』鉛筆と『ナルト』アイスが売ってる -

秋風とともに、風邪を引きました。
夏の間、ソーメン三昧だったのが、体力低下を招いたものと思われます。
季節の変わり目、皆様も、お体ご自愛ください。


本日はあっさりと、こちらの動画から。

Funny Japanese Naruto Commercials


再生回数、61,295 回。コメント数、315件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

narutoad.png

参考までに。
この動画の人気が最も高いユーザー層:
女性 13-17
男性 13-17
女性 18-24

コメントのほうもおそらく、北米の10代のかたがたが中心と思われます↓。


評価の高いコメント

■最初のCMで笑いが止まらなかったよ。サスケの「しまった」って顔。(+30)

■爆笑した!最初のCMと最後のやつね。
1. サスケの表情が笑えるし、すっごくドラマティック!ただ、カカシは実際には「お前、『ナルト』カードを集めてるだろ?」「え…」「ポケットからはみ出てるぞ」って言ってるんだと思うけど。

2. ほしいほしいほしいほしいほしい!!! 爆笑だよ。でも、「集めろ」だなんて、子どもには悪影響ってもんじゃないの?(笑


■『ナルト』が日本でどれだけ人気があるかって証拠だよな。(+5)

■ワオ、『ナルト』ってこっちより日本のほうがマジで大変なことになってるんだ。(+4)

■「サスケ、ホントはお前、ナルト・カードゲームを集めてるだろ?」。ハハハハハハ。(+10)

■古いCMだなあ。2004年のやつだよ。

■『ナルト』アイスクリームまであんのかよ?!

■グレート!アイス、食べたいわ(笑。

■棒に凍ったオレンジ・ジュースの塊がついてるだけだよ。で、そのうえに木の葉が描かれてるの。

■↑レモンだろ。(+2)

■↑たぶんラーメン味。(+3)

■コレクション用の鉛筆が発売されるぐらい、『ナルト』って凄いんだよ。クールだ。マジで、オレも1つほしいもの。

■パワー鉛筆か……わーお…。

■アイスクリームに「このアイスを食べると、『ナルト』がめちゃめちゃ見たくなるか、サスケのファンガールになる場合があります。各自の責任で食べてください」って警告でも書いてあったら、面白かったのにね(笑。(+5)

■オーマイガ。『ナルト』鉛筆とアイスかよ。僕の人生がやっと今、完璧なものになった気がする。

■日本じゃ、『チャクラ』って名前のエネルギードリンクまで作られてるからなあ。(+2)(訳注:2008年に米国でボストン・アメリカ・コープが発売したジュツ・パワー・エナジー・ドリンクのことのようです。)

jutsupower.jpg

■ほしいほしいほしいほしいほしい…オレの弟みたい。(+3)

■オレたちのとこにも『ナルト』アイスがあったらいいのにねえ。

■『ナルト』アイスって、スポンジ・ボブが棒にくっついてるみたいな形だよね(笑。(+12)

■『ナルト』アイス、ほしいわ。どうして米国やメキシコでは売ってくれないの(涙。(+2)

■放映当初は、『ナルト』は良いアニメだった。でも、内容が(訳注:連載分がたまるまでの)埋め草になってからは……そんなに面白くなくなっちゃった。もちろん、それでもみんなが楽しめるものではあるけどさ。(+6)

■埋め草は飛ばしちゃえばいいよ。まあ、でも、今のシリーズは良いよ。マンガの2期を追ってるから、キミも好きになれるんじゃないかな。

■アイスと鉛筆は絶対手に入れる。カードとゲームはもうもってるからね。(+2)

■子ども番組ってのは、米国同様に日本でも、商品を売り出すためのものなんだなあ。別に悪いことだとも思わないけどさ。

■パワー鉛筆か!! 武器として目に突きたてるのに使うんだな!(+6)

■いっつも不思議に思ってたんだけどさ。日本のテレビCMなのに、どうしてゲームボーイ・アドバンスって英語で言うのかな。(+2)

■ハハハハ。最初のCM。「そりゃもってるだろうな。人気があるからな」(訳注:「ポケットからはみだしてるぞ」を動画中ではYou should, 'cause it's popularと英訳しています)。(+4)

■こういう『ナルト』関連の宣伝って好きだ。こっちでも発売されてるから、商品のほとんどは手に入るけど、アイスはなあ……ちぇ。(+2)

■イギリスじゃ、オレたちが手に入れられるものって言ったら、ゲームとDVD、マンガぐらいなのにさあ。

■アイスと鉛筆はほしいよねえ。

■『ナルト』鉛筆なんだけど!! アジア人居住区の商店街で買えた!それがどうしたとか言うなよ。もう超クールなんだよ、これが!! クラスのみんなに見せたら、あっと言う間に「クラスで一番クールな奴」認定されたからね。買わないとだめだぞ。(+4)

■カードがクール!! ただ、『ナルト』アイスって、凍った水みたいな感じなのかな?

■『ナルト』のRPGほしいよ。(+2)

■オーマイガー。この鉛筆があれば、学生時代の課外活動は仕切れるってことだな。……この鉛筆で勝負だ!ウハハハハ。(+4)

■↑まあ、オレにはどんな鉛筆にも負けない鉛筆削りがあるけどね。

■カリフォルニアで売ってくれるものなら、アイスはぜひ買いたいんだけど。味は普通だろうけど、価値はある!!(+2)

■FLOWのコンサートを見たんだ。言わせてくれ。凄いライブだった。どうしてあんなエネルギッシュなのか理解できないぐらいだった。もうすべてが、オーマイガー!しかも、彼らのブロークン・イングリッシュがめっちゃキューーーート…。

■オレの親友が『ナルティメットヒーロー』、もってるな。

■アハハハ。アホみたいなCMだよね。『ナルト』のすべてが大好きだけど、……このCMはアホ(笑。(+2」)

■アイスに『ナルト』って書いてあるってだけで、どれだけたくさんの人がこのアイスを買ったんだろうって思うと笑っちゃうよね。だって、実際、『ナルト』とはまったく関係ねえのにさ(笑。(+2)

■「集めろ」って。どんだけ強制的なんだよ(笑。

■アイスって………。これぞ搾取!!

■カードゲームがアメリカで発売されたとき、Shonen Jump(訳注:北米で2002年からViz Mediaが発売している週間少年ジャンプ北米版。第一号は重刷を重ね、30万部を販売。2008年時点で月刊21万5000部(Wikipedia))にも似たような広告が載ってたなあ。……もうちょっと長かったけど。

■サスケがカードを集めてるって?……勘弁してちょうだい。(+5)

■鉛筆とアイスはこっちでも売るべき。(+4)

■日本のクレイジーなCMって、見てる側に買いたいって思わせるのがどうしてこんなにうまいんだろう。こっちでこういう商品が売ってたらなあ。(+8)

■なにが面白いって、これが普通の『ナルト』商品のCMだっていう事実!

■日本人って、商品のプッシュのしかたが激しいよね。すぐ買え!みんなもってる!って感じ。

■凄まじいわ………文房具まで!!!

■あのね、アイスについてるカード。ただのプラスティック・カードってだけじゃないの。ものすっごくクールなプラスティック・カードなのよ。

■動画見て、紅茶、吹いたわ。

■全部、買わなきゃ。日本に住んでたらなあって思う。……私にできることって言ったら、ホット・トピック(訳注:ポップカルチャー関連の衣類やアクセ、CDなどを売っている米国のチェーン店)に行って、ナルト・ジュツ・パワー・エナジー・ドリンクを4ドルで買うことだけなんだもの。

■真面目な話、日本人はドラックをやりながら、こういうCMを作るのはやめなきゃだめだ。パワー鉛筆EX?『ナルト』アイス?なんなんだよ、そりゃ?!

■『ナルト』、………いったいどういうマーケティングしてるんだ……。(+2)

■ゲームやカードはわかる。でも、鉛筆、鉛筆ってっ?!?! なんてこった。

■『ナルト』パワー鉛筆Exがあれば、ニンジャみたいに字が書けるってことだろ。(+6)

■『ナルト』パワー鉛筆!!! ほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしいほしい。

もう笑ったわ。(+56)

■『ナルト』アイスがめっちゃうまそうだよな。(+59)

■アメリカのダメダメなCMより出来がいいよ。(+3)

■日本って、良いもんばっか揃ってるなあ(笑。(+3)

■僕にわかってること。『ナルト』はまともなアニメだった、……日本では。アイスクリームだって売られてた。アイスクリームだぞ……。

でも、ジーザス、…アメリカはなんでもこっちにもってきてはダメにする。こっちで『ナルト』がリリースされたとき、もう僕は読むのも見るのもやめたんだ。…最低だ、アメリカは……(涙。

■『ナルト』鉛筆、オレの宿題を絶対助けてくれるはずだ。(+2)

■『ナルト』鉛筆なら、理論的に言って、能力と力が上がるはずだもんな。

■パワー鉛筆?! 僕、シャーペンしかもってないんだけど、だから頭が悪かったんだ。

■日本人はCMの作り方を心得てる。間違いない。

■このパワー鉛筆って、どんな力があるのかみんなわかる?誰も指摘してないけど。……テストのとき、転がしたら正解が出るとか。そういうのかな。

■このCM大好き。『ナルト』アイス?マジでほしい。

■ぜんぶほしい。どれも凄いもの。

■なんだって商売にするなあ、日本人は。次は『ナルト』カップ・ホルダーか?…いや、『ナルト』柄のペット服かな。

■『ナルト』のアニメやマンガならアメリカにもある。ゲームも90%は買える。でも、問題は『家庭教師ヒットマンREBORN!』だよ。『ナルト』も好きだけど、僕的にはこっちのほうが良いマンガだしアニメなんだ。なのに、『家庭教師ヒットマンREBORN!』のゲームは1本もこっちでは翻訳されてないし、これからだってされることはないんだ。

■どんなつまらんものでも、『ナルト』って書いておけば、何百万も売れるってわけか。

■マジか??!!! 『ナルト』アイスクリーム。頼むから、僕にくれ。お願いだよ。日本に行って、絶対買う。すぐに。絶対、だってばよ。

■オレが日本を好きなもう一つの理由が、こういうCMなんだよな。



『ナルト』アイスと鉛筆が驚かれておりました。
キャラクター鉛筆は、日本では昔から製造されている、子どもに人気の文具だと思うのですが、……海外にはないんですかねえ。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
タグ:ナルト
posted by gyanko at 18:00 | Comment(84) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。