2009年05月30日

海外の期待度 -『二の国』ジブリ+ LEVEL 5 +久石譲 -

今日はまだ発売前のゲームのお話。


とはいえ、もう皆さん、ご存知であろう、去年発表になり、2009年内にDSで発売予定という『二ノ国』です。


ninokuni.jpg


私はこの絵を見たとき、あ、このゲーム買おう、と一瞬で思いました。

風穴の向こうにうっすらと見える街。橋があって、河がある。
右側の岩壁を這ってるの、なんだろう、ムカデの化石? 道になってるのかもわかりません。
主人公が連れてる鳥みたいなの、乗って走るんですかね。
早くゲームをやって、ここに行きたい!って思わせてくれる。

子供の頃読んだ童話の中に行ける気がしてきますもんね。


それでなくとも、このゲーム。

スタジオジブリ(アニメ)+久石譲(音楽)+LEVEL 5(製作)。


なんだかもう、ここまでくると、豪華幕の内弁当というか、焼き肉お寿司天ぷら定食、むはっみたいなノリで、いや、もうそこまでしていただかなくてもっていう、腰が引ける感がある日本人の私。


YOUTUBEでトレイラー探して見てみたら、これがまたもう、いいったらないです。




音楽いいー!胸がいっぱいになる。ドキドキしてきた。


ストーリーは、『母親を亡くした少年が、現実世界と微妙な共通点を持つ異世界“二ノ国”を旅しながら、多くの人々と出会い、母の死を乗り越えて成長していく姿が描かれる』。よさそう。すごくよさそう。

ついでに、ゲームには、魔法使いの修行用の呪文や魔除けの紋章、秘薬のレシピが書かれた『マジックマスター』という本が付属していて、これを見ながら、ゲームを進めていくんだそう。本みながら、タッチペンで呪文とか魔除けの紋章とか書いたりするんでしょうか。うひょー、楽しそうすぎますな!


まだ未発売のゲームにこんだけ浮かれられるのも、変な話なんですが、海外サイトの『二の国』の記事にもたくさんの浮かれコメントがつけられていました。今日は、筆休めもかねて、この海外の声をご紹介。

原文はこちら


●マジか! このゲームすごそうだ。ソニックのRPGは後回しだな。

●このゲームにすごく興奮してるよ!トップ10に入る興奮度!Woohooooo

●これが(日本と海外)同時リリースってことあるかな? 待つのは嫌なんだよ。ジブリは僕にとって、平均以下の仕事をしたことは一度もない。あと、僕、天空の城ラピュタ大好きなんだよね。

●本物の宝石になるゲームに見えるよ。

●こういうゲーム大好きなんだ……でも、PS3じゃないなんて、あんまりだよ。

●特別版のバッケージ、こうあるべきって感じだね、Wow


↓特別版パッケージ

ninokunipack.jpg


●アメリカでこのパッケージのを出してもらうにはどこに頼めばいんだよ?

●こんないい組み合わせないよ。このニュースを聞けてよかった。

●畜生、DSだけかよ。

●健全な子供向けゲームって感じだね。

●ちょっと、待て、スタジオ・ジブリだろ? オレはLEVEL 5ってよく知らないから、Wikipediaですぐ調べてみた。それによると、彼らは能力のあるスタジオだって。平均的な能力さえある開発会社なら、あとはジブリのアニメを手に入れたら、ゲームは素晴らしいものになるだろうからね。オレはほんっっっっっっとうにDSがほしくなってきた。

●WOW、このゲームがアメリカに来ることを願ってるよ。スタジオ・ジブリ大好き。

●もうわかったよ。オレはDSもってないけど、買うよ。

●LEVEL 5って『白騎士物語』の会社? そうなら、まずそっちを急げよ!これの話はそれからだ。
まあ、冗談はおいといてだ、これ面白そうだよ、パッケージだけでも買う価値がある。

●頼む、いずれ、すぐにヨーロッパでも出してくれ!!

●ジブリとLEVEL 5のコラボって退屈そうだと思った。でも、久石譲が作曲って聞いて、オレは爆発したね。

●なんていう…。僕はすごいジブリファンだから、今、天国!

●ジブリのゲームをつくるのにこれほどいいスタジオは考えられないよ。レイトン教授は素晴らしかった。コンセプトとゲーム世界の最もぴったりくる結婚の1つだよ。このゲームは驚異的なものになるはず。

●あまりにも、あまりにも美しいよ(涙

●またDSのRPG…これぐらい美しいゲームが、どうして携帯型じゃなくて、普通のコンソールに移植されないんだよ????

●それは、たぶんコンソールには8100万人のユーザーがいないからだな。ついでに、開発費が高いから。だって、超有名作品をやるんなら(日本史上最高興行成績の映画を創ってる会社がいっしょに製作してるような、ね)、一番売れてるプラットフォームじゃないと。PS3には無理だし、WiiもDSに比べたらまだまだね…。
でも、DSのRPGでいったいどのぐらいが実際にプレイされてるんだろう? オレは、ないよ、0だ。だから、もしこのゲームがオレのDSの最初のRPGになるなら、最高だね。個人的には、レイトン教授のカットシーンが好きだった(ジブリっぽかったデザイン)、あと同じ制作会社の別のゲームのアニメっぽいカットシーンも。まあ、実際のゲームプレイがだめだったら、パスだけど。

●オーマイガッ、オーマイガッ、オーマイガッ、ジブリのRPG? これでオレはついにDSを手に入れる理由ができたよ。

●私は、ずっとジブリのゲームが創られるのを待ってた。でも、これってぜんぶCGなの? どっちにせよ、いいけど。これは、ホットケーキ並みに売れるでしょうね。任天堂は携帯型でもまた1つ勝利を手にした。クリスマスにはほしいわ。


↓ホットケーキ。




●オーマイガッ、びっくりしすぎて顎が落ちたよ。



なにせ、この『二の国』の記事についたコメントだけで51ページもあり、すでに先頭3ページしか読めないのですが、皆さんやはり、スタジオ・ジブリとLEVEL 5のコラボレーションというのに興味津々。全体的にはジブリ・ファン多しですね。ほとんどが面白そう!という、期待値の高い反応でした。


あと、DSが嫌だっていう意見もけっこうありました。海外のゲーマーのかたがた、意外と持ってないんですかね。あとは映像のきれいさか…。きれいならきれいにこしたことはないんでしょうが、絵のきれいさって、私にとってデザインの問題だからなあ。このへんは人それぞれ、なんともよくわかりません。



ともかくも。今年はもうすぐ出る『無限航路』といい、DSが面白そうでございますねー!




↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   


posted by gyanko at 21:00 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。