2011年12月12日

海外の反応 - 日本でフェラーリ8台を巻き込む大事故 -

本日は、車好きが集まる大手サイト、Jalopnikから。


このニュースは、Daily MailTelegraphWashington Postなど、多くの海外ニュースサイトで話題になりました。


日本で、大事故。フェラーリ8台、ベンツ3台、ランボルギーニ1台を巻き込む。

4日午前、日本で、フェラーリの運転手の判断ミスから、フェラーリ8台、ベンツ3台、ランボルギーニ1台、スカイライン1台、プリウス1台を大破させるという連鎖事故が発生した。うち、プリウスは、正しいラインを走行していたというのに、走る時間が間違っていたばっかりに、この事故に巻き込まれた。

フェラーリなど高級車が次々・・・中国道で多重衝突(11/12/04)


事故原因は、ドライバーの1人が、山口県の中国自動車道の、路面の濡れたカーブで追い越しをかけようとしてコントロールを失ったため。彼らはフェラーリのドライバーを含む、外車マニアのグループで、九州から広島に向かっているところだった。

報道によると、フェラーリのドライバーが、中央分離帯にぶち当たり、後続車が次々と連鎖事故を引き起こした。

ferraris.jpg

この事故で重傷者は出なかったが、車のほうは大変なことになった。上に載せた、日本のテレビ報道や、Twitter、ニュース・サイト等で、日本車やドイツ車をとともに、高価なイタリア車の事故痕を見ることができる。

画像から判別するのはちょっと難しいが、巻き込まれたフェラーリには、F355sやF430s(スクデリアを含む)、F360、そしてF512の形骸も見受けられる。

前述したが、この他、メルセデス・ベンツ(CL600っぽい形だ)、ランボルギーニ・ディアブロ、日産スカイライン、トヨタ・プリウスが巻き込まれている。

事故のため、中国自動車道は6時間通行止めとなり、復旧作業が行われた。
事故の詳細がわかり次第、すぐにお伝えする。●



続報では、図解した画像もあげられ↓、被害総額385万ドルと伝えています。

accident.jpg

中国自動車道がChina Roadと訳されていて、ちょっと笑いました。
コメントは、229件となかなかの盛況っぷりでございました。


■残念すぎるよ。プリウス一台をこの世から抹殺するために、フェラーリ8台、ベンツ3台、ランボルギーニ1台が失われただなんて。このドライバーたちは、ジェレミー・クラークソン(訳注:英国の人気自動車番組、『Top Gear』の司会者)からやり方を多少、学ぶべきだね。

この事故の原因は、絶対にプリウスなはずです!

(訳注:プリウスはカー・マニアの間では評判が良くないようです)。

■この記事を読んで、ショックすぎてオレのなにかが死んだ…。

それと………。フェラーリ、ランボルギーニ、ベンツ、スカイライン。ここまではわかる。プリウス?プリウスがなんでしゃしりでてんだよ?え?

 ■↑ベンツの仲間に入って、ちょっといいカッコしたかったんだろう、プリウスは。

 ■↑『グランツーリスモ5』にしたって、なんでプリウス、お前が顔出してんだよ?って思ったもんなあ。

■いつもなら、アジアのドライバーに関する人種差別的ジョークは言わないオレなんだが(訳注:アジア人は運転が下手とよく言われる)、……こりゃ言いたくもなる。

真面目な話、事件の真相は、プリウスを追い越そうとしたが、近づいてみたら、あまりの遅さに眠くなって、事故ったとかじゃないの?

■理解できない。たった1人のドライバーのミスで14台の事故って…。この事故でいろいろ学ぶことがあるように思うね。ドライバーが1人ミスすると、後続のほとんどの車が同方向に同スピードで走っていってしまうという。

もともと車間距離をあけずに密着した状態で走行してたのか、そうじゃなかったら、『ワイルド・スピード6』のオーディションの練習でもしてたんだろうなあ…。

■この事故に自分が巻き込まれてたら、どんだけ腸わたが煮えくり返るか、想像するだけで辛い。

■この記事で、当然のごとく、動揺しまくってるのは僕だけ?

 ■↑いや、わかるよ。フェラーリやランボルギーニがどうなろうとどうでもいい。ただ、この事故で自分の車を壊された人たちの心を思うと、気の毒でたまらない。そこでしょ、やっぱり。

 ■↑事故に遭ったのが、458s、F40s、エンツォあたりじゃなかったことは、不幸中の幸いか。

 ■↑オレはまた別。ドライバーの気持ちより、車がかわいそすぎる。

R33(訳注:スカイライン)なんて、写真を見ると、ダメージがひどすぎて、これはもう修理できるレベルじゃないよ……。

■悲惨すぎる。悲しい現場だ。………重傷者がいなかったことだけは良かったけど。

■アジア人ドライバーは全員、車の後ろに「初心者です」ってデカいステッカーを貼れ。これを法律化すべきだ。

■355!(訳注:フェラーリ)。355の命を救ってやってくれ!

■これは、ドライバー1人の責任じゃない。巻き込まれた事故車すべてのドライバーの判断ミスでもある。車間距離をとれ!

(訳注:カー・マニアなら)知識をもて!安全運転しろ!車を愛せ!

 ■↑その通り。

■追突なんて、陸橋が目の前1フィートで崩れ落ちたってんでもない限り、運転してるやつの過失。

■たいした話じゃないって。歴史上重要なフェラーリとかランボルギーニ、ベンツじゃないんだから。よくある車。ポテチ並みに。壊したところで、メーカーがまた作ってくれるよ。こういう連中がいるから、金が動いて、経済が活性化されるんだ。

こういう事故を起こす人たちは、つるんで速く走ろうってだけで、周囲に注意を払わない。プリウスのドライバーが気の毒だよ。この人たちの仲間ってわけじゃなかったんだろ。

 ■↑テスタロッサだったら、オレは気にしちゃうけどね……。

■言いたいことはあるが、以前ここでアジア人ドライバーについて例のジョークを言ったら、一週間のアカウント停止食らったからさ。もう、くだらなすぎる、わけわからん!

 ■↑それは確かに、わけがわからんなあ。どうして、一週間で済んだのかねえ。

  ■↑ひどい…。

babycrying.jpg

■車載カメラがついてるだろ、こういう車なら。…公開されたら、それをあとでみんなで検証しようぜ。

■バンクーバーの金持ちの子どもと同じ問題だな。こういう判断ミスっていうのは、事故に遭っても銀行口座の預金額を増やせる能力の延長線上にある。

■強烈すぎ。
でも、米国だったら、こんなカメラワークじゃないよな?まず、俯瞰から、大破した車をズームイン、パン!そして、次の破損車へ、ズームアウト!俯瞰→破損車にパン。破損した部品にもズーム!だ。
こっちだったら、もっとエネルギーに満ちた、情熱的なカメラワークにする。オレたちのほうが、どう見せるかもっと良いアイディアをもってるね。

ついでに、500フィート離れた場所からの絵も撮る。遠景から、ラッキーだったら、破損車が撮れる。

それと、上方にパトカーが2台停まってるのに気づいた?下流にも1、2台。ここ米国で高速道路で多重事故となったら、州警察が動く。少なくとも近隣の町2箇所からパトカーが2〜3分隊くるし、3つの街の消防署が動いて、少なくとも6台は救急車がくる。で、そのすべての車両が警告灯をつけっぱなし。もちろん、道路は封鎖。

でもって、高速道路で事故が起こるたび、緊急事態に応えて、それなりの人たちが集まりはするけれど、95%は懇親会でもやってんのかってぐらい、ぼーっと突っ立ってるだけ。仕事してんのは5%よ。

■当然だけど、……プリウスのドライバーはこのマニアの会の会員じゃなかったことは想像にかたくない…。

■いやもう、……これは車じゃなくて、「ラブリーなコーヒー・テーブルでした」って言われてもわからんぐらいの壊れっぷり…。

■プリウスのせいじゃないから!ちがうから!

■嫌なやつらだよ。こういうやつらが集まると、こういうことになる。

腹が立つのはさ、スーパーカーのオーナーにとっちゃ、こんな事故なんて笑い飛ばすぐらいのささいなことだってこと。壊した車のかわりに、次は何を買うか考えればいいんだから。なんとか事故を避けられた頭の固いドライバーを笑いものにしながらね。で、結果、じゃあ、去年のランボルギーニがやっぱりいいやってなるんだろ。

■China roadなんて日本にはないって。中国自動車道ね。英語に訳すと、国の真ん中を通る自動車の道。Chugokuは確かに「中国」も意味するけど、この場合はちがうんだ。

この事故にチャイナはまったく関係ないってことね!

■一瞬にして、大金が煙になって消滅だよ……。悲しい話だ。

■たぶんスカイライン以外は、特に価値はない。それが消えただけのこと。

 ■↑具体的にどの型かはわからないけど、スカイラインGTRなら、昨今の日本ではかなり貴重だけどねえ…(新型GTRだとしたら、ただ「日産GTR」って書くはずだし、新型となるとこれはもうスカイラインの系譜じゃあないしね)。

このスカイラインは、フェラーリのグループといっしょにドライブしてたわけじゃないと思う。たまたま居合わせた普通のスカイラインだろう。日本だと、スカイラインのモデルはほとんど、トヨタで言うカムリに相当するんだ。

■このフェラーリ全部、オレにくれてたら!オレだったら、全天候対応のガレージに入れて、毎日、やわらかいオシメを使って磨くよ。壊れるなんて嫌だ!

■何百万ドルの車が一瞬にして瓦礫だなんて、がっかりすぎる。
事故に巻き込まれた車の全リストが知りたい。幸いにも、大怪我した人はいないようだし、これで事故原因のフェラーリが保険に入っていたら、まあ、よしとすべきだろうけど。

スカイライン、どんな車種なのかわかんないけど、貴重なやつだったのかな。画像で見たベンツと同じぐらいに。

■最初は、「まあ、たいしたことないみたいだね…」って思っただけ。けど、………ファッキン!テスタロッサじゃねーか!!!!!!!!!
ありえねええええええええーーーー!

■お前の名前がシューマッハじゃない限り、濡れた路面をフェラーリ・550マラネロで走り、他の車を追い越そうと加速するなどというマネをしてはいけない。

■待て待て待て待て待てー!

この仲間にプリウスがなぜ入ってる。このプリウスのドライバー、世界一図太いな。

■この運転技術のせいで、円安になってもおかしくないぞ。

■まあ、いいさ。少なくとも、この車は走ってたんだ。投資目的でガレージにしまいこまれてたわけじゃない。もったいないって言ったら、ガレージにしまいこむほうがよっぽどもったいないわ。

■安全運転してたら、他車を巻き込んで事故なんて起こさない。惨劇というのは、原因は1つじゃないんだ。複数ある。複合なんだ。その良い例がこれだ。

 ■↑その通り。だから、オレは同情しない。前の車がブレーキを踏む。後続がそれを避けられず、ぶつかる。つまり、車間距離を十分にとってないってことだ。

 ■↑8台フェラーリが事故ったのに、火を噴いたのは1台もなし!こりゃまたびっくり!

■まだ使える良い部品がいっぱいあった。フェラーリもランボルギーニも、全部廃棄なのか、残念なことだ。

■アメリカで祝日を祝うときに、コルベットでレースするのを見て、マネしたのかと思ったよ。それにしたって、車が良すぎるけど……。

■対向車線走ってるって事実を批判したい。

 ■↑いや、日本は左側走行なの。

MSNBCにいろいろ画像があがってた。F512じゃなくて、F512TRっぽいぞ。

ここ読め。

「スーパーカーは日本では、必ずしも超金持ちの持ち物ではない。多くの若いオーナーが、夢を実現するために稼ぎを貯めて買う」だって。

本当に一生懸命働いてさ、お金を貯めてフェラーリを買ったやつら、えらいよ!オレだったら、必死で貯めた金をフェラーリに使えるかどうか……。



何度か繰り返されていたコメントは、「プリウス、なぜお前がここに…」と「アジア人の運転ジョークを言いたいが言えない」。アジア人は運転が下手、あるいはできないというのは、どっから広まったんですかねえ…。


事故原因は、スピードの出しすぎだったようですが、本当に、重傷者がでなかったのが不幸中の幸い。安全運転を心がけたいものでございます。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 17:39 | Comment(227) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

海外ゲーマーの反応 - 日本の最新ゲーム売上チャート:『ダークソウル』初登場1位 -

久しぶりのGAMESPOTのレギュラー・コーナー、『Big in Japan』記事です。


こちらから。


Big in Japan:9月19〜25日の週は『ダークソウル

デモンズ ソウル』の後継作が危なげなく1位。2位に、チームICOのバンドル版。ハードウェア売上チャートの1位は楽勝で3DS。



DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)

DARK SOULS プロモーション映像 第5弾



世界中のゲーマーたちがフロム・ソフトウェアの『ダークソウル』をいまだ待ち続けているというのに、日本では多くのゲーマーたちがすでに1週間以上、例の「ボコボコにされる体験」を楽しんでいる。

メディア・クリエイトの9月19〜25日分売上チャートによると、PS3向け『ダークソウル』は279,567本を売り上げた(本作は日本ではPS3独占)。

2009年に高い評価を受けた『デモンズ ソウル』の魂の後継作、『ダークソウル』では、ほとんど手がかりもないまま、ゲーマーたちが再びファンタジー世界へ放り込まれている。今作では『人間性』システムが導入され、ゲーム内でのプレイヤーの行動次第でさまざまな恩恵に浴することができる。
詳細は、最近のコラムを参照してほしい。
北米発売は10月4日、ヨーロッパが10月7日発売だ。

2位に入ったのは、『ICO/ワンダと巨像』の限定版コレクション。このバンドルは、ブルーポイント・ゲームズ(訳注:米国テキサスのゲーム制作会社)によるHDリマスター版で、初登場で91,902本の売上だった。別売りもされていて、『ICO』は13,420本で1420位、『ワンダと巨像』は7,941本で2014位。(訳注:修正いたしました。ご指摘ありがとうございました。助かります)

今週のチャートには、Xbox360のタイトルもトップ10に食い込んできた。『ギアーズ オブ ウォー3』が初登場4位、56,113本だった。本作についての詳細は、こちらのレビューを参照のこと。

マーベラスエンターテイメントの新作アクションゲーム、『閃乱カグラ -少女達の真影-』が6位で52,206本。このタイトルは、5人の忍者の中からキャラクターを選んで操作可能だが、キャラクターがダメージを受けると服が破れるという描写で有名だ。
ゲーム自体は2Dアクションだが、ダッシュや空中コンボで敵を倒せる。

閃乱カグラ -少女達の真影- 特典 少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~ 付き

「閃乱カグラ 少女達の真影」 PV


ハードウェア売上チャートは、PS3のタイトルがソフトウェア・チャートで大きな存在感を示しているにもかかわらず、3DSがトップ。今週は70,159台の売上だった。PS3は39,452台。3位がPSPで28,533台。Wiiは14,034台で後塵を拝した。


9月19日〜25日の日本のゲーム売上チャート

・ソフトウェア


1. PS3 DARK SOULS (ダークソウル)/ フロム・ソフトウェア / 279,567本
2. PS3 ICO/ワンダと巨像 Limited Box / SCE / 91,902本
3. PSP 遊戯王ファイブディーズ タッグフォース6 / コナミ/ 64,350本
4. XB360 ギアーズ オブ ウォー3(限定版、同梱版含む)/ マイクロソフト / 56,113本
5. Wii ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III / スクウェア・エニックス / 54,775本
6. 3DS 閃乱カグラ -少女達の真影- / マーベラスエンターテイメント / 52,206本
7. PSP 武装神姫BATTLE MASTERS Mk.2/コナミ/32,318本
8. PS3 ToHeart2 DX PLUS(限定版含む)/ アクアプラス / 24,429本
9. PS3 テイルズ オブ エクシリア(同梱版含む)/ バンダイナムコゲームス / 22,484本
10. PS3 ギャロップレーサー & ジーワンジョッキー / コーエーテクモゲームス / 18,281本

・ハードウェア・チャート
3DS - 70,159
PS3 - 39,452
PSP - 28,533
Wii - 14,034
Xbox 360 - 3,897
DSi XL - 2,991
DSi - 2,351
PS2 - 1,517
DS Lite - 86
PSP Go - 15●



この記事についたコメントです↓。


■日本人って、シューティングよりRPGとアニメ・ベースのゲームが本当に好きだよなあ。うん、なにも悪くない。

■いやあ、価値あるゲームがそれに見合うだけ売れるってのは、いつだって良いもんだ。

■『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲&降誕の刻印 HDコレクション』と『ICO/ワンダと巨像』のバンドル版、どっちを買うべきか。そりゃ、どっちも買えるならそうするけど、あんまり金を使えないんだ、『Rage』が今週火曜日に出るから。(訳注:前評判が非常に高い、idソフトウェアの完全新作FPS。10月6日、日本発売。世界観が、殺伐とした中にも色気と華があるといいますか、……ゲームがお好きなかたはご覧になってみてください↓。)

RAGE - ID SOFTWARE TEASER TRAILER HD


『ダークソウル』に関しては、ほしいけど、『デモンズ ソウル』ですらクリアしてないオレだから…。『ダークソウル』をクリアできるほどオレに技量があるか疑わしいんだよ。『デモンズ ソウル』でさえ超ムズかったってのに!!!

■『ダークソウル』がうまいことやってるみたいで、うれしいよ。ついに良作RPGってものを作ったやつがいるっていう事実がね。(+2)

■『遊戯王』が『ギアーズ オブ ウォー』より上なのか。なんつうか、昨今のゲーム・コミュニティってのは混沌としてるなあ。(-2)

■『ギアーズ オブ ウォー』のおかげで、Xbox360がようやくPS2の売上を超えられたってあたりがねえ。(-2)

■Xbox360の売上が上がったのって、『ギアーズ オブ ウォー』だろ、うん。(+3)

■『閃乱カグラ』、ローカライズしてほしいんだ。………

それと、3DS、悪くない売上じゃない?(+3)

■『ダークソウル』!!!!!!!(+6)

■今、『デモンズ ソウル』プレイ中。『ダークソウル』待ってるからね!(+6)

■オレ的には、『ダークソウル』と『テイルズ オブ エクシリア』だな。(+6)

■今、ここに宣言する。Xbox360が、日本の歴史上初めて、PS2の売上を2380台上回ったことを!(+6)

■どうして日本の人はXbox360を嫌うんだろう。…嫌いだって、一般には言われてるよね?(+2)

 ■↑Xbox360を嫌いなわけじゃないよ。あの国はプレイステーションが生まれた国だってこと。(-3)

  ■↑簡単な話。日本の人たちのほうがゲームの趣味がいい。Xbox360が一番多く出してくる『コールオブデューティ』だとか『Halo』だとか『ギアーズ オブ ウォー』みたいなシューティングばっかりじゃないんだよ、彼らは。だから、任天堂とソニーが日本じゃうまいことやってるのさ。(+3)

   ■↑そうか?彼らが本当に趣味が良いなら、Wiiがこんなに売れてるはずないと思うんだが。(-1)

   ■↑趣味なんて主観じゃん。正直言って、僕は、日本のゲームの90%はひどい出来だと思ってる。特に、紋切り型のJRPGね。でも、オレがそう言っても、否定する人のほうがぜんぜん多いんだよな。

  ■↑つうか、Xbox360は怠け者過ぎるんだよ。だいたい、日本で『ダークソウル』をXbox360にもってこれてないあたりがもうね(訳注:海外ではPS3とXbox360のマルチ)。

まあ、日本で『ギアーズ』と『halo』を売ろうとがんばりつづけるのは、大ヒット作なんだから(マイクロソフトとしては)王道なんだろう。けど、そんなもん、日本人はほしくないんだって。
真・三國無双6』だって同じこと。日本じゃ、Xbox360版は発売されないんだよ(訳注:日本はPS3独占、海外はマルチ)。だから、店だって、Xbox360のゲームを置きたがらない。

オレはXbox360はもってるし、大好きだけど、ファンボーイじゃない。ただ、事実を言ったまで。

まあ、話を戻そう。『ダークソウル』な。売れてよかったな。米国でも売れるといいなって思ってる。

   ■↑……これは知っておいてくれ。『ダークソウル』はもともとPS3独占だったはずのもの。『デモンズ ソウル』と同じようにね。つまり、開発側のフロムは、そもそも『デモンズ ソウル』を日本国内でのみ、PS3独占で出したんだってこと。

で、今回はそこへ、バンナムだよ。彼らが、北米発売元として『ダークソウル』をXbox360とPS3のマルチにした。北米以外の国でXbox360版が出るかどうかは知らんけど。

マイクロソフトはちゃんとやってるんだって。まあ、もちろん、すごいゲームだから、「北米で出すならXbox360版も」ってこともあるんだろうけどさ。

    ■↑いや、問題は、マイクロソフト側が買い取るなり、日本市場に投資するなりしろってことなんだよ。スポーツとかFPS以外にも、もっとゲームをXbox360にもってくる努力をしなきゃ。(+2)

     ■↑そんな努力いらん。実際、オレは『ダークソウル』がマルチになったことがちょっと嫌なんだ。独占タイトルは独占タイトルとして出すべき。手っ取り早く稼ごうってんで、複数のコンソールでゲームを出すとかいうんじゃなく。

(訳注:無理にマルチで出すなんて)十分に良作なのに、売れる自信がないってことじゃないか。
だいたい、ゲームがマルチになると、こんなはずじゃなかったって出来になることが多い。理由は、マルチにすれば、特定の人たちだけじゃなく、より広いゲーマー層に売れるから、必死になって作らないせいなんだよ。

『ダークソウル』は本来、一握りのグループのゲーマーを対象にして制作されたもの。それがどんどん人気が出た。素晴らしいゲームなのは疑わないが、もし最初からマルチを指向して制作されていたら、『FF XIII』みたいなことになっちゃうって。

『Halo』や『ギアーズ3』を見ろ。マルチになったら、たいして力を注いで作ってないじゃん。

そいや、『メタルギアソリッド』の新作はマルチだってね。オレが正しいか間違ってるかは、これで決まると思うよ。(−1)

      ■↑PS3もXbox360も両方もっててよかったよ。ちまたの人たちは両方買う余裕がないんだね。だから、選択肢が1つに限られちゃう。すごいゲームが出たってなったら、大事なのは金じゃなくて、この喜びを体験するってことだろ。

       ■↑独占タイトルの価値が下がってきてるんだよな。独占タイトルとして全うするゲームはいまどきはほとんどない。

でも、オレたちは、発売されてるゲームをすべてプレイするわけじゃないだろ。だから、一番やりたいと思ったゲームを買う。ただ、その一番やりたいゲームはちゃんと作られてないと嫌だよな?

そういう意味じゃ、オレは、PCゲームがコンソールへの移植を嫌がるのが心の底から納得がいく。だって、PC独占タイトルがマルチになると、もうすべてが本当に粉々になってしまうから。適当に作るせいだろうな。

一番いい例が、『クライシス1』(訳注:EAのFPS。PC版のみだったのが、のちにPS3、Xbox360のマルチに)だ。『クライシス2』(訳注:最初からマルチ)と比べてみろよ。

『ダークソウル』の続編が『クライシス』シリーズみたいなことになるのが、オレは怖い。

■イエー!3DS!カナダにもっと3DSユーザーが増えるべき!(+1)

■>4. XB360 ギアーズ オブ ウォー3(限定版、同梱版含む)/ マイクロソフト / 56,113本

日本でXbox360をもってるやつが全員、『ギアーズ オブ ウォー3』を買ったみたいだな……。日本じゃ、56000人がXbox360をもってる、と。(+5)

■『ギャロップレーサー & ジーワンジョッキー』かあ……。なんか違和感あるけど、日本の人たちって競馬もマジで好きなんだな、こりゃきっと。

■『ダークソウル』がイギリスでも売れますように。(+3)

■PS2がまだ売れてるってのが本当に喜ばしい。PS2、大好きなんだ。(+16)

■『ギアーズ オブ ウォー3』みたいな偉大なゲームが出て、日本人がXbox360を買ってくれたってのはすごいことだよね。(+2)

■PSP go、売上15台って、お前……(爆笑。(-4)

■おおお、3DS、気合入ってきたな。
『ダークソウル』、ダントツじゃねーか。来週も1位だろうな。こりゃもう、今年のGOTY、少なくともGOTY候補作だろ。ベイビー!(訳注:『デモンズ ソウル』は2009年のGAMESPOTのGOTY。記事はこちら)。

オレとしては、『L.A.ノワール』なんかがGOTYを獲った日にゃ、もうぐったりするからさ。あれって、何年も何度も使いふるされてるゲームプレイなんだもんなあ。

■『ダークソウル』、このまま行ってくれ!(+6)

■ワオ。3DSがかなり成功してるね。ま、オレ的にはとにかく、予約してある『ダークソウル』が待ち遠しい。んがぁぁぁぁ。(+2)

■マイクロソフトが独占タイトルを出すたびに、初週でトップ10に入るんだけど、他のXbox360のタイトルは何も売れないんだよな、そのへんがちょっと面白いよね。

3DSが売れたのは、『モンハン』が独占で出るって発表があったからじゃない?たぶん。

で、『ダークソウル』ね、オレはやるぜ!まかせろ!(+16)●



1UPで、『ダークソウル』デス日記の連載が始まりました。第1回は、ゲーム開始から2時間で10回ほど死んだ内容を記したものですが、おそらく死んだ回数を数えつつ、レポートしていくものと思われます。楽しそうに死んでるなあ…と、ちょっと面白かったです。


米国amazonのゲーム・ベストセラー・ランキングでは今現在、『ICO/ワンダと巨像 』が1位。2位が『ギアーズ オブ ウォー 3』。5位に『RAGE』。10位に『ダークソウル』(PS3)が入っています。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 00:42 | Comment(107) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

海外ゲーマーの反応 - 『ファイナル ファンタジーXIII-2』最新トレイラー-

本日は、東京ゲームショーで最新トレイラーが公開された『ファイナルファンタジーXIII-2』でございます。
日本発売は12月15日。海外は来年1月。


Final Fantasy XIII-2 TGS 2011 Trailer



コメントは、NeoGAFから。

まずTV放映分の動画を見てから、東京ゲームショーで公開された最新トレイラーへという流れ。

『ファイナルファンタジーXIII-2』、東京ゲームショー・ニュース・スレッド

■テーマ曲は、ふくい舞の『約束の場所』だよ。けど、これは、PS3版だけ。Xbox360版は、シャリース。たぶん、西欧版もシャリースだね。

Mai Fukui sang a duet with CHARICE for a Final Fantasy


■シャリースねえ。面白いチョイスだ。

■クール。ただ、西欧版にも、この日本の曲を入れてほしいなあ。ボーカルだけ英語圏の人に代えて。そうすりゃ、安上がりに済むし(訳注:そうなるようです)。

■興奮してるよ。めちゃめちゃ興奮してる。この興奮をどうしたらいいのかわからん!

■これまでのところ、いろいろ情報を聞けば聞くほど、『FFXIII-2』が好きになってきてる。これからどうなるか、見守ってこうって気分。

■妙な話だ。日本じゃ、Xbox360版だけ、曲がちがうのか。

 ■↑要は、日本人はPS3版を買うってことがわかりきってるからだろ。

■シャリース、要らん。レオナ・ルイスでいい(訳注:前作の西欧版のテーマ曲を歌った歌手)。じゃなかったら、ガガで。

■もうシャリースに決まったの?

■つか、シャリースって誰よ?

シャリース↓。

charice.jpg

■シャリースって、あの、なんかポケモンみたいな子だろ。

■シャリースって、『FF XIII』より先に知ってたよ。でも、米国でしか人気はなくて、ヨーロッパじゃ歯牙にもかけられてないって印象。

■シャリースかあ。少なくとも、オレの姉妹は喜びそうだ。

■また、西欧はまがいもんのテーマ曲、つかまされんのかよ。西欧版は、日本のテーマ曲がオプションで入ってるなんてこともないの?『FFXIII』でなにも学んでないわけ?

買わない。

 ■↑曲はいっしょだよ。英語版は歌手がちがうってだけのこと。

■また、日本かぶれって言われそうだけど、これでもうどっちが劣化版かはっきりしたよな。

■トレイラーの中に、街がちらっと映ってたけど、すっごいクール。『ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII』並み。光の当て方とかもイケてるし。チキショー、マジいい。あ、テーマ曲も、いい感じじゃない?

 ■↑だよな。『FFXIII』の美意識とはそぐわないけど、まさにリアルな『ヴェルサス』風の「街」って感じだ。

■今回は日本でも、PS3版とXbox360版の発売日が同日なんだよ。いいよね、こういうのって。初めてじゃない?時限独占みたいなの、やらなかったの。なんかあったのかな。

 ■↑日本じゃ、西欧のゲームってゴミみたいなもん。『コール・オブ・デューティ』だって、ワゴンセールになるぐらい。日本だと5ドルだね。西欧のコンソールも、知名度なんてひどいもんだ。

つまり、日本ではXbox360版の『FF XIII』は支持されなかった。なのに、今回どうして、Xbox360版が同日発売になったのかはわからんけど、たぶんマイクロソフトが金を積んだんだろうな。
ま、『FFXIII』の続編だし、日本のXbox360のプレイヤーをハブにしたくなかったんだろ。

 ■↑けどさあ、『コール・オブ・デューティ』って日本じゃスクエニが販売元だよ?
いや、日本で西欧のゲームが嫌われてるのはわかる。でも、そんな西欧のゲームを日本でいろいろ販売して、そのうえ西欧の会社まで買ってさ。……スクエニって、恥でもかきたいのかねえ。

  ■↑『コール・オブ・デュ ーティ モダンウォーフェア2』は、日本じゃ、PS3版で25万本、Xbox360版で8万7000本売れてるよ。誰がこんだけ売ったのか。そう、スクエニです。

■今回のカキルティ大平原、ゴージャスだわあ。街も良いね。『ヴェルサス』風味で。

 ■↑そうか?葉っぱの描き方とか、ここ4年ぐらい、他の開発会社だってどこでもやってる手法だと思うが。まあ、やっとスクエニもできるようになったってんなら、素敵な話だな(笑。

  ■↑HDグラフィックってのは難しいもんなんだよ。そのへんわかってる?

■『FFXIII』の戦闘システムは、めっちゃ楽しかったからなあ。スクエニ、今回も、ドンともってきてくれ!

 ■↑うん。ただ、最初の一時間で楽しいって思える作りにしてくれよな!今回は!

■だから、シャリースって誰だよ!テレビもあんまり見ないし、ラジオもそんな聴かないから、わからん。

 ■↑前シーズンの『Glee』に出てた。デビッド・フォスター(訳注:カナダの音楽プロデューサー、作曲家。15のグラミー賞を獲得)が発掘したんだよ。フィリピンじゃ有名。

■うわぁ、グラフィックがいいねー。『ゼノブレイド』をずっとやっててさ、『FFXIII』のグラの良さがどんだけかってことを忘れてた。『ヴェルサス』もこんぐらい良いといいなあ。

『FFXIII-2』はオープン・ワールド希望。『FF XIII』の一本道はマジで嫌だったから。

■東京ゲームショーで、新トレイラーお披露目ってどっかで読んだけど、今夜あたりどっかで見れそう?

 ■↑日本時間の8時から。BSチャンネルでやる30分の特別番組だね。

  ■↑どっかで見れたりしない?

   ■↑ライブは無理じゃないかな。日本に住んでんならとにかく。でも、ちょっとしたら、録画したやつがYOUTUBEにあがるって。

■新トレイラーで掘り出し物がありますよう。マジで知りたいのは、スノウが出るのかどうか。

■これ、東京ゲームショーのトレイラーじゃない?これ

 ■↑その通り!

 ■↑ホープ(笑。少なくとも、まあ、(訳注:大人になったので)声優は変えてきたな。

↓(訳注:ホープ。左:『FFXIII』 右:『FFXIII-2』)

hopebefore.jpg hopeafter.jpg

でもって、スノウ!アハハハハアハハハハ!

 ■↑スノウいたな。いたけど、……新ヘアスタイルだった…。

↓(訳注:スノウ。左:『FFXIII』右:『FFXIII-2』)

snowbefore.jpg snowafter.png


 ■↑ちょ、………私のスノウにいったい何をしたの……?

 ■↑ホープのファッキン・ネクタイ!

 ■↑ウハハハハハハハハハハ。オーマイガ、スノウ…。

 ■↑なにがあった!スノウ!

 ■↑…スノウは、ホームレスに転職したようだ。しかも、太りやがった。

 ■↑や、ホープはかわいくなったって。ネクタイはちょっと、え…って思ったが。声優、誰になったの?

ってわけで。

スノウ!アハハハハアハハハハ!オーマイガ!ハハハハ!

 ■↑スノウ、キモい!やっぱ、バンダナ巻いてなきゃ。ホープは………うーん、劣化したと思う。

 ■↑スノウのヘアスタイルが、もう爆笑。

 ■↑そっか、あのビーニー帽を脱ぐと、スノウのヘアスタイルってあんなんなってたわけか。アハハハアハハ。

ホープも変な感じ。ストーリーをホープとライトニングのラブ・ロマンスなんて展開で進めるのだけはやめてくれよな。なんか、ライトニング&ホープのカップルって、ファンがついてるみたいだけど。

 ■↑おい、誰か、トレイラーからスノウをキャプって。他の連中もびっくりさせてやろうぜ(笑。

snow3.jpg

 ■↑スノウ、笑う。

 ■↑なんかもう言葉がないわ。………ただもう、えらいことになっとる、としか(笑。

 ■↑もし、このスノウの新ヘアスタイルを考えだしたのが野村だっていうなら、野村はもうオレにとっては死んだ(笑。

 ■↑僕は好きだよ、新スノウ。ホープも大人になってカッコよくなってるじゃん。

■で、お前らは、ノエルのデザインはカッコいいと思ってるわけだな!

 ■↑うん、やっぱね。ただ、ウザいのは、ノエルの性格設定。

■ところで、スノウとセラって別れたか、なんか?

 ■↑台詞から察するに、ライトニングを探すために彼女のもとを去ったんだな。

  ■↑なんだ、そりゃ。スノウは、前作でセラを守るために生きてたじゃないか。なのに今度は、ライトニングを探すためにセラを捨てんのかよ。

   ■↑捜索隊のメンバーなんだろ。

   ■↑ライトニングにスノウが惚れたんだよ、はっきりしてる。だから、ホープはスノウを殺そうとしたわけだ。オイディプス・コンプレックス的深いテーマだ。で、スノウはセラを捨てたのさ。

    ■↑適当なこと言うんじゃない。

■ああ、私の神、スノウがキモいおっさんになってしまった…。

■しっかし、スノウのヘアスタイルはプライスレスだな。
ホープのほうは、ダサダサだった思春期を抜けて、大人の男への階段を昇りはじめたって感じの独特の風貌。

■ショックだった。ホープにはメガネをかけてほしいの。彼はそれでパーフェクトなんだから。

スノウは、もう笑いが止まらなかった。ありえない。

 ■↑同意!メガネの男の子って大好き。

 ■↑私もなの。というか、むしろホープは子どものときが好み。

■みんな、どうせ『FF XIII』のキャラクターをただ再利用するだけなんじゃないかって心配してたのにねえ(笑。

正直言って、オレ的にはどっちもいい。ホープはたった3年で、ずいぶん大人びたなあとは思ったが。

■それでもまだ、ホープはお母さんほどタフには見えないんだよなあ。特に、あのファッキン・ネクタイ!

なんかさ、このゲーム、スノウ、ホープ、ノエルの出番が少なきゃ少ないほど、出来がよくなるんじゃないの?
やっぱりライトニングとかガレンスのほうがぜんぜんカッコいい。

■なんだか、……新スノウが嫌いじゃないの、僕だけみたいだね。……いや、グレートだとは言わない。でも、オレ、前作のグレイのコートにキャップってのが嫌いだったから。

■なんつーか、映画の良いところを全部ネタバレしたみたいなトレイラーだったなあ。

■ヘアスタイルを変えるってのは、「時間が経ってます」ってことを表現する伝統的手法のお手本みたいなもんだ。そのわりに女性陣はヘアスタイルが変わってないが。こっちのがほうが変っちゃ変なんだよ。

まあ、まだマシだとは思うぜ。例の彼なんか、アフロがもっと巨大化してるはずだから。

↓サッズ。

sazh3.jpg

■スノウはグレートな見栄えになったと、私見だが思う。みんなスノウのヘアスタイルが劇的に変わったからショックを受けてるけど、もし新キャラだったら、「カッコいーーー!」って叫んでたろ?

■こうなるともう、次作の『FF XIII-3』が楽しみになってくるねー。そのころには、スノウは『ナルト』の自来也みたいになってるだろう(笑。

↓自来也。
_jiraiya.jpg

■ウハハハハハ。もうスクエニは、キャラクター・デザインは外注に出しとけ(笑。

■みんなの趣味を疑いはじめてるよ。だって、ホープがキュートって。…キモいよ、めっちゃ。だいたい、前作でだって、ホープは生っちろい、なよなよしたガキだったろ、そのへんを忘れんな。

 ■↑ゲーム終盤ではすごいキャラクターになってたと思うけど。強いリーダーになる大きな可能性のある子。経験を積んで、ライトニングから学んだんだから。

 ■↑同意。ホープには問題なし。よくある成長譚だよね。最後には名誉挽回するっていう。ホープが一番成長したんじゃない?ゲームの中で。こういうキャラクターの成長って大好きなんだよね。

 ■↑私、男の子の趣味は良いよ。…少なくともそうありたいと願ってるし。

ホープは、スノウを殺そうとしたときもう、なよなよした男の子からは卒業してたんだよ。ホープの成長はうまく描けてたよね。他のキャラクターよりずっと。みんなホープを毛嫌いするけど、私のお気に入りはホープとサッズよ。

■どうぞー↓。(訳注:PS3ライトニングエディションVer2)

pslightening.jpg

 ■↑オーーーーマイガーーーーーーーーーーーー!米国SCE、すぐにこいつをアメリカにもってこい!

 ■↑この見栄えが大好きだ。ヴァルキューレ風の鎧を身につけたライトニング!

 ■↑マジでいいね、このPS3。アメリカにもくるかな?…買っちゃったら、奥さんに殺されそうだけど、ほしい…。

 ■↑すっごくいいじゃん!これで、買うか買わないかで、年末休暇に悩み苦しむことになるなあ。

おっと。西欧は、またクソバージョンのテーマ曲かよ。

  ■↑聞いた話じゃ、歌は同じらしい。歌手と歌詞が違う。

■トレイラー見終わったとこ。…すげえ!すっごい好き!
ただ、新スノウはかなり嫌。なんなの、あれはいったい。
ホープはマジで大人になったな。

ねえ、グラフィック、髪の動きとかが前作より本当に良くなってるのに気づいた人いる?
都市の景観もワオだ。HDの『FF』だもん、やっぱりモダンな巨大都市は必要だよね。

■スノウは、DLCでビーニー帽をダウンロードできるようにしろ。そうすれば、ゲームの長い道のりをスノウといっしょに歩いてやろうって気になれる。

■ホープったら、ウザいガキから、ハート泥棒になったのね(笑。

■今作は、あのひどいオーストラリア訛りを吹き替えから削ってくれ、頼む(訳注:ファングの吹き替え)。

■気にいったよ!キャラクターぜんぶ作り変えたにしては、思ったより安っぽくない。グレートな出来。



スノウのヘアスタイルの話でもちきりでした。
コメントにもありましたが、新キャラだと思えばどうってことないんですが、前作とのあまりのギャップに…といったところか、と。
ホープはおおむね好評。


個人的には、どうもライトニングが序盤からは出てこない感じなのが残念でございます。やっぱり、続編となると、気に入りのキャラクターを最初から、武器も防具も素材も、つねに最優先でエコヒイキしつつ育てたかったなぁ…と。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ


   
posted by gyanko at 00:20 | Comment(53) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。