2010年10月30日

海外の反応 - 最新型ロボット、アクトロイド-F -

本日は、株式会社ココロが開発した、世界一人間に酷似したロボットでございます。
産総研オープンラボ2010で紹介されました。

動画は期間限定公開のようです。


産総研オープンラボ2010でのアクトロイド -Fの操作の様子など


リアルさに感嘆する反面、リアルさゆえの不気味の谷も多少感じますなあ…。

動画は今週火曜日にアップされたばかりですが、すでに再生回数、1,066,341回、コメント数、1,450件
内容のかぶったコメントを省きつつ、評価の高いコメントを中心にお送りいたします。


評価の高いコメント

■スカイネットだ!!!!(+25)(訳注:映画『ターミネーター』で殺人ロボットを現代へ送り込んだ人口知能)

■人間みたいだ。僕たちの中にアンドロイドが混ざり込んで、区別がつかなくなるのが怖いなあ。(+11)


■小島は最近、アンドロイドとも仕事をするようになったのか。なんで?(+2)

■ガールフレンド完成だな!……永遠にひとりぼっち。(+2)

■すげえ………『マトリックス』って数年の間に現実になりそうじゃん……。

■日本って、ヤバイ人たちだらけだ。

■神様、火をもって、こいつをブチ殺してください!(+2)

■……なんか怖いよー。

■信じられねえ。言葉がないわ。

■馬鹿げてる感じがする。…日本ってすでに人口過密だろ。このうえロボットまでなんで必要なのさ?

■↑人間はミスをするから。

■↑実際のところ、日本の出生率は低すぎなんだよね。

■いつかロボットに殺されるような日がくるんだろうか?

■↑来るんだろうな。

■ところで、お前ら、どうやってこの動画見つけたんだ?絶対、お前らにこの動画のタイトル(訳注:日本語)はタイプできないだろうが。

■↑オレはできるっていう自慢なのね。

■大きく口を開いて、前後ろ、前後ろ。きわめて有用と言える(笑。

■微妙な表情が素晴らしい!

■未来が目の前にあるよ……。

■『モダン・ウォーフェア』の2030年版って感じだ。リアルなロボットを駆って、カメラ越しにリアルな戦争を見ることになるんだな。

■この彼女を微笑させるためには、中型の原子力発電所ぐらいの動力が必要なんだろ?(+2)

■日本人は『ターミネーター』を見たことがないんだよ。ロボット+AI=人類大虐殺だってのに。(+4)

■↑あー。キミはそれでロボットが怖いのね。

■↑誰だって、自分たちをこの地上から抹殺するやつには恐怖を感じるだろ。

■1:33のとこ、めちゃめちゃびびったよ……(訳注:目玉を左右に動かすところ)。(+5)

■↑わかる。オレも。

■1:33、ギャーーーー!!!!!

■ポルノ産業がこれを必要としてるのが僕にはわかる……。(+3)

■この動画を見ている男の80%は、「このロボットはセックスもできます」っていう発表を心待ちにしてんだろ、そうだろ。(+10)

■↑こんなのとセックスしたら悪夢だから。

■気持ち悪い!!! けど、マジですごい。

■どういう種類の動力で動いてるんだ?

■もうすぐそこだな、日本よ。キミたちが愛するロボットの夢がもうすぐ実現するんだな。(+2)

■ムキムキのマッチョな男バージョンだったら、1体ほしいと思うよ。ボディガードにできるかも。

■まだちょっと気味が悪いが、着実に前進してる。とってもクール!!!

■僕にはわかってる。これがロボットによる終末のほんの序章にすぎないってことが。『アンドリューNDR114』的な希望も一部にはもってもいるけどね。
それでも、人間が神のまねごとをするなんて、世の中がおかしくなってきてるって感じるよ。

(訳注:『アンドリューNDR114』。個性と創造性をもつようになったアンドロイドNDR114“アンドリュー”が、人間に近づこうとし、ついには法廷に自分を人間であると認めさせようとする映画。)

■ファンタスティック。ただ僕だったら、首の動きをもう少しスムーズにするけどなあ。

■不気味の谷へようこそ。(+3)

■胸をもう少し大きくしてください。(+99)

■かわいいのに、胸が小さいよね。

■↑お前らは、つるぺたの素晴らしさを学ぶ必要がある。

■問題は1つだけだ。彼女の体重がたぶん2トンぐらいあって、口内がギアだらけってこと。楽しめるのかなあ。(+6)

■セックス、セックスって、それしか考えられねえのかよ!いい加減にしろ!(+3)

■↑素晴らしいテクノロジーが生まれると、男ってのは、セックスに結びつけちゃうんだよ。……昔っからそうなの。(+4)

■典型的な男の思考だよね。サイテー。

■怖いっていうより、うっとりしちゃったのオレだけなの?

■殴りたくなる。(+2)

■オーマイガ、これ、ロボットなの?!?!?!

■すげえ未来に生きてるんだな、オレたちって。

■僕はプログラマーなんだけど、人間ってロボットみたいなもんだと強く思うよ。意識ですら脳のどこかに格納されてるわけでさ。ただ、僕たちはとても洗練されたロボットなんだよ。人間が人間を作れるようになるまでには、まだまだ解明しなきゃいけないことがたくさんたくさんあるんだ。人間を作り出す、それこそがすべてのプログラマーの夢なんだけどね。(+3)

■これで、審判の日は時間の問題になったな……。(+2)

■どうして、みんなこれをポルノで活用することばっかし考えるんだよ?オレだったら、これは医療の分野で役に立つかもって考えるよ。たとえば、患者の死を家族に知らせなきゃならないような、医者にとって辛い仕事をやってくれるかもしれないってね。(+3)

■↑それが辛かったら、医者にはなれねえよ。それも仕事のうちだ。想像してみろ。自分が死ぬとき、そばで医者すらお前の死に目を看取ってくれないなんてことになりかねん。

■↑治療可能なのか無理なのか、嘘まみれの医者の言葉を聞くより、無感情な機械の声で結果を聞きたいと私は思うが。(+2)

■こういうロボットの動作や表情って、日本人的なの?それとも、日本人がロボット的な動作や表情なの?

■すべてが本物の人間みたい。すげえ!!!! でも、僕的には、開発者はもっとブスなロボットを作るべきだと思う。そうじゃないと、男どもがロボットに夢中になっちゃうだろ!! そんなのおかしいよ。

■日本人はどうなってるんだ?ロボットになにが起こってるんだよ?……とにかくクールだわ。

■ジーザス、日本はさらに一歩近づいてる。……4、5年内に、完全にオートマティックのロボット、別名アンドロイドが日本じゅうを歩き回ることになるだろう。
一方で、オレたちアメリカ人は、いまだに仕事っていや闘い、戦争っていや戦い。米国政府はクソの塊だ。……オレに金と資材さえあれば、こんな国、今すぐにでも出国してやるよ。その日が来るまで、この国で馬鹿どもといっしょに暮らさなきゃならないんだ……。

■↑お前が日本人なら良いけど、………そうじゃないなら、洗脳された大馬鹿ものだよ。米国出身であることに、本当になにも良いところを見つけられてないのか、お前は?視野が狭い。もっと周りを見ろ。

■↑別に彼は日本に行きたいとは行ってないじゃん。国外に出たいって言ってるんでしょ。僕は彼を責めないよ。テレビを消して、ネットで世界のニュースを読んでみなよ。どんなことが起こってるからわかるから。きっとキミは言葉を失うはずだよ。

■本物の女は流行遅れってことだ。

■マダム・タッソーの蝋人形館だわ。あと、名前をつけようよ!アクロイドなんていうんじゃなく!

■素朴な質問。サンドイッチ作ってくれたりするのかな?(+4)

■ある日病院のベッドで目覚めると、こんなロボットが僕を見下ろしている。手にはメス。口元には、狂ったような微笑。………あぁ、こんなこと考えないようにしなきゃ、だめだ……。(+2)

■アジア人は、ロボットに執着してるよ……。なんてことだ。

■↑アジア人ではない。日本人。オレの国の連中も、ロボットに入れ込めるぐらい、ジャップ並みに頭がよかったらいいのにって思うわ。

■どう考えればいいのかわからないよ。……これって良いもの?それとも邪悪なもの?

■日本が僕たちを破壊しようとしてる。……

■こんな調子なら、2020年には『ちょびっツ』が日本で実現されてそうだ。(+6)

■マジで日本は、テクノロジーではNo.1だ。時間が経ったところで、オレたちにアンドロイドを作る能力は生まれそうにないもんな。

■いろんなメディアを読んだり見たりしても、オレたちの国にはなにも進展がない。申し訳ないが、そうなんだ。この動画を見ると、……日本は前に進んでいる。経済も復興してきているし、成長している。米国はどうだ?なにもない。

オレは、オレたちの仕事を奪うロボットなんか要らないよ。

■人類の終末が来たら、……僕は反乱軍の指導者としてがんばるよ。(+5)

■不自然な動作、話しかけられない限り話さない、決まり文句の繰り返し、無感情。アジアの女性って感じ。(+5)

■すごすぎる。ロボットが現実的に便利なものとして利用可能になる日が待ちきれないよ。すごいことになると思う。
未来を怖がっちゃだめだ。機械は機械なんだ。自律的に考えるようには絶対にならない。絶対に。完全に安全なものなんだよ。

■オレたちの国の失業率はハンパじゃない。米国だけじゃないとは思うけどね。経済は右肩下がり。ロボットに仕事をさせたら、どうなると思う?このロボットの発明は素晴らしいけど、やっぱり恐ろしいことだよ。

■2:30のとこ、どうして胸をアップにするわけ?

■↑日本だから。

■↑胸をアップにしない理由を逆に聞きたい。

■↑日本人はそういう人たち。すでにこのロボットをセックス産業で使えるって考えてるんだよ。カメラマンはそう思いながら、撮影してる。

■↑あのなあ、ロボットが呼吸してないことを見せてるんだってば。(訳注:実際は呼吸をしているところを見せています)。

■これほどリアルなロボットを見たのは初めて。生きてるよう。すごいね。最初は本物の人間かと思ったよ。顔の表情が本当に人間っぽいんだもの。

■世界最古の職業である売春がついに終わるってことだ。これでもう街娼もいなくなる。ポン引きを呼んで、良いことしようたってもうだめだ。街を牛耳ってきたポン引きもこれで終わりさ。本物の女より良いかもしれないんだぜ。街をバイクで巡回してる警察官も失業だな。

■きれいなんだけど、……気味が悪い。日本人は天才だよ。こういうロボットが自分の心をもつようになって行動するようになるって考えると、なんか怖いけど。(+3)

■この動画がどうかしたの?誰か説明して。

■↑動画の中の女性がロボットなんだよ。

■自然が人間を産み出し、人間が自然を破壊し、人間が機械を作り、……機械が人間を破壊する。

■実は、コンピューターを操作してる男のほうがアンドロイドだなんてオチじゃないだろうな。(+76)

■日本が男のロボット作ったの見たことないもんなあ…。(+3)

■私の夫みたいだわ。……話に興味をもってくれてるみたいなだけまだましなぐらい(笑。

■だから、男版を作ってくれるのはいつなのよ!(+4)

■未来のセックス・ロボットか。あまりにもリアルで、緊張しすぎて話しかけられないわ、オレ。(+102)

■ロボットで世界がどうにかなる前に、日本人を消したほうがいいわ、これは。

■↑勘違いしてるね。日本人は、平和主義に関しては強いポリシーをもってる。だから、こういうロボットも看護ヘルパーのユニフォームを着てるんだ。

アメリカ人はロボットっていうと死の機械だ戦争だの考えるけど、日本人はちがう。日本は『鉄腕アトム』や『宇宙戦艦ヤマト』で育ってるからね、彼らにとってこういうものはポジティブなものだし、世界を救うものなんだ。破壊するものじゃない。
日本の技術を盗んで、最初に『ターミネーター』を作ることになるのは米国だろうと思うよ。(+8)

■このレディは、どうしてロボットのふりをしてるんだい?(+82)

■45秒のとこまで、本当の人間だと思い込んでたよ!チキショー!(+18)

■オレの元カノよりぜんぜん人間らしい。(+56)

■彼女、電気羊の夢を見るのかなあ?(+9)(訳注:『アンドロイドは電気羊の夢を見るか? 』)

■アメリカ人は殺人のためにロボットを作る。日本人は人助けのためにロボットを作る。ヨーロッパ人のオレは、オレの国の政治家たちが、こういう犯罪者的なアメリカの指導者に付き従ってることを恥ずかしいと思ってる。日本がんばれ、よりよい世界のために!(+2)

■日本、ずっとそのままでいてくれ。(+11)



相変わらず怖がってました…。
下ネタも大変多かったです。この100倍はあったとお考えください。


個人的には、

■オレの元カノよりぜんぜん人間らしい。(+56)

この57人のかたがたの彼女はどんな人だったのか…と。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 12:00 | Comment(203) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

海外ゲーマーの反応 - レベル5、3DS向け新作『タイムトラベラーズ』-

本日は、10月19日にLEVEL FIVE VISION 2010で発表されたレベル5の3DS向け新作『タイムトラベラーズ』。
ディレクターは、チュンソフトからレベル5に移籍したばかりのイシイジロウ(『428 〜封鎖された渋谷で〜』、『忌火起草』、『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』)。

まずはトレイラーを↓。

3DS Time Travelers Trailer


レベル5初のサスペンス作品。
「誰もいない地下鉄に乗車する女の子は、座るか立ったままなのかを選択する。立ったままを選択するおもむろにカウントダウンが始まる。いつの間にか背後に現れる不気味な男性の存在に気づいた女の子は振り返るかどうかを迫られる。振り返るを選択した刹那、カウントダウンはゼロとなり、女の子は崩壊した世界へと飛ばされてしまう。なぜこんなことになったのか……」(ITmedia

記事はこちらから。


『タイムトラベラーズ』トレイラー、カウントダウン。

昨日、レベル5のイベントで、タイムトラベラーズ』のトレイラーが公開された。出てくるのは、サスペンス、女学生とどこか怪物じみた男、そしてデジタル数字!

本作は任天堂3DS向け、制作の指揮をとるのはイシイジロウ。イシイは、日本で激賞されたセガのWii向けゲーム『428 〜封鎖された渋谷で〜』で名を上げた人物。彼が作るゲームは、ストーリーが主体だが、この『タイムトラベラーズ』も例外ではなさそうだ。

ムービーでは、3DSのタッチスクリーンで選択するというゲーム・システムが紹介されている。この選択によって、状況展開が変わっていく。

トレイラーの終盤になると、時計台の上に立つ女子学生がどうしてこうなってしまったのと問う場面が出てくる。その後、彼女は、時計台から飛び降りる。

ゲームの発売日はまだ未定だ。●



この記事についたコメントです↓。女子学生、ノベル、サスペンスというあたりで、海外展開はなさそうと踏んだものか、いきなりリージョンロックの話になっておりました。


■任天堂よ。3DSが公開されるまで、オレはキミの悪口はいっさい言わなかった。でも、3DSのリージョンロックに関しては、キミが憎いよ。
(訳注:リージョンロック(日本の3DSゲームを海外で買った3DSではプレイできないといった地域制限)搭載に関しては、まだ未定のようです)。

■↑ちょっと待て。リージョンロックだぁ?フ○−−−−−−−ック!チキショー。任天堂オーストラリアは完璧な無能だからな、こりゃもう3DSを輸入するしかねえ。フ○−−ック、チキショー!

■↑リージョンロックに関してはまだ未定だよ(まあ、最近、『ポケモン』でやったようなことならできるだろうけど(訳注:DSi DSi LLでプレイする場合のみリージョンロックがかかる))。

■↑『アイドルマスターDS』もだよ。

■↑DSiはかなりの数のゲームカートリッジがリージョンロックがかかってるよ。カメラ搭載機種だからね。

■こいつは、目を離さないでおきたい1作だなあ。そそられる。

■ワオ……凄そう!くそぉ……ここにきて、3DSがほしくなってきちゃったよ。

■考えてみた。あの怪物っぽい男が救世主ってオチじゃないかな。女の子がサタンから生まれた悪魔なの。どうよ!

■思い切って聞いてみる。このゲーム、………西欧で出ると思う?英語版出る、……かな?

■電車で痴漢とか、レイプとかって……そういう類のゲームじゃないよね?

■↑安心しろ。これは日本版だ。

英語版では、女の子は肉切り包丁とショットガン装備、電車はビジネスマンでいっぱい。そこで、女子高生は、悪魔礼拝に必要な材料を集めるために、最高に残酷な方法でビジネスマンを虐殺する。そうしないと、タイムトラベルで元の世界に戻れないからな!

■↑……やめてくれよ。……頼むよ……。

■このゲームやりたいわ。3DSがリージョンロック搭載ってことになったら最悪だなあ。そうなりそうな感じだけど。

■ゲーム産業で、日本人は西欧に引け目を感じてるって言うけどさ、……それって、日本のゲームが西欧市場であんまり出回らないせいと思うんだ。……今週、『ロロナのアトリエ』が出るけど、……何年かかったんだよって感じ。

日本のゲームがなかなかこっちにこないから、オレたちは西欧のゲームばっかりやるはめになってる。……もうオレは、西欧のゲームに飽き飽きしてんだよ。日本のアニメ、JRPGを常食にしたいんだって。なのに、2〜3年待たないと、西欧に来てくれない。……来るころには、すべてが賞味期限切れだもんな。

■レベル5は今、僕が一番好きな制作会社。スクエニがクソゲーばっかり出すようになっちゃったからさ。でも、レベル5が最大手になることはないとは思う。

僕は『レイトン教授』が大好きなんだけど、一番の理由は暴力を求める昔からの法則にのっとってないところなんだ。暴力に反対してるっていうんじゃないよ。ただ、どれもこれも、シューティングからRPG、アドベンチャーに至るまで、ゲームって言えば、敵を殺すものばっかりで、ちがうのは殺し方だけっていうのにうんざりしてる。

レベル5のゲームを見てくれよ。そういう標準的なゲームのメカニックに基づいてないだろ。でもって、本当にフレッシュ。もちろん、古典的なゲームだって好きだよ(『タクティクス オウガ』は楽しみにてるし、『二ノ国』もね)。ただ、『レイトン教授』は、まさに隙間商品なんだよね。

■↑うん。ああいうゲームデザインのポイントって、殺伐とした流れを味わわずに、現実にできないことができるってとこだもんね。ゲーム産業は、新しいものを産みださないとだめだよ。方法論だけ変えて、毎度毎度同じものを出すってんじゃなく。そりゃそれで楽しいだろうけど、オレたちはフレッシュなものがほしいんだ。

■↑完全に同意。

■独創的プロットをもったゲーム。素晴らしいじゃん!

■『時をかける少女』を強烈に思い出した。

■↑オレもまったく同じ。『時をかける少女』+『デスノート』の怪物って感じ。

■↑それに『すばらしきこのせかい』がちょっと入ってんな。

■これは言わせてくれ。ストーリーは期待できるし、ゲーム自体も面白そうだ。でも、女子学生になってゲームしたいって思えないのはオレだけ?女子学生が主人公の東洋のゲームってもう飽きたのオレだけ?

オレ、いくらかでも自分と共通点がある男としてプレイしたい。女じゃなく。女子学生とか、特にいや。

気にならないこともあるよ。『FF XIII』のときは、最初から最後まで楽しめたし。ただ、女子学生ってのが、オレには妙な感じなんだよ。なんか買う気が失せちゃう。オレって、偏見があんのかな?それとも、これって一般的な西欧的考え方?

■↑まあ、感情的には理解できる。日本の女子学生になってプレイするって妙な感じよね。私は女だけど。たまには、普通の女の子でもいいよね。でも、もしこのゲームが良作なら、たぶん自分のこういう偏見はどうでもよくなるだろうな。とにかく買うと思う。……でもって、クリアしたら、すぐ売るよ。誰かに、私が妙なゲームを買ってるって知られる前に。

■↑僕って、情弱なんだな。主人公が女子学生のゲームって他になんかあったっけ?僕的には、たまに女子学生になってプレイするのも楽しいだろうなって思うんだけど。5秒置きにパンチラしてみせるようなセックス用の女の子じゃないんなら、特に。その手の主人公だっていうなら、気持ち悪いっていう気持ちは理解できるかも。

■↑あなたたちは、このゲームの購買層が男じゃなくて女、特に学生だからだって考えてるのかもしれないね。でも、それって、『ギアーズ・オブ・ウォー』をプレイしてる女の子全員が感じてることだよ。「主人公がキモい!」ってね。今度は、あなたたちがそういう思いをする番なのよ!


↓ギアーズ・オブ・ウォーのマーカス・フェニックス。

gearofwar.jpg

■これが実際のゲーム・グラフィックで、プリレンダリングじゃないなら、すげえわ!3DSがゲームキューブ並みの解像度ってのもうなずけるよ。

■↑実際のところ、オレの記憶が確かなら、Wiiに近い解像度なはず。

■↑WiiとXbox360/PS3の間って話、聞いたぞ。まあ、手に取るまではわからんけど。

■どんだけ良作が出るんだよ、3DS。……どんだけ高くたって、買いたい気持ちを抑えれないよ。

■レベル5、たいしたもんだ。キミはオレに3DSを買う気にさせた。『レイトン教授』、『レイトン教授』と『逆転裁判』のクロスオーバー、で、次がこれ。……マジかよ!って思うわ。

■まだ3DS本体が発売にもなってないのに、すごそうなのが続々くるよなあ。

■レベル5の開発中タイトル、目を引くのがあるねえ。心が動くよ。

■レベル5ってすごいゲームばっかり作るよなあ。任天堂もマイクロソフトもソニーも、一定のクオリティをもったゲームだけリリースするようにしないとだめだよ。クソゲーばっかだ、携帯ゲームは。このゲームは絶対に買う。こういうゲーム、大好きなんだよ。

■レベル5!仕事に戻れよ!新作の『ダーククラウド』を出すか、3DSに移植するまで、戻ってくんな!

■これ、すぐにほしい!3DSが出たらでいいけど。

■またすごいゲームがレベル5から出るけど、こっちにはこない。

■絶対に面白いと思うよ、これ。もっと情報でないかなあ。

■レベル5って自分たちのことレベル5って呼ぶけど、実際は少なくともレベル99ぐらいはあるよな。

■『タイムホロウ』は2流品だった。レベル5にいる天才が、こういうタイムトラベルものをより良いものにしてくれるのを期待してるよ。

■ものすっごく面白そうに見える。ストーリー主体のゲームがやりたいなあって思ってたところ。インタラクティブなアニメって感じがするね。

■オーケイ。まず最初に、このゲームはきれいだ。魅力的で品があって、アーティスティック。キャラクターの顔のことを言ってんじゃないよ。

ただ、電車に乗ってる女の子っていうと、『レイプレイ』(訳注:電車に乗る女性キャラクターをストーキングするアダルトゲーム)を思い出してしまうんだ。そういう自分が大嫌いだ。でも、オレだけじゃないはず。(うん、あのゲーム、やったんだ。あのゲームの全部が好きってわけじゃないよ、うん…)。

■3DSのゲームはそんなに興味なかったんだけど(移植ものが多いみたいだったし)、でも、これと『レイトン教授』×『逆転裁判』が発表されたあたりで気持ちが変わった。

■英語版にローカライズしてくれ、頼む。英語版ローカライズだ、お願い。それと、『ひぐらしのなく頃に』の3DSリメイクも英語版にしてくれ。ストーリー主体のゲームって大好きなんだ。

■オレの3DSへの興奮は、臨界値に近い。これほどわくわくして待ってるコンソールはかつてない。

■買いたいゲームが多すぎて、3DSを手に入れるのが怖い。怖がるようなことじゃないはずなんだけど、……マジで怖い。やりたいゲームが多すぎて選べない…。

■レベル5は3DSにご執心だと見える。

■↑日本じゃ、携帯ゲームが王様だからな。

■↑そうだけど、レベル5から、短期間に、まだ本体が出てもいないゲーム機向けにこれだけゲームが発表されたことってなかっただろ。

■これは映画として購入したい。すばらしいわ!



3DSソフト、本当にいろいろ出ますなあ…。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(43) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

海外の爆笑 - ドリフの『剣の修行』-

本日は、ドリフターズ。コメントが少ないので、あっさりめに。


Kendo/Kenjutsu training (English subbed)



再生回数、42,199回。コメント数、52件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

drifterschart.png


評価の高いコメント

■武士道でタマを打ってはならぬ。ハハハハハハハ。(+19)

■『サタデーナイトライブ』よりこっちが良い。(+15)


(訳注:『サタデーナイトライブ』。米国NBCで1975年から生放送されているコメディバラエティ。ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、ビル・マーレイ、エディ・マーフィー、マイク・マイヤーズ、ウィル・フェレル等を輩出。黒澤映画の三船敏郎のパロディ、サムライ・デリカテッセン等が有名。サムライ・デリカテッセンの動画はこちら。)

■ありがとう!もっと彼らの動画をあげてほしい!

■爆笑したわ。こういう素晴らしいコメディをもっと見たいと思うね。

■マジで面白い番組だわ〜!

■この動画、3回も見ちゃった。そのたびに笑っちゃうんだよね。

■死ぬほど笑った。アップしてくれて、ありがとう。ウハハハハ。

■む、むぅわぁはぁははははは!!!!(+2)

■1:35でフェイント、1.36で一撃だな。ウハ。(+2)

■5:30、チーン!子供作れなくなっちゃったな(笑。(+2)

■日本人のユーモアの1例。素晴らしい!(訳注:ドイツ語)

■大好き!

■ここ久しぶりに見た最高傑作だった。

■笑いすぎて、おなか痛いわ、ポワッハハハハハハ。

■マジで面白すぎるよね。面白いことに、笑ってる僕が剣術を習ってることなんだけどね。

■↑オレも剣術の修行中なんだ。でも、めっちゃ笑えるよ。こういう先生につきたいもんだ(笑。

■これまでで最高のパロディの1つだな。「未熟ものめ、ポワッハハハハハハ!」。五つ星!(+3)

■ファンタスティック!

■なんちゅう先生だよ……(笑。「ポワッハハハハハハ」「恐れいります、センセイ」。

■アハハハハハ。すげえわ!

■ブラボー!!!!

■すごすぎる、ありがとう。(訳注:フランス語)

■オーマイガ!とんでもなく面白いわ!!!!

■作り物の観客の笑い声が入ってなかったら、さらにもっと楽しめたんだけどなあ!(+2)

■なんてこった!オレ、これ最初に日本で放送されたときのこと覚えてるよ……。なんて懐かしい。(訳注:米国のかたのようです。)

■最高!コメディは世界共通なんだなあ。イタリアの『コンメディア・デッラルテ』(訳注:16世紀中頃にイタリア北部で生まれた、仮面を使用する即興演劇)を思い出した。『コンメディア・デッラルテ』でも、ハリセン(slap sticks)を使うんだよね。

■クールな動画だ!!

■このコメディの基になってる伝説があってさ、Banzuke(訳注:剣豪の名前のようですがわからず)と誰かの話なんだ。全部、符牒が合うんだよね。まず、修行の前に3年間、それから、先生が弟子に試練を課す、でもって「そんなことでは強くはなれぬわ」っていさめるところ。もちろん、鍋の蓋は有名。(訳注:修行しようとして)門前払いを食わされた柳生の剣士かなにかの話。
わかってたから、笑っちゃったんだよね。僕には必要な笑いだった。だって、今日、本当にきっつい練習をしてたからさ(僕がみんなに「馬鹿もの」って言ってしかる側だったんだけど)、この動画は効いたよ。

(訳注:鍋の蓋というと、かの宮本武蔵の一撃を鍋の蓋で防いだという逸話がある塚原ト伝かと思ったのですが…)。

■omoshiroi.....

■めちゃくちゃ笑った。

■この人たちのもっとないの?

■アイヤー!(笑。

■「隙があるわ」「あれぇ?」「ん?」ビタンッ!ここで爆笑。

■サイコーーーーーー!!!ハハハハハハ。(訳注:スペイン語)

■素晴らしい!僕が通ってる道場みたい……。

■そんなことでは一人前の武士にはなれぬわ。馬鹿め!むぁ、むぁ、むぅあはははははは!(+3)

■面白すぎるわ。大笑いした。こういうのもっと見たいよね。

■マジですごいわ(爆笑!



こちらはドリフの「池田屋階段落ち」↓。ボケをわかっていても、笑ってしまいますなあ。

志村&加藤の神コント




↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(55) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。