2011年01月31日

海外の反応 - 日本の結婚と夫婦別姓 -

本日の記事はこちらから。


1つの苗字を名乗る意味

日本の法律では、結婚したカップルは同じ苗字を名乗らねばならない。が、こうした現状を変えようとしている女性たちがいる。


「結婚後、夫婦どちらかの苗字を名乗らねばならない法律は憲法で規定されている権利を侵害している」として、先週、日本政府を相手取って5人が訴訟を起こした。日本では現在、法律的に、夫婦それぞれが別姓を名乗ることはできない。夫婦には1つの苗字しか許されていないのだ。つまり、圧倒的多数で妻が夫の苗字を名乗っているということだ。

1996年に結婚したとき、私の苗字は夫の苗字に変わった。21歳。私は若く、当時の晩婚の潮流の中では異例の若さであり、自分の苗字を変えずに結婚することなど考えも及ばなかった。いつも、結婚したら夫の苗字になるものだと思ってきたのだ。それが普通だった。私が若い頃、日本の地方にフェミニズムが入り込む余地はなかったし、私の知り合いの女性たちの多くはパートの仕事に就いてはいたものの、一家を養う大黒柱は夫だった。

ただ、私の場合は少し違っていた。私の結婚相手はカナダ人で、戸籍の関係上、私の苗字を変更するにあたって、たくさんの届出が必要だった。
(普通、女性は)独身の頃は扶養家族として父の戸籍に入り、結婚後は新しい世帯主(通常は夫)の下に入るものなのだが、私の場合は、配偶者が日本人ではなかったため、夫は世帯主になることができず、私が世帯主となった。
こうくると、私の場合、旧姓を名乗ることは簡単なことのはずだったのだが、私はそうしなかった。どうしてだろう?私は自分を保守的だとは考えていないが、私は若く、そして「物事はそういうものだ」と考えていたのである。

現在、起こされているこの訴訟の話を聞いて、私はTwitterで友人たちにどう思うかを尋ねてみた。返ってきた答えの多くが、「苗字を変えるか旧姓のままでいるかを選べるのはたぶん良いことだよ」というものだった。確かに、これは公正なことに私にも思える。

だが、この考えには、いまだ多くの反対がある。
最大の反対理由は、子供だ。両親が別姓を名乗った場合、子供の苗字はどうなるのか?これは日本人には過激なやり方だろうが、北米では、両親の苗字をハイフンで繋ぐことで簡単に解決している。
家族という単位が日本では大変に独特なものであり、それを誇りに思うべきという考え方もあり、そうした考え方の人々は夫婦別姓になってしまうと家族の意味が失われてしまうと心配している。

Twitterでの私のランダムサンプリングによる調査では、旧姓を変えたくないという理由から結婚しなかったという女性も数人いた。だが、彼女たちの理由は、必ずしも男女同権からくるものではない。働いている場合、結婚後に苗字を変えることが不都合なのだ。特に、旧姓での仕事の業績がよく知られている場合は。

職場では旧姓を使っている女性たちもいる。私が話した女性の1人は、「社会的かつ経済的な問題ですよね。行政が絡むこととなると、パスポート、社会保険、給与といった、自分の苗字が関係するさまざまなものが、戸籍に関係していますから」と言っていた。

日本は、役所仕事的な国だ。苗字を変えるとなると、うんざりするほど大量の書類が要る。私の調査では、政治的理由をもって旧姓に固執する女性は多くはなかった。みな、シンプルにやりたいのだ。だが、もし結婚後も旧姓を名乗れるということになれば、物事はだいぶ楽にはなる。●



この記事についたコメントです↓。
話題の逸れているものや内容がかぶっているものは割愛しつつ、一通りをご紹介。


■>家族の意味が失われてしまうと心配している。

「家族の価値」について堅苦しく考えてるんだなあって思ったよ。たとえば、神が結婚を許さない2人が恋に落ち、家族となり、苗字はちがうものを名乗る。この場合、子供に関して言えば、両親の苗字のどちらかを子供自身が選択すればいいよね。

■しばらく前、日本人青年といっしょに暮らしてた。(訳注:日本の名前の書き方には、)公式、非公式含めて3種類あるんだけど(訳注:おそらく、ひらがな、カタカナ、漢字のこと)、「家族」ってものがそういう「言語」の縛りを受けてるなあって感じる。言語っていうシンボリズムを通じて、家族が文化的アイデンティティを得てるんだよね。

だから、日本で別姓に反対する人たちがいるのは理解できる。戸籍の問題を取り上げる場合、必ずしも女性が男性と同権を得ること自体に反対してるってわけじゃない。公式な書き方(訳注:おそらく漢字のこと)の名前っていう象徴性を通じて家族や社会が結びついてるっていう、そのあり方に関係してるんだよ。

■>家族の意味が失われてしまうと心配している。

子供にしたら両親っていうのは1つの分かつことのできないユニットだと僕は実際のところ思う。さらにもっと大事なことは、両親だって、1つの分かつことのできないユニットとして人前に出たり行動したりする権利があるってこと。

同じ苗字を名乗るっていうのは、結婚して1つの家族になったユニットの「家族です」っていう外向けの標識でしょ。子供にとってはこれが一番良いものだし、この議論で最も重要な問題も子供。

子供たちが、「苗字を選ばなきゃならない」なんて事態になるべきじゃない。馬鹿げてるよ。

とにかく、別姓なんてことになれば、結婚も家族も子供もめちゃめちゃだ。

■↑子供にとって大切なことは、両親が愛し合って、子供の手本となるロールモデルであるってこと。子供が苗字を選ぶことがどうして馬鹿げてるの?

>別姓なんてことになれば、結婚も家族も子供もめちゃめちゃだ。

そうね。夫婦が別姓になったら、家族や結婚、子供たちっていうものが完全に崩壊するっていうのは私も理解できる。

■↑家族っていうユニットが減退していってしまうってことだよな。社会の闘いは、こういう減退との闘いだ。取るに足らないことのように思える、小さな変化の積み重ねが、とてつもない影響力を与える結果になってしまうものだからね。

■↑そういう意味じゃ、すべてが60年代から下降線を辿ってるんだよ。60年代っていっても、1960年代じゃないぞ。1560年代だ。

女性が参政権を得てからすべてがクソになったとか、時計が発明されてから家族の暮らしが変わったとか。ライト兄弟は、エジソンと同じぐらい、世界に悪影響を及ぼした責任があるだとか。なあ、どうしてオレたちはみんなアーミッシュ(訳注:米国ペンシルバニア州に多く居住しているキリスト教の一派。電気、水道、自動車などの現代技術を使わずに生活している)になれないんだろうなって話さ(笑。

■妻の苗字を名乗っている日本人夫婦もいたよ。奥さんのほうが有名な詩人の一族の出なんだ。彼女も詩人だった。

私自身は夫の苗字を名乗ってる。理由は、私の旧姓自体がすでにハイフンで繋いだものだから、そのままいくと子供は苗字を3つハイフンで繋いだものになっちゃうから。ハイフンで繋いだ苗字の子供同士が結婚したら、苗字はどうなっちゃうのよ?

■両親の名前をどちらも名乗るか……(僕が住んでるところでも、これは可能だけどね)。でも、たとえば、ジョン・テイラー-スミスが、ジェーン・オブライエン-コッカーと結婚する(子供の苗字は、テイラー-スミス-オブライエン-コッカー)。2世代以上、こんなのが続いただけで、とんでもないことになるって!

■↑未来の系図学者は大変だよな。家計図ってのは、1980年あたりまではどれもとてもわかりやすいものだった。今はもう、わけがわからん。

■日本のチャレンジがうまく行くといいなって思ってる。女性は当然、苗字を夫のものに変えるべきだなんて、明らかに性差別主義だよ。

苗字の1音節をとってハイフンで繋いで、子供の苗字にするってのはどうかな。家族が引き継いできたものも、これなら大事にできる。最近は、こういう解決法をとってる夫婦が私のまわりにはたくさんいるよ。男性側によりがちな比重のバランスをとるために、女性の苗字を名乗っている男性もかなり多いし。

■結婚したとき、夫の苗字を名乗らないなんて考えもしなかった。でも、その後、いろいろあって今は私の父の苗字を名乗ってる。フェミニズム的なものは、なにもないけどね。

ねえ、夫婦になったら、新しい苗字を名乗るってのはどうかしら。平等じゃない?これなら。

■それが伝統的だろうと進歩的だろうと、夫婦がどちらの苗字を名乗ってもかまわないと思う。ただ、やはり同じ苗字のほうがいいと思う。

■日本は例外的なんだよ。自分たちや先祖がどこの土地の出身かっていうことが、苗字でわかるようになってる家族が多いんだ。

■自分自身の経験談をここで差し挟みたい。僕の妻は日本人なんだけど、僕たちは両方の苗字を名乗りたいって考えた。このために、結婚前にこう助言を受けたんだ。まず、僕が、二人の名前を結合した苗字に変えなさい、と(英国では名前を変えるのは簡単なことだからね)。その後、妻が、その結合した名前を名乗ればいいって。

すっごく簡単そうに思えるでしょ?ところが、いざ、結婚という段になったら、地元の役所は、妻が僕側の苗字を名乗ること自体はOKだけど、苗字の中の漢字がダメだって言ってきた。苗字をすべてカタカナにするならOKって(カタカナっていうのは、外国からきた言葉を表すのに使う文字)。
言われたのは、日本人ではないから、日本の名前は僕は名乗れない、漢字の名前は使えないってことね。

これはもう妥協する以外に結婚が許可されないってことだと諦めて、奥さんは旧姓のまま。記事にもあるように、僕は外国人だから、彼女の戸籍に入ってるんだ。息子も同様。

■日本で暮らしてた。おかげで、日本では妻が夫の苗字を名乗るのが普通だっていう一方で、夫が妻の名前を名乗るのもまったく変なことではないってことは知ってる。妻側に兄弟がいなければ、夫側が妻の名前を名乗ることもあるしね。オレたちの国のシステムに比べたら、非常に賢明だなって感動したよ。名前を変えることで、人々が繋がりをしっかりともてるしさ。

■変な話だなあ。10年以上前に日本人と結婚したけど、現在でも、僕らはそれぞれちゃんと自分の苗字を名乗ってるよ。彼女は日本の苗字、僕は西欧の苗字。

日本のお役所仕事って不思議だなって思うよ。(別姓のまま)永住ビザの申請や取得で僕や妻の書類をいろいろ出したんだけど、役所側は誰もそれを変だとは思ってないんだよね。
まあ、でも、この国って、ある朝目覚めて「あ、やべ。5000万人分の記録を入れ忘れてた!」ってなことを行政がやらかしちゃう国だからなあ。

余談だけど。僕、日本の運転免許書ももってるんだけど、警察に車を止められたときは、国際免許書のほうを出すんだ。そうすると、警官はあきらかに、面倒くさいことには関わらんでおこうって態度になってくれるから。

■訴訟に勝てるといいな。近い将来、日本の人と結婚する予定なんだ。苗字はそれぞれ別姓でって希望してる。子供のことに関しては、苗字ってそんなにおおごとだとは思ってないんだよ。ま、男だったら僕の名前、女だったら彼女の名前ってぐらいかな。

■この件に関して、僕が妥当だと思うただ1つの法律。両方の姓を組み合わせるなんていうくだらない苗字の付け方を禁止すること。マックマーフィー-オキーフェなんていう名前を生涯、持ち続けなきゃならないアイルランド人の友人夫婦の子供を心から気の毒に思ってる。

■スペインの方法がいいんじゃないかと思う。ジョン・スミス-ジョーンズがメアリー・ベイカー-ドイルと結婚すると、子供はそれぞれの苗字の一部をもらって、ジェームズ・スミス-ベイカーになるんだよ。簡単だし、日本でもできそうだろ。

■僕の意見で、参考になるかどうかわからないけど。僕と妻は、子供ができてから結婚したんだ(今もしてる)。子供たちは妻の苗字。

子供たちが大人になったら、両方の苗字をつけるかもしれないし、僕の苗字かもしれないし、別の名前になるかもしれない。結婚すれば、相手の苗字を選ぶかもしれないし。けど、なにがあろうと、彼らは僕の子供たちだし、子供たちだって僕がずっと彼らの父親だってことはわかってる。

名前なんて、そんなとやかく言うほどのものかい?

■馬鹿馬鹿しい。僕も日本で日本人の彼女と結婚した。どちらかの苗字を選ばざるをえないから、なんだっていうんだ?

日本では、夫か妻の苗字どちらかからどちらでも選べる。僕が働いてる業界だと、妻側の苗字を選ぶ日本の若者は増えつつあるよ。

■若い女性の多くが、結婚するときにさして考えもせずに男性側の苗字を名乗っていることがとても憂うべきことだと思う。きちんと考えてそうしている人はいい。だって、女性が慎重に考え、自身の独立したアイデンティティを放棄するかわりに夫の家族として合法的なユニットになると決意するというのは、彼女の選択であり、そうする権利が彼女にはあるから。私は賛成はしないけど、間違ったことであってもそうする権利が彼女にはある!

くだらない恋愛に目がくらんで、みんな何世紀も記録から女性というものを消し去ってきたシステムに身を投じてきた。だいたい、「ジョン・スミス夫人」って誰よ?ジョン・スミスの召使い?お手伝いさん?

子供のことを言えば、どうして自分独自の名前をもてないの?私たち夫婦は子供に彼自身の名前を与えたし、それでトラブルなんて起こっていない。一度だけ、息子の最初の銀行口座を開くときにもめはしたけど、馬鹿げた苛立ちってだけだし、深刻な問題じゃなかった。苗字なんて、ただの行政の作業用のタグにすぎないんだから。

■私はイタリアに住んでるイギリス人で、配偶者はイタリア人よ。息子は法律上、夫の苗字を名乗らなきゃならないの。息子には私たち二人両方の苗字をハイフンで繋げてあげたかったんだけど、法律で子供は父親の苗字しか名乗れないことになってるの。

私の苗字を与える方法は1つしかない。私が息子を「父親不明」のシングルマザーとして届け出ることだけ。
結婚するにしても、私が夫の苗字を名乗ることはできないしね。だから、基本的にイタリアの法律では、私と息子が同じ苗字を名乗ることはできないの。

これって、まだマシなほう?それとも酷いほう?

■まったくもってくだらない話だ。僕も妻が日本人。彼女は、自分の苗字を僕の苗字に変えようなんて夢は一瞬たりとも見なかっただろうと思うよ。僕だって、断固として反対したと思うし。

ほとんどの日本の女性、少なくとも東京や大都市で育った人たちは西欧の女性たちと同じぐらいフェミニストだよ。仕事にしろ、それ以外の生活にしろ、日本の女性は旧姓でも夫の苗字でもどちらでも使うことができる。もし、配偶者が日本人で、家族として公的に登録されていたとしても、夫の苗字を使わなきゃならないのは、地元の役所になにか書類を提出するときだけ。

僕らの子供は、日本国民として妻の苗字を使ってる。完璧に平等だろ。逆に、妻の一族に入り、妻の苗字を名乗っている日本男性だってたくさんいるんだから。(別姓を名乗れないからって、)これが女性に対する日本の差別の例だって言うのであれば、イギリスのマスコミの日本に対するくだらない人種差別じみた偏見の例でしかない。

こういうね、痛々しいイギリスの島国根性というか、どうにも正当化できない西欧至上主義への迎合というか、治療の方法はないもんなのかね?

■↑この記事を書いたの、日本人だけどね。

■僕の友人たちを見てると、苗字を変える人と変えない人に分かれてるなあ。昨今は20代後半とか30代で結婚する人がすっごく多いんだよね。だから、結婚する年齢のときには、女性もおうおうにして職業的なキャリアや評価を確立してる。こういう場合は、苗字は旧姓のままのこともあるね。

でも、別姓の一番の理由は、夫と妻が似た業種で働いてるとか、どちらも上級職についてるからだよ。そう、みんなが個人的にも職業的にもよく知ってる名前を変えてしまうと、ちょっと混乱を生じるんだ。

■日本の法律は苛立たしいものではあるけど、およそどんな状況でも好きな名前を名乗ることに障害はほとんどないよ。日本人同士の結婚なら、夫の苗字を名乗ることにはなるけど、そのほうが都合がいいから職業上も個人的にも旧姓のままっていう女性はたくさんいる。

それと、苗字を変える権利のほうも、もう少し重視してほしいと思うなあ。結婚して旧姓のままなのは恥ずかしいことではないのと同様に、結婚で苗字を変えるのだって恥ずかしいと思う必要がないことだろ。

■私の国では、他の多くのスペイン語圏の国と同様で、伝統的には自分の苗字の後に夫の苗字を付け加えるんだよね。で、間をde(ofの意味)で繋ぐ。アナ・ペレスがユアン・ゴンザレスと結婚したら、アナ・ペレス・ド・ゴンザレスよ。

でも、最近は、こういう妻は夫の付属品的な、家長制度的な習慣に従わないで、自分の苗字のままの女性が多いね。

子供のアイデンティティについては、どちらにせよ問題じゃないよ。私の国の法律だと、誰でも2つの苗字がもてるから。最初が父親、その次が母親っていうふうにね。正しい解決法だと思うよ。だって、子供はみんな父親だけじゃなく、父親と母親から生まれてくるんだもの。

■>これは日本人には過激だろうが、北米では、両親の苗字をハイフンで繋ぐことで簡単に解決している。

日本人はもっと過激にならないとなあ。みんなのために役所仕事的な部分を減らしていかなきゃ。正しいことをするのに妥協はいらない。

■僕はカナダ人で、奥さんが日本人。奥さんは苗字を変えてないよ。これに関しては、日本では法的問題は何もないんだよ。
でも、覚えてる限りだと、名前を変えるのって彼女にとっては苦痛なぐらいの届け出が必要だったんだ。だから、じゃあ、やめたら?って僕が言ったの。
カナダで結婚してから届け出をしたから、面倒くさいことになったのかもしれないけど。

■娘なら妻側の苗字、息子なら夫側の苗字っていうんじゃだめ?

■すごく面白い。今の日本って、1994年当時のオーストリアとそんなに変わらない。

妻が、生まれた子供のことを届け出に役所に行くと、役所から夫婦同姓じゃないと子供を登録できないって言われるんだ。
そこで、妻が言う。「私たちはイギリスで結婚しました。あっちでは苗字はそんなに問題にならないんですが」。すると、役所はこう返す。「ここではオーストリアの法律が適用されますので、お子さんを届け出る前に夫婦共通の苗字に変更してください。関係書類の名前もすべて変えてください」。

でも、その数年後にすべてが変わったんだ。ほとんどどんな名前でも受諾されるようになっちゃった。最悪のお役所仕事に対する世論が高まって激論になったことがきっかけなんだけどね。

■名前を変える権利、変えない権利のために戦わないとだめだよね。

僕は日本人女性と結婚したインド人だ(僕が生まれた地域では、苗字っていう考え方はない)。もし僕の苗字になりたいって言われたとしても、つける苗字が僕にはないんだよね。だから、何も変わらない。僕らの子供は日本で届出をしたから、彼女の苗字になってる。

僕が気にするかって?全然。僕はケララってところの出身。ケララでは、苗字をもってる場合でも、母方で継承していくから、母親の苗字を使う人が多いんだ。たとえ、父方に信長とかネルーとか偉大な祖父がいたとしても、そういうもんだからしょうがないね。、ま、たいしたことじゃないし。

■苗字が一つになることが、なにがいけないんだ?単純だろ。ハイフンで繋げる苗字なんて、大げさすぎる。

結婚して夫の苗字になるのが、なにがいけない?結婚して妻の苗字になるのが、どうしていけない?

結婚とは家族という単位になることだ。日本では、多くの女性がそれを望んでいるし、そうなったところで個人のアイデンティティはみんな保ってる。

選択し、自分の決断とともに生きるってこと!

僕の家族は、日本人の妻が僕の名前を名乗ってる。届出書類は面倒だったが、全部うまくいった。息子は妻の苗字をミドルネームにしてる。日本の役所でこれをやるのはちょっと頭を使ったが、日本が他の国と足並みを揃えざるをえなくなってきてるから、こういうのももっと楽になっていくだろうね。

■ほとんどの人は自分の苗字が好きだ。でも、自分の苗字を犠牲にする覚悟がないのなら、結婚とは何なのかを理解してないってことだと思う。

僕は妻に苗字を僕の苗字にしてくれって頼んだんだ。理由は1つ。日本に住む外国人として、仮に子供が妻の苗字のままで離婚したりすると、親権を得るのはまず不可能になってしまうから。日本の家族法は人種差別的だよ。国連が査察に入るべきだと思う。

■日本の苗字の歴史は、キリスト教圏とはかなり異なってる。20世紀まで、ほとんどの日本人は苗字をもたなかった。有名で影響力のある人物は苗字をもっていたけれど、それも人生において状況が変われば、それを反映して苗字も変えた。

僕の妻は鹿児島のある村の出身。彼女の説明のよると、第二次世界大戦後まで苗字で知られていたのは父親だけだったそうだ。他の家族は、苗字で知られてはいなかった。名前だけ。

だから、すべての人に苗字がついたのはきわめて最近だし、日本社会では今でもそんなに肌慣れたことではないんだよ。

■白人と結婚した東洋の女性って多くが、白人の夫の苗字を名乗る。現代的な男女同権の社会に住んでるってのに。……一方で、東洋の男性と結婚した白人女性は、自分の苗字を変えない。これは、洋の東西を問わない。白人の苗字って、他の国の苗字に比べるとかなり上だってこと?

■↑僕は日本に住んでる。僕の知り合いは、日本女性と外国人男性で結婚したカップルより、外国人女性と日本人男性で結婚したカップルのほうがわずかに多いんだ。で、どの場合も、外国人女性は夫の苗字を名乗ってるよ。名前を変えずに旧姓のままの外国人女性は一人も知らない。でもって、僕が知ってる外国人と結婚した日本女性は全員、日本の苗字のままだね。

■外国人女性で日本人の男性と結婚したけど、夫の姓を名乗ってほしいとは言われなかった。でも、私は自分で選んで、夫の姓になったの。
このためには、日本で届け出る前に、まずイギリスで苗字を変えなきゃならなかった。そうやってもまだ、私の外国人登録カードはローマ字のまんまで、漢字じゃないのね。「日本語で公的なものに名前を書いていい」って認める覚書をカードの裏に手書きで書いてはくれたけど。

日本人の奥さんみたいに、同じ戸籍も住民票も認めてもらえない。私は、私の夫が要求したときにだけ、夫の籍の備考に添えられるだけなの。そのときですら、苗字はカタカナ。漢字じゃない。夫は苗字を私の苗字に変更しようとしてくれたけど、日本に住んでるのにそれって馬鹿げてるでしょ。私が苗字を(イギリスで)変えようって思った理由の1つは、日本のシステムにがっかりしたせいなのよ!

■この記事には多くの誤りがあるね。ライターは、日本の家族法の独特な機能に触れずに、潜在的にかなり誤った解釈を読者にさせてる。

彼女がきちんと説明できなかったことで一番重要なのは、彼女が直面している問題が実は、結婚問題でもなければ女性の権利でもない、家族登録システムだってことだね。

日本では、子供が生まれても出生証明書というものは出ない。かわりに、子供の出生は家族の戸籍に記載される。だから、父親、母親、3人の子供それぞれの出生証明書という形ではなく、5人の名前が書かれた戸籍という形になる。

これだと、市役所の仕事が楽だし、個人の前に家族っていう日本の理想も強化してくれる。ただ、結婚って話になると、こういう形式で記載されるとあきらかに問題が出るんだ。つまり、2つの家族の戸籍に登録はできないってことね!だから、夫婦どちらかの名前で新しい家族の戸籍を作ることになる。

この記事のライターはこれをはっきりと書かずに、読者に日本の結婚制度はイギリスの結婚制度と似ていると思わせようとしてるんだ。ちがうから。日本の結婚は、新しい家族の戸籍を作るってこと。子供が生まれれば、この戸籍に追加されてく。新しい家族の戸籍を作るには、結婚する以外に方法はない。

で、家族の戸籍を作る目的は、家族の歴史を記録すること。だから、新しい戸籍は、夫婦どちらかの戸籍上の苗字をつける。

一人娘が兄弟の多い男と結婚するなんて場合、女性側の苗字になることは多い。名家の娘がさほどでもない家の人と結婚するときも、女性の苗字になるのが普通。これは女性の権利とか結婚の権利なんて問題とは関係ないよ。ただ、個人に関わる状態が、グループとして記録されてるってことさ。

ライターは、それを意図的に女性の権利の問題にすりかえてる。そうじゃないなら、純粋に日本の法律を理解してないんだろうな。

■問題は戸籍か。夫婦ごとに1つの登録だから、苗字も1つってことね。

■中国の儒教の伝統だと、女性は一生涯、同じ苗字だよ。苗字はもちろん父親の苗字。

西欧のフェミニストって儒教的制度に従うことが女性の権利を支持することだって考えてるってことになるんだけど(笑。面白いもんだ。

■アイルランドには、マーフィー-ケリーやらオサリバン-レイリーやらがゴマンといるよ。良く言っても派手、悪く言えばくだらん。DNAテストだと(特にアイルランドでは)、苗字の50%はY染色体とは何の関係もないことがわかってる。

とうとう日本も苗字のハイフン化か?田中さんが青い目でブロンドってこともありうるわけだ。ガイジン、せいぜいがんばれ。

■ここスイスでは、すべての女性が参政権をやっと得られたのは1991年なの(最後のいくつかの州でね。他の州は1971年よ)。
私の娘は、父親の苗字。それ以外に選択肢はスイスにはない。それが嫌だというわけではないけれど、私自身も、たった一枚の紙切れにサインしただけで、使い慣れた苗字をなぜ変えなきゃいけないのか理解できなかったよ。
数年の間ならハイフンも使えるんだけど、いずれは父親の苗字に戻るのよね。一歩進んでは一歩後退。スイスは奇妙な踊りを踊ってるなって思うよ。

■苦い、苦い事実だよ。外国人は真の家族の一員とは見なされないっていう。健康保険だって払ってるし、家も買った。支払いもちゃんとしてる。なのに、役所で家族として登録もしてもらえない。
夫はたった一人の世帯主。役所のリストに独身で上がってたから、夫を独身だと思った紹介所からウザいメッセージがくる始末!!

■結婚と苗字の問題は日本だけの問題ではないよ。世界中で取り沙汰されてることだ。新世紀の人間社会の捉え方は、過去とは異なってきてる。問題は、私たちは個人で生きるべきなのか、家族で生きるべきなのかってこと。そして、苗字はどのぐらい重要なものなのかっていうこと。

シングルマザーの子供は、苗字をもつのか?もつとしたら、母親の苗字なのか。それができないなら、この世界でどうやって生きていくのか?この問題は、「変革」ていうもっと大きな命題のもとに語られるべきものだと思うね。




日本についてはまだいろいろと誤解があるなあ…と思いつつも、似た問題は各国にあるのだなあと。

スイス全土での女性参政権が整ったのが1991年というのは驚きましたが、スイス大使館公使のインタビューによると、差別というより、伝統を守るという意識が強かったためだそうです。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 12:00 | Comment(204) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 自分たちの姓も決められないのに子供の姓をどうやって決めるの??
    両方の親族を交えて討論するの?W
    で、長男をどちらかの姓にしてもさ、事故とかで亡くなったら、どうするの?
    また親族交えて討論すんの?W
    もう血をみるぞ

    別姓が良いとか悪いとかじゃなくて
    別姓じゃない国が別姓にするのはかなり難しいだろ。
    そんなことするより、同姓の国は同姓でやるべきでしょ。初めに決めた方がいいよ。
    Posted by at 2011年01月31日 12:17
  2. 姓をつなげたらハンコ作るの大変じゃない?
    見た目が漢文みたいになるぞw
    Posted by ・・・ at 2011年01月31日 12:21
  3. 山田田中中村 太郎
    ↑適当に姓をつなげてみた

    よく考えると大昔は
    源判官九郎義経
    みたいな長い名前もあったんだよね(若干意味合いが違うが)
    Posted by at 2011年01月31日 12:43
  4. 今まで通りでいいじゃない。
    妻の名字を名乗りたければ養子縁組みすればいい。
    それだけのことじゃないの?

    別姓の場合、どこまで遡って姓を選べるのさ?wwwキリないんだけど、どうせ別姓論者はそんなことまで考えてないんだろうなw

    だいたい、名字には夢があるんだよ!
    特に女の子の場合は!
    「将来○○くんと結婚したら○○△△になるのね、キャー」的な。
    Posted by at 2011年01月31日 12:43
  5. 夫婦同姓を法律で正式に採ってる国はアジアでも珍しいんだよね
    基本的に選択の幅が大きい社会ほどよい社会だとは思う

    >>Posted by at 2011年01月31日 12:43

    なんか基本的な考え違いをしてないか?
    妻の苗字を名乗るのになぜ養子縁組?
    Posted by   at 2011年01月31日 12:51
  6. 養子縁組しなくても女性のほうの姓を名乗れるよ。女性が苗字を変えるときでも養子縁組まではしない事が多いでしょう。男性が変える場合でも同じ。
    Posted by at 2011年01月31日 12:52
  7. でも結婚したら国籍が違っても漢字の名字くらい
    付けさせてやれよと思う…。
    Posted by at 2011年01月31日 13:02
  8. 別に同姓でも別姓でもどうでもいいと思うが、海外の意見なんて一切気にする必要は無し。
    Posted by   at 2011年01月31日 13:05
  9. めんどくさいだけだから現状維持でおk
    Posted by at 2011年01月31日 13:06
  10. 鈴木-佐藤-田中-山田-林-花子です^^
    Posted by at 2011年01月31日 13:07
  11. 好き勝手言いやがって

    文化が違うわ
    Posted by あ at 2011年01月31日 13:19
  12. 夫婦が別々の姓を名乗ること自体は反対じゃない。
    苗字を変えることによって姓名のバランスが狂ったり、
    語感が変になることもよくある。
    字画を気にする人だって沢山いるだろうし。

    しかし、いま日本で夫婦別姓を訴えている人たちのバックにいるのは、
    いわゆる「日本解体」を目論むひとたち。
    かつてのソ連でやったように、まずは「家族」の概念を壊すことから始めようとしている。
    そして、もっとも多いのが、媚中勢力。
    中国女性が日本国籍を取得することに躊躇する最大の理由は、自分の姓がかわること。
    この敷居を無くそうとするのが奴らの連中だってことを忘れてはならない。
    Posted by at 2011年01月31日 13:23
  13. 別姓にして得られるメリットが分からん
    Posted by at 2011年01月31日 13:24
  14. 細かい話だけれども、

    >20世紀まで、ほとんどの日本人は苗字をもたなかった。

    これはダウトだよね。
    確かに江戸時代には町民が苗字を名乗ることはなかったはずだけど、もってはいたケースがほとんどじゃね?
    Posted by at 2011年01月31日 13:28
  15. でも、国際結婚が増えまくったら多分みんなカタカナの名前ばかりになるんだろうな・・・
    それはそれで嫌だな・・・

    でも絶対に反動で漢字名称を付け始めるやつが現れるに違いない
    Posted by at 2011年01月31日 13:36
  16. >別姓にして得られるメリットが分からん

    ・日本国籍を得やすくなる。
    ・通名のように自分の名前が二つ使えるようになる。

    日本人にとってメリットはない。考えてみてくれ。
    民主党が日本、または日本人のために働いたことがあるか?

    女性の権利を盾にして騒いでるのが厄介なんだよな…
    Posted by   at 2011年01月31日 13:40
  17. >だいたい、名字には夢があるんだよ!
    >特に女の子の場合は!
    >「将来○○くんと結婚したら○○△△になるのね、キャー」的な。

    俺男なんだけど、今までこんな発想がなかった。
    もちろん良い意味で受け取ったよ。
    Posted by at 2011年01月31日 13:45
  18. 声を大にして訴えている人たちは、必ず何かを隠し持っているはずなんだ。
    あるいは、その後ろにいる人達。
    それらを横目で睨みながら議論するのであれば結構だ。
    Posted by at 2011年01月31日 13:48
  19. 何はともあれ日本人と言うものがよく分かるよな。
    日本人と言うのは「同じ」に成る事に絶大な喜びを感じるんだろう。
    集団主義的だわ。

    そんな日本は大好きです。
    Posted by at 2011年01月31日 13:48
  20. 親日派の外国人しか日本に入れる気は無いよ。
    反日勢力を追い出すための良いシステムじゃないか。

    いいぞ、もっとやれ!
    Posted by at 2011年01月31日 13:51
  21. わりとどうでもいいww

    だって今の法律で充分。
    結果平等じゃなく、機会平等だし
    男の名字でも女の名字でも選べる。
    ただ、書類は一つの名字に統一してくれ!大変だからw
    ってこと。
    家族が一つの名字を使うって結構大切だと思う。
    それが日本の伝統だし、良いところ。
    子供も混乱せずにすむ。

    これは男女差別の問題でもなんでもない。
    Posted by   at 2011年01月31日 13:51
  22. 一つの名字を名乗るって
    結構女の子の夢なのに・・・

    それに絶対男の名字にってわけでもない

    てか、外人と結婚して
    「あなたと同じ名字を名乗りたいv」
    っていって
    「はぁ?なんだその考えは!?女性差べ(ry」

    なんて言われたら逆に傷つくわww
    Posted by at 2011年01月31日 13:56
  23. 目に見える結びつきがないと不安で押しつぶされそうになる
    ってエロマンガに書いてあった
    Posted by at 2011年01月31日 14:00
  24. >確かに江戸時代には町民が苗字を名乗ることはなかったはずだけど、もってはいたケースがほとんどじゃね?

    いや、ほとんどの人間は苗字もってなかっただろ
    どこどこ長屋の○○とかどこどこ村の○○ってだけで××屋の○まるとかで苗字なんかなかったよ

    人の自由な出入りすら一般的ではなかったからそれで十分だったんだろうね
    Posted by at 2011年01月31日 14:01
  25. この話題になると何処行ってもデマ屋がいるね
    制度が変わったぐらいで世の中そんなに簡単に変わらんよ
    別姓になったところで古臭い家族は相変わらず古臭い家族だし、頑固親父は相変わらず頑固
    別姓を選ぶカップルもせいぜい20%もない程度だろう

    でもその20%を80%の側が圧力で黙らせないのが成熟した民主主義というもの
    Posted by at 2011年01月31日 14:01
  26. 現状で何の不満があるのか理解できません
    今でも二つ名前持ってる人沢山いるだろ
    Posted by   at 2011年01月31日 14:02
  27. 同じ苗字を名乗るということはあなたの一族に入るって意思表示でもあるでしょ
    別姓前提にして結婚てお互いの家族に深入りしたくないような打算が見える。
    Posted by   at 2011年01月31日 14:03
  28. 私は別に今のままでいいと思うけど
    Posted by あ at 2011年01月31日 14:17
  29. アメリカじゃあ離婚率五割ぐらいあるんだっけ?
    Posted by at 2011年01月31日 14:17
  30. 自分がお母さんの昔の名前って何?って聞いて旧姓を聞いた時、お母さんがものすごく他人に感じられる経験をしたのは俺だけじゃないはず。
    Posted by at 2011年01月31日 14:20
  31. 日本の女性の多くが望んでるなら変えればいいし、そうでないなら日本の男性や外国人がとやかく言うことではない。
    Posted by   at 2011年01月31日 14:31
  32. ところで、よほどのことがない限り自分の名前は変えられないんだっけ?
    社会的に何らかの支障が生じて不利益が発生するのみというか。
    Posted by at 2011年01月31日 14:40
  33. ま 仕事に困るなら仕事場では旧姓名乗れるようにしたらいいじゃない

    ただ届出の戸籍は同姓にしておくべき
    ややこしいことになるから
    Posted by at 2011年01月31日 14:43
  34. >>日本の女性の多くが望んでるなら変えればいいし、そうでないなら日本の男性や外国人がとやかく言うことではない。

    女性が望んでる云々じゃなくて男女両方が望まなきゃおかしいだろ。 
    Posted by at 2011年01月31日 14:44
  35. >20世紀まで、ほとんどの日本人は苗字をもたなかった。
    これは嘘。江戸時代以前より庶民にも苗字はあった。
    公で名乗ることが禁止されてただけ。
    Posted by   at 2011年01月31日 14:45
  36. 自分の曾祖父の名前も知らないような
    一般庶民に
    苗字なんか無意味だろ。
    Posted by at 2011年01月31日 14:47
  37. 結局夫婦別姓は外国人の結婚のためのものなんでしょ?特に在日韓国人とかのな
    日本人のためのものじゃない

    結婚して相手の苗字を名乗る、ってのはいまだに女の子の夢ってもんで少女漫画とかにもそういうことを妄想する場面が出てくるし
    女性専用車両もそうだけど本当に迷惑
    同じ苗字を名乗りたくないんだったら結婚しなきゃいいじゃん
    Posted by at 2011年01月31日 14:51
  38. 大多数がそんなこと望んでないのだから議論する必要すらなし
    Posted by at 2011年01月31日 14:54
  39. 文化の違いとしか。
    日本人は家系を残す的な考えがあるからな。
    Posted by at 2011年01月31日 14:58
  40. 一部の外国では両親の苗字をハイフンでつなぐのか。勉強になった。

    それと、日本について知ったかぶりする外人が必ずいるな。
    Posted by at 2011年01月31日 15:08
  41. 別に夫婦で同じ姓を名乗るべきだ、とは言わないし、
    別姓になろうがどうでもいいんだが、
    社会的な組織は殆どが一つの名前を看板として繋がりを示してるだろ
    で、その繋がりが一番強くないきゃいけないのが家族
    どちらかの姓を名乗る程度のことが嫌なのに結婚なんて出来るのかね
    一体誰のための権利なんだこれは
    Posted by at 2011年01月31日 15:13
  42. チラホラと印象操作を見破ってるレスがあるんだな
    もうあいつらのやり方も限界なんだろうなぁって思わせてくれる
    Posted by at 2011年01月31日 15:21
  43. 妻が日本人多すぎ
    Posted by   at 2011年01月31日 15:29
  44. >江戸時代以前より庶民にも苗字はあった。

    正確には「庶民がすべて苗字を持たなかったわけではない」だ。実際に苗字を持っていたのは、戦国時代以前には武士であったのが兵農分離で農村に定着した家だとか、あるいは代々受け継ぐ屋号を持つ特殊な職人や豪商など、人口比で言えばごく少数派に過ぎない。やはり大半の庶民は「持ってはいたけど使用を禁じられていた」のではなく、最初から苗字など持っていなかった。
    Posted by at 2011年01月31日 15:32
  45. 子供が「どちらかの姓しか選択できないのは苦痛だ」と言って第三の姓を名乗りたがる可能性はあるな。
    Posted by   at 2011年01月31日 15:44
  46. 職場で旧姓を名乗るのはごく普通にやっている。
    男性の苗字になるのがいやなら女性の苗字にすればいいだけ。
    どうしても意見が合わないなら結婚なんてするな。
    社会的に確立した立場があるなら事実婚でなんら問題ないだろう。野田聖子みたいに。
    Posted by at 2011年01月31日 15:47
  47. 日本の名字に関して、結構みんな勘違いしてるなぁ。
    氏と姓と本姓と屋号がごっちゃになってるんじゃないか?
    Posted by at 2011年01月31日 15:50
  48. >どうしても意見が合わないなら結婚なんてするな。

    たとえ他の全ての要素において互いがどれほど理想的な結婚相手であったとしても、どちらの姓を選ぶかについて合意できなかったのならそれだけで結婚を諦めろ、法制度上不利な点も多い事実婚で我慢しろ、かよ。いやー日本の伝統って素晴らしいですね!
    Posted by at 2011年01月31日 15:59
  49. 変えたくない事情のある奴が臨機応変に使い分ければ済む話
    この手の主張をしてる連中に有りがちなのが実際に別姓するのが目的ではなくて自分たちで制度を変えた、自分たちが勝ったという結果が欲しいだけ

    ※あくまでも俺のイメージです
    Posted by at 2011年01月31日 16:05
  50. 夫婦別姓って選択制だから問題ないでしょ
    強制だったら反対してたけど
    Posted by at 2011年01月31日 16:06
  51. http://d.hatena.ne.jp/good2nd/20101223/1293068785
    (選択的夫婦別姓)反対派によくあるのは「賛成派は選択の自由を強制しようとしている」という主張。賛成派からは死ぬほど奇妙に見えますが、たぶん本気です。姓について「自由のある社会」と「自由のない社会」のうち、賛成派は「自由のある社会」を求めています。しかし反対派は「自由のない社会」を求めているわけです。「自由のある社会」が嫌なのです。反対派からすれば、自分は自由のない社会に住みたいのに、賛成派はそれを許さない、それは強制だ、ということになる。
    Posted by at 2011年01月31日 16:15
  52. >Posted by at 2011年01月31日 15:59

    なんでそれだけ愛し合ってるのにどちらかの姓を名乗ることすら嫌なの?
    Posted by at 2011年01月31日 16:26
  53. 生まれた時からの姓に愛着があるのは当然
    結婚した時旦那の姓にするのは確かに気持ち的に多少の抵抗はあったよ
    ただ同じ姓はやっぱり旦那との一体感というか、家族になったんだなあっていう気持ちが沸くんだよね


    Posted by at 2011年01月31日 16:28
  54. 全力で阻止する(´・ω・`)
    Posted by at 2011年01月31日 16:35
  55. 強制強制言うけど子供にはどちらかの姓を名乗ることを強制するんでしょ?
    自由に拘るなら子供にも自分の好きな姓を名乗らせてあげないとね
    Posted by at 2011年01月31日 16:38
  56. ホームレスなんかと偽装結婚して、日本国籍を手に入れようとする中国人女が
    「倭猿の名字になんて死んでもなりたくない!」
    って、泣いて嫌がる事が結構あるらしいね
    夫婦別姓推進派は、それにも配慮しているんだろうねw
    Posted by at 2011年01月31日 17:02
  57. 旦那の姓を名乗るのがイヤなら結婚しないで内縁の妻でいればいいのに…
    好きな人の姓を名乗れるようになった!って凄く嬉しかったけどなぁ
    相手の姓も受け入れられない人が幸せな家庭を築けるのかなぁ?
    Posted by at 2011年01月31日 17:08
  58. 配偶者と同じ姓にしなきゃいけないのは戸籍上だけであって、社会上(職場とかね)は旧姓名乗ることは既に認められてるんだから、現状維持でいいんでね?
    Posted by at 2011年01月31日 17:11
  59. 記事中の別姓派のコメは、
    「女だって自分の姓を守りたい!」っていう人もあれば
    「姓なんかにこだわらなくてもいいじゃん!」っていう人もあるな。
    真逆の主張だと思うんだがどっちなんだw
    Posted by at 2011年01月31日 17:35
  60. ながすぎて読むきしねぇ
    Posted by at 2011年01月31日 17:41
  61. 男女とも姓の変わらない中国、姓そのものが無いインドってめっちゃ合理的で個人を尊重してるじゃないですかw。
    だからって西欧の人間が彼等の制度を見習おうとは口が裂けても言わないだろうが。
    Posted by at 2011年01月31日 17:43
  62. >それらを横目で睨みながら議論するのであれば結構だ。

    賛成。どうもその辺の所は、推進派の痛いところなのではないか?と思うからこそ、ね。
    ホームレスなんかとの偽装結婚ではなく、喜んで中国人や東南アジア系の女と結婚している多くの日本人男性はこういう話題でもめてたりするのかねえ。
    Posted by at 2011年01月31日 17:46
  63. >真逆の主張だと思うんだがどっちなんだw

    どっちもあるから別姓は選択制なんじゃね?
    人口増加も折り返してこれからは減少する一方、しかも超高齢化社会
    出生率が上がるなら夫婦別姓を導入してもいいんじゃない?
    Posted by at 2011年01月31日 17:48
  64. 日本人と結婚してる外人が集まっててワロタw
    個人的に夫婦別姓を入れてもいいと思う。
    たぶんだが、入れたって別姓になるのは一部だけだと思うよ。それに別姓にしたくらいで揺らぐ家族なんて本当の家族じゃないよ・・・。
    Posted by at 2011年01月31日 17:55
  65. 苗字にこだわってんのどっちだよwwww
    わざわざハイフンつけて手間ふやしてアホじゃんwwwwww
    それに正しさの基準なんて国によってちがうからねwwだから戦争がおきるんでちゅよーww
    Posted by at 2011年01月31日 18:01
  66. 夫婦別姓と出生率の増加って関係ねえだろ
    民主はマジでむかつくやり方汚い
    Posted by at 2011年01月31日 18:04
  67. アルファベット圏のハイフンごり押しすげえw
    漢字圏でそんなのはやめてほしいわ…
    Posted by   at 2011年01月31日 18:08
  68. 別姓は離婚ありきに見える
    結婚した二人の個人を重要に見るより
    生まれる子供との繋がりを重要視できる今のままでいい
    Posted by マ at 2011年01月31日 18:18
  69. >Posted by at 2011年01月31日 17:55
    確か別姓でも可の国の法律でもなんだかんだいって夫の名字名乗ること多いとか聞いたしな

    まぁ個人的には残した方がいいと思うけどなw
    書類のめんどくささはもうちょっとなんとかしてほしいけどw
    Posted by at 2011年01月31日 18:25
  70. 夫婦別姓に取り付かれてこだわって熱心な政治家の全員が
    「アレ」の方しかいないんで.........
    政治的に特殊な思想に染まっていなければ
    危険を察知できるレベルw
    Posted by at 2011年01月31日 18:28
  71. 夫婦別姓はいいけど子供ができたら片方の親とは同じ苗字でなくなるってのはなんだかな…
    離婚時の親権が特権扱いになってて男性に差別的なのは同意する
    Posted by   at 2011年01月31日 18:31
  72. 我が家は兄弟誰も結婚する気配が無いので
    旦那になる人がうちの苗字を名乗って継いでくれたら
    どんなにいいだろう…とは妄想するけど
    別姓は断固反対だわ。
    Posted by   at 2011年01月31日 18:37
  73. 鈴木さんの家に佐藤さんが居て、
    佐藤さんの子供が田中さんとか意味がわからんわ。
    Posted by at 2011年01月31日 18:41
  74. 男だけど好きな人に私の苗字にして欲しいなとか言われたら普通にしちまいそうだけど
    苗字にそれほどこだわりはないけどやっぱり別姓になって子供が妻の苗字になったら違和感はあるな
    かと言って子供の苗字はハイフンでつなぐとかってことは勘弁願いたい
    Posted by at 2011年01月31日 18:45
  75. 今でも女性は仕事で旧姓名乗るのは問題ないし、姓を使い分けられて便利だって言ってるヤツもたくさん知ってる。
    こればっかりはそれぞれの国の国情に従うべきことだな。
    国際結婚の場合はまた別個の考慮は必要かもしれんが、
    そのことと日本全体が別姓であるべきかには関係がない。
    Posted by at 2011年01月31日 18:46
  76. 「戸籍に載っている=日本国籍を持っている」ということになるから、外国人配偶者が戸籍に構成員として載っていないのは仕方ないと思う。もちろん、「結婚相手はだれか」を書く欄に名前国籍生年月日は載っている。
    住民票は現在日本人と外国人は別管理で一枚にそのままは載らないけど、数年後には一体化する法律が成立している。
    Posted by at 2011年01月31日 19:02
  77. 婚姻ではなく同棲のままでいればいいと思うよ…
    別姓のままでいられるでしょw
    Posted by at 2011年01月31日 19:02
  78. やっぱり夫婦別姓を女性差別の観点から推進するのは無理がある気がする
    Posted by at 2011年01月31日 19:03
  79. 小さい頃から結婚して苗字が変わるのを夢見ている自分や少女達はどうなるのっと
    家紋を継いでいけばいいじゃん。別姓にしたらお墓とかめんどくさいよ
    Posted by at 2011年01月31日 19:08
  80. 性差別っていう人いるけど、日本の結婚制度がいかに男性にとって不利かなんてわからないから言えるんだ。
    Posted by at 2011年01月31日 19:11
  81. 姓を変えるのは嫌な場合、結婚なんてしなければいいんじゃない?
    結婚しなけりゃ、別れたいときにスパっと別れられるしね
    子供なんて生んでも、こんな国に生んでも落ちてく一方だし
    Posted by at 2011年01月31日 19:31
  82. 男の方でも女の方でも名前つなげようが創作しようが別に何でも良いと思うが、夫婦は同姓でないとそれこそ平等にならないでしょ。
    子供がどっちかの姓選んだ、選ばせた時点で子供を使っての両家のバランス取り合いとか発生するだろうし。
    Posted by at 2011年01月31日 19:32
  83. 翻訳最後らへんの長文の解説が興味深かった

    なぜ皆自由と権利だけを声高に叫ぶんだろう
    そこには必ず責任や義務も寄り添っているはずなのにね

    男女同権ってどういう概念なんだろうって思うよ自分は女だけど
    男はやっぱり違う生き物だってね

    それを同じだって言い張る事にどんなメリットがあるんだろう

    だって男性には男性のブルーオーシャンがあって女性には女性のブルーオーシャンがあるわけ

    でもおなじだって言い張る人間はどこもかしこもレッドオーシャンにして行く…そのさきに見える社会は?…考えたくもないね
    Posted by at 2011年01月31日 19:33
  84. 現代日本における婚姻は、同じ家庭に属すること。
    現代日本における名字は、家の名前。
    だから家族は同じ名字になる。
    どっかのサイトで読んだが「引越ししたら前の住所で住民票を出せないだろ」というのに凄い納得した。
    群馬に住んでても都民を名乗れる、住所名選択の自由アハハンってのも面白いけどね。
    Posted by at 2011年01月31日 19:51
  85. 俺はどっちでもええけど、夫婦別姓を望んでる日本人がそれ程多いとは思えんが…
    Posted by at 2011年01月31日 19:55
  86. 猛烈に反対してる奴って気持ち悪い
    中国の陰謀とか言っちゃうし
    古典的なネット脳

    別にどっちでもいいよぐらいのスタンス
    をとってる発言のほうがまとも


    Posted by at 2011年01月31日 20:02
  87. 猛烈に賛成してるってのも気持ち悪いよ正直
    Posted by   at 2011年01月31日 20:06
  88. これから国民番号制で一生変えられない番号与えられるから名字なんてどうでもよくなるよ
    Posted by at 2011年01月31日 20:07
  89. アイスランドなんかでは姓は自動的に親父の名前になるよな
    親父の名前がヨハンなら息子の姓はヨハンソンみたいな
    Posted by at 2011年01月31日 20:09
  90. ヤン・フェネフォール・ヘッセリンクを思い出したw

    彼の子供はどうなるんだろう
    きっとヤンみたいに名前は短くするだろうなw
    Posted by dd at 2011年01月31日 20:10
  91. 本姓や氏があった時代は、夫婦別姓は当たり前ではあったし、財産も厳密に分かれていた訳だが、いつまでも実家に縛られるという事でもあるしなぁ。

    まぁ、選択できればいいんじゃないの?
    別姓名乗る人少ないだろうし。

    あと、子供同士で名字が違うのなんて、自分が子供の頃は結構あった。
    実家にいて成長するまで実親と同居しているけど、実際には養子に出てるとか、家制度を守るために、養子縁組が結構あったし。
    家を守るために名字を一緒にってのと同時に、家を守るために子供の名字が違うって言うのも、あったんだよな。
    Posted by at 2011年01月31日 20:12
  92. いや、、別に女性の苗字を選択することも可能なんだが?

    家族の概念の本質は 一族の一員になる事という意味で、ひとつのコミュニティに所属するという事だよ。だから当然 結婚したら他人じゃないですよ、身内ですよって意味があるの。

    それをなんで個人主義の話に摩り替えるのかなぁ。

    ちなみにシナとかね、女性は夫の姓が名乗れず、だけど その子供は夫の姓なんだよ。
    意味わかる?つまり妻は他人なんですよ。

    別に中国や韓国はフェミニズムの観点で夫婦別姓じゃないんですよ。伝統的、歴史的背景があってそうなんです。

    わかります?
    中国や韓国における夫婦別姓は、むしろ男尊女卑の発想なんですよ。

    改めて言います
    日本は妻の姓を選択することも可能です。
    男尊女卑ではありませんね。
    Posted by at 2011年01月31日 20:13
  93. ↑失礼。

    本名はヨハンネス(ヤン)・フェネホール・オフ・ヘッセリンク

    だってさ。
    Posted by dd at 2011年01月31日 20:13
  94. 気持ち悪いで片付けてるヤツも十分気持ち悪いなww
    感情論で話それ以上先に進まんし、実際どうか知らないが頭悪く見えるわ

    おっと、平気で他人を気持ち悪いと言えるんだから、自分が言われてもなんてことないよな?
    Posted by at 2011年01月31日 20:15
  95. 別に誰も不利益被らない事柄にまで
    差別差別って、何かもう方向性が違うよね
    むしろ家族間が気薄になるかもっていう不利益がでる可能性あるのに
    本末転倒だよ
    Posted by at 2011年01月31日 20:24
  96. 結婚して名字が変わりましたと言い回れない人が何かをなせるんですか?
    何かをなすためには会う人会う人一人ひとりに自分の主張を理解するまで話す必要があると思うのですが。
    Posted by at 2011年01月31日 20:24
  97. ていうか、結婚するっていう感覚が絶対に海外とは違うと思う。日本ってその家に嫁ぐみたいなものでしょ?あっちはそんな感覚ないもの。
    最近はそんな考え方古いかもしれないけど、そう簡単に捨てられないし、めんどくさいかもしれないけど捨てたくはないなぁ。だって家紋とかカッコいいじゃない。家紋が二個あるとか嫌だわー野暮ったい。
    Posted by jj at 2011年01月31日 20:25
  98. >でもおなじだって言い張る人間はどこもかしこもレッドオーシャンにして行く…そのさきに見える社会は?…考えたくもないね

    民族もなく国籍もなく郷土もなくそして家族も性差もない、
    すべての人間が完全に個人化した社会でしょうね。
    皮肉で言っているんじゃありませんよ。
    そういう社会こそすばらしいと考えている人たちがいるんですw
    なるほど、そういう社会では人間は何にも縛られず生きていけるでしょう。
    しかし、何にも縛られないという事は、何の為に生きるのかという事さえわからなくするのではないでしょうか。
    自分自身のためだけに生きればいい?そうかもしれません。
    しかし、もしそうだとしたら我々は社会を良くする必要もないし
    技術を進歩させる必要もないし、地球環境を守る必要もありませんよねw
    だって自分の一生だけが上手くいけばいいわけですから。
    Posted by at 2011年01月31日 20:30
  99. 家制度って小さい合議制国家のようなものだろ。
    抑圧されるわけでも意見が言えなくなるわけでもない。西洋家庭に比べてより大きな権利を任されていることがおおいのに、例としてお財布とか→我が家の大蔵大臣が…と言われるし。
    Posted by at 2011年01月31日 20:34
  100. 私は旦那が旧武家の長男だから嫁いで旦那姓だけど嫌だと思ったことない。妥協でもないし。
    好きな人の名字になれて幸せだけどな


    なんで西洋人は結婚してまで旦那と対立するの?
    Posted by at 2011年01月31日 20:46
  101. 気持ち悪いで片付けてるヤツも十分気持ち悪いなww
    感情論で話それ以上先に進まんし、実際どうか知らないが頭悪く見えるわ

    おっと、平気で他人を気持ち悪いと言えるんだから、自分が言われてもなんてことないよな?

    そういう所がキモイって言われるんだ。
    ネットの反対派は中国・韓国の姓制度を持ち出し男女の問題につなげているが、これは日本の姓制度の問題だ。なんでも、中国・韓国に結びつける思考が頭おかしい。ここは、日本なんだよ。中韓では、その文化はそう取られるかもしれないが、日本では違う。
    Posted by at 2011年01月31日 20:53
  102. 日本人妻のいるインド人のケララ出身の人ってもしやインドな日々のサッシーさんか?w
    Posted by at 2011年01月31日 20:57
  103. 夫婦別姓こそ自分の苗字にこだわり過ぎの差別主義者だよね
    Posted by   at 2011年01月31日 21:04

  104.  ぶっちゃけ夫婦別姓なんて韓国人ぐらいしか掲げてないような‥
    Posted by at 2011年01月31日 21:05
  105. そんなことより日本女性は外国人と結婚しまくりなんだな

    日本男性と外国人女性のケースがぜんぜんなくて笑ったw
    Posted by at 2011年01月31日 21:15
  106. >日本男性と外国人女性のケースがぜんぜんなくて笑ったw

    後半にちょびっとあっただろ
    でも外国人女性ってのは中国人とフィリピン人が大多数だけどね
    Posted by at 2011年01月31日 21:20
  107. >サッシーさんか?
    私もそうじゃないかと思った
    Posted by at 2011年01月31日 21:22
  108. もともと日本は他のアジア諸国同様、夫婦別姓だったんだぜ。北条政子や日野富子とかで明らかじゃん。
    だからこんなもん女性の自立とか男女平等と関係ない。
    明治になってヨーロッパ風に夫婦同姓にしたんだろ。お前らのマネしてやってるのに、文句言うなよ、ヨーロッパ人は。
    それとハイフンが名案だと思ってるバカヨーロッパ人。ハイフンなんて記号は日本語にねえよ。
    どこまで傲慢なんだ。
    Posted by at 2011年01月31日 21:28
  109. 正直、女が夫の姓ではなく生まれ持った姓を名乗ったとしても、それはあくまで多くの場合「父方」の姓なんだから、今更「女性」の権利とか言われても・・・

    実際、「○○君と結婚したら○○花子になるのね!きゃー」みたいな話は、女子なら一度はしたことあるはず。小学生ぐらいの時とか。
    女から夢を取り上げるないでよ。・・・と、独身の私が言ってみる。
    Posted by at 2011年01月31日 21:40
  110. 日本には名字の伝統があるんだよ。身勝手自分勝手な理由で今まで積み重ねてきたものをぶち壊そうとするな。

    日本では妻の名字を名乗ることも可能だろうが。
    夫婦別姓したい奴はお互い必要以上に干渉しないで生活したいという思惑があるように思う。
    両親がこうゆう態度でいたら、子供とのコミュニケーションがより希薄になって、今よりもっともっと孤独でひとりぼっちな人間を生むことになるぞ
    Posted by at 2011年01月31日 21:43
  111. >日本男性と外国人女性のケースがぜんぜんなくて笑ったw

    国際結婚の男女比見るとある程度国力わかるよね
    女性の自立とか言ってても結局有利な寄生先があるとそっちに行くから
    Posted by at 2011年01月31日 21:55
  112. 女なら好きな人の名前に憧れるはず、みたいな意見はちょっと…
    Posted by at 2011年01月31日 22:00
  113. 仕事で旧姓を名乗るのが職場で認められればそれでいい。男女同権云々は、フェミの男コンプに聞こえて気持ち悪い
    Posted by at 2011年01月31日 22:05
  114. 要するに、日本国内で鮮人が堂々と「通名」を使えるのに、なんで日本人が(社会便宜上)通名を使えないのか?という点が問題だろ。
    Posted by at 2011年01月31日 22:08
  115. 日本について単に誤解してるだけじゃなく
    「日本というのはこういう国なんだよ」
    「日本にはこういう伝統があるんだよ」
    みたいに誤解に基づいた知ったかぶりをしてるやつ蹴りたい背中
    Posted by   at 2011年01月31日 22:27
  116. 書類上も別姓でいたいなら事実婚でいいじゃん
    書類上同姓にして普段の生活は旧姓で通すのは今でもできるわけだし裁判で争って法律改正までするメリットがない気がする
    Posted by at 2011年01月31日 22:30
  117. 別姓でもまったく問題ないし女性差別でもなんでもない
    けど違和感があるのは伝統だからだろ
    別姓OKにして半世紀立てば老人以外だれも気にしなくなる
    それより通名を禁止にしろよ
    Posted by at 2011年01月31日 22:49
  118. 俺がもし子供の時に「父と母どちらの名字を選ぶ?」なんて聞かれたらと思うとあまりいい気分は持たなかっただろうなとは思う
    どちらか選べるからいいなんておかしい
    どちらかを選ばなきゃいけない状況が嫌
    Posted by at 2011年01月31日 23:07
  119. 別性にして生活保護とか貰う気だろ?母子家庭の手当とか、事実婚してりゃ取れるってか、やってるやついるだろ。
    別姓がよけりゃ朝鮮人と結婚しろよ。嫁は家族に含まれないんだからw
    Posted by at 2011年01月31日 23:08
  120. 別姓にしたければすればいいんじゃないの
    夫婦で話して納得した結論出せばいい
    個人的にはどうでもよいと思うけどね
    Posted by at 2011年01月31日 23:13
  121. 夫婦別姓というのは、儒教国家の伝統で、
    家というものを強く意識した制度。
    中国、韓国、朝鮮では一般的。
    日本で夫婦別姓を主張しだしたのは、
    夫婦別姓でないと、中国、韓国、朝鮮の伝統を守った結婚ができないということで、
    こうした在日アジア人の強固な主張から、韓国・朝鮮の帰化人が主導して夫婦別姓が喧伝されることになった。
    この主張は、ある意味、結婚は一人の女性と一人の男性の愛によってのみ結ばれるべきだという現在の日本的な社会感覚を踏みにじることになり、過去の家制度に個人が縛られていた時代に逆戻りするという結果を招きかねず、実際、韓国の家制度はいまだに個人を苦しめている。男女同権という意味では日本では男女どちらの姓でも選べることになっている。形式的社会体制はともかく、中国、韓国、北朝鮮は、極めて右翼的な全体主義国家で、そういう反動的な社会に日本を変えようとする動きには人々の幸せのためには、警戒する必要がある。
    Posted by アジアの夫婦別姓は人権無視社会の名残 at 2011年01月31日 23:14
  122. 「de」は普通に「デ」と読むんじゃない?
    Posted by at 2011年01月31日 23:31
  123. 別姓はちょっとなぁ…

    ただ*2みたいな勘違いしてる人もいるくらい、夫が妻の姓を名乗るって今でもマイナーだからな…
    もっとそれが普通になればいいのにとは思うわ。
    自分はもともとの姓が珍名だから結婚したら相手の姓(珍名じゃない場合に限るが)にしたいけどw
    Posted by at 2011年01月31日 23:32
  124. オヤジ嫌いだからお母さんの苗字にしよう!
    今度からオヤジだけ苗字で呼んでやれwとか言い出すクソガキが増えそうで楽しそうだ
    Posted by   at 2011年01月31日 23:43
  125. >西欧のフェミニストって儒教的制度に従うことが女性の権利を
    >支持することだって考えてるってことになるんだけど(笑。
    >面白いもんだ。

    いいねこの皮肉w

    要するに、一方の姓を一方に名乗らせたくない、相手をウチの
    家族として認めない、ウチの墓にも入れないって考え方っしょ?
    >2011年01月31日 20:13も既に言ってるけど。

    記事で日本女性に対して「何も考えないままに夫の姓を受け
    入れている」とか言っている人が居るけど、逆に自分がそうした
    日本の「相手をイエに受け入れる」名字システムについて何も
    考えずに脊椎反射的に性差別認定している事は自省しないのよな。

    そういう事を踏まえた上で「あたしゃアンタの家の名字なんざ
    名乗りたかないね。でもアンタもあたしの名字名乗んなキモい」
    と言って両者納得してるんなら、それを選択するのは自由だが、
    それで納得するのは随分と冷めた夫婦関係だな、とは思う。

    フェミニストって、「性差別認定した物が実は性差別でも何でも
    なく、女性側が望んでやっていた事だった」「正義のフェミニスト
    気取りで善意のつもりでやった事が異文化への文化侵略になって
    いた」なんて話にはこれまで何度も何度も遭遇してきただろうに
    (イスラム女性の全身を覆う服とかもそう。アレを脱がされる
    方が女性にとって屈辱なのにフェミニストは抑圧の象徴呼ばわり)、
    何で未だに懲りずに異文化の制度に対して攻撃的なままなんだ?
    もう21世紀だぞ?もっと異文化に対して慎重になろうよ…。
    Posted by   at 2011年01月31日 23:55
  126. せっかく良いテーマなんだけど
    読みずれえ
    Posted by   at 2011年01月31日 23:55
  127. こいつら一言目には差別が出てくるんだな
    本当に恐ろしい
    Posted by   at 2011年02月01日 00:03
  128. 両方が選べるのに差別っていうのが意味わからんな

    そんなことより結婚相手を国が自動的にランダムに選ぶシステムを作ろう
    見た目や生まれに関係なく男女(個人)平等になって素敵じゃないか!
    Posted by at 2011年02月01日 00:05
  129. 結婚して間もない頃に苗字呼ばれて
    「あ!あたしのことだった!結婚したから夫の苗字になったのよね・・照」とか
    夫の苗字に慣れるために練習書きするとか
    そういうちょっぴり微笑ましい経験とかも今後無くなるのかよ
    どうでもいいけどな
    Posted by   at 2011年02月01日 00:10
  130. >西欧のフェミニストって儒教的制度に従うことが女性の権利を
    >支持することだって考えてるってことになるんだけど(笑。
    >面白いもんだ。

    でも儒教制度における夫婦別姓と、日本における夫婦別姓は意味違うでしょ
    できた経緯も
    日本の夫婦別姓は儒教制度目指して作られている訳ではないから、その主張は、ずれている気がする
    Posted by at 2011年02月01日 00:11
  131. 大抵こういう議論は制度が年代とともに進歩していくという妄想に取りつかれて議論が進むよな
    でも実際こういうことって国とか文化にあった制度作りをしてこそ意味を成すと思うんだがな
    Posted by at 2011年02月01日 00:20
  132. 権利を主張する間柄というのは必ず争うものだけどな。夫婦に争いの種を入れる価値はない。それなら事実婚の権利を拡充するほうがマシ。
    結果がどうなってもいいから権利が欲しいというのは最終的には同性の結婚を認めろとか覚せい剤を合法化しろとか、売春を認めろというのに行き着くよ
    Posted by at 2011年02月01日 00:25
  133. 夫婦同姓でも別姓でも好きな方選べるようにすればいいじゃん
    どうしてどちらかに統一しようとするのかねぇ

    女性は苗字変わったら名刺何十枚も刷り直して
    配り直さなきゃいけないんだぞ。

    離婚するとまた刷り直して…(・ω・`)
    Posted by at 2011年02月01日 00:31
  134. 離婚率が高く婚外児が多い国では夫婦同姓は都合が悪いんだろうなと思った
    Posted by at 2011年02月01日 00:57
  135. >日本の夫婦別姓は儒教制度目指して作られている訳ではないから、
    >その主張は、ずれている気がする

    いやまぁ、まんま文字通りに受け取れば貴方の指摘も間違っては
    いないけど、別に本気で「フェミニストは儒教を目指している!」
    等と主張したい訳じゃなくて、「儒教を目指すどころか男尊女卑の
    儒教を攻撃する立場である筈のフェミニストが、儒教で是とされる
    制度を有り難がっている」という現状を皮肉っているのではないかと。
    Posted by at 2011年02月01日 01:01
  136. ここのコメント欄にいる乙女チックな発言してる人らは本当に女か?w
    好きな人の苗字になるうれしいって女がいてもいいけど、自分の苗字が好きでたまらん女がいるのもいいと思う。
    Posted by at 2011年02月01日 01:13
  137. 人間の名前なんて優れて文化的所産なんだから、姓が父系であるか、母系であるか、両系であるかが進歩的とか民主的とかいうのと何か関係があると思ってるのはよっぽどの阿呆だよ。
    本気でこんなこと言ってるのは、西欧文化至上主義者=racistか、ミッキーマウスの腕時計を文化だと思っちゃう科学野蛮人の国の連中だけだろ。科学を自分たちを肥満にするための道具に使うあの蛮族は、地球から消滅させたほうがいい。
    Posted by at 2011年02月01日 01:25
  138. 夫婦同姓でも別姓でも好きな方選べるようにすればいいじゃん
    どうしてどちらかに統一しようとするのかねぇ

    なんか勘違いしてる人多いけど
    この制度は選択性夫婦別姓だから、同姓にしてもいいし別姓にしてもいい
    夫婦が好きなように選べるんだよ
    だから、安心して
    Posted by at 2011年02月01日 01:28
  139. ハイフンはキツイわw
    じゃなかったらどっちでも・・・
    たぶん結婚できねーだろうしな!
    Posted by   at 2011年02月01日 01:31
  140. そんなに夫婦別姓が良いのなら、事実婚でいいじゃない。夫婦別姓にしてまで結婚する意味が分からない。ものすごく不思議。
    Posted by at 2011年02月01日 01:39
  141. 今のままで良い
    何年も続けてきた事を変えるな面倒臭い
    Posted by at 2011年02月01日 01:43
  142. ちなみに離婚した場合、女は元の苗字に戻さないといけないってのは嘘ですよ。任意で結婚時の苗字で新しい戸籍作れちゃうんだぜ。
    Posted by at 2011年02月01日 01:43
  143. >だいたい、「ジョン・スミス夫人」って誰よ?

    誰よ?ってジョンスミスの奥さんに決まってんだろw馬鹿かこいつw
    Posted by at 2011年02月01日 01:58
  144. 知り合いのおばさん、離婚しても名字が格好いいからって元の姓に戻さなかった人いるけど。私は旦那の名字になりたい。
    (あなた色にそまりたい)と気持ち悪い事を書いてみました。すみません。
    Posted by at 2011年02月01日 02:07
  145. 別に私は好きな人と一緒にいられるなら事実婚でもいいけどね。
    Posted by at 2011年02月01日 02:10
  146. 事実婚にすればいいっていうなら、フランスみたいに私生児を認めればいいんじゃないかな?
    Posted by at 2011年02月01日 02:18
  147. 胡散臭い団体が捩曲げた主張で言ってるからか、別姓にしたがる人に良い印象ないわ
    制度化する程、支持されてもいないし
    Posted by at 2011年02月01日 02:37
  148. 「夫婦が別姓を名乗り、離婚後もよくわからん動きをされたりして、戸籍が複雑化してまいりましたので、国民背番号制でわかりやすくいたします」
    Posted by at 2011年02月01日 03:27
  149. 日本の姓事情理解するには前提として家制度からその発展系としての現代の婚姻制度まで理解してる必要あるよね
    嫁に行ったり婿に入ったりってのが理解できてないと日本人にとっての姓がどういうものなのか理解するのは難しい
    Posted by 黒猫 at 2011年02月01日 03:28
  150. 正直、自分の中に「男兄弟がいない俺が結婚して妻の姓を名乗るのはありえない」
    という凝り固まった固定観念があるのは確かだ。
    姉妹が名字を引き継いだっていいはずなんだけどな。

    ただ欧米式に両方の姓を子供に引き継がせるってのはかなり違和感ある。
    Posted by at 2011年02月01日 03:30
  151. フランスは、あの私生児どもが20年後にどうなってるのかを見ないとな

    Posted by at 2011年02月01日 03:32
  152. これは日本人が決める事なのに
    色々意見を言えると思ってる
    外人の差別主義者共にウンザリ。
    Posted by at 2011年02月01日 03:36
  153. 正直、自分の中に「男兄弟がいない俺が結婚して妻の姓を名乗るのはありえない」
    という凝り固まった固定観念があるのは確かだ。

    なんでだろう?
    確か90%以上(95だっけ?)が
    そうなんだよね。大した家の姓持ってるわけでもないのに。やっぱ、両親から家を継いでくれなきゃーとか言われるから?
    Posted by at 2011年02月01日 03:42
  154. 別姓になったら、90%以上の子供が父親の名字になって、また新しく「差別だ!」って話になるだけ。
    アホじゃねーの。
    Posted by at 2011年02月01日 04:19
  155. ↑へーそんな調査あったんだ。見たいんで結果載っているところ教えて。

    自分は兄弟いるんでわからないけど。姓より血(子孫)を残さないことに申し訳なく感じるよ。親やご先祖様に。
    Posted by at 2011年02月01日 04:42
  156. ごめん↑は↑↑
    Posted by at 2011年02月01日 04:43
  157. 今時、相手の苗字と自分の名前でうふふんなんて少女漫画チックな事ある?
    自分のまわりではないけど
    そんな事考えてるの、30代の痛いオバサンくらいじゃない
    Posted by at 2011年02月01日 05:22
  158. ↑むしろわざわざそれがいやだっていうやつなんて
    日本人というより結婚詐欺師のほうがおおいんじゃないwww


    とりあえず外人さんはマスオさんの存在しってから性差別とかほざいてほしいな
    Posted by      at 2011年02月01日 05:28
  159. >もう21世紀だぞ?もっと異文化に対して慎重になろうよ…。
    ん?
    海外が日本にたいしてってことだよね
    Posted by    at 2011年02月01日 05:29
  160. 息子なら夫の姓娘なら妻の姓って正気なのか
    離婚したらどうすんの?兄妹は強制的に引き離されちゃうの?
    再婚するときはどうなるの?
    Posted by at 2011年02月01日 05:52
  161. また外人のコメント聞いて腹立ってる奴いるのね
    大変だね
    外人が嫌いだけどどうしても反応が気になる奴
    Posted by at 2011年02月01日 09:28
  162. こんなどうでもいい事議論しなくていいから教育改革してほしいよ
    あと政府主導の産業構造改造
    なにか手を打たんとマジでジリ貧だ
    Posted by at 2011年02月01日 09:55
  163. 妻が夫の姓を名乗らなければいけないなんて法律にはどこにも書いてないんだけどな。夫が妻の姓を名乗ったっていい。
    それは夫婦間で決めれば済む問題だ。

    結婚した後も、仕事上旧姓を名乗り続ける女性なんて今の時代いくらでもいるだろ。
    何も態々法律で規定する必要もない。
    現行の運用で十分間に合う。

    結婚しても姓を変えたく無い。
    確かに、その気持ちは理解出来る。
    なら結婚という制度自体を選択しなければいい。

    家族という単位は、思ってるほど自由な組織じゃないと思うんだけどね。

    ま、古い考えなんだろうけどさ。
    Posted by at 2011年02月01日 10:49
  164. 夫婦別姓って根本的に戸籍制度の問題でしょ。
    で、戸籍制度ってデメリットはよく聞くけれどメリットってあんまり見当たらないよね。
    ネットを見て重婚が防げるとかあるけれどそれらって別に戸籍制度でなくても防げる話のような…。
    Posted by at 2011年02月01日 12:00
  165. 両親の名字が違うとかめんどくさいわ
    両親も不満を漏らしたことないし。
    Posted by at 2011年02月01日 12:04
  166. 夫婦別性を推進する本当の理由
    http://noppin.seesaa.net/category/9185243-1.html

    ・なんで民主党は日本の戸籍を破壊してから、他国の戸籍制度にしようとしてるの?
    これやられると身元証明の偽装し放題だし、保険金殺人や偽装不動産登録もし放題だ。
    何が目的なの民主党?これ完全に犯罪目的になるよ。他国はそれで戸籍を偽装してテロやスパイで戦争までやってるぞ。

    ・日本国籍取得の為の偽装結婚なども楽になり、日本姓なんて恥ずかしい物を名のらなくていいから

    ・早い話が、薄汚い密入国在日の出自を追えなくしたいんだろ
    Posted by at 2011年02月01日 12:50
  167. 戸籍制度で登録する名前と生活上で名乗る名前を一致させる義務は無いと、何度も何度も説明されているのなぁ。
    公文書や免許、資格、重要な文書で必要なシリアルナンバーが「戸籍の名前」だぞ。
    そして今まで使っていたシリアルナンバーの利用システムを放棄して、また再構築しろと主張するのはまあ、自由の国としてやればいいんだけど「お金掛り過ぎるからヤダ」という「このシステムでいいだろ」という人たちの言葉を、まるで倫理道徳に反する心無い人達のDQN発言のように取り扱う「良識的な人たち」の多さには、なかなか辟易する。
    Posted by at 2011年02月01日 13:46
  168. 結論
    フェミニストはめんどくさい
    Posted by at 2011年02月01日 14:56
  169. フェミニストとエセフェミを混同してはいけない。
    Posted by at 2011年02月01日 20:58
  170. >苗字なんて、ただの行政の作業用のタグにすぎないんだから。

    同意できない。苗字は日本ではもっと重い意味を持つ。
    西洋人の混ぜちゃえとかいうのは考えられない。先祖から受け継がれてきた苗字をぞんざいに分解するとか先祖への冒涜だ。
    どちらかの苗字に帰結するべき。夫側だけじゃない、妻側でもいい。

    でも夫婦別姓だけはあり得ない。絶対にだ。
    Posted by at 2011年02月01日 21:49
  171. フェミニストって別に全員が夫婦別姓推奨なわけじゃないけどな
    実際の権利とあんまり関係ないし
    声が大きいやつが目立つのはどこも一緒
    売春の合法化掲げてる人もいるしな
    Posted by at 2011年02月01日 22:35
  172. 別姓でなく、合体にしたらどうなんだろう。
    ルーツは辿れるようにしといた方が祖先との絆を感じられるし文明的だと思うがね。
    Posted by at 2011年02月02日 00:35
  173. >ん?
    >海外が日本にたいしてってことだよね

    そのつもりで書きましたです。
    (厳密に言えば「海外が」というより「西洋産のフェミニズムが」。
    「日本に対して」というより「西洋文化から見た異文化に対して」、
    慎重な姿勢になりなさい、という話です)

    えと…何か違う意味に取られる様な変な書き方しちゃいました?
    Posted by at 2011年02月02日 00:50
  174. 訂正。
    ×「西洋産のフェミニズムが」
    ○「西洋産フェミニズムを掲げる人達が」
    Posted by at 2011年02月02日 00:51
  175. 苗字変えたら会社で不便って、今はもう旧姓で仕事できる環境が整ってるから理由としては弱いよね。もはや別姓じゃないとダメな状況じゃない。

    まー夫婦別姓唱えてるの反日左翼が多いからな。日本の戸籍制度破壊の第一歩になりえるし。
    Posted by at 2011年02月02日 02:28
  176. めんどくせー
    外人には分かんねーよ、でおしまいだろう

    日本の家の単位、仕組みは
    地域に根ざした記憶も内包してっからな
    「あの家は代々〜」ってね

    陸続きで混血や移住の多い国の人らには
    中々分からねーっての

    最近は屋号も無い人が増えたし
    (商売人や芸人のモノだと勘違いしてる人すら居る)
    日本も外国みたいに雑種化してるから
    心配しなくてもその内、家や一族は崩壊するよ
    4代前の本家、その長の名前とか分かる人、
    コメントしてるヤツらでも少ないだろうしな
    Posted by at 2011年02月02日 03:05
  177. 家族の枠組みって個人から始まって国家までのコミュニティーの最小単位だよね。そこが日本人にとって大事だと気づいたから、GHQは相続制度を変えたんだよね。日本を弱くするために。その結果が親の面倒見ないことによる孤独死や医療費増大やら。
    別姓賛成の人が少ないのは、つまり反対の人は家族の大切さをわかってるからなんじゃないのかな。
    それから、戸籍制度廃止・・家系の断絶ってことは、天皇陛下の皇位継承にまで影響を及ぼしたい思惑が感じられる・・・気が・・・
    考えすぎならいいけど、もしそうなら寒気がする。
    Posted by at 2011年02月02日 03:32
  178. 俺がステイしたのは、アメリカで保守的な地域だけど、男子には母親の旧姓をつけてたな。

    たとえば、父親「A・B」母親「C・B(旧姓D)」なら、息子は「E・D・B」という名前。

    母親の旧姓を入れるのは、母方の親族との繋がりを表すため、と聞いた。

    ちなみに娘さんには旧姓Dは付けてなかった。結婚する男性の姓に入って、男子が生まれたときに(旧姓B)として名前を残して欲しいんだと。

    この考えは、日本人の俺にもスンナリと理解できたよ。
    Posted by at 2011年02月02日 06:18
  179. 夫婦別姓にしたいのは身勝手な女か結構詐欺師か在日韓国朝鮮人が大半だろうな。
    偽造しやすくして密入国等の犯罪に手を貸すことになるとも知らずに。
    Posted by ・ at 2011年02月02日 06:42
  180. そもそもこんなものに国際標準つけろというならてめーの国をまずぶっつぶせ国なんていらんだろw
    Posted by    at 2011年02月02日 08:30
  181. >■↑この記事を書いたの、日本人だけどね。

    別に日本人の総意でもないけどな
    日本人でも犯罪者はいるしね
    そいつの意見を聞く必要あるか?
    Posted by    at 2011年02月02日 08:32
  182. >名前なんて、そんなとやかく言うほどのものかい?

    じゃあとやかくいって反対するなよw
    いままでそれで成り立ってたのを壊す必要ないだろ
    Posted by     at 2011年02月02日 08:33
  183. 別に、結婚しなくたって一緒に暮らせるし、子供だって作れる。
    それをわざわざ籍を入れるのは、つまりは世間体を気にしてのことだろう。
    世間に対してエクスキューズを取っておきながら、世間のルールに対して喧嘩を売る。
    この神経がわからんよ。
    気に入らなければ、籍なんて入れなければいい。

    「結婚は二人の問題」とか言いつつ、役所に届けを出すのは、
    それってつまりは「二人の問題」から「第三者を巻き込んだ、めんど臭い関係」
    にしたいってことだろう。
    そんなに愛に自信があるんなら、やっぱり籍を入れる必要性なんてない。

    Posted by at 2011年02月02日 09:10
  184. 日本には死ね死ね団が居るからな。
    いつも裏読みしないと酷い法律ができる。
    Posted by at 2011年02月02日 13:23
  185. 結婚そのものが慣習なのだから、「世間体を気にしてのもの」ではなく、「世間そのもの」なんですよ。
    だから夫婦別姓っていうのは それだけじゃなくて それまでの慣習に対する否定が少なからず含まれている。
    慣習や伝統における歴史的継続に価値が存在し、そこに文化的土壌がある場合、それを廃止または変更する事の意味は そんなに単純じゃない。
    私から見ると夫婦別姓が良いと考えている人は 日本的文化を否定しているように見えますね。
    Posted by at 2011年02月03日 07:37
  186. チェコやスロバキアじゃ
    女性の苗字は外国籍を含め
    女性であるというだけで
    全部"〜ová"に書き直されるし
    (田中→タナコヴァーとか)
    伝統的名前(ヤーンとかカタリーナとか)以外の
    外国語由来やオリジナルの名前を子どもに付けるのも
    長らく役所が認めなかったしなあ。
    最近ようやく少し緩和されてきたけど、
    こういった類の問題は
    形は違えども何処も同じ秋の夕暮れだろうね。
    Posted by at 2011年02月04日 19:05
  187. ハイフン案だけはいただけないな。

    両親が名家の出で両方の苗字を継がせるために、兄弟の一人が祖母の養子になって苗字を変えたという例は知ってる。
    Posted by   at 2011年02月05日 02:06
  188. 今のままで全然いいと思うんだけどなあ
    不自由に感じてる人なんてほんのごく一部だけだろうし
    ほとんどの日本人が夫婦別性の必要なんか気にしてさえいないし

    ただ外国の人って宗教の違いのせいなんだろうけどすぐ差別って考えになるな
    イスラム教?の女性がベールで顔隠してるのも差別だと思うのかな
    Posted by at 2011年02月06日 23:55
  189. そもそも夫の苗字を名乗らされるという前提で話を進めてるのがおかしいだろ

    嫁に来れば当然夫の姓になるし
    夫が婿養子に行けば嫁の性になる

    そういう風に決まってるんだから
    Posted by test at 2011年02月10日 01:46
  190. 夫の名字がよっぽど変でない限り、別に夫の名字でいいや。
    名字が変わったって、女のほうが実家との結びつきが強いんだし。
    Posted by at 2011年02月10日 05:04
  191. 日本で夫婦別姓を進めようとしてる連中のバックボーンが日本人ではないってのが気になってる。
    そういうのは祖国だけでやってくれ。
    Posted by at 2011年02月11日 05:36
  192. ハイフンで繋げるとか…
    佐藤-田中 太郎
    とかになったら明らかにおかしいww
    氏・姓は千年以上の伝統とか戸籍とかによるものだから、そう簡単には変わらないでしょ
    (法的・行政的手続きの煩わしさは認めるにしても)
    記事書いた人は日本史を復習すべきだわな
    Posted by at 2011年02月11日 09:57
  193. 文化が違う外国人にとやかく言われたくない。
    自分達の国の心配してろks
    Posted by at 2011年02月12日 23:00
  194. 夫婦別性には反対だが、女側の性になるのは嫌ではないな。
    ただし、カッコイイ名字に限る

    オレは自分の名字がありふれすぎてて嫌いだから
    単純に、カッコイイ名字にあこがれてるんだよなぁ

    夫婦で新しい性を作るって提案してたコメあったけど
    素晴らしい案だと思う
    Posted by at 2011年03月07日 04:28
  195. 「結婚」のもつ意味を考え直した方がいいんじゃないの?
    苗字を変える覚悟が無いんだったら結婚やめたらいいじゃない
    Posted by at 2011年09月02日 00:13
  196. 墓守をする人間がいなくなると思うと、愛する男性と結婚できません。自分が産まれてくるまでの経緯となった多くの先祖を、嫁に行った後の自分の何代か先の子孫にほったらかしにされるのは辛い事です。韓国、中国の問題があるのは解りますが、例えば戸籍を遡って5代前まで日本産まれ日本育ちなら選択権があるとかにできないのでしょうか。。本当に考えすぎて、死がよぎるくらい辛いです。。
    Posted by at 2011年11月02日 06:29
  197. よく男女どっちの苗字も選べるから男女同権って言うけど、それを主張できるのは自分が苗字変わるのが全く気にならず、かつ親親族がなんと言おうが気にしないと断言できる人間だけだと思う。
    Posted by at 2012年01月10日 23:19
  198. ちなみに、明治以前の日本の多くの庶民に
    名字は「ありました」
    ただ、名乗る必要がない、あるいは名乗っていけない等の理由で記録が見つかりにくくなってるだけ。最近の研究では農民でも普通に名字が分かるらしい。
    当然、女性の名字を嫁ぎ先の名字に変えるなんてのも明治以降のもの。

    同姓か別姓かなんて話はどっちでもいいけど、江戸時代に対する誤解ってものすごく多いよねって話
    Posted by あ at 2012年05月25日 08:36
  199. 先祖大体由緒正しい日本人ですよ?
    だからこそ自分の苗字に愛着があって変えたくないのです。
    Posted by ななみ at 2013年03月29日 22:03
  200. 先祖代々由緒正しい日本人ですよ?
    だからこそ自分の苗字に愛着があって変えたくないのです。
    Posted by ななみ at 2013年03月29日 22:03
  201. 最近、地方自治体の名前が漢字でなくてひらがなに成ってるのも、音だけにして外国人用にして漢字で込まれてた地縁な地理的理由なんかの意味が捨てさせられている気がして気分悪い。かなり不愉快
    Posted by at 2013年05月16日 03:50
  202. 夫婦別姓を推進したがっているのが朝鮮系政治家だったり朝鮮系団体だったりということで、
    お察しですw
    Posted by at 2015年01月18日 21:51
  203. 優れたものを取り入れていく姿勢も大事ですが、文化や背景も考えず考えるのはおかしい
    まず、男性の姓にしなければならない規定もないのに女性差別という輩は完全に行き過ぎてる

    よく江戸以前は別姓だったと主張がありますが、そもそも姓自体庶民にはなかったしあってもその場合子供は自動的に夫側の姓になるのが通例です、海外の別姓でも女性が複合性を名乗る形があったりします
    中韓に至っては女を戸籍に入れるのは汚らわしいというむしろ差別的な意味合いでしかないですよ?

    ですが、時代が変わっていく以上何かしらの対策は必要だと思います。旧姓が公式的に使えるような手続きなどを国が用意することは必要でしょうね

    Posted by at 2015年10月05日 04:39
  204. あのー、

    A国人のaさんととB国人のbさんが結婚したとすれば、AとB両国に結婚の届を出さなくてはいけない筈ですよね?

    A国だけに出して、B国のbさんはB国で重婚が可能な状態を放置してるんだよハハハ・・・的な書き込みがあるみたいなんですが・・・
    なんか、その辺りが引っかかりました
    Posted by at 2015年12月17日 03:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183316129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。