2010年03月26日

海外ブログ - ゲームの翻訳者になる方法 -

本日の記事は、Daniel Moralesさんのブログ記事
転載先がこちらです。


ゲーム翻訳の仕事をするには。

翻訳者に憧れる人たちから、「どんな仕事をしているのか」だとか「翻訳業界への入り方」だとかを僕はよく訊かれる。なので、一回だけ、こうした質問にQ&Aスタイルで答えてみようと思う。興味がわいたことがあれば、遠慮なくコメント欄に質問を書き込んでほしい。

Q:正確なところは、なんていう職業なの?
A:東京の翻訳会社のプロジェクト・マネージャーだよ。

Q:プロジェクト・マネージャーってなに?
A:フリーの翻訳者たちをうまくまとめて、大きな翻訳プロジェクトを完遂するのが仕事。

クライアントから翻訳業務を受けると、僕の事務所の日本人のコーディネイターたちといっしょに納品日を決める。それから、フリーの翻訳者と連絡をとって、スケジュールが合うようだったら、元原稿を送る。

フリーの翻訳者たちが仕事を終えたら、元原稿と翻訳をよく見比べて、必要ならば訂正したり、修正したりする。質問がある場合は、クライアントのために日本語でコメントをつけておく。
その後、日本人コーディネイターが僕がつけたコメントを確認したうえで、最終チェックをして、クライアントへ提出する。

プロジェクト・マネージャーの仕事については、このブログに詳しいよ。

Q:待って待って。あなたってゲームの翻訳者じゃないの?よくゲームの話してるよね?

A:まあ、そういう感じではあるけど、……実際はちがうよ。
まず、僕が何者かと言われたら、ゲームのプロジェクト・マネージャー(上記参照)。クライアントにはゲーム会社が何社かあるとはいえ、彼らから送られてくる原稿は多岐にわたるからね。実際にゲームに関係した原稿もあるし、財務関係の書類や、企画案、仕事上のメール、ゲームの台詞、ゲームの取扱説明書、iPhoneのアプリ、その他いろいろなんだよ。ゲーム業界以外のクライアントだっているしね。

Q:ってことは、実際に自分では翻訳はしないの?

A:ほとんどしないね。小さいプロジェクトだったり、スケジュールが詰まってる場合は、社内で翻訳をするときもあるけど、納品の前に、別の英語のネイティブに完成原稿をチェックしてもらうことになる。

Q:どのぐらいの量の仕事を毎日こなしてるの?

A:1日5000字の日本語をチェックできれば理想(英語だと2500ワードぐらい)。でも、一定しないよね。5000文字よりかなり多くやることもしょっちゅう。去年、大きなプロジェクトに関わっていたときは、1日1万文字以上チェックしたりしてたね(残業のときは、数時間アシスタントに手伝ってもらってた)。

Q:翻訳者の人たちは毎日どのぐらいの量をこなしてるの?

A:これは本当に、元原稿やフォーマットのタイプ、個々の翻訳者によるんだよね。でも、日本語で2500文字〜5000文字ってとこじゃないかな。3500〜4000文字がたぶん平均的な量。

Q:どうやって、翻訳の仕事についたの?

A:Japan Timesの広告に応募したんだ。すごくラッキーだった。

Q:翻訳の仕事につくために最も大事な準備はなんだと考えてる?

A:読むこと。プロジェクト・マネージャーにしろ、フリーの翻訳者にしろ、どんな種類であれ、翻訳の仕事に就きたいのであれば、大量の日本語を読む忍耐と経験がいるね。辞書なしで原稿のおおよそを理解できるようにならないとだめだから。

読む力を育てるのに最高なのは、長時間読むことなんだ。新聞、小説、雑誌、ブログ、サイト、興味のあるものならなんでもいい。1時間、2時間、半日、一日中、読む訓練をする。新しい単語を調べたら、ノートに書き留めておく。これは、いまだにやってるよ。

Q:え、辞書、使わないの?

A:使わないね。必要な場合もあるけど、すべての言葉を調べる時間なんてないから。ぜんぶじゃなくても、一つおきに言葉を調べてたら時間が足りない。

Q:一日中、読む練習を本当にしてたの?

A:マジ、やってたよ。2004年の夏は、毎日図書館に行って、日本語で『海辺のカフカ』を読んでた。朝の9時から夕方の4時まで、ランチに1時間休むだけ。小説の上巻を読み終わるのに一月かかったけど、素晴らしい練習になった。残念ながら、本は良くなかったけど。


Q:翻訳の仕事に就く前にこういう準備をしておきたかったなあって思うことなにかありますか?

A:日本語でゲームをもっとプレイしておけばよかったなあって思うな。

同僚の一人は日系カナダ人で、カナダで育ってるんだ。両親とは日本語で話してたけど、日本語への慣れはかなりの部分、ゲームだったって。彼は歩くゲーム用語辞典なんだよね。あらゆるゲームをプレイしてるってわけじゃないけど、ゲームで使われる言葉や、それがどんな意味なのかってことを熟知してる。

英語でゲームをプレイすれば、専門用語やスタイルに(それと、ゲームそのものにも)詳しくなれるだろうけど、日本語でプレイすると日本語がわかるようになるってこと。

Q:プロジェクト・マネージャーの仕事にはどうやればつけるの?

A:わかんない。インターネットで会社を探して、履歴書にカバーレターを添えて送ってみるといいよ。あと、Google Group for Japanese translationに参加してみて。求人が出ることがある。僕に言えるのはこのぐらい。

Q:フリーの翻訳者になるにはどうすれば?

A:これもうまい答えがないなあ。参考までに、僕の会社でどうやってフリーの翻訳者を雇うかを話すよ。

僕の会社は常に募集をしてる。履歴書が送られてきたら、見込みのありそうな人にトライアルを送るんだ。トライアルの出来がよければ、社の翻訳者のリストに加える。でも、常連の仲間入りをするためには、かなり能力が上じゃないとだめだよ。

だから、答えは、履歴書を添付したメールをできるだけいろんな翻訳会社に送ること。会社のプロジェクト・マネージャーと連絡をとって、翻訳者リストに加えてもらう。連絡は絶やさないようにしなきゃいけないけど、うざがられない程度にね。それと、自分がどれほど良い翻訳者であっても、「できますよ」みたいにぶらないこと。

Q:良い翻訳者として、他にこうすべきってことは?

A:メールには迅速に返信する。プロジェクト・マネージャーが「仕事を請けられるかどうか」尋ねてきたときは、特に。素早い回答で、愛される人になれるから。

それから、金曜の午後の所在をプロジェクト・マネージャーに知らせておくこと。クライアントは金曜日にプロジェクトを送ってくることが多くて、休み前に慌てて翻訳者を探さなきゃならなくなるんだよ。

米国で僕がフリーで仕事をしていたら、金曜日の朝早くに起きて、メールをチェックする努力をするかも(訳注:日本の金曜の夕方に合わせて)。

Q:ちょっと待ってよ。フリーって土日も仕事するの?

A:もちろん、する。プロジェクト・マネージャーは、フリーの翻訳者たちが土日も仕事をして、プロジェクトをスピードアップしてくれることを当てにしてる。
土日は営業日ではないから、納品までの日数には含まれてない。だから、そうしてくれれば、時間を稼げるし、クライアントにより早く納品することができるだろ。

僕が会った、あるフリーの翻訳者が言ってたのは、「きた仕事はなんでもやれ」。フリーは自分の時計で動いてる。翻訳をしてない時間は、金を稼ぐチャンスを捨ててるのと同じ。
月々の定収入がないってことが、こういう強いモチベーションにつながってるんだね。

Q:翻訳の過程で最も重要な部分は何だと考えてますか?

A:校正。日本語の理解っていうのは、実際には仕事の3分の1程度でしかないんだ。いや、たぶん、それ以下かな。残りの仕事は、日本語を自然な英語で表現することなんだ。
どんなに日本語が上手くても、まともな英語の文章を書けて、かなりの幅の表現を身につけていない限り、翻訳者の仕事は見つからないよ。

校正が大事と強調したのは、日本語(の原稿)とは切り離して、英語の原稿を見るってことなんだ。
翻訳された英語を見たときに、こう自問するんだ。これって意味が通ってる?もっとわかりやすくできない?もっと自然にならない?能動態にできる受動態の文章はない?これを読んだときの、みんなの印象はどうだろう?ってね。

Q:良い翻訳者の話を教えてください。

A:僕が関わった中で最高の翻訳者は、ゲームの翻訳をやったゲーム好きの人。彼は、出てるゲームを手当たり次第、ほぼぜんぶプレイしてるような人だった。プレイしてないゲームがあるとなると、嬉々としてリサーチして、どんなゲームか調べ上げる。暇な時間があると、ゲームのファンサブまでやってたぐらい。

去年の夏、メジャーなゲームをコーディネートしたんだ。クライアントが、膨大な量の主原稿を送ってきて、こりゃ、10万文字はあるなあって思ったよ。先方はできるだけ早い納品を望んでたから、僕たちは原稿を2人の翻訳者に分けた。一つは台詞、もう一つはト書き。ト書きっていうのは、台詞の舞台を説明する文章ね。

前述の翻訳者に僕が送ったのはト書きのほう。彼はもともとそのゲーム・シリーズが大好きだった。それで、台詞にも目を通して、前作の台本から参照すべき部分をすべて抜き出してきてくれたんだよ。

僕は、彼のノートを台詞の翻訳者に転送した。僕も、台詞の翻訳者も大助かり。時間も節約できたし、ゲームが正確に出来上がるだろうって確約もついたからね。この翻訳者のことは本当にすごく尊敬してる。

Q:悪い翻訳者の話を教えてください。

A:去年の春あたり、ゲーム企画の小さい仕事があった。3000〜4000文字ぐらい。新人に送るには手ごろなボリュームだったから、最近、トライアルに合格したやつに送ってみた。
でも、送り返されたパワーポイントのファイルを見たら、日本語の、(てん)と「」(かっこ)が残ってたんだ(全角のテキスト。完全に削除する手間隙を惜しんだんだな、怠け者め)。明らかに校正の時間もとってないし、翻訳文を熟考してもいない。結局、僕がぜんぶ書き直すことになった。

余談だけど、明らかに日本語を理解してない部分もいくつかあったよ。もしわからない日本語があったら、プロジェクト・マネージャーにメモをつけるものなんだ。会社側で修正はできるけど、不確かなところにはマークをつけておいてくれると助かるんだよね。僕の会社のトップの翻訳者だってこれをやる。恥ずかしいことじゃないんだよ。あれば、こういう意味にもとれるっていう他の訳文をメモの中につけてくれるとさらに助かる。

この仕事は締め切りぎりぎりでなんとか仕上げた。グッド・ニュースは、この企画が取り上げられて、製作されたゲームのほうの翻訳の仕事もゲットできたことだな。
この翻訳者には、僕の事務所の誰も仕事を出さなくなったけど。


この二人の翻訳者の話の教訓はこう。与えられたチャンスを生かせ。打席に立つチャンスがめぐってきたら、ホームランを打てってこと。相手に、自分がちゃんと調べていて、自分の英語を鍛錬してるってことを見せ付けないと。
ゲームの翻訳のときは、日本文から離れることだって怖がっちゃいけない。それだって、翻訳ではないけど、ローカライズっていうやつなんだから。

それから、ゲームの翻訳は薦めないって僕が前に言ったことも忘れないでね(訳注:こちらの記事。内容は、ゲームの翻訳は専門用語が多いうえに、ゲーム自体が文学と技術文書のはざまにあるため、創造力が必要で時間がかかる。おうおうにして、ひどい日本語で書かれた文を読んで、それを意味のあるものにしなきゃいけないというもの)。特許関係や経済モノの翻訳を勉強したほうがいいよ。もっと楽だし、お金も稼げるから。●



土日なしですか。プロの世界は厳しいですなあ…。


個人的には、パワーポイントファイルの削り残し……。あーと声が出そうなりました。フォーマットが同じだからと、以前のファイルに上書きして、別ファイルを作るときとか、こんな感じのことがございます。
…(1)〜(5)の手順に従って、実施してくださいの。「の、…ってなに」みたいな。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
タグ:海外ブログ
posted by gyanko at 18:16 | Comment(31) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. ストリートファイターWは
    翻訳資料が英語・フランス語・イタリア語・・・と並んで土佐弁が独立項としてあるらしい
    Posted by あ at 2010年03月26日 18:50
  2. 土日なしって言っても仕事の無い平日だってあるわけで…フリーってのはそう言うもんでしょ。
    まあ、売れっ子になれば本当に休みとれなくなるだろうけど。
    Posted by at 2010年03月26日 18:56
  3. 戸田奈津子がゲーム業界まで進出して来ないのは幸運だよな。知名度的な意味ではなく誤訳的な意味で。
    Posted by . at 2010年03月26日 19:00
  4. 翻訳が作品に及ぼす影響ってでかいよね

    FFXの英語版のエンディング見て、違うよなぁって思った
    Posted by at 2010年03月26日 19:23
  5. ペルソナ4はわざわざ〜senpaiとか〜kunとか敬称を残したらしい
    Posted by at 2010年03月26日 19:39
  6. 日本語5000字ぐらい→2500ほどの英単語になるみたいですが、これはやはり言語にかかわらず翻訳するとたいてい増えちゃうってことなのでしょうか。
    ちなみに今回の記事の和訳も5000字ぐらいでは?

    面白い記事感謝です。
    Posted by at 2010年03月26日 20:36
  7. 全然関係ない業界だけどいい記事だと思った
    Posted by at 2010年03月26日 20:47
  8. >>6
    表意文字と表音文字の差じゃね?
    Posted by a at 2010年03月26日 21:11
  9. 装甲悪鬼村正の文を英語に直したらどうなるのか見てみたい
    Posted by at 2010年03月26日 22:01
  10. 結構ハードなんだなー
    Posted by at 2010年03月26日 22:52
  11. >土日なしって言っても仕事の無い平日だってあるわけで…フリーってのはそう言うもんでしょ。

    人の努力や仕事振りに対し素直に敬意を表す言葉に、すぐにケチをつける人は、ネットでも実際に接触する人でも本当に多い。
    一人残らず、そういう人たちに共通する点は、自分には甘いが他人には理由もなく理不尽なまでにケチをつけ、厳しいこと。
    そんなだからもちろん当人は他人に評価されない。
    Posted by at 2010年03月27日 01:39
  12. 原作を忠実に翻訳する人よりも意訳する人の方が好きかな
    アーサー・ウェイリーなしに源氏物語の海外での高評価はありえない訳だし
    Posted by at 2010年03月27日 02:20
  13. >>11
    ケチっつうか事実じゃね?
    あんまり厳しいこと書くと翻訳家志望減っちゃうし
    Posted by a at 2010年03月27日 06:18
  14. >原作を忠実に翻訳する人よりも
    商品になる翻訳で意訳が入ってないことの方が無いと思うけどね。
    意訳の上手い下手とかセンスの問題はあると思うよ。
    つまり、外国語を自分の自国語に訳するならば自国語の語彙も豊富で、文章が上手くなければならないということ。
    Posted by at 2010年03月27日 06:37
  15. きっとそのファイルはペルシャにいたずらされたんですの
    Posted by at 2010年03月27日 07:38
  16. 続きモノのギャルゲーとか大変そう
    Posted by 犬彦うがや at 2010年03月27日 12:08
  17. ジャパノロジーを外国で学ぶと村上春樹を嫌いになるんだよ。

    北米で知名度があって日本学の世界で権威になっている柄谷行人とその周辺のアメリカ人の連中が村上春樹を評価して無くて外国で悪口言いまくりだからな。

    夏目漱石と中上健次が良くて、村上春樹は駄目っていう、阿呆な連中はまじで日本学にとって有害。
    Posted by    at 2010年03月27日 12:17
  18. こういう個人の考えをきちっと纏めた記事は面白い。
    だらだらしたBBSの翻訳ネタよりも有名なブログやマスコミのコラムなんかをいっぱい紹介してほしいです。
    Posted by at 2010年03月27日 15:00
  19. 自分も以前に翻訳だとか校正の仕事をしていたけど、ノイローゼになってやめました。
    Posted by at 2010年03月27日 15:22
  20. >Posted by at 2010年03月27日 15:00

    だね。ほとんどの翻訳ブログが取り上げてる記事って、日本大好きな外国人の集まる掲示板からだから、
    日本べた褒めとレスと、日本人と変わらない感想の二種類しかない…はじめはいいけどだんだん飽きてくる
    ネットで情報が手に入りすぎて外人のおもしろ感想が余り無い
    正直RSSリーダーに入れてるのはここと迷路人さんのブログくらいだわ…
    Posted by at 2010年03月27日 16:01
  21. >だらだらしたBBSの翻訳ネタよりも有名なブログやマスコミのコラムなんかをいっぱい紹介してほしいです。
    JBpressなんかでどうだい?
    エコノミストやフィナンシャルタイムズみたいな、
    海外の有名なマスコミの記事が和訳で沢山載ってるよ
    Posted by at 2010年03月27日 17:13
  22. 日本はこう紹介されている
    今日の覚書、集めてみました

    海外のマスコミ記事翻訳ではこの2つが手ごろかな。

    ドバイ千夜一夜

    こっちはドバイと日本文化と絡めた記事も時々あり。
    Posted by 紙風船 at 2010年03月27日 17:59
  23. 66回の流産:リング
    正しくは66年の流産。
    ボランティア軍:スターウォーズエピソードI
    原語はA Volunteer。「義勇軍」と訳すのが正しい。
    他にも「ローカルの星人」「ジャバ・ザ・ハット族」など、EP1では戸田の本領が遺憾なく発揮されている。
    情熱のプレイ:オペラ座の怪人
    むろん性的な意味で。冗談は置いといて正しくは受難劇。原語passion play。
    ネビュラ星雲:ギャラクシー・クエスト
    原語nebulaは星雲の意味。戸田の訳だと「星雲星雲」となってしまう。
    キリル語:ハンティング・パーティ
    架空の言語をでっち上げる快挙を成し遂げた。
    2ヶ月:13デイズ
    タイトル「13デイズ」はほぼ2週間なのに2ヶ月と勘違いしてしまう。
    Posted by 戸田奈津子の名翻訳集1 at 2010年03月27日 20:16
  24. 嘘をつくな:ロード・オブ・ザ・リング
    原語はYouare not yourself。「あなたは正気を失っている」が適訳か。
    脱出装置:トップガン
    空母の「カタパルト(catapult)」は脱出装置ではない。せめて射出装置と訳していれば・・・
    SOS:タイタニック
    リアルさに拘ることで有名なジェームズ・キャメロン監督作品であるタイタニック。タイタニック号沈没時、タイタニック号はSOSは使用しておらず、旧遭難信号CQDを使った。監督は「わざわざ」古い遭難信号を使ったのだが、それをSOSと訳してしまった。台無しである。
    大佐:セント・オブ・ウーマン/夢の香り等
    軍隊の階級の間違いは非常に多い。この場合、「中佐」(LieutenantColonel)の呼びかけは
    「Colonel」。それを直訳して大佐とするなどの他、陸軍海軍での違いも理解してない様子。
    入れろ⇔切れ:アポロ13
    電気回路の勘違い。電気回路は回路を閉じると電気が流れる。よって(Open/Close)は(切れ/入れろ)である。
    ほぼ全ての電源を切って電力の節約に努めた後、満を持しての再起動のシーンでこれ以上何を切れというのか。
    Posted by 戸田奈津子の名翻訳集2 at 2010年03月27日 20:17
  25. >Posted by at 2010年03月26日 20:36

    字数による表現力は言語によってかなり差があって、twitterなんかそのあたり気にして眺めてるとすごくおもしろい。抽象語彙がやたら長いスペルになっちゃうドイツ語とか。日本語は漢字があるから効率よい表現しようと思えばいくらでも出来るね。しかも中国語というか漢文は歴史的に、言わないでも当然分かってるだろう的なものは表記しないで極力簡潔な文こそ正しく美しいっていう文化だから、江戸期までは完全に漢籍文化圏だった日本でもそういう伝統が伏流水のように残ってると思う、今自省してみるに。
    Posted by at 2010年03月29日 01:27
  26. はじめまして、コメント失礼致します。

    ゲーム翻訳について等、読みやすい記事で
    質問に答えてられて、とても参考になりました。

    これからもがんばってください。
    Posted by ゲーム翻訳・ローカライズのアクティブゲーミングメディア at 2011年10月17日 16:36
  27. 結局ゲーム翻訳会社(ゲーム翻訳をするしかない)がそんなに多くないね。
    Posted by ゲーム翻訳 at 2011年11月11日 13:40
  28. 激安ルブタン [url=http://www.swimenoughjp.biz]水着[/url] 水着
    Posted by 水着 at 2013年07月20日 16:30
  29. 水着 水着 [url=http://www.guccielephantjp.biz]メンズ サイフ[/url] メンズ サイフ
    Posted by メンズ サイフ at 2013年07月20日 16:31
  30. ルブタン 財布 ブランド http://www.gucciestablishjp.biz/ 財布 ブランド
    Posted by 財布 ブランド at 2013年07月23日 21:20
  31. スイム [url=http://www.clearthquakejp.biz/]ルブタン アウトレット[/url] ルブタン アウトレット
    Posted by ルブタン アウトレット at 2013年07月23日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144733473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。