2009年11月10日

秋葉原通り魔事件 - 日本の死刑制度を海外ゲーマーが考える -

今日は、秋葉原無差別殺傷事件のトピックです。

この事件では、10人が負傷、7人が死亡し、自然災害以外で初めて複数の災害派遣医療チーム(日本医科大学付属病院、東京医科大学病院、白鬚橋病院、都立広尾病院)が出動することとなったほどの未曾有の通り魔事件でした(Wikipedia)。


秋葉原キラー、「私の罪は万死に値する」と語る。
2008年6月、東京のゲームとアニメとマンガの街、秋葉原で、15人以上が刺され、7人が死亡するという悲劇が起こった。

共同通信社の記事によれば、事件の被告、加藤智大が被害者の一人に手紙を送り、「私の罪は万死に値するもの」と綴っているという。

日本の法律制度には、死刑が存在する。●



このニュースは毎日新聞のサイトでも読むことができます。

加藤被告は、「遅々として進まない裁判に皆さまの怒りも限界ではないかと考え、人として謝罪すべきだという結論に至った」と筆を執った理由を記したうえで、「どんなに後悔し、謝罪しても被害が回復されるはずはなく、私の罪は万死に値するもので、当然死刑になると考えている」、「記憶がほとんどないが、やったことには間違いはなく、罪から逃れるつもりはない」として、「どうせ死刑だと開き直るのではなく、きちんと全てを説明しようと思っている」と公判への覚悟とも受け取れる記述もしています。


この記事についたコメントです↓。


■彼は取り返しのつかないことをした。罪悪感、深い後悔、事の重大さから逃れようと、事件を起こした後、犯人が自殺を図ろうとするのはみんなが知っていることだ。事件を起こし、人生は粉々になるが、その粉々の人生に居残ることだって許されない。アメリカ人はこうしたことは遥かに多く経験している。彼も、ああいう例に倣ったのにちがいない。

■↑アメリカ人が大量殺人を遥かに多く経験してるなんて、なんの歴史の本を読んでるんだ?

■↑肯定はしたくないが、彼は正しいよ。アメリカはかなりの数の大量殺人を経験してる。数週間前、テキサスで起こったのだってそう。その前には、コロンバインの大学での銃撃事件もあった。カフェテリア殺人事件も、学校狙撃事件も、ぜんぶ最近のことだよ。

■↑実際、罪悪感だとか善悪を見分ける能力っていうのは、脳の高い機能だ。殺人者は、さまざまなことが原因で脳が未発達なんだ。脳に損傷があると強い人間ではいられない。

■↑殺人者が自分の行動に罪の意識を持つのは、知能が遅れている場合だ。後で後悔するようなことをやるなってことだよ。本物の殺人者は悪いなんて感じない。彼らは理由があって人を殺す。モラルも高い。

■殺してやれ。…彼がそう望んでるんだから。

■↑それこそが、彼を死刑にしてはいけない理由だよ。永遠に閉じ込めて、彼が犯した罪とともに生きるんだ。

■↑同意する。彼は死刑を望んでいる。ならば、そんな楽な道を与えてはだめだ。彼が舌でも噛み切ったのなら、そのまま死ぬまで失血させるか、刑務所で首でも吊らせるんだね。彼が本当に「死に値する」と感じているなら、そうするだろうから。

■↑うーん……わからないな。どうして、死にたいと言ってるやつを閉じ込めるために税金を使わなきゃいけない? 食事も風呂もダタじゃねえぞ。

■死に値する人間なんていないよ。……つまり、殺されていい人間などいないってこと。

■↑わかるが、たぶん彼は死に値するだけのことをしてしまったんだ。でも、司法によって「殺される」べきではないのは確かだ。

■彼を生きさせろ。毎日、後悔させるんだ。

■↑アホだ。死刑のほうが簡単だろ。

■この記事で2つ、良いと思ったことがある。彼が罪を認めたことと、彼が死刑判決を望んでいること。他の悪人もみんな罪を白状して、潔く受け止めてくれたらいいのにな。

■死は最終手段だ。彼がどんな神を信じているにしても、彼が最後に行き着く場所で彼は裁かれる。それ以上に彼を罰することがオレたちにできるか?

■↑拷問だろうね。つまり、中世ヨーロッパだ。死より酷い刑罰がたくさんあった。

■↑みんなが信仰しているわけじゃない。
でも、税金を払うよりは死刑、というのはどうかな。終身刑が良い案だと思うよ。特に、彼が今、悔いていることを考えると。

■死刑は支持しない。死んだ後は何もなにもないと思う。だから、死ぬことは楽な脱出法でしかない。日本の刑務所は居心地が良いとは思えないし、閉じ込めて、鍵は捨てるんだな。

■自分が死に値すると認めたってことは、命の価値を彼が理解したってことだと思う。彼が気が触れてるのじゃない限り、本当に彼が自分で手紙を書いたのなら、オレは真っ当だと信じたいよ。懲役も死刑もどっちの立場でもオレはない。でも、これだけは言える。彼は命の尊厳を理解した。怒り狂って、人々を殺したけれど。

■死後の審判とか死後の世界を疑ってる人は多い。正義とはここで、地上でなされなければならないものだ。

■彼の告白が命の価値を理解したことを意味してるのは本当だろう。でも、別の可能性もある。彼が信じられないほど頭の良い人間で、謝罪によって人々の同情を買おうとしているかもしれないってことだ。たぶん彼は実際には死にたくはないだろうが、自分の告白が大衆の心に訴えれば、人々が同情して、減刑嘆願してくれると考えてるかもしれないよ。これは可能性という話だけれどね。

■↑すごくありそうな話だ。否定はしない。でも、彼は7人の人を殺した。最も軽い判決でも、終身刑だろう。これだって軽くはない。

■終身刑になるべき。日本では、死ぬより屈辱的なことだろうし。

■この悲劇を最初に聞いたときは、本当に悲痛な気持ちだったよ。

■彼はいつでも自殺できたろう?

■神は、僕がかつて最悪のことをしでかしたことを知ってる(これからしでかしてしまうだろうことも、しでかし続けていることもだ)。でも、そのために僕がいまだ罰されたことがないのは確かだ。みんなは知らないが、オレは知っている。この男のような冷血な殺人者たちに、たいまつをかかげて、熊手を突きつけて吊るし上げるなら、一方で、自分自身の行動も思い返してみるべきだ。

オレは人の命を奪ったことはないが、多くの人々の感情を傷付けたし、たぶん誰かを殺したいと思ったことだってある。殺意を抱かせるほど人を怒らせたこともある。オレの言葉がお決まりの街頭演説みたいに陳腐だってことはわかってる。でも、この男の命を奪ったって、失われた7人の命が戻るわけじゃない。数人の人が溜飲を下げるかもしれないが。この男がやらなきゃいけないことは、過ちから学び、よりよい人生を送ることなんだ。

彼が死刑を免れたとしても、刑務所で残りの一生を自らの行動を後悔しながら生きるというのは、本質的にもう彼は死んでいるのと同じだろう。

■↑殺人は犯罪としては、特別なものだ。なぜって、どうあっても正当化はできないから。彼は7人の命を奪っただけじゃない、彼らの未来のすべてを奪ったんだ。7人だぞ。どれほど反省したところで、この男が死に値するという事実を変えることはできない。いや、死に値する以上、それより酷いことをしたんだ。あるがままに言うことは、「吊るし上げ」なんてものとはちがう。

■↑他の犯罪はぜんぶ正当化できるってのか? じゃあ、小さな子供の処女を取り戻してあげられるんだな?ちょっとカウンセリングすれば、彼女を元の道に戻してあげれるんだな? もちろん、数百万ドルの裁判が最近は大流行りだ、金が失ってしまったものの代わりになるからね。

キミに反対してるわけじゃない。主要は部分では同意だ。失った命を取り戻せないことも、何もやり直せないことも。オレが言いたいのは、この男が死に値しようとしまいと、こいつを処刑してしまったら、なにも改善しないってことだよ。

■死刑を望む人間は、地獄を知らないんだな。彼は宗教をもってないから、行く地獄もないと考えているのかもしれないな。

■罪の重さを認めて、明らかに後悔してるのは嘘ではないんだろう。犯罪者の更生は最も重要なことだと思う。
個人的には、世間には、社会から抹殺してもいいと信じる多くのアニマルがいる。いい例がドニプロペトロウシクの殺人(2007年にウクライナのドニプロペトロウシク市で19歳の少年3人が21人を殺害した事件。スナッフビデオが流出し、世界を震撼させた)だよ。

■↑日本社会とマスコミは、この手の犯罪には真っ当な反応をするよ。大量殺人者に対してアメリカがやるような、きれいごとの報道や同情はない。犯罪者は、後悔を知る機会をもてる。

■彼が本当にそう思っているのならば、更生のチャンスはあるというのには同意する。でも、彼は、犯した罪を償うことは、人生をもってしても死をもってしても絶対にできないだろうがね。
後悔とともに生きることは、殺されるより遥かに辛いことだ。

■死が良い刑罰とは思わないな。たとえ、大虐殺に等しい大量殺人を犯したやつであっても。
ハンムラビ法典は時代遅れ。殺人犯を死刑で罰せるわけじゃない。ここで大事な問題がある。…つまり、殺人犯に死刑判決を出すってことは、犯罪を犯した人間を同じ犯罪で罰するってことだ。これじゃ、司法の信頼性が揺らぐ。
人に人を殺す権利はないのに、司法はやるってんじゃ正義とは言えない。殺人が犯罪なら、例外は作るなってことだ。殺人が違法である限り、司法が死刑を扱うことはできない。そうじゃなきゃ、司法が空虚で無意味なものになってしまう。矛盾してるんだよ。

■↑ふさわしい刑罰がない場合、どうするんだよ。パソコンにウィルスが入って、ファイルが消えた。お前、どうする? 消すだろ(もちろん問題はもっと複雑だけど)。人間の命はファイルなんかよりもっと大事なものだ。理由もなしに命を奪えば、刑罰はその罪にふさわしいものじゃなきゃいけない。目には目をって法則が世界を暗闇にしているっていうなら、7人の目を奪い、15人を傷つけた人間にはどうすりゃいんだ?

キミの言いたいことはわかる。殺人と死刑の大きな違いは、殺人の場合、それが不当な方法で実行されるってこと。司法の判決の死刑は、問題を除去するためのもの。死刑がなかったら、みんな人を殺しても、刑務所に入って、また殺人を続けるだろうって話だよ。殺人が繰り返される。

この議論はいつだって決着をつけるのは難しい。正直、殺人なんかなければ、刑罰のことだって気にしなくていいんだ。いずれにせよ、争点ではあるよ。

■生物学的視点から言えば、遺伝子異常からくる精神的な病をもった人間を殺すのは、遺伝子異常を再生産して次世代に送り込むことを防止できる最良の方法だよ。

安心しろ、本気で言ってるわけじゃない。

■書くべきじゃないかもしれないが、この記事が、死刑の議論にこんなに早くなるとは思っていなかったから。

これを言わせてくれ。
オレはあそこにいたんだよ。通りの反対側で、すべてを見て、すべてを聞いた。トラックの衝突、殺傷、人々、後遺症。
そのときまでPTSDがどういうものかオレは理解してなかった。

数時間後、ホテルに戻ったとき、オレがホテルのコンシェルジェに言った言葉の一つは、「日本には死刑はありますか?」って質問だったよ。オレはそれまで一度だって死刑を支持したことはなかったのに。

いや、言ってしまえば、あのときほど今は賛成はしてない。でも、ある程度、刑罰は犯した犯罪に見合うものであるべきなんじゃないのか?人の命を奪っておいて、なぜ自分は生きられる?人に人を殺す権利がないのに、司法が人を殺す権威をもっているのは正当ではないが、司法は犠牲者のことを考えて、犯罪を裁量しているんだ。

■ローマ人が良いアイディアをもってたよ。魂をもたない殺人者同士に殺し合いをさせるんだ。みんなはそれを見て楽しむ。これで、ローマは平和を守ってたんだよ。

■↑いや、日本だし、切腹がいいだろう。たぶん、テレビで生中継だな。……ちょっと冗談としては趣味が悪かったか。

■人を殺したら、自分も生きる権利は失う。この男は7人殺したんだ。こいつに更生してほしいなんて誰が思ってるっていうんだよ?僕に言わせれば、彼は人ですらない。狂った獣だ。他の誰かをまた殺す前に、消したほうがいい。

■↑この世界に生まれながらに邪悪な人も、病んでる人も、怪物もいない。どう育てられたかって問題だ。人生が人格を作る。この男は、しんどい人生を送ってきたんだろう。僕たちには理解できないような出来事があって、人生のほとんどを虐められて、怯えて、怒って、混乱しつづけてきたのかもしれない。

テレビやラジオで、殺人を犯した人が自殺したのを見聞きするたびに、犠牲者より犯人に同情してしまうんだ。だって、ちょっと考えてみてくれ。どんなトラウマがあって、殺人を犯してしまったんだろう。銃をもってて、誰かを撃てって命令されたって、できるもんじゃないよ。だって、どうなるかわかってるんだからさ。行動で人を判断はできないだろうけど、どれだけの苦悩、苦痛があって、そんなことをしたんだろうって思う。

この男の人生を経験したら、間違いなく僕やキミだって、同じことになったろう。

■↑環境と遺伝だね。酷い経験をした人も、酷い幼少期を過ごした人もたくさんいるんだ。でも、彼らは殺人者にも、虐待する人間にもならない。そうして、殺人犯がみな、酷い人生や幼少期があるわけじゃないんだよ。



永山則夫はすでに故人ですが、かつて連続ピストル射殺事件で4人を犠牲にし、死刑判決を受けました。彼は獄中で執筆活動を始め、1983年に小説『木橋』を発表し、これが第19回新日本文学賞を受賞しました。

このときの選評で、選者の作家が「もし、彼が本当に反省しているのならば、生きてはいないはずだ」と評しているのを読んだことがあります。人を殺したという罪の意識は生きて耐えられるものではないということだと思います。


死刑の議論を読んだり、聞いたりするたびに、思い出す話です。
posted by gyanko at 19:00 | Comment(99) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 地下帝国にぶち込みたい
    Posted by at 2009年11月10日 20:23
  2. 加害者の勝手な都合で関係無い人が何人も命落としてんだから
    同情するなら被害者しかないわ。
    Posted by at 2009年11月10日 20:25
  3. 死刑には賛成、反対派は自分達だけで基金造って「私達が自費で一生養うので助けてやってください、税金は一切使いません」とか言うならわかる。反対派がいっぱいいるなら資金に困ることも無いだろうし、賛成派も税金投入しないなら文句も多少減るだろう。
    ただ一口1000円でやってもどれほど集まるものやら、自称「良識派」って普段好き勝手に奇麗事だけ話すけど、自分の身銭切ることになると途端に集まり悪くなるんだよな。
    Posted by at 2009年11月10日 20:28
  4. たまたま事件現場に遭遇したって書き込んだ
    観光客の人大丈夫かなあ。

    人間は何時の世も時代の犠牲者だ。
    過去の貧困や人権、戦争とは違った苦しみが
    現代にはあるのかもしれないが、
    そのはけ口を見知らぬ他人に振りかざすのは
    許されないし、許してはいけないと思う。

    苦しいのは自分だけなんて思うなよ。
    みんな口には出さないだけで、
    死にたくなる様な恥なんて働いてりゃ毎日だよ。

    この犯人の親が犯人にした
    独善的な教育の事を考えると腹立たしいが
    その怒りの矛先を一番恨んでる親に向けなかった点で
    この卑怯者には一切同情なんかしない。
    Posted by at 2009年11月10日 20:29
  5. この手の話だと必ず宗教・信仰の話になるのが日本との壁を感じますね。興味深い。
    Posted by at 2009年11月10日 20:33
  6. >>加害者の勝手な都合で関係無い人が何人も命落としてんだから
    同情するなら被害者しかないわ

    >>自称「良識派」って普段好き勝手に奇麗事だけ話すけど、自分の身銭切ることになると途端に集まり悪くなるんだよな



    おまえらに言いたい事全部いわれたわ。
    死刑が現状最も合理的だから賛成。

    個人的には強制労働や国境の無人島に放置ってのもアリだとは思うが死刑反対の根拠が「宗教倫理」「無軌道な人権主張」である以上国民の血税と忍耐を浪費させるモノ以外の合理的対案が生まれる事は考えにくい

    Posted by   at 2009年11月10日 20:39
  7. 「死刑」って集団社会の中で犯してはいけない「罪」に対しての「罰」だろうに
    「もう一緒に暮らすことができないから外すシステム」だよ
    自分は人殺しと同じ社会にいたくないよ
    Posted by at 2009年11月10日 20:40
  8. >犠牲者より犯人に同情
    どんなに辛い過去だったからといって、他人を殺した事実がある以上犯人に同情するとかありえない。
    なんかポイントずれてんじゃないの?って思う
    Posted by at 2009年11月10日 20:41
  9. 加藤も余裕ある手紙書いてるなあ
    腹立つわ
    Posted by at 2009年11月10日 20:42
  10. うーん、海外の死刑論議は原理原則論ばっかりで、死刑廃止による功罪(具体的には凶悪殺人事件の例外なき激増。アジアで特にひどいのが死刑廃止国のフィリピンと韓国)を無視してるよな。
    前に新聞にも投書したけど、よく死刑廃止論者は死刑推進論者を消極的殺人加担者と非難するが、自分だってより悪質な消極的殺人加担者だという事実を忘れてる。

    そして、それを指摘するとファビョる。
    Posted by   at 2009年11月10日 20:42
  11. 死刑は必要。少年犯罪にも適用すべき。
    Posted by at 2009年11月10日 20:49
  12. 「記憶はほとんどない」
    これ聞いたら、被害者の遺族は怒りをどこにぶつければいいんだろうね
    Posted by   at 2009年11月10日 20:56
  13. 死刑ですらまだまだ事足りないという意味では終身刑もありうるかもな。 合理的じゃないけどさ。

    でもさ、遺族にとったら(自分が遺族だったら)犯人が生きているという事自体に憤りを憶えるかもしれない。 
    Posted by at 2009年11月10日 21:00
  14. その場にいた大勢の人間が助けも応急処置もせず写メ撮ってたってマジ?
    Posted by at 2009年11月10日 21:10
  15. とりあえずKotakuには以下の文章を投稿したはずなんだけど、まだ反映されてないなぁ。どうやったら反映されるんだろうか?

    Do you guys know that?

    In ancient Japan,(about over 1000 years past)Japan was stopped execution for about 300 years.
    Because of not the humanism,it only cause the murderers
    were too cursed to kill.

    Do you know what happened by that?

    Ancient Japanese cities are covered with the murderors.
    And Samurais born to be fight the raiders and murderers after that.
    The era of the Warlords has come like now Somaria.

    I am Japanese, and I know why Japan ever stopped the Execution.

    And I will say "Japanese knows why mankind needs EXECUTION".

    I know you guys never know yet what happened after stop the Execution seriously.

    If you want Samurai your countries in future,you may stop execution.

    Japanese? No thank you forever.
    Posted by   at 2009年11月10日 21:25
  16. 死刑制度の話題は2chでもよくスレが立つね。
    まあ、殺人にもいろいろ背景があるが、やっぱり私利私欲で何の罪もない人間の命奪った奴らは、命を持って償わせないとダメだよ。上でも正義なんて言葉出してる外人がいるが、こいつらを殺さないで一体何が正義なんだか。死刑=殺人で殺人=悪になるなら、自分のことを殺しにきた奴を正当防衛で殺してしまった奴は悪になるのか?ならないだろ。被害者にも生きる権利があった、これを奪った奴は生きる権利を認めない。これが社会がやるべき事だよ。冤罪問題があるが、これを根拠に終身刑を作れって言うのは理解できるが、死刑を失くせおかしいだろ。
    死刑は絶対に失くすべきじゃない。加害者の生きる権利を守って、被害者の生きる権利は守らない社会なんて間違ってる。死刑失くすなら、被害者生き返らせろ。それなら死刑廃止してもいいよ。
    Posted by   at 2009年11月10日 21:25
  17. >つまり、殺人犯に死刑判決を出すってことは、犯罪を犯した人間を同じ犯罪で罰するってことだ。

    殺人も強姦もそれを許すと法の秩序が守られないからダメなんだよ。
    秩序が無いと自分が殺人や強姦される事態になる。
    何故殺人や強姦がダメなのか?とう問いをするより、
    自分が殺人や強姦されたいかどうか?の方がわかりやすいでしょ。
    で、死刑は法の秩序に守られた行為だから殺人とは別問題。
    それを一緒に考えるなら、投獄して自由を奪う事も、犯罪行為と同じ事になるよね。
    だから上のコメは意味が無い。

    それで、死刑が良い法なのかどうか・・・う〜ん難しいね。
    税金が無駄にならない、という明らかなメリットがあるね。
    犯罪の抑止・・・はまだ良く判ってないな。
    後はそれぞれの倫理観に頼る事になるな。
    Posted by   at 2009年11月10日 21:31
  18. 殺人犯同士に殺し合いさせるのが一番だな
    それで生き残ったら、次の殺人犯と殺し合い
    それを死ぬまで延々と続ける

    人様の手を汚さなくて済むし、死刑よりもさらに辛い刑だから、極悪犯を裁くにはもってこい

    え?人権?
    他人の人権を奪った人間に何で人権があるの?
    とりあえずまずは加藤vs市橋から始めようぜ
    Posted by at 2009年11月10日 21:45
  19. 海外では日本には終身刑が無いというのはほとんど知られて無いんじゃないかな・・・?
    また死刑廃止論者の現法相は終身刑の採用にも否定的だということも・・・。
    Posted by at 2009年11月10日 21:55
  20. そういやだけど、江戸時代って、死刑を見るのが娯楽で、刑場の周りで、血みどろまんじゅうみたいなの売ってて、それ食べながら見てたって聞いたことあるなあ。嘘か本当か知らないけど
    Posted by at 2009年11月10日 22:01
  21. >>よく死刑廃止論者は死刑推進論者を消極的殺人加担者と非難するが、自分だってより悪質な消極的殺人加担者だという事実を忘れてる。

    >>つまり、殺人犯に死刑判決を出すってことは、犯罪を犯した人間を同じ犯罪で罰するってことだ。


    この理論で言えば懲役刑は人間による拉致監禁って犯罪だよな?w 刑事罰の執行自体ができねーじゃん
    死刑反対論者って結局感情的な観念論でしかないのよ。とりあえず全く現実味がない。しかも日本人の場合固定的な宗教観無しで言ってるヤツはこういうコメのように論拠さえ危うい。

    中高生が社会や大人への反発も込めて漠然と偽善を振りかざすのはしゃーないんだが大学生や成人超えてから言ってるヤツはタダの無責任なんだわな。
    鳩山さんの宇宙が生まれて〜な演説聴いてる気分だわw
    Posted by   at 2009年11月10日 22:07
  22. その前に英語でコメントしたけど、日本は昔死刑廃止してたんだよな、300年ほど。理由は、犯罪者を殺すと殺した奴も処刑場も穢れるから。

    簡単にいえば、そのせいで治安が今のソマリア並みに悪くなって殺人者を殺すという穢れを引き受ける殺人者=荘園に雇われた武装住民=侍が現れ、武家社会の台頭を招く遠因になったんだよな。
    Posted by   at 2009年11月10日 22:10
  23. 死刑制度は野蛮だとか、死刑廃止は先進的だとか、そういうベクトルで語ってる奴が一番ムカつく

    良いか悪いかではなく、新しいか古いか、カッコ良いかカッコ悪いか、
    要するにファッションと同じ感覚でしか考えてないってことだろ
    Posted by at 2009年11月10日 22:18
  24. 死刑に賛成の人間も感情的な観念論なんじゃないの?

    おっと、勘違いするなよ。オレも死刑には賛成だ。
    Posted by at 2009年11月10日 22:20
  25. この問題は難しいですね
    中国や中東などの後進国で執行される目には目を的な少々やりすぎの刑の話を聞くと人権とは何ぞやと思ってしまう
    一方で、日本で起きる事件の被害者や遺族の立場を考えるとアカの他人でもムカついて死刑賛成派になる自分がいる
    Posted by at 2009年11月10日 22:23
  26. 腹切りじゃー
    Posted by at 2009年11月10日 22:41
  27. 見せしめとして死刑は必要だと思う
    お互いを殺さないっていう最低限のルールを守れない奴はダメだろ…
    Posted by at 2009年11月10日 22:48
  28. 死刑は仕方がない
    現状殺人に見合った罰がないもの
    Posted by at 2009年11月10日 22:54
  29. 死刑反対の一番大きな理由は冤罪だろ。
    つい最近だって幼女を殺したと言われて十数年刑務所に入ってた人だっている。
    間違えちゃったよごめんじゃすまないだろ。
    戦後とかそんな昔じゃなくてつい十数年前の話だ。
    アメリカでは実際に死刑になった後で無実が証明された黒人の
    ドキュメンタリーとかあったし、一概に賛成はできないな。
    Posted by at 2009年11月10日 23:07
  30. 冤罪をなくす努力は続けなくてはならない
    だが冤罪の可能性があるから死刑廃止ってのはあんまりだ
    Posted by at 2009年11月10日 23:15
  31. 「間違えた」ならまだいいんだけど、警察・検察がでっち上げる気満々なのが怖いんだよなぁ
    Posted by at 2009年11月10日 23:26
  32. EUが死刑を廃止したのは、イスラム圏とかより進歩的なのをアピールするだけの為。米国が死刑を廃止しないのは大嫌いなEUに屈しないため。どれもまったく日本には関係のない事。日本は日本の歴史の中から答えを見つけて判断すればいい。
    Posted by at 2009年11月10日 23:31
  33. 冤罪の可能性が少しでもあるような事件では死刑判決なんてまず無いと思うけど、どうなんだろうな?
    個人的には死刑制度に犯罪の抑止効果なんか求めてないな。ルールを破った人間と同じ社会にいたくない、それなら終身刑って手もあるがその維持費って税金なのか?とか犯人の死を持って遺族は癒されはしないだろうけど犯人が生きてる限りそれを意識し続けるってのは辛いんじゃないか?とか思う。
    それなら犯人の死をもって遺族の一つのふんぎりになればいいなと思うので死刑廃止に反対だな。
    Posted by at 2009年11月10日 23:32
  34. 冤罪の場合、再審請求をだす。これが出されている限り、死刑は執行されない。死刑はあっけなく決まるわけじゃないぞ
    Posted by at 2009年11月10日 23:46
  35. 死刑制度は野蛮とか残酷とか思ってんだろうね…やれやれ。
    終身刑はいらないから懲役50年くらい延長してくれ
    Posted by . at 2009年11月10日 23:48
  36. >冤罪の可能性が少しでもあるような事件では死刑判決なんてまず無いと思うけど、どうなんだろうな?

    「死刑 冤罪」でぐぐれば出てくる。しかも一件や二件じゃなくて割りとたくさん。
    一応日本では死刑執行後に冤罪が確定した事件はない模様。
    まぁ、もしそんな事があってもメンツの為に隠匿するだろうけどねぇ。
    Posted by at 2009年11月10日 23:48
  37. ググれば出てくるといっても、人間なんて嘘つきだから冤罪主張じたいが嘘かもしれないしね。もうワカラン次元の問題。心理交戦みたいな感じだな。
    とりあえず、明らかに実行犯な秋葉のこの件は死刑でいいよ。
    Posted by at 2009年11月11日 00:03
  38. 死刑制度に賛成ではあるけれど、
    何かにつけ「こいつ早く死刑にしちまえよ」
    って論調は気に食わない。
    どうしたらこんな人間が生まれるのか?
    って事を徹底的に調べ上げて(環境や遺伝に関して)
    調べ終わったな、と思ったら廃棄するのがいいと思う。
    戸籍上の死刑というべきかな。
    終身刑よりは飼い殺しにする意味が生まれると思うんだけど
    暴論かね?
    Posted by at 2009年11月11日 00:12
  39. 隠匿はむずかしいだろうな。弁護士だって冤罪事件で名を売るチャンスだ。どこまでだって食らいつく。
    Posted by at 2009年11月11日 00:12
  40. 外国を黙らせる簡単な方法がある

    死刑反対? 終身刑にしろ?
    分った ならば貴国に身柄を預ける
    死ぬまで拘留してやってくれ

    本当に受け入れるなら納得しよう
    しかし拒否するなら単なる偽善者だ


    Posted by at 2009年11月11日 00:22
  41. 個人的には死刑反対だ。
    しかしこの問題は価値観次第である以上、答えの存在する性質のものでもないし、
    他人の価値観を変えようなどとも思っていないので、実社会においては
    素直に多数派に従うが、だからといって無責任だの偽善者だのとされる謂れはない。
    最終的な判断基準が感情に依属しているのはお互い様だ。
    Posted by at 2009年11月11日 00:45
  42. 死刑と捕鯨はキリスト教的世界観の押し付けとしか思わない
    Posted by at 2009年11月11日 00:50
  43. >「こいつ早く死刑にしちまえよ」

    税金で生かすなって事でしょ。
    実際にそう思う。
    服役中の経費を負担してくれるならば(親族がいるならね、財産差し押さえてでも)死刑廃止にして終身刑でも構わないと思う。
    論点は「税金」じゃないの?
    Posted by at 2009年11月11日 00:51
  44. 欧米で「俺は死刑支持者」と声を上げる勇気は俺にはない
    すごい変な目で見られるから

    また、日本で死刑反対!と声高に叫ぶ勇気もない
    Posted by 犬彦うがや at 2009年11月11日 01:13
  45. 元記事も読んだけど、「死刑を望んでいる」というより、どちらかというと「死刑になる事を受け入れた/覚悟した」言葉のように感じたなぁ。この事件の事はあまり詳しく追ってないので、あくまでこの記事のみでの話ね。

    あと所々に出てくる各々の宗教観に基づくコメントが興味深いと共に少し気持ち悪い。神様が「〜したら地獄行き」と言ったから、〜するのは良くない事って考えるのか?色んな所で見聞きするこの点は心底解せない。日本人の価値観にも、元を辿れば仏教だの自然信仰だのの宗教が横たわって居るんだろうけれど、判断を何百年も変わらない教典に委ねてしまう事に、疑問や恥の意識を持ったりはしないんだろうか。それとも解釈にはある程度の幅が許されるものなのか?
    Posted by at 2009年11月11日 01:14
  46. 死刑賛成一色じゃなく反対派もいるのが
    健康的でいいね
    俺は賛成歯だけど
    Posted by at 2009年11月11日 01:15
  47. 死刑の賛否はどうあれ
    こういう話に神様とか宗教の話題だしてくる奴は
    皆同じ宗教に入ってるとでも思ってるんだろうか?
    バカじゃなかろうか。
    Posted by at 2009年11月11日 01:21
  48. >元記事も読んだけど、「死刑を望んでいる」というより、どちらかというと「死刑になる事を受け入れた/覚悟した」言葉のように感じたなぁ。この事件の事はあまり詳しく追ってないので、あくまでこの記事のみでの話ね。


    俺もあの手紙の一部を読んだ限りでは、同意

    ただ個人的には、こいつは「死刑になる」ということに対して
    腹の底からの覚悟は出来てないんじゃないかとも思う
    良く言えばあの事件のことを客観的に、冷静に捉えて反省してるようだけど
    悪く言えば全てのことを他人事のように捉えてるように感じられたな
    いざ自分が死刑に処されると言うことが現実味を帯びてきたときに
    今と同じようなことが言えるのかは疑問に思った
    Posted by at 2009年11月11日 01:29
  49. マスゴミが真っ当な反応をする?
    旦那殺してバラバラにしたカオリンの事は庇ってるぞ奴等は
    Posted by at 2009年11月11日 01:30
  50. 1人殺したんだったら死刑でいいが
    何人も殺してるからな

    命が釣り合わない

    こいつが死ぬまで数十年間拷問すべきだろう
    爪剥がしたりね
    Posted by at 2009年11月11日 01:46
  51. 今の日本の現状知っていたら絶対に死刑制度反対何て言えないはず。
    日本で死刑の次に重い刑って言ったら無期懲役だろ?最短で10年で仮釈放?ありえねえだろ…
    Posted by at 2009年11月11日 01:55
  52. まぁ法律が変わらない限り死刑ですよ
    精神鑑定でも責任能力ありと鑑定されたわけですし
    Posted by at 2009年11月11日 03:33
  53. 神、神って日本にゃカミは沢山いるがGODはいないよっていう。
    (いや、信じてる人はごく稀にいるけど)

    環境や遺伝については、子どもの内は可哀相だと思うが
    大人になった時点でもうそれは本人だけの問題だ。
    自分だけの問題を拡大して殺人を犯すとか幼稚すぎる。
    特にこの犯人の「自分だけの問題」は下らなすぎて腹たつな。
    Posted by at 2009年11月11日 03:42
  54. >この男の命を奪ったって、失われた7人の命が戻るわけじゃない。数人の人が溜飲を下げるかもしれないが。この男がやらなきゃいけないことは、過ちから学び、よりよい人生を送ることなんだ。

    理解不能。
    欧米の死刑廃止論者って、これを本気で言えるの?

    被害者親族になったことはないから想像だけど、同じ地上で息を吸っていると考えるだけでも腸が煮えくり返ると思うし、それが社会復帰してどこかで笑ってると考えると発狂すると思うが……。
    Posted by at 2009年11月11日 03:51
  55. 大麻所持で死刑になる国もあるしな
    Posted by at 2009年11月11日 04:06
  56. 懺悔すれば許されるっていうキリスト教的感覚は
    日本には無いからな
    死んで詫びろってのが日本人殆どの考えだと思うよ
    Posted by at 2009年11月11日 04:58
  57. >外国を黙らせる簡単な方法がある

    意味わからんw
    何を言うのも自由だろ
    Posted by at 2009年11月11日 07:42
  58. >死んで詫びろ

    と同時に、死んだら許される、って考えもある。
    神道的には、死んだら誰でも仏だから。
    靖国に永久戦犯が奉られてるのもそんな考えからなんだが、海外の方には理解出来ないようだ。
    Posted by   at 2009年11月11日 08:05
  59. 死刑反対者は犯罪者を人として全うに扱う自分は大人(キリッ
    とでも思ってるのかな?
    人殺しても自分は生きれるなんてどんだけ非情理なんだよ
    反省した?本当に反省していてもやられた側が
    「反省したんだね。もういいですよ。」なんて言って許すと思うの?
    Posted by at 2009年11月11日 08:28
  60. 死刑は犯罪者に罪の重さを思い知らせるというよりも、被害者遺族に対して「これを以って、この事件は終了します」と知らせる為にあるのだと考えている。
    だって、司法が殺人者を生かし続けるなら、被害者遺族が「自分の手で」って考えるようにならないか?うろ覚えだけど、外国でそういう事例もあったと思う。
    被害者遺族を殺人者にしない為に、司法による殺人が必要とされている。という見方で死刑支持です。
    なお、死刑支持者の中で残虐刑の導入を求める層もあるけれども、刑を執行する人のストレスも考えてあげてください。ということで、残虐刑には反対。執行後の遺体の回収とかだって、しんどいだろうしさぁ。
    Posted by at 2009年11月11日 10:34
  61. 切腹は武門の名誉を守るためのものだった気がするんだが
    Posted by at 2009年11月11日 11:18
  62. 殺人者を再び日本社会に放ってほしくない
    終身刑の場合はそいつを生かすためにどれくらいの税金が費やされる?
    日本の安全な檻の中で規則正しい生活を送るののどこが罰?

    死刑賛成。そいつが反省しようとそいつの自己満足で終わる
    そいつ以外の人間にとっては反省なんかどうでもいい問題だ
    そいつが生きることは単なる周りの負担増
    他人の人権を奪った奴の人権なんざ尊重する必要なし
    Posted by at 2009年11月11日 11:35
  63. イラクやらアフガンやらで大量殺人してるくせに
    片腹痛いわ
    Posted by at 2009年11月11日 11:49
  64. 自分が殺されたら犯人をどうしたいですか?
    みたいな事をあらかじめ決めておけばいいんじゃね。
    Posted by at 2009年11月11日 13:18
  65. 誰かの日々の暴力に耐えて終に反抗して殺してしまった事件と、計画性もあり、見ず知らずの人間を、しかも複数殺した事件ってのは性質が全然違う。塩と砂糖と覚せい剤を「同じ白い粉だから」と一緒の容器に入れて「これは危険物だ、いや食品だ」と議論しても意味ない。

    個別にこの事件は死刑でもやむなし、これは犯行が特定できないからダメ、なら今もやってることだし。今回で言えば犯行が完全に特定できて複数殺してるんだから死刑だろと思う。

    冤罪の可能性があるから死刑反対という人は、今回のように冤罪がありえない件に関しては死刑に賛成ですよね?
    Posted by at 2009年11月11日 18:23
  66. >靖国に永久戦犯が奉られてるのもそんな考えからなんだが、
    A級戦犯だぞ。本気で間違えてるのなら馬鹿にするぞ
    A級戦犯=「平和に対する罪」とやらを犯したとかいう人な
    Posted by at 2009年11月11日 18:25
  67. 殺人犯が本当に自分の罪を悔いてるなら自殺するでしょう。
    罪の意識の重さに耐えきれなくなくなるか、申し訳なくて生きていけなくなるか、自分にできる最大の償いを考えればそれしか方法はないのだから。
    それができないのならそれは口先だけで、本当の意味で反省してないってことじゃないのだろうか。殺人を反省しない奴は極悪で死刑ってことなら、反省しようがしなかろうは結局結果は同じなんだから死刑にしてしまえばいい。

    自らの行いに責任をとるということが人というもの。
    人権を守りたいのなら最後まで人は人としての責任を負う必要がある。
    それができない奴は自ら人権を放棄したということだ。
    人が人の命を奪った責任はその人のできる最大の価値のもので返さなくてはならない。
    犯人が人権を尊重するなら、最後まで人として、自らの命をもって責任を果たさせてあげればいい。
    自殺を自ら望むものに死を与えるのでは釣り合わないというなら、薬物投与の実験でも、地雷の埋まる地域へ行って回収させるでも、健康な部位すべてをドナーとして提供させるでも、少しでも世の中の為になることの為にその命をもらい受ければいい。
    人権を自ら放棄し、人を殺した動物に成り下がるなら、通例をもって射殺でもすればいい。

    Posted by at 2009年11月11日 19:00
  68. 「なぜ娘を…直接問いたい」リンゼイさん両親

    ウィリアムさんは同日午後の記者会見で、
    「最高の刑」を望むと語っていたが、「それを死刑と定めるなら、そうあるべきだ」と述べた。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091111-OYT1T00389.htm

    まぁこれが普通の反応ですね
    Posted by at 2009年11月11日 20:34
  69. >イラクやらアフガンやらで大量殺人してるくせに
    片腹痛いわ

    ここで戦争の話持ち出すのは意味ないし諸刃の剣だろアホw
    つうかネトウヨは頭悪いしうっとおしいだけだから書き込まないでくれ。
    Posted by at 2009年11月11日 20:54
  70. 死刑つっても日本の場合執行までに何年・何十年とかかるからほとんどの加害者は心の整理も死ぬ準備も充分に出来てる。
    わけが分からぬままあっけなく死んでいった被害者たちとはあまりにも不釣合い。
    Posted by at 2009年11月11日 21:02
  71. ネトウヨもブサヨも死ねばいいと思うよ
    Posted by at 2009年11月11日 21:23
  72. 重犯罪者を国民の血税を使って何十年も生かしておくのは個人的に疑問を感じる。
    特に刑務所の収容人数が軒並み100%を越えている今は。
    新規建設や施設拡大が望めない以上、死刑囚にはさっさと刑を執行すべきと思う。
    Posted by at 2009年11月11日 21:26
  73. 外国に死刑反対派の弁護士がいて
    自分の娘殺されて 死刑賛成派の代表になったって
    話し合ったよね・・・・ 感情なんてそんなものだよ
    Posted by at 2009年11月11日 22:07
  74. 死にたいと思っていた人間が、実際に死に直面したら。やはり恐怖を覚えると思うよ。だから、加藤がいくら手紙で「死を望む」なんて言ってても、それを真に受けてはいけない。

    Posted by     at 2009年11月11日 22:11
  75. 死刑があることで犯罪の抑止になってるって面があるし
    見せしめって言ったら言葉が悪いけど、後世のために重犯罪者には死刑を適応してもいいと思う
    Posted by   at 2009年11月11日 23:05
  76. 外人は日本に終身刑が無いってことさえ知らない上での論議でしょ

    まぁ外人が何言おうが、犯罪率を日本より低くしてから物申してくれないとね
    Posted by   at 2009年11月11日 23:22
  77. 死刑が妥当かどうかなんて被害者の遺族に決める権利があって
    外野がとやかく言うことじゃない
    Posted by at 2009年11月11日 23:55
  78. >まぁ外人が何言おうが、犯罪率を日本より低くしてから物申してくれないとね

    またこういう上から目線の馬鹿が現れたか・・
    思想も個人の感想も論議するのは自由だろうに。

    Posted by at 2009年11月11日 23:55
  79. >まぁ外人が何言おうが、犯罪率を日本より低くしてから物申してくれないとね

    え〜と、じゃあ日本は永遠に外人の自殺について語る権利がないって事?
    Posted by at 2009年11月12日 00:08
  80. 切腹は「死刑」という不名誉を避けるために特権階級に与えられた特権だったんだが。外国人じゃ無知でも仕方ないか。
    Posted by at 2009年11月12日 00:48
  81. 日本は現行犯銃殺がないから死刑はかなり理性的かつ最善
    Posted by at 2009年11月12日 00:50
  82. 切腹生中継に関しては起源どうこうより三島由紀夫にひっかけたブラックジョークだろ
    Posted by at 2009年11月12日 00:53
  83. >>切腹生中継に関しては起源どうこうより三島由紀夫にひっかけたブラックジョークだろ

    海外で三島って有名なのか?
    死刑生中継やってる国(アメリカの一部の州)あるからそこからかと思った
    生中継で流せるなんて電気椅子刑か薬殺刑くらいだよな
    切腹は出血死するまで10数分かかりそうだな…痛みで気絶もできなくて辛そう
    Posted by at 2009年11月12日 01:24
  84. 殺すのは安直だと感じてしまうな
    一切の娯楽を与えず一生重労働させて、最低限の生活費以外遺族に支払い続ければある程度罪を償う事になるのではないかな?
    Posted by at 2009年11月12日 01:53
  85. この事件の犯人は初めて凶悪犯罪者で本当に普通の人にしか見えない人だったのに驚いた記憶がある
    実際に更正も何も必要ないくらいの平凡で普通の人なんだろうね
    記憶にないってのも嘘じゃなく、実際やってる最中も自分が何をしてるか分からなかったんだなと感じた
    死刑を望んでるような文も、心が空っぽの状態で第三者的な感覚で書いてるような印象を受けたし
    上手く説明できないけど、自分に起こることも他人事みたいな感じ

    詳しくは知らんが一応冤罪の可能性が高いのに死刑になった人はいる
    冤罪の可能性があるのと犯罪者相手でも人を殺さなければならない人の
    事を考えると反対だし、こいつは死刑でおkだろって思うのもいる
    難しいことでよく議論になってるけど自分の中でも何が最善なのかは分からない
    ただ極論に走らず、どうすれば良いかを考え続けるってのが一番良い気がする

    Posted by at 2009年11月12日 03:23
  86. >外人は日本に終身刑が無いってことさえ知らない上での論議でしょ
    >冤罪問題があるが、これを根拠に終身刑を作れって言うのは理解で きるが、死刑を失くせおかしいだろ。
    >海外では日本には終身刑が無いというのはほとんど知られて無いん じゃないかな・・・?

    さりげなく嘘を吐いて日本国を貶める人達w(冗談。無知なだけだよね)

    日本で言う無期懲役は世界で言うところの終身刑です。
    Posted by at 2009年11月12日 07:56
  87. 「仮釈放の無い絶対的終身刑」を採用しているのは世界に数カ国だけであって、終身刑採用国の殆どは日本も含めて「仮釈放のある相対的終身刑」です。法律で仮釈放が規定されているから。ただし要件を満たせば自動的に仮釈放とかではないです。今現在の日本の無期懲役の仮釈放の実態はこれでも世界的に見ても非常に厳しいのです。釈放の申請権限が受刑者には無いですから年月が経過したからと言って申請とか出来ないです。しかも現在は仮に申請が出されてもまず許可されません。
    無期懲役の無期ってのは期限が無いじゃなくて「満期が無い=終身」って言う意味です。刑期は死ぬまでです。だから「終身刑」と「無期懲役」は言葉の意味も実質的な意味も同じなんです。世界の終身刑もほぼ全ての国で仮釈放が認められています。
    Posted by at 2009年11月12日 07:58
  88. 日本に死刑が存在して遺族がそれを望んでるのに外から死刑反対とか何様のつもりだよ
    Posted by at 2009年11月12日 08:58
  89. > 死刑があることで犯罪の抑止になってるって面がある
    そういう数字は出ていない筈。
    それに厳罰化が進めば、隠蔽するために逆に凶悪な犯罪を誘発するという説もある。
    発覚したらやばいから口封じに殺してしまう、的な。

    でも俺は死刑賛成派だけど。主にコスト的な面から。
    Posted by at 2009年11月12日 09:58
  90. ↑死刑廃止論者の学者が調べて実際に数値として出たよ
    死刑の有る無しでは平均して一人の殺人者につき犠牲者の数が2,3人違うらしいよ
    Posted by   at 2009年11月12日 11:29
  91. >日本に死刑が存在して遺族がそれを望んでるのに外から死刑反対とか何様のつもりだよ

    そう発狂するなよ
    お前が外国の事件や法律を好き勝手に語ってるように議論するだけならいいじゃないか
    カナダでポルノ画像を持っていて捕まった事件で掲示板で散々批判していた日本人と同じだ
    Posted by at 2009年11月12日 20:09
  92. 意見を述べるのは言論の自由があるのでご自由に
    ただ公式に政府にクレームつけてきたら黙れと言いたくなる
    Posted by at 2009年11月13日 16:55
  93. >ただ公式に政府にクレームつけてきたら黙れと言いたくなる

    つけてきてから言って下さい
    Posted by at 2009年11月13日 20:21
  94. 欧米はキリスト教の思想がベースだから、死刑反対の人が多いね
    それでも日本よりはるかに治安が悪くて、殺人も身近なところが多いけど

    個人的には死刑には賛成
    どんなに残酷な方法で何人もリンチして、何人も強姦して、何人も殺して、裁判で遺族を侮辱し続けても、自分の命の保障はされる社会ってのは受け入れがたい
    上記に加えて、抑止効果/遺族の処罰感情/現実的だけど税金って要素もあるし
    Posted by at 2009年11月13日 21:54
  95. スペインは死刑制度廃止して30年以上経つが日本より犯罪率低いな
    Posted by at 2009年11月14日 01:16
  96. 人に人を殺す権利が無いというのならば、人に人を罰する権利も無い。
    司法そのものの否定ではないだろうか。
    どんな軽い刑罰でも権利の剥奪の程度が低いだけで
    通常守られている権利から見れば十分権利の侵害だしな
    たとえ刑罰ではなく再教育を施すとかになっても
    死んでも嫌だと言われれば権利の侵害になるんじゃないか
    そしたら権利どうこう言っている人間はどうするつもりなんだろうか


    Posted by at 2009年11月18日 17:39
  97. 一年前のコメにレスするのはあれだけど
    >日本で言う無期懲役は世界で言うところの終身刑です。
    これは大嘘。無期懲役は大体20〜30年で出てこれる。無期ってのは期限が具体的に決まってないってこと。位置的には死刑の次に重い刑罰だけど、終身刑ではないよ。求刑が死刑のやつは別だけど。
    嘘を言ってるのはあんたの方。
    Posted by at 2010年11月10日 20:23
  98. *97
    バカ発見
    世界で一般的に言われている終身刑とは,日本の無期懲役のこと。仮釈放はあるのが当たり前。
    無期というのは期限がないことくらい法律を多少なりとも勉強してれば分かるはずだが。
    Posted by at 2013年04月05日 08:33
  99. つけてから言ってきてくださいって、ずっとクレームつけてきてんじゃんEUとか
    Posted by あ at 2013年05月06日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132500555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。