2010年09月29日

海外ゲーマーの反応 - 日本のノンアルコール・ビール -

本日は、こちらの記事から。


allfree.JPG

このビール、フリーです!

これは、カロリーフリー、アルコールフリー、糖質フリーの『オールフリー』って名前のビール。そう悪くないよ。なんていうか、まあ、飲める味!

日本では人気が出すぎて、一時、出荷停止になったぐらいなんだ。

あ、フリーっていっても、価格はフリーじゃない。1缶1.50US。●



コメントは約500件。ビールからさほど話題が外れていないものを順番にご紹介いたします。


■これは、飛びつきたい!

■味はいいのかな?

■カロリーフリー、アルコールフリー、糖質フリーか。こんなもん、地獄に落ちたときに無理やり飲まされる類の飲み物だろ。

■↑ビールの味は好きなのに、アルコール・アレルギーの人だっているんだよ。

■↑それは同情するわ。マジで同情する(笑。

■↑笑ってるのは、アレルギーってのが、酒を飲むとめちゃめちゃ酔っ払ってしまうことだとでも思ってるから?それとも、本当にアルコールにアレルギーをもってる人だってわかってて、それが馬鹿みたいだとか思ってるから?

オレの妹は、酵母や小麦のアレルギーなんだ。だから、ワインもビールもだめ。まあ、ウオッカは飲めるから、彼女、そんなに気にはしてないけどね。

■オレ、ビールがすごく好きなんだ。良質のビールだけだけど。ビールの基本の味以外は、ぜんぶ取り除くって、……なんか無意味な気がするんだけどなあ。

■つまり、人工的に味と色をつけた炭酸水ってことだよな?

■アルコールフリーのビール、前に飲んだことあるよ。悪くなかったね。ただ、なんか騙されてる気分にはなった。飲んでないのに酔っ払うっていうか、……いや、酔うわけないんだけどさ。……なんて言えばいいのか。

■このビールは、なんのためにあるんだ?

■↑水代わりに植物にあげたり、じゃないか。あとは、洗車に使うとか…(笑。

■↑仕事をしながらでも、酔うことなくデスクの上に12パック保管しとける商品だってこと!

■僕は残念ながらビールは飲まない。わかってるよ、そういう自分がカッコ良くないってことは。ついでに、タバコも吸わない。ミスターダサイより。

■↑僕もノンスモーカー、酒も1滴も飲まないんだ。でも、大学時代は、みんなに「つまんないやつ」って言われてたよ。

■↑オレも飲まない。モラルが高いって見られたいから。でも、現実問題として、酒を飲んでバカをやっちゃうのが怖いんだよ。

■↑こんなオールフリーのビールなんか飲んだら、ダサいやつになっちゃうもんなあ。アルコールの入ってないビールなんて、カフェインの入ってないコーヒーみたいなもんじゃん。どうして、せっかく良いものを台無しにしちゃうんだ?

■↑タバコを吸えなくても、酒を飲めなくても、それでもカッコ良くはいられる。そういうのをストレート・エッジ(訳注:幻覚剤・酒・たばこなどに手を出さない生き方)っていうんだ。

酒もタバコもハードコアな音楽にはツキモノだから、僕自身は自分のことをストレート・エッジとは思ってないけど、ストレート・エッジのカッコよさは認めるよ。

酒を飲むやつらって、自分におしっこ引っ掛けちゃったり、トイレで吐いちゃったりさ。ダサいやつらだと思うぞ。

■↑まあ、でも、オレがつまらないやつだっていうのは多くの人たちが言うから。飲まない、吸わない、……オレ、いったいどうしたらいいんだろ?!
この状況、好きじゃないんだよ。だって、酒は料金をとれるものだからさ、オレは居酒屋じゃ歓迎されないんだ。

■酔っ払いの大学生って大嫌い。ほろ酔いぐらいで、友達と十分に楽しめるだろ。吐いたり、喧嘩したりせずに酒を飲む方法をオレたちは知ってるはず。

■オレは常々言ってる。オレはドラッグはやらない、と。そう、タバコもアルコールもドラッグだよ。オレがこう言うと、みんなまるでオレに断罪されたとでもいうみたいに、アルコールやその他のドラッグを正当化しようとがんばるんだ。

オレの信条が究極の暮らし方だとは言わない。みんなそれぞれの行動に責任をもって生きてるわけだし。ちゃんと責任をもてるやり方で、楽しく飲めれば良いんだよ!

■ダイエット・ソーダ・ビールってこと?

■アルコールフリーに何の意味があるんだ?それと、ビールを糖質フリーにするのはめっちゃ簡単。あと、サントリーってウィスキーのブランドじゃなかったっけ?不思議な流れになってるんだな。オールフリーのビールが人気があるってのも、さらに妙な感じ。子ども用に買うビールなのかねえ?

■↑それだ。

■出荷停止になるぐらいの人気って。どういう理由でそんなことになったわけ?

■↑面白がってるんじゃないか。この調子だと、Kotick(訳注:ActivisionのCEO)だって、日本に行ったら、面白がられて政治家になれっかもしれないな。

■宣伝が間違ってる。これはビールじゃない。

■わざわざこういうものを作らなくたってもうあるよ。名前を水っていう。

■どうして世界中の人がこれを飲まないんだろう?

■↑わかりきった話じゃねーか!

■↑僕は半分真面目に言ってるよ。アルコールを取り除けば、酔っ払ってわけがわからなくなることもないんだ。なのに、味や飲み心地はビール。無視しがたいことだ。
それに、罪悪感なしに酒を飲むっていう変化も人々に与えられるし。本物ほど美味くはないとしてもね。

■↑なんつうカタブツだ。オレは、トーストにも本物のバターを塗る派なんだよ。カロリー半分とか、低脂肪とか、そんなもんカーオイルと同じ味しかしねえ。ここ大事だからな。

でも、ストレート・エッジすぎるやつらがいるんだよ。かっちり測った四角四面、お前らは分度器か!

■僕が通ってるベルギーの大学では、こう教えるだろう。「これはビールではない」。

■世界一意味のない飲み物。いっそのこと水分フリーにしたらいいよ。缶入りエアーが1.50ドル。注意:缶切りはついていません。

■オレの頭では理解できん。良いビールには、アルコール成分っていう良い友達がほしいだろ。

■世界のほとんどの地域では、糖質フリー、カロリーフリー、アルコールフリーになったら、法律的にそれはビールって呼んじゃいけないことになってると思う。こういうのは、色のついたスパークリング・ウォーターって言うんだ。

■サントリーが作ってるやつで、美味いのは……サントリー山崎18年。シングルモルト・ウィスキーのような味わい。

■これって、モルトの味が好きだけど、酔っ払ったり、騒いだりしたくない人たち向けの飲み物だと思うな。

正直、僕はビールが好きじゃない(ビンテージ・ビールを除いて。あれは素晴らしい!)。飲んでるうちにだんだん好きになるって自分に言い聞かせて、7年以上、努力はしたけど、やっぱり好きじゃないんだ。
一方で、ウィスキーは素晴らしい味だと思う。

■面白い飲み物だねえ。これは米国では売ってるのかな……。

■味のためだけにビールを飲むのか。なんてこった。

■↑味のためにビールを飲んだっていいだろ。まあ、美味いビールってアルコール度数も高い場合が多いんだけどね。

■↑ビールはピザをはじめ、いろんな食べ物にものすっごくよく合う。
まあ、心配するな。そのうちみんな大人になれば、クールな美味いビールを美味しい食べ物といっしょに味わえる年齢になる。

■ノンアルコール飲料を飲みたいっていう人たちが理解できないわ。つまり、アルコールがほしくなかったら、アルコール以外の飲み物を飲めばいいだろってこと。

■↑ビールの味がうまいんだろ。

■↑日本では、ノンアルコール・ビールっていうのは、飲めないビジネスマンには大助かりなんだよ。同僚と飲まなきゃいけないときなんかにね。ビジネス文化の大きな部分だから、飲みは。

■↑良い点をついたね。でも、一人だけ別の飲み物を注文するのは、日本のビジネス文化に反しるんじゃないの?友達がみんなビールなのに、自分だけダイエット・コークってのはダメってこと?

ノンアルコール・ビールが受け入れられるとしたらどんな理由でだろう?って考えてみたんだけど、他のソフトドリンクじゃだめな場合なんだろうな。

■↑そう、ビールじゃなきゃだめなんだよ。仲間っていうのは、いっしょに酔っ払って、バーのドアからよろよろしながら出て行くことで培われる。会社っていうファミリーの一員になりたければ(要は、出世したければ)、ビールを飲まないといけない。でも、飲んでるように見えればいいんだよ。あとは、酔っ払ったふりをして、ちゃんとやればいい。

多くのビジネス取引が、クライアントを接待することで交わされるんだ。ビールを注文しなかったら、取引成立のかわりに、「どうかしたの?」って言われるだけ。

僕はそう聞いた。誰か日本で働いてる人いないの?オレは日本の勉強をしてるだけの身だからなあ。

■↑でも、オールフリービールを頼んでいるところを聞かれたら、酔ってないことに気づかれちゃうんじゃ?みんな、誰かに聞かれないように注文するの?

■バーテンダーだから言うけど、店に入ってきて、客に溶け込むためだけに飲み物を注文する人はたくさんいるよ。飲めない理由はいろいろ。ドライバーだったり、翌朝早くから仕事だったり、アルコール依存症の治療中だったり。

頼んだ飲み物を隠す人だって見たことある。買って、手早く注いで、ボトルは捨てて、パーティの中に戻ってくんだ。

■↓これ、オレの個人的お気に入り。沖縄のビールなんだ。

orion.jpg

■↑オリオンビール、好きだ。うまいよね。

■麦芽ジュースってことでしょ。なんか、メトロセクシャル(訳注:ナルシスティックな面や強い美意識を持ち、衣服やスキンケアに注力、ライフスタイルにこだわる、都市部のストレートな(異性愛者の)男性)用ビールって感じがする。見栄えだけ。女々しいやつが飲むビール。

■↑ある種類の飲み物を飲むから、女々しいとかメトロセクシャルとか。お前って、ピンクの服を着てる人はみんな自動的にオカマって考えてるやつだよな?

■↑うん。ピンクを着るやつはオカマだって思ってるよ。偏見があるのは、みんなも同じだろ。

■↑肝心なところを見てない人だ。見栄えだけじゃない。味もビールなの。味がすべてっていう飲み物なんだよ。別に、メトロセクシャルってわけじゃないだろ。

■ビールの大事なところは酔っ払えるってことだと思う。なぜなら、ビールの味はクソ不味い。

■↑酔っ払えないのに、ビールの味だなんて、とんでもねえよな。

■↑大人になれば、味がわかるようになる。

■日本のビール会社の、一歩先行く酒税対策じゃないの?

■試してみようって思うぐらいには十分面白いビールに思えるね。うちの家族は、酔っ払う目的でアルコールを消費しようなんてことは絶対しないから。

■1.5ドルって値段は、僕が東京で出くわした、信じられない価格の品物に比べれば悪くないよ。
僕は今自由が丘に住んでるんだ。本当に本当に良い場所なんだけど、めっちゃめちゃ物価が高い。アイリッシュパブに行ったんだけど、一番安いビールが500円なんだぜ……。本格的に飲む前のまずは一杯のビールなのに、どういうウォーミングアップだよ…。

■↑良いビールが500円なら損はない。クアーズライトやバドライトに1ドル払うのに比べたら。ありゃ、クソビールだ。500円は普通のビールの値段。モルソンやらクアーズやらバドを飲むために、アイリッシュパブに行ったわけじゃないだろ?

■これはビールじゃない。↓こういうのと同じ。

happoushu.jpg

■↑発泡酒とか低モルトビールって分類されてるやつだね。少なくとも、僕の辞書にはそう書いてある。ビールじゃないが、十分ビールに近いんだ。

このオールフリーは、ビール味飲料っていうカテゴリの飲み物。脱水症状になってて、周囲にこれ以外なにもないときは飲めるよ。

■↑オレが日本に着いたとき、こういうのが売ってたんだよな。本物のビールを飲むには、酒屋をうろうろ探さないとならないんだ。残念なことだ。
ところが、今こっちに戻ってきてみたら、アルコポップ(訳注:果汁や炭酸が入った低アルコール飲料の総称)とか言って、こっちも同じことになってたよ。

■グラス一杯のサッポロとサーモン巻きが食べたい……。



アルコールの入ってないビールに意味はない、が多勢を占めておりました。
まあ、そう言われてしまえば、そうなのですが…。うーん…。


↓こちらはカリフォルニアのCUスシというレストランのベイクト・サーモン巻き。クリームチーズ、アボガド、ゴボウ、サーモン。世界のスシはいろんな方向へ育ってますなあ。
salmonroll.jpg



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(89) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。