2009年06月01日

外国人が語る「好きな日本映画」

昨今は、『ザ・リング』や『THE JUON -呪怨-』等のホラー映画のリメイクに始まって、『ドラゴンボール EVOLUTION』やら、『AKIRA』やら、先日お伝えした『沈黙』やら、日本素材の映画がずいぶんハリウッドで取り沙汰されるようになりました。
日本映画そのものも、『おくりびと』がアカデミー外国語映画賞受賞したり、『つみきのいえ』が短編アニメーション賞を受賞したりと、賑やかな話題が続いています。


リング コンプリートBOX [DVD] おくりびと [DVD] つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]


今日は、海外フォーラムから「あなたが一番好きな日本映画」という話題を。


●好きな日本映画の投票をしないとなって思ったから、やるよ。まずは僕のお気に入りから。

僕は恐怖映画が好きなんだ。わからないけど、見てるときの感じが好きなのかな。なんか楽しい。

好きなのは、『リング(日本版)』、『案山子〜KAKASHI〜』、『いちばん美しい夏』(この映画はカテゴリが違うけど、同じぐらい好きなんだ。)

みんなの好きな映画はどんなの?


●黒澤明だね。『用心棒』みたいな。アニメ映画は入れていいの? 2本、好きなのがあるんだけど。あとは、カンフー映画がすごく好きだね。


●『ワンダフルライフ』。死後の世界にもっていくたった1つの思い出っていう、すごく考えさせられる話だ。
マルサの女』すごくいい。
Shall We ダンス?』気取ってるけど、これもいい。


案山子~KAKASHI~ [DVD] 用心棒<普及版> [DVD] ワンダフルライフ [DVD] マルサの女 [DVD] Shall We ダンス? (初回限定版) [DVD] バトル・ロワイアル 特別篇 [DVD]


●『リング(日本版)』はほんっとに怖かった。ストーリーと演技が巧く調和してて、素晴らしいアジア映画になった。ハリウッド版は必要ないよ。ハリウッドはもう『ヒューマン・キャッチャー』とか『フレディ VS ジェイソン』みたいなくだらない映画に客の金を浪費させてるんだから。


●私の住んでる場所では日本映画を観る方法がないの。たた1つの方法は、i-net。そうじゃなきゃ、買うの。財布は……空よ。

好きな映画は、『バトル・ロワイアル』、『リング』、『プラトニック・セックス』、『GO』、北野武の映画、『Love Letter』、『Laundry [ランドリー]』、『バウンスkoGALS』。

今のお気に入りの1つは『ラブストーリー』なんだけど、これは韓国映画ね^_^;


プラトニック・セックス <映画版> [DVD] GO [DVD] Love Letter [DVD] Laundry [ランドリー] [DVD] バウンスkoGALS [DVD]


●『バトル・ロワイアル』、好きだ。すごいアクション映画だよね。…『リング』と『AKIRA』も好き。


●残念ながらイタリアでは日本映画は何も観れない。知ってる人がいるなら、教えてくれ。


●『バトル・ロワイアル』はオレの大大大大好きな映画なんだ。日本映画はだいたい好きなんだけどね。北野武の映画は特に好きだ。それから、『リング三部作』、『羅生門』、『山椒大夫』。それと、さっきも言ったけど、北野武のは、『Dolls [ドールズ]』と『菊次郎の夏』だね。あと、『AKIRA』。ぱっと思いつくのはこのへんだね。『火垂るの墓』が素晴らしいって聞くけど、どう?


AKIRA DVD SPECIAL EDITION 羅生門 [DVD] 山椒大夫 [DVD] Dolls[ドールズ] [DVD] 菊次郎の夏 [DVD] 火垂るの墓 完全保存版 [DVD] カタクリ家の幸福 [DVD] オーディション [DVD]


●北野武の映画は本当に全部、楽しんでるなあ。いつも前作とは違っているんだよね。『カタクリ家の幸福』は、今まで観た中で一番おかしかった映画の1本だね。もちろん、『オーディション』をはじめ、この監督のホラーもの、ヤクザものは少なくとも一度は観ておく価値があるよ。最近、『PAIN〈ペイン〉』と『バウンスkoGALS』を日本のビデオショップから借りたんだけど、両方とも好きだった。2本とも日本の若者のアンダーグランドなサブカルチャーを描いたものなんだ。あ、それから、フジTVのドラマはいっぱい見るなあ。


●黒澤明の『』だね。それから『梟の城』、『SAMURAI FICTION』、『影狩り』。角川の『天と地と』、『五条霊戦記//GOJOE』。


乱 [DVD] 梟の城(ふくろうのしろ) [DVD] SF SAMURAI FICTION [DVD] 影狩り [DVD] 


●『リング(日本版)』、『仄暗い水の底から』、『バトル・ロワイヤル』は本当に好きだよ。『AKIRA』はオレの人生で一番のお気に入りだ。『老人Z』はカッコいい。あとは……『攻殻機動隊』、『オネアミスの翼』、『CYBER CITY OEDO 808』。素晴らしいよ。


天と地と 天の盤 [DVD] 五条霊戦記//GOJOE<初回限定/特別プレミアム版> [DVD] 仄暗い水の底から [DVD] 老人Z HDマスター版 [DVD] 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX 1


ジブリのいろいろ。特に『火垂るの墓』。


●『ワイルド・ゼロ』は一番のお気に入りの1つ。…幸せ。『鉄男』は変わってるけど、観る価値はあるよ。カッコいい。


王立宇宙軍 オネアミスの翼 [Blu-ray] CYBER CITY OEDO 808 コンプリート・コレクション [DVD] ワイルド・ゼロ [DVD] 鉄男〜TETSUO THE IRON MAN〜 [DVD] 鉄男U〜TETSUOU THE BODY HAMMER SUPER REMIX VERSION〜 [DVD] アドレナリンドライブ [DVD]


●『火垂るの墓』はホンットに感動するね。お気に入りの1つ。


●大好きな日本映画は、『バトル・ロワイヤル』、『アドレナリンドライブ』、『AKIRA』、『メトロポリス』、『千と千尋の神隠し』、『修羅雪姫』。


メトロポリス [DVD] 千と千尋の神隠し (通常版) [DVD] 修羅雪姫 (初回限定/特別プレミアム版) [DVD] 劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に [DVD] 七人の侍(2枚組)<普及版> [DVD] COWBOY BEBOP 天国の扉 [DVD]


●オレはこうだ。『エヴァンゲリオン』は最高。黒澤明&三船敏郎『用心棒』、『七人の侍』等。『COWBOY BEBOP』、『バトル・ロワイヤル』、『火垂るの墓』、『SAMURAI FICTION』、『たそがれ清兵衛』、『剣心OAV』。


●『仁義の墓場』、『爆裂都市 BURST CITY』、『仄暗い水の底から』、『七人の侍』。


●『戦国自衛隊』。あとは、あまりに多くて思い出せないよ。


●『七人の侍』はきっとすごく楽しめるよ。素晴らしいストーリーのすごくいい映画だし、もし侍の生き方、行動規範を理解してるなら、この映画をきっとリスペクトするはずだよ。


たそがれ清兵衛 [DVD] るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 追憶編 ~特別版~ [DVD] 仁義の墓場 [DVD] 爆裂都市 BURST CITY [DVD] 戦国自衛隊 [DVD] 獣兵衛忍風帖 [DVD]


●『獣兵衛忍風帖』(訳注:北米で50万本近くを売り上げ、非常に評価も高いアニメ)は最低だね。(悪気はない。…ただ、なんていうか……いい、忘れてくれ)。『千と千尋』はすごくいいよね。


●どうして『獣兵衛忍風帖』がだめなのか教えてくれ。キミが好きじゃないか、これがアニメだから、このトピックには相応しくないってこと?


●新しいお気に入りを書き忘れてたよ。『AKIRA』を3週間前に観たんだ。ねじれた筋書きと支離滅裂なキャラクターがすごく気に入った。いい映画だった。観るべき。カッコいいしね。

『獣兵衛忍風帖』は、オレも同じことを考えてたよ。どうして嫌なのかよくわかんないんだけど。アニメだからだめっていうのはどうかな。ここにはアニメの映画も挙げられてるよ。オレも『るろうに剣心』のOVAや『AKIRA』は大好きだ。『AKIRA』はR指定で、かなりシリアスなんだ。オレは、アニメを映画として考えてるよ。アニメでSFやファンタジー映画は作りやすいっていうのもあるし。


●『AKIRA』がそんなに好きなら、マンガを読むべきだよ。すごくながーーーーいマンガなんだけど、絶対に読む価値はある!大友克洋のアートスタイルは素晴らしいよ。それに、映画はマンガの最初の1/4を描いただけなんだ。その後もっと面白くなるのに。『AKIRA』はオレが最初に観たアニメなんだ(Manga UKから最初に出た)。オレの人生で一番好きなものの1つだよ………

●『鉄男』と『鉄男2』を書き忘れてた。最近、『千と千尋』を観たけど、素晴らしかった!『AKIRA』はもう確実に、古典と言えるよね。


●『鉄男』と『鉄男2』、2、3年前に観たな。えっらいカッコよかった。アート・フィルムって感じ。頭が変になりそうだった記憶がある(笑


殺し屋1 特別プレミアム版 [DVD] ソナチネ [DVD] BROTHER [DVD]


●『殺し屋1』、『ソナチネ』、『リング』がお気に入りだね。『鉄男』と『鉄男2』は1991年以降の映画。そんなに古くないよ。オレは2を薦めるな。最初に観たときは、ドキドキしたよ。


●『BROTHER』がすっごい良かった。





ホラーとアニメは強いですなあ、やっぱり。

観ていないものがけっこうあり、『老人Z』と『鉄男』は観てみようかなあ、と。それと、『仁義の墓場』。知らない映画だったのですが、アマゾンにレビューを読みに行ったら、ひっじょーーに面白そうで、これも「観たいリスト」入り。

こういうのを読んでると、いろいろと得した気分になります。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ
タグ:海外の評価
posted by gyanko at 21:00 | Comment(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. Posted by 獣兵衛いいじゃん!暗黒聖書でも見てやがれ! at 2009年08月07日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。