2010年01月15日

海外記事 - 日本のRPGを立ち直らせる10の方法 その2 -

さて、早速、続きでございます。


5位 声優の使い方

声優の演技が酷い。……みんな、こんなお決まりの文章のあるレビューを前に一度は見たことがあるだろ?この弊害を被っているJRPGは多い。問題の原因は、単純にローカライズの資金不足かもしれないが、もっと難しい問題になっているのは、米国と日本の文化の差だ。

日本のアニメ、ゲーム等では、極端に子どもっぽくて、高調子の声というのは当たり前のものだ。それはもう、日本のトイレが洗練されて快適なのは当然なのと同じぐらいに。でも、こうした声優の様式というのは、米国では異質だ。

日本でうまくいっていないわけではないのだ。ただ、アメリカ人の声優が、異なる言語と文化のもとで、同じ様式をまねようとしても、自然には聞こえないってことだよ。

ローカライズにもっと努力が必要ということかもしれないが、JRPGを米国にもってくる発行元は、実際のキャラクターの人格を、西欧のユーザーに合うようにもっと改変するべきだ。
日本の声優が演じたものを採用して、それに字幕をつけるやり方をするつもりがないのなら(これは、もろ手を挙げて大歓迎の選択肢だよね)、キャラクターの多少の改変は必要だね。

最近のこの件の主犯:『エンチャント・アーム

エンチャント・アーム PLAYSTATION 3 the Best


4位 さみしいんだよ。

ディアブロ』や、最近リリースされたばかりの『ボーダーランズ』のようなゲームは僕たちに、ゲーマーがオンラインで他の人々といっしょにプレイするのが大好きだってことを証明してくれた。こうしたゲームの成功をわざわざ持ち出さなくたって、MMOの人気は急速に拡大しているし、『ワールド オブ ウォークラフト』などは現在、みんなにお馴染みのゲームになっている。
JRPGに必要なのは、こうした設計哲学から学び、オンライン要素をゲームに組み込むことなんだ。

もうすぐリリースされるPS3独占『白騎士物語 -古の鼓動-』(訳注:北米では今年の2月発売)は、オンラインの人気を上手く利用しようと努力しているJRPGの完璧な例だ。このゲームは、シングルプレイヤーばかりでなく、オンラインでのマルチプレイヤー・モードを搭載し、他のゲーマーと戦場へ出かけることができるんだ。

ゲームの領域をマルチプレイヤーに広げることは、ゲームを繰り返しプレイする価値を上げてくれる素晴らしい手段だよ。

最近のこの件の主犯:『テイルズ オブ ヴェスペリア

テイルズ オブ ヴェスペリア(特典なし) テイルズ オブ ヴェスペリア


3位 セーブポイント制はもういい。

僕たちの多くが、JRPGとともに育って、一晩中かかって、ダンジョンを踏破したり、勝利に向かって必死にがんばった幸せな思い出をいっぱいもってるよね。そう、……そういうふうに僕らは育ったんだ。能天気にダラダラと過ごす若者の夏。宿題の本の感想文以外に心配の種はないし、現実の暮らしの責任なんて何も考えなくてよかった。

あの頃なら、4時間もかかるダンジョンにセーブポイントがなくたってOKだったし、たぶん、そのおかげでいっそうテンションが上がったってぐらいなもんだった。

でも、今はもうちがう。仕事の片手間で、ゲームを始めたり、やめたりしなきゃならない。ゲームを途中で離れて、これまでのセーブデータがなくなるんじゃないかとビクビクしつつも、ゲーム機を点けっぱなしにするわけにもいかない(環境問題を考えてるんだよ!)。

好きなときにゲームをセーブさせてくれ。そうして、おまけとして、セーブを忘れた場合は、どこかのチェックポイントから始められるようにしてくれよ。

最近のこの件の主犯:『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(特典なし)


2位 新しいストーリーを書いてくれよ、な?

僕たちは、これまでいったい何度、小さな村から来た孤独な10代の少年をプレイしてきたことか。何度、その村が、そこいらを徘徊する無法者に襲撃され、何度、父親の死に際に、自分が、止むことのない闇に包囲されたこの世界に、秩序と生命と美をもたらす宿命の人間であることを囁かれたことか。

僕たちが少し慣れすぎてしまった、この手のステロタイプなストーリーをすべてのJRPGが踏襲してるわけじゃない(『ペルソナ』シリーズは、日本人がこの分野で真にクリエイティブなものを作れることを見せつけてくれたしね)。でも、物語に関しては、少しは革新がほしいところなんだよ。

やっぱり、RPGのストーリーっていうのは、基本的なセールス・ポイントの一つなんだ。これがゲームを輝かせてくれる要素になるかもしれないってのに、どうしてそんな昔の材料をリサイクルするんだ?

子どもを捜す母親を中心に進むRPGだとか、自分の死因を捜査する幽霊の話だとか作ってみようって。これ、今15秒で思いついた話だぞ?な?絶対に、JRPGの開発者なら、もっと良いのができるって!

最近のこの件の主犯:『クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-

アルティメットヒッツ クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-


1位 戦闘システムにカツを入れるんだ。

ストーリー、キャラクター、音楽。これらはぜんぶ、JRPGの方程式にはものすっごく大切な要素だけれど、JRPGのゲーム体験の絶対的な核にあるのは、戦闘システムだ。プレイヤーは、プレイ時間のほとんどをモンスターや悪漢と戦って過ごす。だから、戦闘システムは、細かく調整しなきゃいけないし、楽しいものでなきゃいけない。

残念なことに、多くのJRPGが、僕たちがもう何十年も見てきた「攻撃、魔法、アイテム、防御」っていう単純な原動力の、干からびた伝統に寄りかかりっぱなしだ。こんなんじゃ、だめだってば。

良い戦闘システムには、良い仕掛けが必要だ。これまでの同類のものとは決別したもの。『ファイナルファンタジーVI』の魔石や『ブレス オブ ファイア』の竜への変身とかを考えてみろって。
JRPGに必要なのは、面白い戦闘システムだよ。次の敵が楽しみでしかたなくなるような、ね。そんなふうに感じて戦っていた頃から、もうずいぶん長い月日が経ってしまったんだよ。

最近のこの件の主犯:『スペクトラルフォース3~イノセント レイジ~』●


スペクトラルフォース3~イノセント レイジ~


うーん。……自分の死因を捜査する幽霊の話。……ちょっと面白そうだと思ってしまいました。
自分の葬式を見に行ったり、友達同士が自分のことを話すのを聞いたり、記憶を取り戻すために自分の日記の断片を集めたりして、街中を幽霊として地縛霊と戦いながら探索するRPG。いや、ホラーアドベンチャーですなあ。

最終的には、自分の殺人現場へ行って、時間を戻して殺害犯と戦うんですかね。時間制限あり、間に合わないと、自分の体が火葬場へ。……いやー、抹香くさいですなー…。


記事のほうは、たとえるなら。
「だから、こうしろって。このほうが可愛いって。な、な?今は、こういうのが流行ってんだって」と、しつこく助言する(からんでくる)男子的アメリカってところなんでしょうか。

ここでマンガなら、
「もうほっといてよー、好きにさせてー。ダサくていいしー、あっちいってー…」
とかムカついたものの、家に帰ってから、鏡を見てしまったりして、
「…そうかなー。そんなダサいかなー、これ。こっちはいやだけど、これぐらいは変えてみてもいいかなー…いやいやいやいや、なにを言ってるんだ、私はー…」
なんていう、すぐにハッピーエンドの想像がつくベタベタな展開になるはずなんですが、現実はそうもいかんものでございます。


明日はこの記事についたコメントをお送りいたします。


<訂正>セーブポイント制のご指摘ありがとうございます。毎度、まことにすみません。助かりますです。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

↓『バテンカイトスI』はストーリー、『II』は戦闘システムが個性的で面白いです。

   
posted by gyanko at 00:52 | Comment(187) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 自分の死因を探る幽霊の話ってカプコンかどっかからもうすぐ出るはずだが
    Posted by at 2010年01月15日 01:01
  2. やりたくないなら、やらなきゃいいのに。
    日本人でもそうだけど、買う前からある程度予測してるくせに
    なんでわざわざ買って文句言ってるんだろ。
    Posted by at 2010年01月15日 01:05
  3. グランディア関係の戦闘は楽しかったぷ
    GBAのキングダムハーツの戦闘も好きだった
    Posted by at 2010年01月15日 01:10
  4. ストーリーに関しては分からなくもない
    それこそADVからシナリオ・ライター借りてくればいいと思う
    Posted by at 2010年01月15日 01:11
  5. 今回もコメントが荒れそうだな
    Posted by at 2010年01月15日 01:13
  6. インフィニットループっていう日本一ソフトウェアのゲームが
    PSPから出てるけど・・・
    自分の死因を探る幽霊の話
    AVGだけどね
    Posted by at 2010年01月15日 01:18
  7. FF6の魔石もドラゴンへの変身も単に召喚獣コマンドの名前違いなだけな気がするが・・・
    つか斬新なだけの戦闘システムなら幾らも出てるじゃん。スタオだのラスレムだの。微妙だったけどな。

    ストーリーは・・・今時そんなん基調としてんのってテイルズとFFだけじゃね? スクエニ関係の新興作もそうか。
    何にしても王道をキチんと表現するってのは意外と難しいこと。何につけ大雑把な外人さんにはワカランだろうが。
    王様にしか歩めん道なのよ王道は本来。丁寧に描かれた王道は、そこら辺の小賢しい斬新さなんか吹っ飛ばすんだ。
    Posted by at 2010年01月15日 01:23
  8. 母親とか幽霊の話とかかなり面白そうだと思ったわ
    まぁ母親ってのはプレイ層と合わないかもしれないけどな
    Posted by at 2010年01月15日 01:41
  9. 同じ記事に対する向こうの反応と日本側の反応がどう違うのか興味あるな
    Posted by at 2010年01月15日 01:43
  10. つまらなかったら話題にもならんだろ。
    人気があるものにはアンチが沸くというのは普通のこと。
    日本のRPGはやったことないけど、ボーダーランズはつまらなかったぞ。
    雰囲気はいいけど、結局繰り返しの作業という点では全く変わらない。
    Posted by at 2010年01月15日 01:45
  11. 王道なものでもいいからシナリオを改善するのはいいと思う
    上手くいけば、空の奇跡みたいにファンがついてくれるかもしれない
    Posted by at 2010年01月15日 01:49
  12. 軌跡だった、変換ミスorz
    Posted by at 2010年01月15日 01:50
  13. ここ二、三年の日本のRPGの停滞って言うけど、
    そもそも据え置き機における新作ソフトの本数自体がかなり減っているじゃん
    減っている中でも、もともとネームバリューがある、ガンダムや続編物しか出てない
    こんな状況でイノベーション溢るる新しいゲームなんて生まれる訳がなかった。
    そもそも次世代機市場に問題があったと感じるね、RPGに限定する問題ではないと思う
    新作ソフトの供給本数が増えれば自ずとイノベーションがあるゲームは出てくるよ
    それにPS2時代から比べれば相対的に少ない供給本数の中から戦ヴァルやデモンズソウルが出てきた訳だし
    イノベーションだけに焦点を当てればアイマスやドリクラにだってあると思うぞ
    Posted by 、 at 2010年01月15日 01:55
  14. 「アニオタに媚びた作り」がRPGをダメにしてるようだな
    Posted by at 2010年01月15日 02:26
  15. >>2
    それは違うだろ
    日本人が文句いわないから殿様商売になってしまった
    Posted by at 2010年01月15日 02:35
  16. 今回もコメントまで翻訳されなかったか。そこまで行ってようやく彼らの考えが分かるんだがな。
    Posted by at 2010年01月15日 02:35
  17. 声優の使い方っていうのは本文に書いてある通り、
    ローカライズの問題で直接は日本のゲームのあり方とは
    関係ないな。

    吹き替えで外人の声優が子供の甲高い声を演じるのが
    不自然に聞こえるのなら、子役とか十代の俳優の卵にでも
    演じさせればいいのに。
    向こうはプロの声優だけじゃなくて売れていない俳優が声優の仕事を
    やったりするんだから自然なことだと思うし、
    人材も幾らでもいるだろ。
    Posted by at 2010年01月15日 02:37
  18. なんで外人向けのゲームを日本が作ってそれを日本人がプレイしなきゃならんの?
    Posted by at 2010年01月15日 02:38
  19. ペルソナの舞台をアメリカのハイスクールにしないのは差別なんじゃない?
    とか言っちゃうやつらだからなあ
    本気なのかネタなのかの境界が掴めん
    Posted by   at 2010年01月15日 02:51
  20. このアメ公はマジで死んだ方がいいな。
    テメーらの作ったバカマッチョゲー日本でヒットさせてから言えや糞野郎ーーーーーーーーーーーーーーー!!

    ぐがあああああああああああああ!めっさ腹立つ!!!
    Posted by at 2010年01月15日 02:53
  21. 海外で売っていかないと開発費がペイ出来ない時代なんだから仕方ないだろ。
    小規模な作品はともかく、大作は映画みたいに世界で売っていかないと次に繋がらないんだから。

    単に海外のほうが人口が多くて、市場の成熟度が低いってだけの話なんだから、敗北感なんて一切感じる必要はないのに。
    むしろちっぽけなプライドにこだわって落ちぶれていく方がよっぽどカッコ悪いと思うね。

    もともとゲームは西洋から始まったわけだし、ここで一時的に西洋の価値観に染められたところで、一度原点回帰するだけの話。
    そこで日本が切磋琢磨して、独自に力をつけて、また時代を謳歌出来るようになったら、そのときに誇りに思えばいいじゃない。

    今のまま何も変わらなければ、ただ忘れられて消えていくのみだよ。
    Posted by   at 2010年01月15日 03:07
  22. こういうのに腹を立ててしまう人って、凄く可哀想
    Posted by at 2010年01月15日 03:15
  23. JRPGは雑魚戦どうにかしてほしいな、ボタン押しているだけで眠くなるわ
    あとエンカウント率も問題
    エンカウント率グッと下げて雑魚を中ボス並にしてするとか考えてほしいわ
    あと全ての高速化
    DQ8はわざと戦闘終了後の処理を遅らせている

    「ドラクエっぽさを大事に」by日野

    誰がそんなもの望むか!戦闘終了後のもっさりメッセージがどれだけプレイヤーをイライラさせるか考えろや
    無駄にボタン連打させるな!もっさり反対!ガンダムでもスパロボでももっさりさせるな
    Posted by   at 2010年01月15日 03:19
  24. アメリカかぶれの白人の奴隷共はさっさと目を覚ませよ。
    Posted by at 2010年01月15日 03:37
  25. アメリカかぶれで結構。
    アメリカのコンシューマ業界は日本かぶれで発展していったんだから。

    素直にターン交代を認めようぜ。
    Posted by   at 2010年01月15日 03:45
  26. これの言う通りにしたら少なくとも日本では売れなくなるよね
    アメリカさんがその分買い支えてくれるならいいけどそういうのばっかりになったらなったであいつらすぐ飽きるだろ
    Posted by at 2010年01月15日 04:03
  27. オブリの戦闘は糞つまんなかったんだけど
    Posted by at 2010年01月15日 04:10
  28. 戦闘がつまらなくても、それより面白い部分があればそれでいいんだよ。

    戦闘やシナリオが良いに越したことはないけど、それが全てだと思い込むと視野が狭くなっちまう。
    戦闘は本来、旅を進めるための一手段に過ぎないってことを忘れちゃいけない。

    ついでにいうと、戦闘システムやシナリオってのはゲーム作りの中でも最も閃きが必要な分野なんだよ。
    JRPGはそこだけに注力して戦おうとしてるんだから、時代が進むに連れてどんどん苦しくなっていくのは当たり前。

    「街を自由に動き回れる」とか「現実の物理法則が働く」なんてのは、ただ現実を再現しただけの創造力皆無のシステムだけど、これでも十分に楽しめるゲームがあるでしょ。
    無理に斬新なアイディアを取り込む必要なんて、もはやそんなにないんだよ。

    もっと気を楽にして、原点に帰って、技術力に根ざしたゲーム作りをしていって欲しいね。
    Posted by   at 2010年01月15日 04:37
  29. 日本でRPGが売れなくなってきてるのは現実だしな
    Posted by at 2010年01月15日 04:37
  30. そんなに原点好きならローグでもやってろカスとしか
    Posted by at 2010年01月15日 04:40
  31. >もともとゲームは西洋から始まったわけだし、

    え??
    Posted by at 2010年01月15日 04:41
  32. >こういうのに腹を立ててしまう人って、凄く可哀想

    可哀相ですらないよ。害悪。
    同じ日本人同士でもまともなコミュニケーションとれるはずがない。

    個人的な感情だけで、内容を咀嚼して理解しようともせず脊髄反射でわめき立てる…。
    まるでどこかの国の人達みたいだ。
    Posted by at 2010年01月15日 05:30
  33. やらなきゃいいんじゃねw
    って思った。
    Posted by at 2010年01月15日 06:06
  34. 外人好みのRPGをつくったとして
    日本では売れないだろうね・・・

    そこが日本ゲーム企業の痛手かも

    Posted by at 2010年01月15日 06:09
  35. アメリカでも売れないと思う
    日本でも売れずアメリカでも売れずってなるからメーカーは出来ないんだよ
    Posted by at 2010年01月15日 07:03
  36. >可哀相ですらないよ。害悪。
    >同じ日本人同士でもまともなコミュニケーションとれるはずがない。

    ずーっとアンタのレスだけ浮いてるんだけど(苦笑
    まともなコミュニケーションがとれないのは自分に原因があるとは考えないのねw

    どこかの国の人達だの、害悪だの、2chじゃないんだから少しは言葉を選べよなw
    Posted by at 2010年01月15日 07:25
  37. ちと古いがBUSINとか面白かったけどな、ロマサガも陣形ができた2以降ははまった。

    むしろ洋ゲーで活気的な戦闘システムもってるやつあるのかなあ、オブリなんて散々キングスフィールドでやった戦い方しかできなかったし。大作!といわれてやってみたけど、シロディールから出ることできないんだよな。
    マップの端が決まっていて見た目は野原が続いてるけど、見えない壁に「この先はいけません」なんてわざわざメッセージが出るし、あれは萎えた。
    Posted by at 2010年01月15日 07:46
  38. 今回の記事の内容って、JRPG(日本産のRPGって解釈でいいかな?)全般についてではなく、特定の大手メーカーのシリーズ物にしか当てはまらないと思うんだ。
    日本国内に流通してるRPGってもっとバラエティに富んでるよ?
    SFC時代でさえ、ここで挙げられた例に当てはまらないゲームは色々出てたよ。『MOTHER』なんか、FC時代に既に「勇者が魔王を倒す為に旅立って」という公式を打ち破っていたじゃないか。
    輸出先に合わせる為にキャラの人格を変えろは、もう、無茶を言うない!です。それ、同一キャラじゃなくなっちゃうから!
    声は、日本の、特に女声のアニメ声特有の甲高さにうんざりするという点については同意するけど。音声OFFにできないの?
    自分は、RPGに人の声は必要無いと思ってんだけどさ。
    Posted by at 2010年01月15日 08:02
  39. RPGの音声に関しては好みがあるからなんともいえんな
    オレは主人公はいらないが周りはほしい派だし

    Posted by at 2010年01月15日 08:18
  40. 結局、WRPGにあってJRPGに足らないものを書き連ねてくと、
    「じゃあ、WRPGやれよ」となるわな。

    何が好きでJRPGやってるか書かれないので推測だけど、
    JRPGより自由度が高く、WRPGよりストーリー性の高いものが欲しいということなら、
    MassEffectあたりの自由度とストーリーのバランスが望みなのかなね?
    (移動・サブクエ選択の自由は残ってるけど、Fallout3レベルで街やフィールドのオブジェクトはいじれない)
    Posted by at 2010年01月15日 08:29
  41. 要は欧米の真似して追随しろっていいたんだろ、だったらJRPGなんてやらずに自分の国の偉大なRPGをずっとやってりゃいいのに。
    Posted by あ at 2010年01月15日 08:33
  42. そんな腹立ててないでさ、一番大きな市場のお客さんの意見は聞いた方いいよ。
    謙虚さを無くしちゃいかん。
    Posted by   at 2010年01月15日 08:44
  43. フォールアウトって売れてるというけど、コアゲーマーにだけじゃないのか?
    Posted by at 2010年01月15日 09:23
  44. 確か、テイルズのお約束のシステム、小さな窓で顔が表示されて会話するシステムってなんだっけ?アレにもいちゃもんつけてた海外レビューサイトあったよね?古臭いとか何とか。アレがなきゃテイルズじゃないのに・・・。やっぱり日本のRPGは日本人にしか理解しずらいと思う。海外のRPGだってお決まり過ぎるほどの話しかなかったとおもう。自分のことを棚にあげて話すのが彼らの面白いところだな。カンガルーぬっ殺してお客に出してるくせに、クジラを殺すなと海賊行為を、国を挙げてやっているバカなのがいるくらいだから。
    Posted by at 2010年01月15日 10:20
  45. >そんな腹立ててないでさ、一番大きな市場のお客さんの意見は聞いた方いいよ。
    >謙虚さを無くしちゃいかん。

    謙虚にほいほいと言いなりになって洋ゲーもどきを作るのが正しいの?
    大体和ゲーの市場が一番大きかった時に向こうの会社は日本の意見聞いてたっけ?
    都合よく忘却してんのかも知れんけど、今洋ゲーっぽい作りで参入しようとしたら
    それこそ海外の超大手と競合することになるんだけど。
    大体現状JRPGはJRPGのまま海外でもそこそこ売れたり評価されたりしてんじゃん。
    FFしかりペルソナしかりアルトネリコしかり。
    そういう和ゲーらしさをスポイルして同じ土俵で戦うのは、本当に向こうさんも望む未来なのか?
    今は洋ゲー全盛でそれだけプレイしてれば楽しい時期かも知れんが、実際それだけになってみたら
    空しさと寒々しさを感じると思うけどね、あちらの方々も。
    和ゲーは洋ゲーらしさを取り込むんじゃない方法を模索せんと。
    Posted by at 2010年01月15日 10:23
  46. 別に洋ゲーを見習わなくても、ゼルダやマリオやFFやメタルギアのキャラ(日本と欧米両方でウケてる)を、他のRPGも見習えば良いんじゃないかな。
    ちょうどアニメとハリウッドの中間を目指せば良いんでない?

    テイルズみたいにアニメっぽすぎると欧米はおろか日本でもライト層にウケないし、
    マッチョ過ぎても日本じゃウケない。
    Posted by at 2010年01月15日 10:59
  47. なんかJRPGをやる必要は結局ないじゃんって感じだな
    だから海外で売れないんだろうけど
    Posted by at 2010年01月15日 11:11
  48. 声優の使い方は何を言ってるんだかという感じ。
    字幕に金がかかるからできないメーカーが多いかもしれんが
    キャラの人格を改変しろってのは違うゲームになるじゃねーか。
    それにあわせてストーリーも改変か?

    どこでもセーブはありがたい。特にプレイ時間が多く取れない人には。
    PSのペルソナのフリーズで何度泣いたことか。
    でも難易度がぬるくなる可能性もあるんだよね。欧米はWIZを思い出せと

    新しいストーリーについては文化の違いが出る気がする。
    日本でおkでも海外じゃ倫理的or宗教的にダメというのがすごく多い気がする。
    向こうのゲームが人間やゾンビをバンバン殺して血が吹き出ても大丈夫でもな。
    Posted by   at 2010年01月15日 12:18
  49. 声優のローカライズに関してはむこうの問題だな。

    日本の甲高いアニメ声優も気持ち悪いけど
    だからといって、俳優やタレントも当たりはずれが大きいからNG。
    洋画にあててるような声優が一番いい。


    Posted by at 2010年01月15日 12:44
  50. 自分の死因捜査は「ゴーストトリック」ですかねー
    謎解きADVらしいけど
    Posted by at 2010年01月15日 13:03
  51. 何事にもバランスっていうか…
    たとえばこの人の言っている事を
    全部改定したゲームを出したとしても、
    そういうのを2、3本出したら、
    またこのパターンかよ?
    みたいな言われ方されそうだね。
    Posted by at 2010年01月15日 13:10
  52. この筆者はJRPGの良いとこも書かないと、たとえ提案どうりに変えてもWRPGとしてしか評価されないんじゃ理不尽だ。
    Posted by at 2010年01月15日 13:16
  53. 外人が日本人向けに日本を舞台をして
    ゲーム作ったら日本でバカ売れすると
    考える奴っているか?

    こいつが言ってるのはそー言うことだ。
    バカバカしいと思わないか?
    www
    Posted by at 2010年01月15日 13:23
  54. 好きなもの批判されてムッとするのは分かるが、じゃあやるなって考えはあまりにも不健全で幼稚すぎるだろ…
    ネガキャンじゃなく、愛情からの批判も受け付けられないってのはおかしい
    向こうで本当にJRPGを馬鹿にしてるような奴らは、こんな意見板なんか来すらしないよ

    JRPGの良い所・オリジナリティは失わずに、建設的な意見に関しては大いに参考にして欲しい
    反省と試行錯誤の繰り返しだけが良い物作るんだから
    Posted by   at 2010年01月15日 13:52
  55. >好きなもの批判されてムッとするのは分かるが、じゃあやるなって考えはあまりにも不健全で幼稚すぎるだろ…

    同意します。私も日本のRPGで育った身なので、この記事にはどこか反感を感じてしまうものです。
    ですが、コメント欄に数多く見受けられる幼稚な反発にはそれ以上に嫌悪感を感じたのも事実です。
    Posted by at 2010年01月15日 14:17
  56. 日本のRPGは良くも悪くも古典の域に入った感じがする。
    型が決まっていれば、ある程度のものができあがる。
    製作側も大きなリスクを負わなくていい。
    それは新しいものを求める人にはつまらなく感じてしまう。

    だけど古典がなくなるかといえば、そうとはいえない。
    時代の前衛からは取り残されるが・・・
    Posted by at 2010年01月15日 14:33
  57. 子供探す母親のRPGとか面白そうだけどなあ
    確かにバラエティあるパーティのゲームは見てみたいかも。

    ガイジンが文句言いやがって!って奴多すぎだろ
    お前らに向けて作ってない、嫌ならやるなって言うなら、
    この文章だって日本人に向けて書かれたものじゃなくて、海外のサイトでの単なる外人のボヤキだぞ。こうしてくれねーかなっていう。

    外人の意見を知りたくもないなら、なんで翻訳ブログみてんだよって話しだし
    外人が日本のもの絶賛してるのみてホルホルしたいだけってなら何も言えないけど
    Posted by     at 2010年01月15日 14:37
  58. やりたくなければやらなければいい

    ジャップお決まりの逃げ口上www
    Posted by   at 2010年01月15日 14:39
  59. 洋ゲーのストーリーのほうが酷いだろ
    8割が3行で終わるか天使と悪魔の最終戦争のどちらかだ
    Posted by at 2010年01月15日 14:39
  60. キャラクターの外見の事に関してはあまり何も言われてないのね
    美形出すなマッチョ出せと文句言ってるのかと思ってたけど
    Posted by at 2010年01月15日 14:49
  61. 幽霊が自分の死因探すってそれなんてラブリーボーン?思い付き(笑)
    母親じゃなくて父親が子供探すゲームはあるぞ。サイレントヒル。
    なんつーかツッコミ所満載すぎて釣られるのがアホに思えてきた。
    声優に関して(素人起用の酷さ)頷けるかと思ったら、日本のキャラが西洋に受けないからダメってなんじゃそりゃ。
    それだったら西洋だってオブリのキャラの顔どーにかしろっつの。
    Posted by   at 2010年01月15日 14:57
  62. この外人には、ゼルダを勧めたい
    Posted by あ at 2010年01月15日 15:02
  63. 日本人自身もシリーズものばっかりやっていて
    同じ刺激を受け続けてるからつまらなく感じてしまうのでは。
    どうせつまらなさを味わうならば
    自分の今までの趣味と違う日本のRPGに手を出してみればいい。
    もし面白かったら儲けものだ。
    Posted by at 2010年01月15日 15:21
  64. みなさんバテンカイトスのレビューについては記事を遡ってご覧になってくださいね
    Posted by 犬彦うがや at 2010年01月15日 15:30
  65. んじゃさ、「日本で全く売れてない洋ゲーを俺様が売れるようにしてやるよwww」
    つータイトルで十か条書いてみるとするな? JRPGに習えってな内容で。
    それが向こうさんの掲示板に翻訳されてブログに載ったとしよう。
    そら叩かれるだろ?何言ってんだこの馬鹿って鼻で笑われて一蹴されるだけだ。
    何故ってそれはもう洋ゲーじゃないからだよ。
    まぁ向こうでも「一理ある」ってコメントは付くかもね。ここでのそれと同割合くらいには。

    このトピックに批判がつくのはお互い様なことだよ。
    海の向こうで楽しんでいただくためにお前らの好みを変質させろ、つー意見に、
    んじゃやんなくていーよ、って返すのはごく自然な成り行きだ。

    好意から発した意見ならどんなアホな意見でも受け入れろってのは奴隷気質が過ぎるだろ…
    まぁそこまで言わんでも、俺はこの記者はアホなこと言ってると思ったから素直にそう評させて貰った。
    Posted by at 2010年01月15日 15:30
  66. 大丈夫!俺は洋ゲーやらんから!
    第一にキャラの造型な!

    と、感性が違うのに文句垂れたところで仕方ない
    まぁ海外市場を狙って作るのならそうすればいいけどメイン事項ではないんだよ
    Posted by at 2010年01月15日 15:45
  67. >ジャップお決まりの逃げ口上www

    なるほど、見事に体現しているな。
    Posted by at 2010年01月15日 15:46
  68. 前回のコメントでもこんなこと言われてたなw

    >>そもそも片方の意見を建設的な批判と言って片方を批判を許さない被害妄想とか言うのは偏ってるよ
    本人は気付いてないけど
    Posted by at 2010年01月15日 15:53
  69. 洋ゲーバカは太陽のしっぽあたりを超美麗でリアルなCGでリメークすれば満足するのかねぇw
    Posted by   at 2010年01月15日 15:59
  70. とりあえず、在日棒人が沸いてる。
    Posted by at 2010年01月15日 16:01
  71. 単にオフラインRPGが廃れたってだけの話じゃね 
    海外物もほとんど出なくなってるし日本がどうこうしたって廃れる速さは変わらんと思う

    例にあげてる幽霊でストーリーがどうとかタダの直球崩しで問題解決にならんよ
    わざわざJRPGなんて造語作るところに彼らのゲーム界における日本ジェラシーを感じたり

    業界における存在感低下はアクションやFPSゲーム主流にしてないからでカプコンとかそっち方面作ってるとこは海外で成功してる
    元々向こうはゲームに求める年齢基準が高くこちらは低年齢層向けが主流だから
    Posted by at 2010年01月15日 16:05
  72. お決まりのストーリーがイヤならミスティックアークとかボクと魔王とかやってくれよ!
    んで評価してくれよそっちでも。
    幽霊がなんちゃらでも母親がうんちゃらでもいいが、それを出して確実に売れる!つープレゼン出来んのかこの記者。
    Posted by at 2010年01月15日 16:09
  73. 5位以外はいらない。
    でも3位の主犯にはちょっと同意する。
    あと、キャラ付け以外で美形キャラが複数出て来てアイドルグループみたいになるのはいらない。

    寧ろ変にひねらない王道がやりたくなってきた。
    Posted by at 2010年01月15日 16:15
  74. 一生FPSやってろ
    Posted by at 2010年01月15日 17:03
  75. >JRPGに必要なのは、こうした設計哲学から学び、オンライン要素をゲームに組み込むことなんだ。


    ストーリーについて切々と書いておいて結局オンラインかよ!オンゲ要素なんてマジいらねーよ!
    FFみたいにオフゲでパッケージとしての質を高めてくれよ。オンラインって敷居が高いし時間食いまくるから嫌だわ。
    Posted by at 2010年01月15日 17:15
  76. 愛情からの批判とか言ってる人がいるけどこの記事に愛情なんて欠片も感じない
    だって言ってる事全部やると完全に洋ゲーになるんだもの
    JRPG好きと前置きしながら言ってる事はJRPGの特徴的な部分を全て捨てて我が国の素晴らしいゲームを真似ろって内容じゃん
    Posted by at 2010年01月15日 17:53
  77. だよな。
    百歩譲っても
    「デモンズソウルとかは良かったよキミタチ。またあんなのヨロ。DQ?FF?もういいから」
    って内容にしか見えないね。
    自分トコの会社に言えっての。
    Posted by at 2010年01月15日 18:11
  78. 別に全部を実行しろとは言ってないとは思うけど。
    ただ、たしかに洋ゲーに似ていったらそれだけ和ゲーとしての売りがなくなる気もするし、どうだろうなあ。
    Posted by at 2010年01月15日 18:59
  79. 日本のRPGを立ち直せる方法てあるけど、これって単に「JRPGをWRPGに直す」ってだけの話だよな
    映画にしろ漫画にしろゲームにしろ、良い作品というのは多くの凡作の中にごく少数埋もれてるもんじゃないの
    別に日本のRPG全体を悲観しなくていいと思う
    Posted by at 2010年01月15日 19:10
  80. 「立ち直らせる」ってのがおこがましいというか余計な世話だと思う
    Posted by at 2010年01月15日 19:20
  81. >別に全部を実行しろとは言ってないとは思うけど。

    この記事の趣旨はJRPGを救うwwためにこの十点を改善しろ、て内容でしょ?
    じゃぁ最善を尽くすならこれ全部やれよ、って言ってるのと同じだと思うけど。
    トレードオフみたいな話はしてないようだし。
    Posted by at 2010年01月15日 19:25
  82. FF6の魔石みたいなシステムならどのRPGにも大抵付いてるよなぁ。
    思うに、海を渡ったRPGが限られているだけじゃないかね。
    特に中小企業のなんかは国内しか販売してないだろう。
    Posted by at 2010年01月15日 19:47
  83. >思うに、海を渡ったRPGが限られているだけじゃないかね。
    だろうね。それこそ「これぞJRPG!」みたいのだけなんだろな。
    例として挙げられてるタイトルも、ここ最近の海外受けも意識されたような奴ばっかだもんなぁ。
    んでそいつらは日本でも大して評判良くねーぞ!と言いたいw ヴェスペリアくらいだな例外は。
    Posted by at 2010年01月15日 19:54
  84. 結局、中途半端にあちらの趣向に合わせても、日本海外のどちらでも売れないものになるだけ。
    平均化した世界なんぞツマランだけだろ。
    Posted by at 2010年01月15日 19:54
  85. 洋ゲーのようなマッチョはいらないが
    日本のキャラデザも好きになれないのが多い。

    特にFFは、これ以上ホストみたいな奴や内股女を登場させないでほしい。
    FFヴェルサス13のPVを見たけど、正直ひどかった。
    皆は、あんなのが本当にいいの?
    主人公は長髪で前髪たらしてないとダメなのか?
    キャラデザに関しては、FF12のバルフレアやバッシュのような方向性を支持したい。
    かっこいいと美形はちがうだろ。
    Posted by at 2010年01月15日 20:01
  86. アフロやヒゲ面がホストになるなら何でもホストになるだろ
    Posted by at 2010年01月15日 20:14
  87. まあ、愛があるかどうかはそりゃわからないけど、よく言う「愛の反対は無関心」ということじゃないのかな。じゃなければこんな長文かかないよ
    Posted by at 2010年01月15日 20:39
  88. つかWRPGとか以前に、日本にもっと優れたお手本が腐るほどあるのにな。
    普遍性があるキャラはMGSやバイオ、広大な箱庭はゼルダ、シナリオ分岐はADV全般、自由度はガンパレや太閤立志伝、戦闘(アクションもターンベースも)は書ききれないくらいある。

    これらをただ改良して組み合わせるだけでも、史上最高のRPGが作れると思うけどな。
    つか他ジャンルはそんなに海外と乖離してないのに、RPGだけなんでこんなに断絶してるんだろうか。
    Posted by at 2010年01月15日 20:46
  89. >これらをただ改良して組み合わせるだけでも、史上最高のRPGが作れると思うけどな。

    いや、大筋において同意だけど、日本の開発者にはそれらをバランスよく練り上げる技術も資金もない、たぶん、残念なことに。
    Posted by at 2010年01月15日 20:56
  90. どう見てもごく一部のRPGしかやってないな
    Posted by at 2010年01月15日 20:56
  91. 自分の好み書いてるだけだな
    参考にならねーよ
    Posted by at 2010年01月15日 21:01
  92. 「小さな村から来た孤独な10代の少年にウンザリ」
    わかるけどジュブナイルは八割方これだよな
    Posted by   at 2010年01月15日 21:08
  93. コメント欄に外人の言う事がもっともだと言う奴がいるが会社や開発者の立場に立って考えていない。
    Posted by at 2010年01月15日 21:08
  94. 改めて考えると結構色んなゲーム出してるよね
    主人公が死ぬゲームならシャドウ オブ メモリーズとかあるし
    Posted by at 2010年01月15日 21:25
  95. >自分の死因を探る幽霊の話
    PS2が出たての頃で全く売り上げは振るわなかったけど、
    「シャドウオブメモリーズ」というゲームがあってだな…
    と書こうとしたら既出でした
    マイナーだけど、面白いゲームだったなぁ
    Posted by at 2010年01月15日 21:39
  96. >5位 声優の使い方
    >実際のキャラクターの人格を、西欧のユーザーに合うようにもっと改変するべきだ。

    声優の演技が酷いのは資金不足ではなくアメリカ人声優が大根役者なだけ
    キャラを改変すればストーリーが破綻する。

    >4位 さみしいんだよ

    ネトゲーやれ

    >3位 セーブポイントがないんだけど

    今度からクイックセーブできる奴を買え

    >2位 新しいストーリーを書いてくれよ

    外人が知らないだけ

    >1位 戦闘システムにカツを入れるんだ

    お前が言うな
    あとIFに求めても無駄だ
    Posted by at 2010年01月15日 21:47
  97. JRPGじゃなくて「スクエニとバンナムのRPG」と言ってくれよ。

    逆に優れたWRPGなんてものもない。
    あるのは「バイオウェアとベセスダの優れたRPG」だけ。
    Posted by   at 2010年01月15日 21:49
  98. 白騎士とか日本でフルボッコにされてたのが最高とは片腹痛い。最近思うのは日本はスーファミで超有名ゲームからとんでもなくマイナーなゲームを作り、ありとあらゆるジャンルをやり果たしてしまいその成功と失敗をしたノウハウを総合してある程度売れるゲームだけを作っているように思う。
    それにゲーム企業が本格的に海外を視野に入れ始めたのはごくごく最近だし、基本日本のゲーマー用の海外風ゲームは作っても海外ゲーマー用ゲームは作ってないんだから学べとかなんとか言うのはお門違いではなかろうか。
    第一日本式RPGを海外式RPGに変えたとしてそれを誰が望んでいるんだ?WRPGがしたければ海外ゲームを買えばいいそれだけだ。
    Posted by at 2010年01月15日 21:50
  99. >5位 声優の使い方

    これ関係なくね?w
    Posted by   at 2010年01月15日 21:55
  100. RPGで世界目指してるのはスクエニとミスト位でしょ
    Posted by at 2010年01月15日 22:06
  101. 元記事はゲームの質の話ばっかだけど、日本の場合、広告や売り方にむしろ問題あるんじゃないかなー

    この外人が好きそうなJRPG(というか典型的なJRPGでないRPG)は結構あると思うんだよね。
    でも王道から逸れたRPGを作ろうとしたら、ちょっとマニアックな層に受けるものになりがちじゃない?
    そういうのって日本国内でそこまで売り上げないし、海外展開に力も入れられないから当然海外でも知名度が上がらないんじゃないかな。
    Posted by   at 2010年01月15日 22:59
  102. シャドウオブメモリーズは意外に有名なんだな
    Posted by at 2010年01月15日 23:09
  103. 昔から思ってたけど、たまには剣と魔法の世界じゃなくて、
    ノーモアヒーローズみたいなキャラが現代の東京を舞台にしたRPGもやってみたいよ。
    この記事が言いたいのも大体そういう事だろ?剣と魔法を否定してるわけじゃないよ。
    Posted by at 2010年01月15日 23:16
  104. たしかに大体最終的に世界崩壊を止める話になるな
    海外のゲームはどうだか知らんが別のパターンはあったほうがいい
    Posted by   at 2010年01月15日 23:19
  105. 海外のゲームこそワンパターン展開なんだけどな。悪い奴が現れた→殺せ!

    で、現に売れてねぇだろ。
    日本で。
    でも売れてるだろ。
    米国で。
    そういうことだ。
    ゲーム関係じゃないけど、海外と商売してるうちの会社の人たちの認識。というか意識。他所の国の批判ほど不適格なものはない。逆もしかり。

    Posted by at 2010年01月15日 23:44
  106. 3位の「No More Save Points」は、
    「セーブポイントという制度を廃止せよ」って意味じゃないかな。
    「好きなときにセーブさせてくれ」ってことね。
    あら探しみたいでスマン。
    Posted by at 2010年01月15日 23:47
  107. ここで逆上している人の何人がFO3やMassEffectで遊んだことがあるのだろうか…

    遊んでみて批判するならまだしも、一方的に人殺しゲームだのFPSばかりだのとレッテル張りをするのは恥ずかしいことだよ
    少なくともIGNの彼らは日本のゲームを遊んでくれた上でアドバイスしてるというのに。
    Posted by   at 2010年01月15日 23:53
  108. そういうことだ。じゃないってば。

    日本のソフトが日本だけで売れてればいいけど
    実際はそうじゃないじゃん。DQとかFFだけでテイルズやペルソナとかはぐっと落ちて、あとは瀕死。

    無責任な立場だからほっとけと言えるのであって(RPGがみんなDSになってもいいのならともかく)海外が重要なマーケットになっているのはメーカーの人ほど真剣に考えていると思うけど。
    海外でのJRPGの数字とか見てみたらいいよ。
    結構馬鹿にならないのも増えてきてる。

    そのうえで、JRPGのファンが希望を言ってるんだ。
    読めばWRPGになれといってるわけじゃないとわかるんだけど。
    進化したJRPGの姿を見せてくれといってるのにお前らと来たら…。

    ゲーム買ってからモノを言えよな!
    Posted by at 2010年01月15日 23:55
  109. >キャラが現代の東京を舞台にしたRPGもやってみたいよ。

    そんなもの幾らでもあるじゃん。あなたが知らないだけ。
    世界崩壊を止めるってのも、じゃあそうでないゲームのことをRPGと呼ぶのかどうか。それらしいストーリーや戦闘がないとそう呼ばないのなら、そりゃそういう話になるに決まってる。日常のちょっとしたこととか、現代都市とかをテーマにしたゲームは幾らでもある。それらはたとえ「ロール」「プレイング」なゲームでもRPGというジャンルにされてないだけ。
    Posted by   at 2010年01月15日 23:59
  110. うーん…外人さんがやりたいJRPGって事かな。

    日本人と外人さんでは趣味が違う面があるからなあ。外人向けでやったら日本では人気亡くなるし。
    外人向けのJRPGのリメイクやシナリオ変更は外人さんがやったらいいんじゃない?
    Posted by at 2010年01月16日 00:04
  111. >進化したJRPGの姿を見せてくれといってるのにお前らと来たら…。

    自分たち発のゲームを棚上げにして、こっちだけ進化しろってか?開発がどれだけギリギリで動いてるか知ってんの?

    >キャラが現代の東京を舞台にしたRPGもやってみたいよ。

    在日外国人が武器職人で、麻薬(回復)も売ったりするというゲーム作った学生がいたなぁ。最終的には核(種類を選べた)を使うとかいう話だった。
    Posted by at 2010年01月16日 00:10
  112. 自分の死因を突きとめていくRPGは確かに面白そうですね。
    しかも死因が2、30個ぐらいある。ゲームを進めると失われた記憶を蘇らせるための手掛かりが手に入り、手掛かりを集めるほどパラメータが上昇する。
    パラメータの上昇は主人公の行動範囲を拡張させるが、行動範囲が広がり、また複数の死因=死に至るまでの複数の人生の物語が手に入る事で、主人公の自己同一性は分裂しプレイヤーは混乱していく。
    果たして真相は?って感じ。
    ……うーんこれじゃダメですか。ダークなマイナーゲーの匂いがぷんぷんしますな。
    Posted by at 2010年01月16日 00:27
  113. マルチプレイ主体のRPGは、
    残念ながら俺の好みじゃないな。

    RPGはシングルプレイの方が
    落ち着いてプレイできる。
    Posted by at 2010年01月16日 00:34
  114. 蚊になって人間の血を吸うゲームがあるね
    タイトルそのまんま「蚊」。

    RPGではないけどw
    Posted by at 2010年01月16日 00:59
  115. DCのソニックアドベンチャーでテイルズの日本語声優が気に入らなくて英語モードにしたらチャオの声が気に入らなかった。
    Posted by   at 2010年01月16日 01:01
  116. 洋ゲー厨に騙されて
    オブリ、FO3、MassEffectを遊んだが期待ハズレだった。
    大雑把な戦闘バランスと似たようなフィールドがやる気をそぐ。
    洋ゲー厨は洋ゲーを批判する人間に、遊んでないというレッテルを貼るのが好きだが。遊んで合わなかった人間の意見に耳を傾けたほうがいいよ。
    Posted by at 2010年01月16日 01:09
  117. 大体このオッサンはベセスダやバイオウェアに
    「JRPGの良い所を取り入れてより進歩させてみてくれ!」
    と訴えるのが筋じゃねーの?本当にJRPGが好きで優れたところがあると考えてるなら。

    それをしねーで、俺様の好みにつくれよとこっち側にだけ都合よく求められてもハァ?としか言いようが無い。
    挙句それが進化したJRPGです(キリッ 見たいな事言い出すゲーマーとかもう笑うわw
    どんだけ奴隷根性なのよw 一生懸命現実見て開発してる人に失礼だわ。
    Posted by at 2010年01月16日 01:10
  118. 洋ゲーの良いところを取り入れようよと言ってるだけでしょ
    洋ゲーは和ゲーの良いところを取り入れて今の状態がある訳だし
    日本人が他文化の吸収に優れたってのはもう過去の話なのかもね
    Posted by at 2010年01月16日 01:14
  119. 俺も全然合わなかったな洋ゲー。
    なんつーか、技術的に凄いのは開始5分で判るんだけど、開始30分で慣れちゃうんだよな・・・
    あとはもうどれもやること同じでなぁ。
    結局同じことの繰り返しをすることになるなら、俺は馴染んだ方で楽しむよ
    Posted by at 2010年01月16日 01:14
  120. 洋ゲーバカのいう洋ゲーの良いところにちっとも魅力を感じない
    Posted by   at 2010年01月16日 01:22
  121. >洋ゲーの良いところを取り入れようよと言ってるだけでしょ
    まず、それを絶対的に良いところとは思えてない所に認識の相違がある。
    この記者とお前さんとここのコメントの多くとでは。
    本当に良いと思ってるところならほっといたって取り入れとるよ、いつ如何なる時でも。
    それ自体は全然悪いことじゃない。
    ただ、この記事みたいに大上段に「JRPGを救うには!?」とぶち上げといて、
    結局のトコ洋ゲーっぽくやってみてヨなんつーお粗末な話になってるから叩かれてるんだよ。
    洋ゲーが好きな人間には歓迎すべき結論なのかもな。但し、残念なことに今の日本では少数派。
    Posted by at 2010年01月16日 01:23
  122. 行ってることに色々異論はあるけど
    日本のRPGは型にハマってしまってて
    変革の時が来てるってことは理解できる
    Posted by at 2010年01月16日 01:36
  123. 制作側は洋ゲーの良いところを取り入れつつあるよ
    Demon's Soulなんて良い例だ
    まあフロムはキングスフィールドの頃から洋ゲー臭漂ってたけど
    Posted by at 2010年01月16日 01:38
  124. 結局のところ
    「日本のRPGが欧米で売れるための改良点」だよね。
    終始海外の視点であって日本国内での
    セールスとかを考えた記事ではないようだ。
    それなら自前のRPGを買えばいい話だが
    「日本の」が残る理由は記者が始めに書いているように
    何かしら日本のRPGにしかない好みの要素があるんだろう。
    しかしこの献策は色々とアレンジしないと
    そもそも国内で売れるかどうか・・・
    Posted by _ at 2010年01月16日 01:41
  125. オブリビオンやフォールアウト3の動画をいくつか見たけど
    全くやりたいと思わなかった。
    なんというか、文化の違いを痛感した。
    そしてああいうゲームをやりながら、和ゲーRPGもプレイしている人の
    懐の深さにも驚いた。
    俺も閉鎖的な日本人の一人なんだろうな・・・
    Posted by at 2010年01月16日 01:53
  126. とはいえ、人口的にも国内市場はこれ以上期待できないし、ある程度の洋ゲー要素は取り入れて以下ざるを得ないだろうね
    Posted by at 2010年01月16日 01:53
  127. 外国人はこの方法をなんで自分らでやろうとしないんだ?
    この通りやったら売れるんだろ?
    Posted by at 2010年01月16日 02:04
  128. 国内市場に閉塞感がある、てのは確かにその通りなんだが、さりとてDQなんかは歴代最高売り上げだったりする訳で
    何つーかやり方次第なんじゃないかねぇ。
    そしてそのやり方は洋市場におもねることだけじゃないと思うんだけど。

    和ゲーは和ゲーにしか出せない味を極めていってさ、洋ゲーと競合しないように戦う方がより現実的じゃないかね。
    そして通り一遍の箱庭ゲーに向こうさんも飽きてきた頃に、また注目を浴びればいいよ。
    Posted by at 2010年01月16日 02:18
  129. 海を渡っていない日本のRPGが色々ありそうだから
    「こういう風に作ってくれ」というより「こっちでも発売してくれ」
    の方が合っていそうだが。
    まあ海外で発売されてないんだから、どんなのがあるのかすら知らないんだろうけど。
    日本で売れていないRPGということは、逆に海外で売れるかもしれんしな。
    Posted by at 2010年01月16日 02:24
  130. 前の記事から気が付いてたけど洋ゲー擁護する奴等は時間帯被るよね
    実は1人で暴れてるんじゃないの?
    もしくは組織的に荒らしてるか?のどちらか
    Posted by at 2010年01月16日 03:43
  131. 変に海外を意識するより、洋ゲーの良さそうなところを日本人向けに改変して取り込んでいった方が
    結果的に新しくていいものができる気がする...そういうの得意じゃん日本

    というか、実際やろうとしてはいると思うんだよな。資金と技術が追いつかないだけで。
    Posted by   at 2010年01月16日 04:04
  132. もうRPGの作りの違いは、文化の違いとしか思えないな。
    同じ料理でも、それぞれの国で自分たちの舌に合うようにいろいろとアレンジするでしょ。
    それと似たようなもんだよきっと。
    あとは企業がどうするかだ。
    その料理を誰に食わせたいんだってこと。
    この記事書いたひとはタイトルを、海外で売りたいならここを直せ、
    とでも書けばよかったんだよ。
    Posted by at 2010年01月16日 04:30
  133. ぶっちゃけ、日本のゲームと西洋の人気ゲームの根本的な違い(RPGに限らず)はただ一つだけといっても過言じゃない。
    それは「ただの移動」を面白いと感じれるかどうかってこと。

    上の10項目でも、根本的な差ってのは実は10と7だけで、他の項目は洋RPGにも当てはまったり、どうでもいい部分ばかり。
    で、その10と7も「移動の面白さ」に関わってくる部分なんだよ。

    考えてみれば、冒険において一番大きな時間を占めるのは戦闘でも会話でも無く「移動」なわけで、そこが面白いってのはそれだけでゲーム全体の魅力を押し上げる要素になるんだよ。
    「戦闘もシナリオもいまいちだし、キャラも魅力がない、でもなぜか移動するだけで何時間も楽しめる」そんな洋ゲーって思い当たるでしょ。

    まあそれが出来ないなら発想の逆転で「移動を無くしてしまう」というのも有りかも。
    何のスリルも無くただ移動するだけなんて、ゲームでもなんでもないんだから。

    とにかく今のゲーム作りにおいては「ゲーム要素がない部分」を出来るだけ減らすってのが求められてるんだよ。
    それがJRPGに対してよく言及される「ムービーが長い」「戦略性が低い」「リプレイ性が低い」といった多くの批判も、ほとんどはここに繋がってるわけ。
    Posted by   at 2010年01月16日 06:05
  134. こういう意見が出るのは、別に日本をくさしてるわけじゃなくて、結構な数の日本のゲーム会社贔屓の人や任天堂信者やセガ信者がいるんだよ。日本ならもっといいゲーム出せるはずだろ?っていうのが根底にあるんだと思うよ。内容はともかく期待してなきゃ発言もしない。
    カプコンが不調だった時期、格ゲー人気が下がった時期だけど、海外ファンの人達は、メガマンを作り、格ゲーブームを引っ張り、バイオでゾンビのブームも作ったあのカプコンがいったい何やってるんだって声を上げてたのを見た記憶がある。アホみたいにスト2の亜流やメガマン乱発するからだって声ももちろんあったがw
    海外で大神が大絶賛だったのはカプコン製だったのもあると思うんだ。さすがカプコン、さすがは神谷だ、という感じでさ。セガ・神谷の組み合わせのベヨネッタが高得点なのもセガ派の後押しを感じる。
    セガファンの人達の声なんかいつも悲惨なもんだよ。シェンムー3はまだか、ドリキャスはいいハードだった、ソニックチームはいい加減にしろ、なんで戦場のヴァルキュリアはあの絵柄なんだ、あれじゃなきゃもっと売れたのに、とかそんな愚痴大会だから。セガで売れそうな良いゲームが出て嬉しいんじゃないかと思うわ。
    この人もスクエニのファンなんだと思うな。いったい松野はいま何やってんの?野村はいい仕事もするが絵柄もうちょっとなんとかならんのか、とか思ってるんじゃないか。
    Posted by at 2010年01月16日 06:11
  135. >>洋ゲーの良いところを取り入れようよと言ってるだけでしょ
    言ってない。良く読め。伝統的な手法を批判したりしてるんだからそれは悪いところを捨てて=和的な部分を捨てて、洋ゲーの良い所を入れろ=洋ゲー的にしろって事になるだろ
    それにその「良いところ」良いところじゃない、それをやったからって面白くなる訳じゃない事を勧めたりしてら批難されて当たり前
    例を上げると「自分の死因を捜査する幽霊の話だとか作ってみようって。これ、今15秒で思いついた話だぞ?」とか良い気になって書いてるがコメントで書かれてるようにすでにそういったゲームはいくつもある

    >変に海外を意識するより、洋ゲーの良さそうなところを日本人向けに改変して取り込んでいった方
    そうは問屋がおろさない。残念ながら洋ゲーでも斬新な物なんてほとんどなくて、SFCやPS辺りまで探せばすでに既出なシステムがほとんど。例えば自由度で言えばガンパレや太閤立志伝は下手な洋ゲーより高い。
    それに戦闘システムにカツを入れるんだとか言ってるが実際のところ革新的なシステムなんて洋ゲーでもないし、日本のRPGもありきたりな戦闘システムなんてあんまない。一捻りしてあるのが大半だし捻ってない奴より何捻りもしてある奴の方が多い(一捻り程度が一番多くはあるがそれは洋ゲーも一緒)。
    つまりシステム的な面(主にここで上げられてる様な事)で洋ゲーから学ぶことなんてない。学ぶべきはこういった事意外の点にあるんでこの記事の意見は的外れ。
    Posted by   at 2010年01月16日 07:27
  136. 捻ったものはそこそこあるけどそれが面白いかどうかはまた別の話なんだよね
    変に独自性を出した結果微妙になったゲームなんていっぱいある
    必ずしも新しいもの=面白いわけではないし、古いもの=つまらないわけでもない。その逆も然り
    そもそもこの記者が例としてだしてる戦闘システムが特に珍しいものではないし
    Posted by at 2010年01月16日 08:14
  137. KHもFFもアメリカでヒットしてるのに
    「立ち直らせる」必要があるのか?

    日本でアメリカでのFF並みに売れる洋ゲーがあるのか?

    Posted by at 2010年01月16日 08:17
  138. 海外じゃアニメファンとゲームファンがかぶってないんじゃない?
    日本のゲームってアニメ的な要素を取り入れてるものも多いから、そういうのが向こうのゲームファンからすれば(興味がないので)うざいんだと思うけど。
    仮に日本のRPGのビジュアルを地味な西洋風のものに変えたら印象は全然違ったものになると思うけどね。
    デモンズのビジュアルがもしアニメ風だったらシステムとかそのまんまでもまず向こうでGOTYはとってなかったと思うし。
    FF13とかだと外人が「クール!」って喜びそうな良いところがいっぱいある一方で、ぶりっこ全開のヴァニラみたいなキャラが出てきたり、女キャラは全員パンツが見えそうな服を着てたりと、日本のオタクメディア特有の幼稚な部分が結構あるよね。
    ファミコン時代のゲームにしろ、今の任天堂のゲームにしろ、海外で受け入れられるものはそういう部分でのケレンがほとんどない。だいたいまともな人間なら女の子のパンツとかわざわざ取り上げないよ。
    アメリカでは日本人が考える以上にゲームはクールなメディア・形式として捉えられてて、プレイヤーも成熟した大人たちで、日本のくだらない趣味とは調和しないものなんだと思うよ。
    任天堂は子供向けの幼稚なゲームを作ってるんじゃなく、割り切って人を楽しませることを目的にして作ってる分、ある意味大人というか成熟した企業だと思う。有象無象のくだらないJRPGは制作者のオタク臭い趣味が滲み出てるから作ってる自分たちが楽しんでる感じがするんだよね。普通そういうものには唾を吐きかけるのが相応しいと思うんだけど。

    日本のゲームには頑張って欲しいけど、一部の低俗な日本のゲームに対する外人たちの「NO!」には全力で同意する。
    Posted by at 2010年01月16日 08:19
  139. RPGに限らずだけど、日本のゲーム制作者って
    ゲーム中でストーリーや世界設定を語りたがり過ぎだとは思う
    もちろん必要な要素だとは思うんだけど
    ゲーム部分の方がストーリーの都合に振り回されるのは本末転倒というか
    そういうのは映画とかアニメとか見ればいいわけだし

    ノベルゲーはまた違うと思うけど、あれもゲームである必要性は薄いな
    選択肢付きの電子漫画だ
    Posted by at 2010年01月16日 08:51
  140. 長々と語ってないで素直に任天堂素敵だけ言っとけばいいのに
    Posted by at 2010年01月16日 09:04
  141. >女キャラは全員パンツが見えそうな服を着てたりと、日本のオタクメディア特有の幼稚な部分が結構あるよね。

    見せパンはオタク趣味だとでも?
    ローライズやヒップハングはコンピューターゲームが生まれる前からあったんだが

    露出度で言えばララ・クラフトやDragonAgeのモリガンとかも変わらんだろう
    単純に洋ゲーは女キャラがあまり出てこないだけで、出てきたら大抵痴女みたいな服装してるよ
    Posted by at 2010年01月16日 09:14
  142. ゲームに低俗だの幼稚だの凄いな
    そんな事考えたこともねぇや
    所詮趣味だもん、趣味に低俗も高尚もない。ただ自分がそれを面白いと思うかどうかだけ
    別に自分が気に入らなかったものを低俗とも幼稚とも思わない
    ただ他の趣味を探すだけ
    Posted by at 2010年01月16日 09:16
  143. ヘイローとかフォールアウトとか
    日本で全く売れない糞ゲーを崇めてる外人が
    何を偉そうに日本市場をコアターゲットにしてる日本のゲーム会社に文句言ってるのかわからない。
    Posted by at 2010年01月16日 09:32

  144. >>日本でアメリカでのFF並みに売れる洋ゲーがあるのか?

    この意見はさすがに一つの側面しかとらえていないと思うぞ。
    アメリカの会社が作ったゲームが世界中で売れて、FFより大きな利益をだしているのも現実。
    そして日本の市場は孤立していると言われている。
    いつかこれらも飽きられるとは思うがな。
    断っておくが俺は和ゲーの方が圧倒的に好きだ。
    FFはもちろん、テイルズの戦闘なども海外で勝負できる可能性は十分あると信じてる。
    だけど向こうでは、美形・アニメキャラは敬遠されるし、それは日本でも同じだと思う。
    正直俺もあまり好きではない。
    日本の大手のゲーム会社は些細なところで損をしているように感じてしまう。
    Posted by at 2010年01月16日 09:51
  145. テイルズなんか固定ファン層考えればキャラデザ変えたら売り上げ激減するでしょ
    それをやめたら海外での成功が約束されてるわけじゃない
    アニメ絵じゃなければ買うって意見をたまに見るけど
    結局、現状はアニメ絵を嫌いな人間よりもアニメ絵が好きな人間・そもそも絵なんてどうでもいいって人間のほうが多いんだよ
    Posted by at 2010年01月16日 10:12
  146. >アメリカの会社が作ったゲームが世界中で売れて、FFより大きな利益をだしているのも現実

    一番売れてるのは任天堂のゲームだろ
    それにアメリカの会社が作ったRPGがFF超えたの?
    またミスリードですか?
    Posted by at 2010年01月16日 10:24
  147. アメリカ人開発者はゲームは映画・TVを超える!という信念の元に開発してるからね
    日本はお得意の冷めた割切で(それはそれで良いところだが)別に他ジャンルと争っても意味ないと思ってる。
    開発者の情熱からして違うよ。
    Posted by at 2010年01月16日 11:19
  148. アメリカ人開発者はゲームは映画・TVを超える!という信念の元に開発してるからね=情熱が高い


    日本は別に他ジャンルと争っても意味ないと思ってる=情熱が低い

    無茶苦茶な理屈ですね
    呆れてしまう
    Posted by at 2010年01月16日 11:50
  149. Fallout 3       北米初週だけで470万本、世界だと600万本の可能性
    制作費100億円

    オブリビオン     世界で累計300万本以上
    制作費10億

    CoD4(FPS) 全世界で1400万本
    制作費不明(前作からの使いまわしが可能)

    FF13        日本初週150万本
    制作費80億 

    本当の数字かどうか知らないけど


    >>一番売れてるのは任天堂のゲームだろ
     
    正しくはゲーム機本体といった方がいいのでは?
    Wiiのサードが悲惨というのはよく聞くけど・・・
    なんにしても日本のゲーム会社にはがんばってほしい。
    Posted by at 2010年01月16日 11:52
  150. やっぱり日本のRPGは小学生がモリモリ遊ぶ事を想定して作ってあるから内容が稚拙ですぐ終わってしまう。世界的にゲーマーの年齢層は高齢化してて子供より大人のほうがゲームやっているだけに、子供向けのJRPGは全然売れない傾向にあるようだ。
    Posted by at 2010年01月16日 11:58
  151. 一番売れているRPGはポケモンだから、任天堂のゲームって言ったんでしょ。
    初代は全世界で売上3137万本だってさ。
    Posted by at 2010年01月16日 12:10
  152. 和洋ゲー共に好きだから両方の良いところを取り込んだゲームがやりたいよ
    現状、そこに一番近いのは韓国かな
    キャラデザも日本ほどアニメよりじゃないし、アメリカほどマッチョじゃないし
    まあつまらないのが最大の難点だけどw
    Posted by at 2010年01月16日 12:12
  153. ポケモンwww
    これって携帯機の記事だったのか?
    どうりで話がかみ合わないわけだよ
    Posted by at 2010年01月16日 12:32
  154. RPGの話なのでFPSは関係ないな
    FF13も国内でしか販売してない物を上げるのは卑怯
    Posted by at 2010年01月16日 12:36
  155. >これって携帯機の記事だったのか?

    最初からRPGの話だよ
    タイトル見たら分かるでしょ
    日本語読めないの?読解力無いの?バカなの?
    Posted by at 2010年01月16日 12:40
  156. 住民が生きてる印象を受けるのは洋ゲーだなぁ
    例えば住人の顔とか、洋ゲーは美形普通不細工でちゃんと区分できるけど、
    和ゲーだと萌え系絵柄の限界なのか、美形と不細工の二つのみで、普通とされるキャラも美形に見えてしまう
    Posted by at 2010年01月16日 13:02
  157. ごめんごめん、上見たらPSPあったねwww
    しかし、初代ポケモンとは恐れ入った。てゆうか何年前?w
    キミの中では、FFと洋RPGとポケモンが同列なんだね
    大人なったらその感性は、珍しい個性になるから大切にね
    Posted by at 2010年01月16日 13:19
  158. もぎチンなんかは異色過ぎるRPGだと思うけど
    国外じゃ売れなかったらしいねw
    Posted by at 2010年01月16日 13:20
  159. FO3とオブリとかはさみしくないのかな
    ストーリーが斬新だと思ってるのかな
    戦闘が楽しいのかな

    よくわからん。
    Posted by at 2010年01月16日 13:21
  160. 確かに西洋人特有の傲慢さが感じられて感じ悪いなとは思うが、RPGに限らず
    PS3世代になって日本のゲームが技術でも構想でも海外大手に圧倒的な差をつけられてるなんてのは日本でもある程度以上のゲーマーにとっては常識だと思うんだよね。

    正確には向こうだって一朝一夕に高度になったわけでなくてPCゲーム向け市場が家庭用に降りてきたのが一番大きいんだけど。

    残念だが劣ってる所が多いってとこは素直に認めないと永遠に改善できないだろ。

    まあ日本の永遠の12歳だけをターゲットにずーと携帯機でいくって手もあるけどさ。
    Posted by at 2010年01月16日 13:24
  161. >2010年01月16日 13:19

    自分に非があることを指摘されると相手の所為にしたり前提や論点を逸らしてしまう
    その程度の事しか言えないからバカにされるんだよ。
    Posted by at 2010年01月16日 13:52
  162. 技術でも構想でも圧倒的大差をつけてるらしい海外のゲームソフトが
    日本ではドラクエFFの売上の足元にも及ばないどころか
    全く話題にすらなってない。

    売れるにはどうすればいいか?って考えるときに
    海外から何か学ぶことなんてあるのか?

    海外ゲームは日本製ゲームよりも全然日本で売れてないのに?

    Posted by at 2010年01月16日 13:57
  163. >日本ではドラクエFFの売上の足元にも及ばないどころか

    単純に日本人はゲームを知らないというか、無知なんだよ。だから、そこらへんにあるゲームしか遊ばない。日本で売れたといってもお山の大将レベルだしな。
    Posted by   at 2010年01月16日 14:17
  164. 技術でも構想でも圧倒的大差をつけてる海外大手のゲームソフトしかしベストゲーム賞に選ばれたのは日本のゲームでした。
    Posted by at 2010年01月16日 14:25
  165. オブリやFallOut3みたいに広いマップに膨大なクエスト、個性のあるNPC、それらは作るのに金がかかるし、そんなのが沢山出たってユーザーも遊んでられんだろ。

    そもそもオブリとかも続編とかどうすんだ。
    マップを広げるか?クエスト増やすか?NPC増やすか?
    とても未来があるようには思えん。
    Modで済むレベルだし。
    Posted by at 2010年01月16日 14:29
  166. 日本のゲームが1番売れてるみたいよ
    サードもほぼ日本製

    全世界で最も売れたゲームソフトトップ10
    ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070810_gamesoft_top10/

    ・1位
    スーパーマリオブラザーズ(ファミコン):4024万本

    ・2位
    ポケットモンスター 赤/緑/青(ゲームボーイ):3137万本

    ・3位
    テトリス(ゲームボーイ):3026万本

    ・4位
    ダックハント(ファミコン):2831万本

    ・5位
    ポケットモンスター 金/銀(ゲームボーイ):2310万本

    ・6位
    スーパーマリオワールド(スーパーファミコン):2061万本

    ・7位
    スーパーマリオランド(ゲームボーイ):1814万本

    ・8位
    スーパーマリオブラザーズ3(ファミコン):1728万本

    ・9位
    The Sims(PC):1608万本

    ・10位
    ポケットモンスター ルビー/サファイア(ゲームボーイアドバンス):1515万本
    Posted by at 2010年01月16日 14:34
  167. >Posted by at 2010年01月16日 14:34
    全部何年前のゲームだよw
    その圧倒してた頃から進歩し損ねた間にずいぶん差をつけられたからどうするべきかっつー話してんだろ。

    このままだと和ゲーなんぞドラクエクラスのゲーマー的にはどうでも良いタイトルと任天堂の超オコチャマ向けゲーム位しか残らんだろうが。もう手遅れかもしれんけど
    Posted by at 2010年01月16日 14:44
  168. で、洋RPGはどこが進歩してんの?
    オブリなんてルナドン(1993年)が3Dになっただけだし。
    Posted by at 2010年01月16日 15:06
  169. 未だに記録を変えられない洋ゲー
    ずいぶん差をつけたのに未だに勝てない。
    それと無知はこの記事書いたアメリカ人とオマエだよ。
    Posted by at 2010年01月16日 15:22
  170. >売れるにはどうすればいいか?って考えるときに海外から何か学ぶことなんてあるのか?
    >海外ゲームは日本製ゲームよりも全然日本で売れてないのに?

    ここでの話は『海外で売れるためにどうするか?』ということでしょう? 日本での売上うんぬんは関係ありませんよね。
    Posted by at 2010年01月16日 15:29
  171. 洋ゲーバカしつこいな
    見た目が自分好みなら中身はどうでもいいだけじゃねーか
    リアルなCG=高尚ってバカ外人思考で得意顔なんて呆れるわ
    Posted by   at 2010年01月16日 15:56
  172. >>それと無知はこの記事書いたアメリカ人とオマエだよ。
    >>洋ゲーバカしつこいな

    いくつか誤解があるようなので指摘しておきますけど
       2010年01月16日 14:44さんも
       2010年01月16日 15:29さんも
       2010年01月16日 13:19←俺じゃないですよ (ややこしいw)
    ID表示されないから証明しようがないけど・・管理人さんだけわかるかな?
    ちょこちょこ書き込んでたけど
    俺はもう無理というか用事あるので去ります。
    それでもって、和ゲー好きなんだけどね・・・俺
    キミみたいな人がいて残念に思います。

    2010年01月16日 11:52で洋ゲーの売り上げを書き込んだのも俺です。
    ちゃんとした情報、間違いがあったら指摘して下さるとありがたいです。

    言い争うきっかけを作り、さらに煽るような書き込みしてしまい
    結果、掲示板が荒れてしまったことを申し訳なく思います。
    皆さん本当に、すみませんでした。

    それでは失礼します。
    Posted by at 2010年01月16日 16:50
  173. だから、なんの意味があって売上書き込むのかと。
    売上ならポケモンのほうが上だが、そんなのは進歩とも面白さとも関係がない。
    Posted by at 2010年01月16日 17:03
  174. 誤解なにも長文垂れ流し洋ゲーバカはお前だけだろうが
    なにがキミみたいな人がいて残念に思いますだよ自意識過剰なんだよ
    Posted by   at 2010年01月16日 17:14
  175. つける薬が無い。
    Posted by at 2010年01月16日 17:41
  176. 皆さん落ち着きましょうよ。
    >お前だけだろうが
    などと言わないで、各々が丁寧な言葉遣いを心掛けるだけで良い雰囲気になると思いますよ。
    Posted by at 2010年01月16日 18:36
  177. ここで洋ゲー賛美してる自称洋ゲーマーが駄犬の如く噛み付いてくるから
    みんな仕方なく相手をしてやってるだけ
    Posted by at 2010年01月16日 19:29
  178. 洋ゲーだけやってろよ気持ち悪い
    日本には日本のやり方がある
    Posted by   at 2010年01月16日 23:30
  179. >ここでの話は『海外で売れるためにどうするか?』ということでしょう?
    ちがうよ。JRPGが堕落したから再興するにはとか偉そうなことをのたまってるくせに
    一部しかやってないだけの見当外れの意見や洋ゲー賛美な意見しか言わないから文句言われる

    この手ので良く「オブリは現代版ルナドン」と言う意見があるように
    洋ゲーでやってることなんて既に日本が過去にやっていることだから
    その辺をわざわざ洋ゲーに学ぶことなんてないのに洋ゲー信者が擁護しまくってるだけ
    Posted by   at 2010年01月17日 07:38
  180. >JRPGが堕落したから再興するにはとか偉そうなことをのたまってるくせに

    誰がそんなこと言ってるんだ?
    何にせよ、お前ら熱くなりすぎだろ・・。
    意見があるなら冷静に論理的に反論すべき。ここのノリって2ちゃんと同じで小学生が喚いているような感じだよなぁ・。

    Posted by at 2010年01月17日 14:41
  181. >誰がそんなこと言ってるんだ?

    記事読めよ
    それとも日本語読めないからか?
    論理的に反論してもオマエみたいな
    日本語読めない奴が独特な自論を展開して聞かないから荒れるんだよ。

    >ここのノリって2ちゃんと〜

    原因はオマエみたいな奴が書き込むからだろ
    Posted by at 2010年01月17日 18:09
  182. 落ち着けよ
    Posted by at 2010年01月18日 01:48
  183. こんばんは。

    とても楽しい記事でした^^
    応援ポチッ!!
    また遊びにきま〜す。
    Posted by 占い at 2010年01月18日 03:05
  184. >Posted by at 2010年01月17日 18:09

    いや、君みたいに感情的に書き込む人間が根本的な原因だよ。
    誰かを罵倒したいがためにここに来ているのか? 「独特な持論を展開うんぬん」は知らないが、それが荒らしていい理由にはならない。
    Posted by at 2010年01月19日 16:21
  185. 荒らし認定されたよ
    しかも知らないと来た
    感情的=荒らしてるという考え方なんだね
    もう少し視野を広げてくれ
    上のコメントを読めば分かるのに
    読んでも分からないのならゲームに詳しくない人なんだろうな。
    Posted by at 2010年01月19日 23:36
  186. 文句ばっかりだな
    やらなきゃいいのに
    Posted by   at 2010年01月26日 16:30
  187. ふたばちゃんねるからやってきました。
    あなたのブログがそのままコピペされてます。
    http://jun.2chan.net/31/res/1678637.htm
    Posted by    at 2010年03月22日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138331039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。