2011年05月20日

海外ゲーマーの反応 - 日本のPSNがまだ復活しない!-

本日は、こちらから。



日本の当局、PSNのサービス再開を阻む。

ソニーの本拠地である日本の当局は、新しいセキュリティ対策と消費者の信頼に関して、より高い透明性をソニーに求めている。


先週、PS3とPSPのオーナーたちには、週末を祝う理由があった。ソニー・オンライン・エンタテインメントはもちろん、PSNとQriocityの再開が発表されたからだ。
だが、ソニー側が、セキュリティを強化しサービスを立て直したことを主張しているにもかかわらず、日本の当局はサービス再開の許可を出す前に、より高い透明性を提示するようソニーに要求している。

ダウ・ジョーンズ・ニューズワイヤーズによると、セキュリティを強化し、消費者の不安を拭いさるためにどんな手段を講じるのかについてもっと高い透明性をソニーが提示してくるまで、日本の経済産業省、文化情報関連産業課はサービスの再開をはばむつもりだという。

「5月6日と13日にソニーの担当者と会いましたが、基本的にこちら側はソニーに2つのことを要求しています」と文化情報関連産業課長の信谷和重は、ダウ・ジョーンズに語った。「まず、予防手段です。5月13日の時点では、ソニーはその手段を完全には実行していませんでした。これは、5月1日の記者会見でソニー側がやると言っていたことです」。

信谷はこの時点では、セキュリティ上のことだからという理由で、それ以上踏み込んだ詳細は話してはいない。
が、前述の記者会見の際、ソニーは、ファイヤーウォールを追加実装したこと、データ保護と暗号化のレベルをさらに強化したこと、また、ネットワークへの攻撃を検知する手段も追加で講じたことを伝えている。また、情報セキュリティ担当の幹部職も新たに作るという。

2番目の問題は、情報漏洩の後、消費者の信頼を取り戻すためにソニーがどんな取り組みをしているかについてだ。この事件では、7700万件のPSNとQriocityのアカウントの個人情報、そして約2500万件のソニー・オンライン・エンタテインメントのアカウントの個人情報が漏洩した。
情報は、名前、住所、クレジットカードのログイン情報や銀行口座データまで含んでいる。

「過去に、他会社で似たような事件が起こっています。なので、我々はソニーに「過去にとられた対策と比べても、十分なものなのかどうか」を尋ねているわけです」と信谷。

主だったクレジットカード会社は、今回、セキュリティが破られたことで疑わしい動きは起こっていないと断言している。それでも、ソニー側は、保証手段として、ユーザーに無料で個人情報保護プログラムを提供したうえで、最大100万ドルまでの補償を行うとしている。

約1月前に起こった今回のセキュリティ割れを受けて、ソニーの対応に厳しい目を向けているのは日本政府ばかりではない。米国や英国政府も、自国で調査をはじめている。これは、ソニーが問題を最初に知った際の詳細なレポートと、問題解決のためにとられた対策を報告させるというものだ。

ソニーにはGameSpotからもコメントを求めているが、今現在、まだソニーから反応はない。●



この記事についたコメントです↓。
前回の記事には1000件を超えるコメントがつきましたが、こちらは150件…。すでに海外は復旧しつつあるだけに、ゲンキンといえばゲンキンなもんですなあ…。

さして数がないので、内容がかぶったものや話題が逸れているもの等を省きつつ一通り。


■アメリカ在住だからね、オレにはあんま関係ない。(-46)

■↑しーっ。黙ってろ。(+6)

■↑(こんなこと言うやつがいるのに)それでも、どうしてアメリカ人がこんなに嫌われるのかって疑問に思うんだな、オレたちは…。(+17)

■↑お前自身の問題でもあるんだ。少なくとも、日本の当局は、透明性を求めている。
お前はプレイしたいだけなんだろうな。でも、またこういうことが起こったら、泣き言を言うのはお前みたいなやつだ。(+26)

■↑自分にとっても大きな問題なんだって考えたほうがいい。ソニーが実際に、ネットワークのセキュリティを強化するためにとった対策の裏づけはないんだよ。これまでのところわかってるのは、ソニーが「イェイ、ファイヤーウォール増やしといた」って言ったってことだけ。

つまりだ。「そもそも今回のセキュリティ割れって、ファイヤーウォールが足りないから起こったことなの?それに、ネットワーク・セキュリティを増強したっていう証明はなにもないよね?脆弱性は前と同じかもしれないし」。
……ってことで、日本の当局はソニーに、どういう対策をとったのか、もっと詳しく説明しろって言ってるわけよ。(+11)

■↑だからって、ソニーに新しいセキュリティについて事細かに説明してほしい?それって、ハッカーに青図を渡すようなもんだよな。

「侵入されたり、盗まれたりしないよう対策したいから、ビルのどこにセキュリティ・カメラがあってどこにモーション・センサーがあるかみんなに説明しとけ」って、キミなら言いかねんなあ(笑。(+16)

■日本のゲーマーたちがかわいそうだ、マジで。早くPSNを戻してあげてくれ。(+6)

■そうだよな。セキュリティをどう改善したのか説明してくれ。それまでオレはPSNには入らないことにする。(+1)

■日本は、ハッキングのテストをやるべき。(+6)

■日本人って、家庭用ゲーム機でオンラインはやらないでしょ。……『コール オブ デューティ』の日本での売上を見てみなよ。カリフォルニアとかカナダだけだって、日本全体より売れてたんじゃないかな。JRPGや『FF XIII』はオンラインって必要じゃないしさ。(-37)

■↑どっからつっこめばいいのかすらわからんわ(笑。だいたい、人口1億2000万人の国と、たぶん3800万人ぐらいのカナダ、それより少ないだろうカリフォルニアを比べるっていうね…。

日本には、オンライン・プレイができるゲームがたぁぁぁーくさんあんの。でも、それは北米には来ないし、お前はたぶん名前を聞いたことすらないよ。アメリカ人として戦うゲームが日本人にアピールしてないだけのことで、日本にはオンラインでプレイできるゲームがあんまりないなんて思っちゃいけない。(+13)

■ソニーが言ってることは真実だと僕は信じてる。だって、またこういうことが起こりそうって状態だとしたら、「なにかあったら最大100万ドルまで補償する」なんてこと言える?
考えてみて。100万ドル×1億人=1000億ドルだよ?データは安全だっていう確信がなかったら、そんなリスキーなこと口にできないと思う。(+10)

■日本は気の毒。ただ、こういうことを先に片づけておかなかったことにびっくり。先にやっておけば、さあPSNをオンラインに戻すぞってときになって介入されることもなかったんじゃないのかな。(+3)

■日本は悪くない。オレが担当官でも、やってることをちゃんと明らかにしてくれなきゃ許可は出さないよ。(+6)

■良い動きだよね。(+4)

■GameSpotの締め切り時間に合わせて返事はくれないだろ(笑。(+10)

■日本で暮らすのは、マジで最低だなあ。日本の人がかわいそうだ。ソニー、このことは覚えておいて、(万が一のときのために)NGPのローンチは北米を先にしたほうがいいよ。(+1)

■より高い透明性ってのは賛同するよ。これまでに発表されてることって、典型的なプレスリリースだもんな。一般人の反応を見越して、きれいな言葉でまとめてある。でも、もっとよく知りたい人のためにもう少し詳しい説明があると、これはありがたいよね。(+6)

■なにを言われようと、正しいと思ったことをやるってのはこういうことだ。ちょっとしたマイナーなハッキングなら、日本の行政のやりかたに賛同はしない。でも、これはおおごとだもんな。すべてが元通りになる前に、検閲はしなくちゃ。(+5)

■ソニーを叱ってくれる人がいるのはいいこと。(+4)

■こういうのが、地震のあとでも日本に暴動や略奪が起こらなかった理由。日本人は自分たちの生活に、より高い価値とクオリティを要求する。名誉と敬意も。いいことだよね。正しいことをやるのか、それともやらないのかってこと。
最初の段階でちゃんとしておけば、ここまでの問題にならなかったろうに。(+3)

■ソニーにとっては、悪いこと続きだ。ソニーのために働いてCDを開発した人は亡くなるし(訳注:大賀典雄氏)、PSNはハックされるし。情報が漏洩して、もうソニーを信じないって人もいる。
でも、ソニーががんばるのは、誰もとめられないさ。

僕はXbox360もPS3ももってる。PSNに戻りたいよ!グッドラック、ソニー!(+1)

■日本のPSNって本来、一番最初に復旧すべきところじゃないかよ。(+3)

■↑やれたら、やってるだろ、そりゃ。作ったのも日本なら、最初に売ったのだって日本だもの。(+1)

■正しいことではある。けど、PSNに戻りたがってる日本のゲーマーたちに心から同情する。(+2)

■ソニーだって、自分たちの今現在と未来の収益を危険に晒してるんだ。もう一度これが起こったら、今度はソニーはすべてを失うことになるんだから。(+1)

■オレの人生の中でも、これほどたくさんの怒りが鎮まるのを見たのは初めてだよ。もうソニーはなにか目的があってこんなことをしでかしたんじゃないかと思うぐらい。……確かに、ソニーは不注意だったかもしれない。もちろん。でも、忘れるな。ソニーは犯罪の被害者だ(オレたちもな)。

かたく鍵をかけるために、ソニーはやれることをやってくれてると信じてるよ。またハックされたいと思う人なんて、いるわけないからね!(+1)

■今回のことは、長期間にわたって議論されることになるだろう。ソニーに対する信頼が揺らいでるんだ。
でも、オレもソニーは被害者だったと思ってるよ。ソニーはハッカーに対して法的手段に出たろ。そのことで、ハッカーにターゲットにされたんだ。

ソニーが講じていたセキュリティがどんなものだったのか、オレたちの中に知ってるやつはいない。ただ、はっきりしてるのは、十分ではなかったということ。おそらく、ハッカーは、XboxLiveにもiTunesにもeBayにも侵入できる能力のある人間だったとは思う。……神のみぞ知るだが。

ただ、やつらがターゲットに決めたのはソニーだったんだな。ソニーに最大限のダメージと混乱を起こそうと計画し、実行した。
やつらの考えてたことは間違ってなかったね。だって、そうだろ、多くの人がもうクレジットカードの情報をPSNにはもう入れない。

けど、ソニーは、立ち直るチャンスを与えられていい。二度とこんなことを起こさないようにあらゆる対策をとるだろうってオレは思いたい。……まあ、ネットの安全性って話だし、こんな事件のあとだから、断言はできないけど。(+6)

■オレたちはハッカーのことは何もわからない。でも、ソニーのことはたくさん知ってる。だから、批判はソニーに行く。

確かに不注意。そもそも、ハッカーがいるという前提で、セキュリティってもんは導入されるもんなんだから。これは、クオリティの問題だよ、みんな。ソニーは無防備だった。単純な話だよな。(+2)

■まあ、ソニーが立ち直るにはしばらくかかるわ、これは。……いろいろありすぎる。ハッキング、訴訟、地震、津波。
ソニーがかわいそうだなって思うが、よかったと思うところもある。これで、セキュリティをアップグレードする必要があるって自覚したろうから。PSNのユーザーにとってもいいことだったよ。(+1)

■まだ安心してないから、情報はできるかぎり消したよ。信頼はなくなったなあ。セキュリティもまだ100%じゃないと思ってる。しんどい話だよ。(+2)

■強盗が銀行に押し入った。悪いのは、銀行のまわりに軍隊を配置しておかなかった銀行なのか?ソニーは、ゲーム会社だ。ペンタゴンじゃねえ。(+3)

■PSNがダウンしたとき、みんな気が変になってたよね。……悲鳴あげて、数日内に復旧してくれって大騒ぎ。……今、PSNが戻ってきたら、ソニーは急ぎすぎたとでも言わんばかり。……オレ?オレは、PSNが復活してくれてハッピーだよ!(+9)

■↑まったくだ。みんな不平を言う相手がほしいだけなんだよ。ここで文句を書いてるやつの半分は、2週間前にPSNを返せ!って叫んでたやつらだろ。3週間もダウンしてるなんて、長すぎるって言ってたよなあ、みんな。……ソニーはダラダラしすぎ、とかさ。でも、今は、慌てすぎだとかまだオンにすべきじゃなかったとか。もうね…。(+3)

■オレ、2度目のイラク配備から数ヶ月前に戻ったばっかり。むこうじゃ、12〜15ヶ月、インターネットもPSNもない状態で過ごしてた。友達と家族との最小限の通信のみっていう。
だから、数週間、PSNがなかったぐらいで応えなかったよ。

文句を言ってたやつらの中には、PSNをもってもいないのがいたと思うんだがなあ。理由もなく、人が失敗するのを見たがるやつはいるもんだろ。(+1)

■まあまあ、キミたち、……ちょっと落ち着こうよ。すべては元に戻りつつあるんだからさ。(+1)

■批判を浴びたのは、良いことじゃん。この過ちが学ぶ機会になるといいと思うね。(+8)

■どれだけ日本の当局が、国民のプライバシーと消費者権利に気を配ってるかっていう証明だよ。(+15)

■日本の行政はリッパ。ソニーに説明責任と再確認を求めてるわけだろ。他の国だったら、ここまで消費者権利を守ろうって事前行動を起こせるかなあ?(+3)

■ごちゃごちゃ言ってないで、オンライン入って遊べって。

■日本のゲーマーたち、めっちゃ怒ってるよ。(+3)

■ちょっと待て待て。セキュリティに透明性、求めちゃだめだろ、おい!日本だけの話ならいいけど。多くの国が、どんなセキュリティを使ってるか詳細を公開しろなんてことを始めたら、ハックされる危険がもっと上がるだろうが。(+1)

■日本政府って、厳格なんだなあ。ソニーは、政府を安心させなきゃならんわけか。(+2)



日本のゲーマーに同情する声がちらほら。日本の行政の対応を褒める声も少なくなかったですが、海外ゲーマーの反応ということでは、1000件超えvs.150件というのがすべてを物語っている気もしないではありません。
しょせん、「喉元すぎれば」といいますか、すでに「対岸の火事」といいますか。


前回の記事について。
ソニーに対してもっとネガティブなコメントを期待されていたかたもいらっしゃったようですが、良くも悪くもあんなもんでございます。


「早く復活しろよ!なにやってんだよ!」と激怒していても、再開してしまえば、「イエーーーー!ベイビーーーーーー!」っていう。…単純なんだと思います、北米ゲーマーは。そこがかわいらしいところでもございますが。


知りたいというかたがいらっしゃったので、昨日の記事のコメントで、複数のマイナス評価がついていたコメントをいくつかご紹介しますと。

(基本方針といたしまして、ゲーム関連に関わらず、コメントが膨大な数になっている場合は、今後もマイナス評価+非表示のコメントは割愛させていただくと思います。ご了承ください)。


■アハハハ。今日の夜、Xbox360を買ったばっかりなのに。PSNが復帰しないからもううんざりだったんだ。(-11)

■PS3は万能。オンライン以外は。(-23)

■セキュリティって意味ではXboxLiveが有料なのは意味があるって言ってる人いたよね。XboxLiveの料金からサーバのメンテ経費に充てられてるパーセンテージなんて微々たるもんよ。ほとんどはビル・ゲイツのポケットへ行くんだよ。(-4)

■復活しても、オンラインでPS3のゲームはやりたいって思わないな。…やるゲームないんだもの。『アンチャ2』、『GOW 2』、『MGS』あたりはもってるけど、どれもキャンペーン・モードが強いから、わざわざオンラインって気分じゃないんだよ。

まあ、PSNしかやらない人にはよかったよね。やっと復活で。オレはXbox360寄りだからさ。(-10)


たいしてキツい内容でもない気がするんですが、まあ、みんなが喜んでるとこに水を差すなってことかもわかりません。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
タグ:PSN
posted by gyanko at 18:00 | Comment(78) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

海外ゲーマーの反応 - おかえり!PSN! -

今日と次回とで、PSNの話題を。


サイバー攻撃を受け、7700万件とも言われる情報漏洩を引き起こしたソニーのプレイステーション・ネットワーク(以下、PSN)。
欧州や北米ではサービスが段階的に再開され、「おかえりなさい」プログラムとして無償提供されるゲーム・タイトルのリストも準備されています(ユーザーはリストの中から無償で2本選択)。


まずは、3週間ぶりのサービス再開を知らせる記事から。


プレイステーション・ネットワークが復旧中。

サイバー攻撃から3週間。PS3のオンライン・サービスが徐々に再開しつつあるとソニーが発表した。ソニー・オンライン・エンタテインメントも復活しはじめている。



PSNが今月末までに完全復旧することは今週初めに約束されていたが、ソニーは今日、復旧作業の第一歩を踏み出した。
発表によると、PSNは段階的に今日(訳注:14日)からサービスを再開し、ソニーの巨大マルチプレイヤー・サービス、ソニー・オンライン・エンタテインメントもこの作業の一環として復活するという。

「米国、欧州、オーストラリア、ニュージーランド、中東でサービス再開が始まっています。ユーザーは、PSNとQriocity両方のオンライン機能を、まだすべてではありませんが、楽しむことができるようになります」とソニー。「日本やアジア地域での段階的再開もいずれ発表予定です」。

復旧の第一段階では、オンライン・ゲームプレイ、チャット機能が復活するが、プレイステーション・ストアは現在のところはまだ閉鎖されたままとなる。
ただし、ネットフリックス(訳注:米国のオンラインDVDレンタル会社)やVudu(訳注:テレビ向け映像配信)、Hulu(訳注:動画配信サービス)といったサード・パーティのサービスはオンラインに戻ってくる。

ソニー代表執行役副社長、平井一夫は、休止期間が長引いたことを謝罪。「今回の事件でご不便をおかけしたことを心から申し訳なく思っています。また、復旧作業の間、みなさんが辛抱強く待っていたくださったことにも感謝します。みなさんの忍耐と応援には感謝してもしきれません。ソニーを贔屓にしてくださっていればいるほど、フラストレーションがたまったでしょうし、ソニー製品やサービスを再び利用することに不安を覚えていらっしゃるだろうこともわかっています。今回の事件で引き起こされたみなさんの懸念を払拭できるよう、あらゆるレベルで積極的に対処し、また、消費者データの保護に24時間体制、社をあげて取り組んでいるところです」。

ソニーはまた、PSNの徹底点検の一環として、新しいセキュリティ対策を講じたという。この作業では新しいファームウェアのアップデートを行ったため(v3.61)、ユーザーはパスワードの変更が必要となる。パスワードの再設定やPSN復旧に関するFAQはすでに公開されている。

今日の発表は、4月20日の夕方にPSNが閉鎖されて以来、3週間ぶり。閉鎖の翌火曜日には、データに不正侵入があったことが確認されたが、PSNのサービスは一週間以内で復旧するだろうと言われていた。
その後、30日になって、このサービス停止を埋め合わせるものとして、コンテンツの無償提供が発表され、同時に、翌週にはオンラインが復旧するとの確約があった。

先週、水曜日、ソニーはアメリカ連邦議会に対して、今回の攻撃に関する詳細なタイムラインを提出している。これは、サイバーセキュリティの専門家が「PSNのセキュリティ・ソフトウェアが古いものであることをソニーはわかっていたはず」と主張した前日のことだ。
その翌日、ソニーのCEO、ハワード・ストリンガーが、復旧作業が長引いていることを謝罪、各ユーザーに対して100万ドルまで補償することと、無料の個人情報保護プログラムの公開を行った。●



久々に見たコメント1000件超えの記事でございます。一通りというわけにもいかない数なので、評価の高いコメントを中心にお送りいたします。


■ついに、『バッドカンパニー2』、『Marvel vs. Capcom 3』、『ロックバンド3』で一晩中遊べるんだ。(+11)

■これはいいニュース!!(+8)

■オーマイガ。やっとだ。『バッドカンパニー2』、さあ、いくぜ!……あ、3ゲット(笑。(+8)

■やっとだよ。『リトルビッグプラネット2』と『デモンズソウル』って、オンラインがないと意味ないんだもの。(+9)

■勝利の踊り中。(+9)

■イエーーーーッス!!!!!
これで、『デモンズソウル』の残りの武器2個を作れるわ。トロフィーに必要なんだ。で、この後は、『ダークソウル』を待つだけよ。(+6)

■ファームウェアのアップデート、重くなりそう。だって、みんなダウンロードに殺到するでしょ。プレステのサイトにしろ、ゲーム用オンラインにしろ、人があんまり殺到すると、クラッシュするかも。今、TheSixthAxisが重い。(+3)

■神様、ありがとう。『L.A.ノワール』のDLCが出る直前に復活だよ!(+5)

■復活してくれてうれしい。それと、これでやっと「いつ復活するんだよ?(泣」って泣き言を聞かなくていいってのもうれしいね。ファンボーイはもうこれ以上コメントすんな。頼むよ。(+10)

■ファンボーイは立ち入り禁止だからな!!!!(+13)

■ネットワークが戻ってきて、みんなが大興奮するのが想像できるわ。で、全員、オンラインに殺到して、初日にサーバダウンなんてな(笑。(+8)

■ファームウェアのアップデートしかできないよ。サインインして、パスワードを変えようとしたんだけど、メンテナンス中って表示になる。クソ……ワクワクしてたのに。(+6)

■「オレは2011年の悪名高いPSNハック事件の生き残りだ」ってこれで言えるわけだ。(+19)

■正直言って、あんまり気にしてなかった。休止してる間、『アサシン クリード ブラザーフッド』をプレイしてたんだ。ついでに、シングルでプレイできる『L.A.ノワール』も予約したし。(+13)

■休止期間中に、Xbox360を売ってPS3を買っちゃった。オレのPSN最初の夜だぜ!(+21)

■そんなに悪くなかったよな。休止してる間は、『バッドマン アーカム・アサイラム』をプレイしたり、『マイティ・ソー』を見たり、いつものようにパブでビール飲んだり。……オンラインでゲームしてたときより、良い感じで暮らしてた。そんなに寂しくなかったな。(+11)

■なんで、オレはサインインできないんだよ?メンテ中って…。まあ、とにかく復帰に努力してるってことはわかってうれしいけどさ。(+10)

■偉大な日だ、マジで。(+8)

■3……週……間……ぶりだぞ。やーーーーーーっとだ。PSNがPS3に戻ってきたーーー!!!!(+2)

■今、3.61にアップデートした。けど、まだメンテ中。「オレも入れない」って人、オレのコメントの評価ボタン押してみて。(+26)

■休止で『コール オブ デューティ』ができないからって、PS3を売ってXbox360を買ったバカども、今ごろ悔しがってるにちがいないね。ちゃんと復旧するってのに、オンライン・ステータスをリセットしちゃったんだもんなあ。(+10)

■(笑)いや、我慢できずにPS3を売っちゃった人たちは、気の毒だよなあ。ソニー、ありがとう。ようやくだな!(+7)

■痛ましいよな。諦めて、Xbox360を買っちゃった人たち。PSNが再開するまでの数週間を待てなかったんだ。…かわいそうだ。(+21)

■「PSNが閉鎖したからXbox360に乗り換える」なんて言ってたやつは、釣りでしょ。真のゲーマーは、PS3もXbox360も両方もってるもんだもの。オレはPS3もXbox360もどっちも平等に愛してる。どっちにもすげえゲームがあるからね。(+7)

■神を称えよ!!!(+5)

■あとは、……この事件を起こした負け犬犯罪者をとっつかまえて、やつらにふさわしい場所に叩き込め!(+8)

■『モータルコンバット』をオンラインでプレイするのが待ちきれないよ。(+8)

■全世界のみんな!行くぜ!この曲に合わせて!セレブレーション!(+9)

Kool & The Gang - Celebration


■もうさ、まだPS3がダウンしてるってのに、アップデートだけやってなんの意味があるっちゅうのよ…。(+10)

■↑まず、アップデートを先にしてもらおうってことだろ。前もってみんなに準備をしてもらうことに理由なんか要らないだろ。(+5)

■それにしても、「オレたちが辛抱強く待ってくれた」って、なんだって感謝なんかしてんだろうな。オレが見た反応の大多数は、ソニーに怒り狂ってたぞ。(+10)

■↑GameSpotのユーザーの「大多数」はな。はっきりしてるのは、平井が感謝してるのは、GameSpotのユーザーに対してじゃないよ。理性的な人間らしい人たちに対してだろ(笑。(+7)

■しっかし、これ、全部カタがつくのにいったいいくら金がかかんだろうなあ。(+7)

■復旧したその日にサーバがダウンなんてことになったら、オレは……、悲しすぎてパンダになる………。

sad-panda-podiatrist.jpg

■PSNは、地域によってそれぞれ段階的に復旧してくんだよ。公式サイトをチェックして。ちゃんと理解できるようになるから。(+5)

■お、お、お、お、おれ、すっげえ興奮してる。(+10)

■きた!きたよーー!!復旧きたーー!!!!(+2)

■ときとして、酷い体験から素晴らしいものが生まれる。PSNが、より安全になったってことだよ。前よりセキュリティが高まったわけで、うれしいよね。数週間待って、PS3が前よりよくなったんだから!(+1)

■オレのとこは、オンラインが戻るまでもうしばらくかかるだろうって。もうちょっと我慢してくれって。……もう十分待った、待ったよ、オレは……。(+10)

■……僕たちの忍耐は、ムダにはならなかった。素晴らしいニュースだ。オレが今たとえクエートにいて、PSNがまだ動いてないとしても、やっぱり復旧してくれたことには感謝したい。(+5)

■ソニー・オンライン・エンタテインメント復活を確認!(+2)

■サインインして、今オンライン中。(+3)

■オーイェ、オーイェ、オーイェ、オーイェ、オーイェ、オーイェ、オーイェ、最後にもっかい、オーーーイェーーーー!(+3)

■妙なんだけどさ、ソニーの本拠地がまだサービス再開が始まってないって気づいてる人いる?他の国ではぜんぶ再開しはじめてるのに。なんか理由があんのかな。(+1)

■ニューヨーク、メイン、マサチューセッツ、コネチカット、ニュージャージー、ニューハンプシャー。続々とオンライン!!(+4)

■東海岸もきたよーー!!!!

■ニューヨークもきました!みんなのとこも早く戻ってくるといいね。これからいろいろダウンロードするとこ。(+5)

■火曜日までにはオンライン・ストアが戻るといいなあ、オレのとこ。「おかえりなさい」パッケージを手に入れたいのよ。(+2)

■ねえ、……カナダは?……カナダは?まだオレ、オンラインに入れない……。(+5)

■いつものことだけど、カナダはやっぱり冷たくされてる。あと数日待てってさ。……はああああ。(+10)

■↑僕たちに、そんな酷いことするつもりなの……。(+3)

■公式ブログの(復旧状況を知らせる)マップが激重。(+4)

■マップまでハックされんよう祈っておく。(+2)

■僕、コスタリカなんだけど、ファームウェアのアップデート版はダウンロードできたのに、サインインができない。……お帰り、PSN。でも、オレは入れなくてさみしいよ。(+2)

■デトロイト。……戻ってきたよ!ベイビー!(+1)

■プレイステーション王国、復活!この休暇で、シングル・プレイのゲームもいいもんだっていう新しい発見があったね。『Blow Stuff Up!』も楽しいもんだ!(+4)

■イエス!サンキュー!



喜んでる人たちの声というのは、なんとなく読んでるこっちもテンションあがりますなあ。

次回(明日か明後日)は、日本のPSNに関する記事をお送りいたします。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   
タグ:PSN PS3
posted by gyanko at 01:17 | Comment(46) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

海外ゲーマーの反応 - 日本の震災チャリティ・格闘ゲームイベント、TOPANGA CUP -

本日はこちらから。

TOPANGA CUP
日本の格闘ゲーマーのかたがたが中心となって静岡で開催された『スーパー・ストリートファイターIV AE』の対戦チャリティ・イベント(集まった収益は全額、日本赤十字に寄付)。

対戦形式は、チーム戦(5人1組)。国内の有名格闘ゲーマーをはじめとして、24チーム120人が参加。

決勝は、

主催者チームのTOPANGA vs. 地獄のミサワJAPANチーム

というカードとなりましたが、地獄のミサワJAPANチームの3人目の時点ですでに、TOPANGAチームがラストの5人目を迎えてしまうという波乱の展開となったようです。

TOPANGAチーム:ときど、マゴ、ニャン師、ボンちゃん、ウメハラ
地獄のミサワJAPANチーム:ヨシヲ、怒り親父、志郎、はなまるき、瞬獄ノイローゼ

(敬称略。エントリー名は公式サイトから。)


TOPANGAチャリティ・カップ決勝:大吾のユンだ。

Ov3rheadGregが、昨夜(訳注:4月23日)のTOPANGAチャリティ・カップの決勝戦の映像を何本か動画に撮った。この記事で紹介する動画では、梅原大吾のユンが、志郎のまこと、はなまるきのサガット、瞬獄ノイローゼのベガ(欧米では、M.バイソン)を迎え撃っている。

Ov3rheadGregで、TOPANGAチャリティ・カップのその他の動画も見ることができる。●

Daigo Umehara (Yun) at TOPANGA Cup (Tournament finals)



コメントはこの記事についたものとYOUTUBE、そしてこちらから。

技術論やキャラクターの強さランキングに関わる議論はおおよそ割愛させていただきました。


■オレがこの試合をまとめよう。

大吾、ノックダウンをとる。ベガ、リバーサル。大吾、ノックダウンをとる。ベガ、リバーサル。ベガ、前にダッシュしてちょこちょこっとダブルニープレス、何度もキック。大吾、ノックダウンをとる。ベガ、リバーサル、ノックダウンをとる。大吾、ブロック、またノックダウンをとる。ベガ、今度はリバーサルしないで、土壇場でガードの仕方がわからないことを思い出す。そして、ピヨピヨ星が出る。終了。

■↑オレが見たベガのリバーサルは1回だったけどなあ。1ラウンド目の最後のほう。残ったちょっとの体力を削ろうとしたとき。……ダブルニープレスはベガ最高の動きだよな。ダメージって意味でも、プレッシャーをかけるって意味でも。

とにかく、ものすごい接戦だったな。

■↑同意。彼のコメントを読んで、相当、しょっぱいベガなのかなって思ったけど、めっちゃいいプレイヤーじゃん。足技で試合を運んでた。(慌ててミスさせようと)ラッシュで攻勢をかけられても引っかからなかったし。マジで熱かったわ。

■決勝戦はかなりの綱渡りだったなあ。誰って言われたら、一番感動したプレイヤーは志郎。めちゃめちゃカッコいいまことだったわ。

大吾は絶好調だな。全体的にグレートな試合。それにしても、ユンとヤンは面倒なキャラクターだねえ。ざんぎたん(訳注:千葉神奈川連合軍チーム)と板橋ザンギエフ(訳注:高モチベチーム)には拍手を送る。相手を何人か徹頭徹尾、ぶちのめしたもん。

■EX必殺技の突進するパンチって、アーマーブレイク属性なんだな。ガードしても、ダメージはあるんだ。こりゃ、オンラインでEX必殺技パンチを使って狩るやつがいっぱい出るぞ。予言しとく。

■EX必殺技パンチ、大吾ですら乱用するんだなあ。

■大吾は、マジで冷静で忍耐強い。

■大吾って、心ってやつをもってるのか?

■すげえ対戦が何本かあったなあ!特に好きだったのは、ベガの7:05のテレポート。

■↑わかる!その後でもう1回テレポートしようとしたときは、大吾にやられちゃったけどね。最初のテレポートのときは、大吾が空振るってわかってたのかも。じゃなかったら、2度目のテレポートのときはもう、大吾のほうがタイミングを調整できてたか。

■やっぱり大吾って怖いやつだよ。こりゃ大吾が負けるって思ったけど、結局、ちがった。

■↑最近、大吾は米国に来てないからな。みんな大吾がもう頂点にはいないって思っちゃってるのが笑える。

やつは日本のアーケード・ランキングのNo.1だ。これ以上にガチなことがあるか?…

■↑大吾はおそらく、世界で唯一の「アルティメット・マスター」だぞ。
(訳注:筐体に差し込むプレイヤーのカードを介して、対戦の結果(バトルポイント)を集計し、40000 以上かつ上位100位までに入るとグランドマスター、BP 45000以上かつ上位1位をアルティメット・マスターとするクラス分け)

■正直言って、大吾がうまいこと勝てるのか疑問に思ってた。だって、マジでなんのウォーミングアップもしてなかったでしょ。決勝戦まで、全然出番がなかったんだから(対戦順が5番目。決勝戦までは、順番が巡ってくる前に片が付いていた)。でも、勝ったね。最後のほうはもうハラハラだったけど。

■土壇場の勝利だったな……。

■ヤンにますます惹かれてきた!(訳注:ユンとヤンは双子で、動きも似ているようです)でも、チキショー……大吾はユンじゃ、めっちゃ強え。今年のEVO(訳注:米国で開催される大規模格闘ゲームイベント)は、大吾が暴れそうだな、これは。

■大吾のチーム、結局、大吾に一度もプレイさせないで決勝戦を迎えたか。

最後に残った4チーム、キャラクターのバラエティが豊かだった。ベガのプレイヤーは大吾に勝つチャンスはあったのになあ。他のユンやヤンには難なく勝ってるしさ。

■そして、今年も大吾がEVOにやってくるわけだ。……すげえトーナメントになるだろうな。間違いない。

■実況が、すげえ。

■心から本当に、日本語がわかるようになりたい。実況の人がなにを言ってるのかひとっつもわからないのに、それでも聞いてて楽しかったぐらいだもの。

■あぁ……。オレが行くアーケードにユンが少なすぎる。この動画を見たら、絶対にユンかヤンを選ぶやつが大勢出てくる。
なのに、これまでのところ、オレが出会った、まあまあのユンは一人だけ。でも、こっちにミスさせようと攻勢をかけたはいいけど、過信してて、簡単にオレのカウンターを食らった。大吾が使ってるユンぐらい忍耐があれば、ハイレベルなプレイヤーと対戦しても、もっと怖いプレイヤーになれるのにな。

うまいユンともっと経験を積んで、このくすぶってるユンに対する小さな恐怖を振るい落としたい。EVOの前に。

■ねえ、大吾が『MARVEL VS. CAPCOM 3』やってる動画はまだ出てきてないの?このゲームって、3人キャラクターを選ばないとだめだから、大吾がどういうキャラクターでチームを組んでるのかマジで知りたいんだ。

■なあ、これだと、大吾はEVOじゃ厄介な存在になりそうだよなあ。基本的に、彼は一撃で日本のベスト・プレイヤーたちの何人かに圧勝だった。はっきり言って、米国に大吾を止められるやつがいるのかよ?………たぶん、リッキー?(訳注:去年のEVOの準優勝)

■↑お前はMago(訳注:日本人プレイヤー)を忘れてるよ。今年は、彼が出る。大吾がどれほど高みにいようと問題ない。Magoが勝ちに行く。

----------------------------------------------------

■ハイタニに負けはしたけど、Sako、Kindevu、MRDを倒した、ランキングに入ってないザンギエフのプレイヤーがいたよね。これって、めちゃめちゃすごい話じゃない?

■おーまいがー。プレイのレベルが、死ぬほど高すぎ!!

■ジーザス。ベガのプレイヤーがあまりにもカッケー。誰か対戦を全部録画してる人いない?

■しっかし、決勝戦。ずいぶいんと早い段階でラスボスを登場させることになったもんだ。驚いたよ。

■ハイレベルで面白いプレイが何戦か見れたわ。もう次元がちがう。ハハハハ……。

■盾になって、大吾を最後まで登場させないなんて、なんちゅうか、一筋縄でいかんチームだねえ……。

■志郎のまこと、素晴らしい。

■ビースト(訳注:梅原大吾の海外でのニックネーム)が帰ってきた!!まことのプレイヤー、ナイス!

■ユンが強すぎるって、泣き言ばっかり言ってた人たちいたよな。あいつらが言うほど、ユンは凄くないってことがこのイベントでわかったんじゃない?大吾が、勝つためにあれだけ必死でプレイしなきゃならなかったぐらいなんだから。

■大吾が誰を使おうとたいした意味はない。彼はピンチに強いってこと!

■またもやビースト、大暴れか。

■残念だ。志郎、僅差だった。

■オレ的には、しろいたちとハイタニが、世界最高のまことプレイヤー。今夜の対戦だけで判断してるわけじゃない。Youtubeでチェックしてみろ。もう、まことが、これ壊れてんじゃないの?って思っちゃうぐらいにすげえ。

■↑あれ、しろいたちじゃないよ。志郎。『ストリートファイターIV』ではアベルのプレイヤーだった。

■最後まで、チームの力もボスも温存しちゃったな。相手チームは、その前の対戦からもうある程度、勢いがついてきてたのに。ときどとMagoが負けたのは、そのせいだろう。まだ本調子じゃなかったんだ。

他のチームが良くなかったってことじゃないよ。逆。むしろ、相手チームには、最強のベガ、それから、たった一人でマゴ、ボンちゃん、ニャン師を倒した大暴れのまことがいた。大吾相手にもあと2ヒットってとこだったし。相手チームはよくやったよ。
でも、大吾ね。アルティメット・マスター……。最後は、野獣(ビースト)が解き放たれて終わりって話だ。

(訳注:野獣が解き放たれる=The Beast is unleashed.これは海外では梅原さんのキャッチコピーと言ってもいいほどの有名な言葉のようで、この動画で使われたのが最初のようです。
こちらのカナダの格闘ゲームイベントのトレイラーでも、「2010年11月13日。カナダの歴史で初めて、…野獣が解き放たれる」という梅原さんの登場を宣伝するキャッチが冒頭からいきなり入っておりました。)

■↑なんでそう、Magoとときどが負けたことを言い訳したがるんだよ?ファンボーイってのは、やれやれだわ……。彼らは日本でプレイしてるってことを忘れてないか?日本じゃ、彼らと同等にプレイできる人たちがいるんだよ。

■アルティメット・マスター、大吾がおいしいところを全部もってったな。おめでとう。志郎のまことは、世界最高だろうとオレは思うよ。

■ありえねえだろうが!
大吾、Mago、それにときど?こんなチームに誰が勝てんだ!ふざけんな!

■『スーパー・ストリートファイターIV AE』。好き。だって、有名プレイヤーがほとんどメインを変えるでしょ。でも、もう志郎は、まことをすっごいスキルでプレイしてる。

アメリカは日本のことを「ずっと同じキャラクター使う」って言うけど、そういうわけじゃないと思うよ。日本人は、キャラクターを選んだら、それをマスターする。別のキャラクターに変えたら、それもマスターするんだ。

アメリカを煽ってるわけじゃない。アメリカのプレイヤーだって、良いんだよ。でも、一つ確実なのは、アメリカは、もともとのキャラクターの強さで誰が上なのかしか考えてないってこと。

■おいおい。大吾のチーム、スーパー・チームじゃねえか。

■信じられん。ほぼほとんどのトップ・プレイヤーたちがメインを変えてるんだな。志郎がまこと。ふ〜どがフェイロン。ニャン師がサガット。

■このトーナメント、出てるプレイヤーが凄すぎる。異常だろ。よかったよ、この人たちみんながEVOに来るわけじゃないってのが。

■Mago、ときど、Sakoは確実に今年、EVOにくるよ。

■まあ、ユンを使ったことで、大吾が強いキャラクターしか使わないプレイヤーだって文句を言うこともできる。
けど、大吾がどんな状況でも一番ダメージが高いコンボを出せるっていう事実は変わらん。(大吾がリュウを使ってたときの)相手からの攻撃を避けたついでに、起き上がりに昇龍拳なんて攻撃、お前らブロッキングできんの?

相手チームのまことのプレイヤーは凄かった。ベガのプレイヤーも。僅差だよ。ただ、大吾のユンのEXパンチのラッシュが良すぎたんだ。

■オレ、ストリームで見てたけど、ユンのプレイヤーはたくさんいたと思うよ。みんな負けちゃったけど。

■トップの3チームにユンが、大吾一人だけか。いい感じだ。

-------------------------------------------

■決勝の志郎はすごかったわ。誰を応援していいかわかんなくなったぐらい。でも、最後に大吾のプレイを見れてよかった。

■早くキミの対戦が見たいんだよ!大吾!

■ああ、もう大吾の(リュウを使っていたときの)FADCからウルトラっていう技がトーナメントで見れないんだなあ(涙。

■大吾、もう『ストリートファイター』をプレイするのはやめてくれ。他の人にも勝つチャンスをあげようや。

■実況がめちゃくちゃ大好き。すっごく試合を盛り上げてるよね。EVOの実況も、これを参考にしないと。それと、まことの試合、カッコよかったよ。一つ良い試合を挙げるとしたらこれだね。

■大吾………すげえ。この男のユンを尊敬する。オレが言いたいのはそれだけだ。

■イエス!やっと大吾の動画がきたよ。アップしてくれてありがとう。

■ユンはそれでなくても強いキャラなのに、………そのうえ、大吾が使うとか…。

■トーナメント自体も、試合もグレート。ストリームも一流。オレのiPhoneでさえ、信じられんクオリティだった。

■志郎。オレの大好きなアベルのプレイヤーが、オレの大好きなキャラクター、まことにキャラ変えだなんて。これは、オレ、恋に落ちたと思う。

■大吾、すげえ度胸。(+56)

■ウメ昇龍はもう見れない。今は、ウメ掌底か。

■日本でチャリティのためのこういうイベントがなかったら、大吾はプレイしてなかったかもしれない。こもってた彼を引きずり出してくれたってことでも、価値あるイベント。

■↑「こもってた」って。この男はアルティメット・マスターだぞ?!(訳注:=アルティメット・マスターになれるほどプレイしている)。

■大吾vs.マーン(訳注:米国の格闘ゲームプレイヤー)=ユンvs.ユン=ビーストvs.バカ。この対戦は、EVO2011に必要なものだよな。

■大吾、どうしてそうハンサムなんだよ。アイラビュー!キミはオレのアイドル!

■弱体化が必要なのは、リュウでもユンでもない。大吾だ!バカどもが!(+72)

■周りは大興奮なのに、大吾は冷静(笑。

■大吾はもう怪物じみてる。どうやってかわからんけど、最初のラウンドを負けた後はもうベガのゾーニング・テクニックを読んでたよな。明らかに人間じゃない。

■ユンが掌底でゲージを伸ばすところ(2:38)。ゲージの伸びがめちゃめちゃ速えええ。かといって、攻勢をしかけることもできないっていう。やったら、掌底がこっちに当たっちゃうからな(2:22)。

■5:15のところ。大吾、まっすぐ相手に向かって歩いてってる。なんていう怖いもの知らずだ。



どこのサイトでも、実況のかたが非常に褒められていました。「言葉はわからないけど、気持ちがあがる」という理由のようです。


毎度のことながら、格闘ゲーム独特の用語、略語、技名、試合運びの言い回し等は、適切な日本語の表現があるのだろうとは思うのですが、わたくしの知識と能力が足りておりません…。適宜、脳内で補完していただけますと幸いです。



↓励みになりますので、よろしければ、ひとつ。

人気ブログランキングへ

   

posted by gyanko at 18:00 | Comment(56) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。