2010年10月23日

海外の爆笑 - ドリフの『剣の修行』-

本日は、ドリフターズ。コメントが少ないので、あっさりめに。


Kendo/Kenjutsu training (English subbed)



再生回数、42,199回。コメント数、52件。この動画の人気が最も高い地域はこちら↓。

drifterschart.png


評価の高いコメント

■武士道でタマを打ってはならぬ。ハハハハハハハ。(+19)

■『サタデーナイトライブ』よりこっちが良い。(+15)


(訳注:『サタデーナイトライブ』。米国NBCで1975年から生放送されているコメディバラエティ。ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、ビル・マーレイ、エディ・マーフィー、マイク・マイヤーズ、ウィル・フェレル等を輩出。黒澤映画の三船敏郎のパロディ、サムライ・デリカテッセン等が有名。サムライ・デリカテッセンの動画はこちら。)

■ありがとう!もっと彼らの動画をあげてほしい!

■爆笑したわ。こういう素晴らしいコメディをもっと見たいと思うね。

■マジで面白い番組だわ〜!

■この動画、3回も見ちゃった。そのたびに笑っちゃうんだよね。

■死ぬほど笑った。アップしてくれて、ありがとう。ウハハハハ。

■む、むぅわぁはぁははははは!!!!(+2)

■1:35でフェイント、1.36で一撃だな。ウハ。(+2)

■5:30、チーン!子供作れなくなっちゃったな(笑。(+2)

■日本人のユーモアの1例。素晴らしい!(訳注:ドイツ語)

■大好き!

■ここ久しぶりに見た最高傑作だった。

■笑いすぎて、おなか痛いわ、ポワッハハハハハハ。

■マジで面白すぎるよね。面白いことに、笑ってる僕が剣術を習ってることなんだけどね。

■↑オレも剣術の修行中なんだ。でも、めっちゃ笑えるよ。こういう先生につきたいもんだ(笑。

■これまでで最高のパロディの1つだな。「未熟ものめ、ポワッハハハハハハ!」。五つ星!(+3)

■ファンタスティック!

■なんちゅう先生だよ……(笑。「ポワッハハハハハハ」「恐れいります、センセイ」。

■アハハハハハ。すげえわ!

■ブラボー!!!!

■すごすぎる、ありがとう。(訳注:フランス語)

■オーマイガ!とんでもなく面白いわ!!!!

■作り物の観客の笑い声が入ってなかったら、さらにもっと楽しめたんだけどなあ!(+2)

■なんてこった!オレ、これ最初に日本で放送されたときのこと覚えてるよ……。なんて懐かしい。(訳注:米国のかたのようです。)

■最高!コメディは世界共通なんだなあ。イタリアの『コンメディア・デッラルテ』(訳注:16世紀中頃にイタリア北部で生まれた、仮面を使用する即興演劇)を思い出した。『コンメディア・デッラルテ』でも、ハリセン(slap sticks)を使うんだよね。

■クールな動画だ!!

■このコメディの基になってる伝説があってさ、Banzuke(訳注:剣豪の名前のようですがわからず)と誰かの話なんだ。全部、符牒が合うんだよね。まず、修行の前に3年間、それから、先生が弟子に試練を課す、でもって「そんなことでは強くはなれぬわ」っていさめるところ。もちろん、鍋の蓋は有名。(訳注:修行しようとして)門前払いを食わされた柳生の剣士かなにかの話。
わかってたから、笑っちゃったんだよね。僕には必要な笑いだった。だって、今日、本当にきっつい練習をしてたからさ(僕がみんなに「馬鹿もの」って言ってしかる側だったんだけど)、この動画は効いたよ。

(訳注:鍋の蓋というと、かの宮本武蔵の一撃を鍋の蓋で防いだという逸話がある塚原ト伝かと思ったのですが…)。

■omoshiroi.....

■めちゃくちゃ笑った。

■この人たちのもっとないの?

■アイヤー!(笑。

■「隙があるわ」「あれぇ?」「ん?」ビタンッ!ここで爆笑。

■サイコーーーーーー!!!ハハハハハハ。(訳注:スペイン語)

■素晴らしい!僕が通ってる道場みたい……。

■そんなことでは一人前の武士にはなれぬわ。馬鹿め!むぁ、むぁ、むぅあはははははは!(+3)

■面白すぎるわ。大笑いした。こういうのもっと見たいよね。

■マジですごいわ(爆笑!



こちらはドリフの「池田屋階段落ち」↓。ボケをわかっていても、笑ってしまいますなあ。

志村&加藤の神コント




↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
posted by gyanko at 18:00 | Comment(55) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。